世界と人間の存在理由      


スポンサーリンク




スポンサーリンク

世界と人間の存在理由

■世界と人間の存在理由とは?なぜ宇宙は存在するのか?世界や人類、宇宙の存在価値について。

世界と人間の存在理由
この4次元世界はなんのために存在しているのでしょうか?私はなんのために生まれてきたのでしょうか?



バス男「今日も仕事だぁ、休みがないなぁ。おまけに出会いもないし。良いこともない。あ〜あ、僕はいったいなんのために生まれてきて、この世に存在しているんだろう?」


バス子「あら、バス男さん。悩んでいるわね。あんまり悩むとウツになるわよ?」


バス男「だいたい、なんのために人間は存在しているんだい?人間として生きていても、社会は理不尽なことばかりで良いことないし・・。人類のせいで、地球環境は破壊されてるし。人間なんていない方が良いよ。そもそもこの4次元世界の存在理由を知りたいよ・・。」


バス子「4次元世界の存在理由?・・・さぁ?仙人にでも聞いたら?」


バス男「仙人様の「世界と人間の存在理由・この4次元世界の存在理由」かぁ・・」







〜世界と人間の存在理由〜

1.人間は理由を知りたがる生き物

@存在している意味・理由

■私、最近{寅が出てくる夢}を見たんですよね。

夢の中で寅がでてきて、私の前で猫を丸呑みしたんです。
「猫が食べられてしまった!」と、私は慌てました!

そして、その寅は私を見ながら悪そ〜な目でニヤっとするのです。その後、丸呑みした猫がそのまま寅の口から無傷で出てきました。唾液まみれでしたが・・。

そして、次は実家で飼っている犬が出てきました。
今度もその寅は私の前で犬を丸呑みしたんです。「犬が食べられてしまった!」と、私は慌てました!
すると、その寅は私を見ながら悪そ〜な目で再びニヤっとするのです。その後、丸呑みした犬がそのまま寅の口から無傷で出てきました。唾液まみれでしたが・


朝起きた際は、この夢を覚えていませんでした。「今日は、なんか変な夢を見たんだけど、どんな夢だったっけ?」という状態でした。
そして、その日に車で外を走っていると、王将という飲食店の看板が目に入ってきました。その瞬間、上記に書いた夢の内容が瞬時に思い出されたのです。

恐らく、私の中で王将=中国=寅というイメージがあったのでしょう。

しかし、その後、急にその夢が気になり始めました。
よくよく考えると、その夢に出てきた猛獣はライオンでも豹でもチーターでもなく、寅だったのです。夢の中で「寅だ!(危険だ!)」とはっきり思ったのです。

普通に考えて、私としては猛獣と言えばライオンです。でも、夢の中ではなぜか寅で、私も「寅だ!(危険だ!)」と夢の中ではっきり’寅’と断定したんですよね。

「なんで寅なんだ?」と、やけに気になって、その日のうちにインターネットで【寅 夢】で検索して、寅の夢を見た理由を調べました。

生きる意味がわからないの記事にあるとおり、人間が生きているいるのに、理由なんてないのかもしれませんね。理由はすべて後付け、なのかもしれません。

「理由なんてない。」とわかっているのに、それでも今回の夢では、{寅の夢を見た理由}を調べてしまいました。{寅の夢を見た理由}も、別にないのかもしれないのにです。
※【寅 夢】で検索すると、ネット上には{寅の夢を見た理由}を、もっともらしく、いろいろと書いているサイトがたくさん出てきました。なんでもそうですが、理由を後から付けるだけなら、それっぽいことを、いかようにでも書けるのですよね。


やはり、人間は理由を知りたがる生き物のようです。
さて、世界と人間の存在理由ですが・・・
世界と人間が存在している理由は別にない。ただ、存在しているだけ。なのかもしれません。

{寅の夢}と一緒ですね。
ただ、寅の夢を見ただけ。
ただ、世界も人間も、存在しているだけ。
なのかもしれません。

でも、納得できる理由を聞きたいのが人間です。ですから、1つの仮説を以下で見ていきたいと思います。この仮説は、価値観にも関わりが深いようです。



A神はプログラマー? 〜世界と人間の存在理由〜
■この地球上には、非常に多くの種が存在しています。哺乳類や昆虫、魚類、微生物、植物、鉱物などを含めると、何億種類を越えて存在しています。

では神は、これら何億種類も越えた、これらの哺乳類や昆虫、魚類、微生物、植物、鉱物など、1つ1つ、デザインをしていったのでしょうか?

もし、神が「え〜っと、蛇はどんなデザインにしようかな?う〜ん、もうめんどくさいから、こんな感じで細長くして・・後は顔を先につければ良いや。」「う〜ん。タコは・・どうしよっかな?・・まあ、適当に足がたくさんある、変わった生き物にデザインすれば良いや。あっ、そうそう。骨のない軟体な生物にしたらおもしろいんじゃないの?・・でもそれだとさっきデザインしたイカに似ちゃうけど・・しかしさっさとデザインを決めてしまわないと、残りはまだ数千種類もあるからなぁ。あ〜、1種1種、デザインしていくのってめんどうだなぁ。」と、1種類づつ頑張ってデザインしていったのなら、神は大変な努力家であり、絶対に几帳面なA型です。

しかし、おそらく神様はそんなことはしていないでしょう。1つ1つ自分で全部デザインしていたら、時間がいくらあっても足りません。

もし仮に1つ1つ自分で全部デザインしたのなら、途中で飽きて「これ以上、様々な種を作るのはめんどくさいよ。まあ、1000種類くらい地球上にいたら良いんじゃないの?私は他の惑星のデザインもしないといけなんだ。地球にばっかり構ってられないよ。」となっているハズです。

しかし、世界には地球上だけで何億種以上の、個性ある哺乳類や昆虫、魚類、微生物、植物、鉱物などが存在しています。

なので、おそらく神はプログラミングを組んだと思われるのです。自然に種が増殖していくように、プログラミングを地球上に組んだのです。
※【プログラミングとは?】で検索。

例えば、ホームページやブログなんかも、プログラミングを組むことで、ほったらかしでも、自然に自動でホームページやブログが増殖して増えていくようにすることができます。


太古の昔、地球上に存在したのは微生物だけでした。その微生物が、その後どんどん様々な種に進化していき、増殖するよう、神様はプログラムを組んだのかもしれません。神様はプログラマーの公算が高いです。

ではでは、神はどうして、より多くの種が存在するように、プログラムを組んだのでしょうか?

個人的に地球上には、数億以上もの種は必要ないようにも感じる時もあります。せいぜい、人間とライオンとブラックバスと杉とひまわりと、後は・・・で、合計1000種類もいれば十分な気も、しないでもありません。

では、以下からは、神が数億種類以上もの種が存在するようにプログラミングを組んだ理由を見ていきます。



B多様性と比較 〜世界と人間の存在理由〜
■神が数億種類以上もの種が存在するようにプログラミングを組んだ理由は、【神が自分自身を知りたかったから】かもしれません。

神とは何か?の記事に詳細はあるとおり、私達人類も、元を辿れば神と同じ1つです。ですので、神の末端の部分なわけであり、末端と本体は、本質的には同一であるため、私達も神であるわけです。

そして、神である私達人間は、なにか比較対象がないと、物事を判断したり理解したり認識したりすることができません。

例えば、下図の魚は大きいでしょうか?小さいでしょうか?

う〜ん。なんとも言えませんねぇ。大きいか小さいかは、わかりません。
では、下図の魚は大きいでしょうか?小さいでしょうか?

この魚は非常に小さいです。なぜなら、携帯電話よりもかなり小さいからです。

そうです。人間はなにか比較対象(この場合は携帯電話)がないと、物事を判断したり理解したり認識したりすることができないのです。

もっと言うと、この世界に魚しか存在せず、光も闇も、無も存在せず、本当に魚しか存在しなければ、私達は魚を「魚だ!」とすら認識できないのです。
私達が魚を「魚だ!」と認識できるのは、魚以外の他の比較対象{人間・キリン・鯨・猫・山・川・火星等)があり、それら魚と魚以外の他の比較対象を比べることが出来るから、「これは(人間・キリン・鯨・猫・山・川・火星でもなく)魚である。」と魚を認識できるのです。

そして、これは神も同じなのです。宇宙が存在する前、すべての前には、神しか存在しませんでした。
その時、神は自分を{神である}とは認識できていませんでした。なぜなら、神以外に存在せず、比較対象がなかったからです。

そして、神は自動的にたくさんの種が発生するようにプログラミングを組み、この宇宙を多様性あるものにしました。

その理由の1つは・・たくさんの比較対象を作り出すことで、神が自分自身を知ろうとしたためなのかもしれません。

また、神自身の分身である、様々な種を作り出すことで、神自身の無限の可能性を神は感じたかったからかもしれません。

ですので、この世界に多様性が存在する理由は、神が自分を知りたかったためと、自分の無限性を感じたかったためなのかもしれません。



C比較と価値観 〜世界と人間の存在理由〜
■このように考えると、価値観に善悪はあるのでしょうか?

仮にこの世に善しかなければ、私達は善すら認識できません。私達が善を‘善である’と認識できるのは、比較対象である悪が存在するからです。

そして、善も悪も、元を辿れば同じ1つの存在、‘神’から派生したものです。

とすれば、「善が良い!」「悪は駄目だ!」と、1人の人間からの小さな視点の価値観で「あ〜だ、こ〜だ」と騒いでいるのは、ものすごく狭い小さなモノの考え方であり、見方であるのかもしれません。

神の絶対的な視点で見た際には、価値観に善も悪も、優劣も存在しないのかもしれません。

とまあ、これらの話(仮説)も、ある意味全部後付けの理由なのです。

結局の結論としては、「理由なんてない。」に辿り着くのかもしれません。

理由がなくても、それはそれで良いし、理由がなくても良いとわかると、少しほっとした気になれるから不思議です。

私はただただ、理由もなく生きています。
自分にも生きている理由がわからないのです。

しかしまあ、それでも・・理由なく生きていても良いのではないでしょうか?
私達は運命の大きな流れの中で理由なく生まれてきて、理由なく生きて、そのうちポックリ死んでいくのでしょうか。
ですから、{自分が生きている大義名分}なんてないまま、ノーリーズンで理由なく、死ぬまでは楽しく心の中ではゆる〜い生き方をしながら幸せに暮らすをするのも、良いのかもしれません。


〜追伸〜
→現実の世界が存在している理由や、人間が地球上に生きている意味など、興味はあるけど、探しても仮説は見つかるが、絶対的な答えは見つかりませんよね。

「もしかしたら、自分が死んだ後、実は現実の世界(物質次元の世界)は{夢の世界}であって、実際には存在しなかったのかもしれない。」なんて考えすら、あるようです。人生は夢(人生の正体)の記事にあるとおりですね。

ただ、知識としては知ることが出来ないものの、体験的には知ることが可能なのかもしれません。
詳細は人はなぜ生きるのか?私の答え(人が生きる意味を知識として知ることはできないが・・)にて。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「ふ〜む。僕の存在理由は、ないのか・・。あ〜悲しい。」


バス子「まあ、上記も仮説の1つだからね。真実は、どうなのでしょうね。」


仙人「存在理由や、生きている意味などは、絶対的な答えがわからない問いなのかもしれぬのぉ。」


関連自由な生き方の名言/格言(相対性の罠から抜け出す)
幸せの定義/基準(宇宙の意図・・多様性)
神の正体真実!宇宙の始まりの謎の答え(神はプログラマー?)
エネルギー問題の解決策(人間や現実の正体)
人のために生きるべき?自分のために生きるべき?答え(間違いのない生き方とは?)
人を惹きつけるオーラのある人の特徴(雰囲気ある人の共通点)
つまらない人生を楽しくする私の方法!社会人編(毎日がつまらない原因3つ)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他