本物ufo映像/目撃体験談  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

本物ufo映像/目撃体験談

■日本での巨大ufo目撃談。最新ufo映像/情報。月とufoと宇宙人の衝撃映像と真実とは?ユーフォーを見た、目撃した。

本物ufo映像/目撃体験談
日本に現れた巨大ufo目撃談!?




バス男「・・(はっ!)」


バス子「ぅん?・・あっ、すご〜い。大きな気球ねぇ。」


バス男「ゆ、ufoだぁ!・・おぉ〜い!ufoぉ〜!」


バス子「ちょっと止めてよ、恥ずかしいぃ。ufoなんて実在するわけないでしょ?」


バス男「でもこの前、仙人様が【本物ufo映像/目撃談】の話をしてたよ。」


「え?・・仙人の【本物ufo映像/目撃談】の話?」


「うん。仙人様が言うには・・・・」







※不思議系の記事となります。
頭の柔軟体操/不思議系のエンターテイメント記事として読んで下さると嬉しいです。


〜本物巨大ufo映像(写真)/目撃談〜

1.衝撃ufo映像の真実

@とある夜の出来事

■あの日の夜、近くのスーパーにて買いだめした野菜を切り終わり、ちょっと休憩するためソファーに座った時のことです。

フっと外を見ると・・愕然としてしまいました。
理屈抜きに心拍数が上がり始め・・瞬きを2〜3度しますが、やはりどう見ても、ありえない場所で、ありえないほど大きな光が、フワフワ浮遊しているのです。
※○で囲んである光部分。下の写真はかなり下がってきたところ。
もっと浮いていた。

私はもう、ショックでした。

あんな場所で、あんな大きな光が浮遊することなんて、ありえないことですし、今までも見たことがなかったため、「・・あ〜ヤバい。ついにufoを見てしまった・・。」と、なんとなくショックを受けてしまいました。

こういったufoというのは、ちょっと目を離した隙に消えてしまうらしいので、目を離さずに居たのですが、その大きな光はなかなか消えないため、携帯電話を取りに戻り、写メを撮りました。

しかし・・未だにドキドキします。
どうします?ufoが近くまで瞬間移動して来て、宇宙人が出てきて・・

「・・う〜む。・・」
明らかに不自然で、風景にマッチしていない巨大な白い光を見ながら、そんなことを考えていると・・そういえば・・・以前A君と話をした時のことを、少し思い出し回想し始めていたのでした。



A目に見えないモノに対する考え方 〜本物ufo映像/目撃談〜
■あれは以前、学生時代からの友人であるA君から、「名無きはネット副業や、投資(株・FX・不動産等)から収入を得ているだろ!・・ちょっと奢って((^┰^))ゞ テヘヘ」と言われ、A君と2人で飯を食べに行った時の話です。

A君はその他副業も含め、副業に興味があるらしく、いろいろとお金を稼ぐコツを聞いてきます。

「どうやったら稼げる?」「具体的になにを、どうすれば儲かる?」物理的なノウハウばかり聞くA君。

私はA君の質問に答えながら、「本当は、お金稼ぎには物理的なノウハウ以外にも、目に見えない部分のことも重要なのだが・・。」と感じていました。

現代日本で生活している私達は、お金稼ぎに限らず、他人との人間関係にしろ、デキる男女の仕事術にしろ、男の恋愛・婚活女の恋愛・婚活にしろ、目に見えるノウハウ部分だけを重要視し、そのせいで物事が上手くいかずに悩んでいる場合も多いのかもしれません。

それもそのハズで・・現代の日本社会というのは、基本的には目に見えるモノだけを分析/科学してきた自然科学を基盤に作り上げられている物質文明社会であるため、私達は子供の頃から大人になった今まで、家庭で、学校で、そして社会から、「目に見えないものは迷信だ。」と教わって育ってきているからです。

しかし、現実とは何か?にあるとおり・・あらゆる物質は固有の周波数をもち、すべての物質は振動しており、私達は、肉体の1器官である‘目’によって、その周波数を捉え、

それぞれの物質の固有の振動数を、目で捉えた後に、脳で映像に変換しており・・・そして‘目’という肉体の1器官は、なんでもかんでも、すべての周波数を捉えることが出来るわけではないのです。

肉体の1器官である‘目’によって捉えることの出来る周波数帯は限られているのです。
たとえば、周波数が400兆以下に下がると、それは目で捉えることが出来なくなり、熱として感じるようになります

つまり、
本当は存在しているのだが、その存在の周波数を‘目’で捉えることが出来ないため、肉眼では「見ること」が出来ないモノも存在しているということなのです。

例えば、人から滲み出ている‘オーラ’の周波数帯は、普通の人の‘目’では捉えることの出来ない周波数帯であるため、「オーラなんて実在しない。迷信だ。」と思われていますが、それは単に、オーラの周波数を‘目’という肉体の1器官で捉えることが出来ていないにすぎず、人から滲み出ている‘オーラ’というものは実際に存在し・・仙人/仙女修行を積んだ人や、先天的に普通の人では捉えることの出来ない周波数帯まで‘目’で捉えることが出来る人には、人から滲み出ている‘オーラ’が見えるようなのです。

これはなにも特別な話ではなく、ごく普通の当たり前の話なのかもしれないのですが、現代の日本社会というのは、基本的には‘目’という器官で捉えることの出来る周波数帯の物質だけを分析/科学してきた自然科学を基盤に作り上げられている物質文明社会のため、こういった話が【不思議系の話】ということになっているようです。

要は・・本当は存在しているのだが、その存在の周波数を‘目’で捉えることが出来ないため、肉眼では「見ること」が出来ないモノも存在しているのであり、だからこそ私は、A君の質問に答えながら「本当は、お金稼ぎには物理的なノウハウ以外にも、目に見えない部分のことも重要なのだが・・。」と感じていたのでした。


例えば、お金が必要な人へにあるとおり、目には見えない2つの世界のうち、【お金に限りがある世界】に生きているよりは【お金があり余る世界】に生きていることは、物理的なお金稼ぎのノウハウよりも、重要なことだったりもします。

それは紙幣・貨幣・お金の真実にあるとおり、お金はエネルギーであるため「多くのエネルギーを受け入れるだけの心の許容量があるか?」ということにも関連している話です。
関連仕事・結婚/強運になる方法


また、記憶方法にあるとおり、‘脳’という肉体の1器官は、記憶をするためだけの器官ではなく、情報を受け取るための器官でもあるのかもしれません。

地震の前に目が覚める理由にあるとおり、私達の心はラジオのようなものであるため、波長さえ合わせることが出来れば、この目の前に広がる痛いほどリアルな4次元世界の現実の中で、目には見えないけれども、実はたくさん放射されている様々な電波や{人の念/想い}、周波数などを、波長を合わせれば受け取ることが出来るようです。
そして受け取った様々な電波や{人の念/想い}、周波数、アイデア、直感などの情報を、敏感に正確に受け取り、認識できるために脳内をシンプルにしておくことが好ましいようです。

「(記憶のために)覚えていないと!」というテンション(負荷)が脳にかかると、受け取った様々な電波や{人の念/想い}、周波数、アイデア、直感などの情報を、敏感に正確に受け取り、認識する妨げになるようなのです。
ですからビジネス/お金稼ぎのジャンルにおいても、記憶消去方法の考え方は知っておくとお得なのです。


こういったことは、時に物理的なノウハウ以上に大切なことだったりするため、だからこそ私は、A君の質問に答えながら、「本当は、お金稼ぎには物理的なノウハウ以外にも、目に見えない部分のことも重要なのだが・・。」と感じていたのでした。


現代社会に生きる私達は、目に見えるものだけを信じ、目に見えるものだけのことを考慮しながら生きているようです。
この状況は言い換えますと、
‘目’という肉体の1器官では捉えることの出来ないモノに関しては考慮せずに無視しているとも言えるかもしれません。

今、貴方様の目の前にあるパソコンと貴方様との間の空間には、なにもないように見えるでしょうが、その間には、本当はたくさんの周波数帯やエネルギー、想念等が存在しているのかもしれません。

ただ、体の1つの器官である‘目‘では、その周波数を捉えることが出来ないため、なにもないように思えているのです。
及び、体の1つの器官である‘皮膚’では、その周波数を感じることが出来ないため、パソコンの前で手を動かしてみても、なにもないように感じるのです。
※パソコン画面近くの周波数が目では見えない周波数帯でも、熱の周波数帯ならば「熱い」とか「冷たい」とかを皮膚で感じる。

だからこそ、想いは伝わる場合があるようです。

人の発する‘想い’というのは、肉体の1器官である‘目’では捉えることの出来ない周波数帯のものですから、一般的には、そんなものは存在しないことになっています。


「さっきから黙って聞いてれば、名無きは空想論ばかりだ。現実を見ろよ!」
→そんな声が聞こえてきそうですが、目に見えるものだけを信じて・・つまり、目で捉えることの出来る周波数のものだけのことを考慮して、アレコレ考えたり、行動したりすることは、本当に要領の良い生き方なのでしょうか?
関連要領の良い・悪い/真実

体の1つの器官である‘目‘で捉えることの出来る周波数帯・・一般的には‘物質’と呼ばれているものだけのことを考え考慮し、目先の小手先のノウハウばかりを求めていた以前の私は、恋愛にしろ、仕事にしろ、投資(株・FX・不動産等)にしろ他人との人間関係にしろ、なにをしても上手くいかず、「なんで上手くいかないんだ!?」と悩み、イライラしていました。

目では捉えることの出来ない周波数帯のことや、目では知覚出来ない法則のことなどを、「そんなものは存在しない。だって目に見えないし。」「学校の理科の授業では、そんな話を聞いていないし。」「ふんっ。そっち系の話をするなんて・・スピリチャルバカだな。」とバカにしていた私は、なにをしても上手くいっておらず、運の悪い辛い日々を生きていました。


もしかしたら、
・愛の法則 →与えよの意味
・引き寄せの法則 →引き寄せの法則の本質
・因果の法則 →因果応報の意味
などの、肉体の1器官である
‘目‘では知覚できないものの、実在/存在している法則のことなども考慮して生きる「生き方」をした方が、人間は幸せに近づけるのかもしれません。

私達は、‘目’という肉体の器官で捉えることの出来る周波数帯のことしか考えず、そのせいで、「なぜか上手くいかない。どうして!?」とイライラすることの多い日々を生きることになっているのかもしれません。

目に見えるものだけ・・目に見える派手さやお金・肩書き・地位・高級車等、物質的に高いライフスタイルばかりを追いかけていた以前の私は、なんとなくですが心の深い部分は満たされず・・その満たされない想いから、華やかな繁華街をフラフラしてみたり、ハデに遊びまわったりもしていました。

華やかな繁華街や派手な夜の町をフラフラし、やっぱりどこか満たされない若者達。そんな若者達は、心の深い部分の空虚感を、派手にモノ・金・異性を追い求め遊ぶことで満たそうとし、今日も繁華街や夜の町をフラフラしています。
その姿は、満たされない想いから未だに現世をフラフラと彷徨う浮遊霊のようにも見えます。

そんな浮遊霊達は、夏になると派手に遊んでみるために、異性を追い求めるために、フラフラと海に集い始めます。

そして浮遊霊よりも、もっと強烈な地縛霊である私は、夏の海に行くと興奮のあまり‘鼻’という肉体の1器官から血液が流出しそうになります。
関連異性を意識し好きになる理由(異性欲の真実)


繁華街や夜の町は最高です。私もたまにフラフラします。
そしてフラフラし終わり、家に帰りつくと・・なぜか財布の中からお金がなくなっています /(´o`)\オーノー!!

繁華街や夜の町は最高です。ただ・・外の世界に幸せを求めるだけでなく、物質的なものに幸せを求めるだけでなく、己の心の中の桃源郷を探すのも良いのかもしれません。

物質的には毎日豪華な美味しい食事をしていても、満たされない想いを抱いている人もいます。
また、物質的に今日もエサのような質素な食事をしており、満たされない想いを抱いている人もいます。

一方で・・毎日豪華な食事を食べており、心身ともに満たされ幸せな気分で生きている人もいます。及び毎日物質的にはエサのような質素な食事なのに、心身ともに満たされ幸せな気分で生きている人もいます。

それは「美味しいかどうか?」を決めるのは‘舌’ではないからです。
‘舌’という肉体の1器官を通して得た情報が神経を通して脳に伝わり、脳・・心が「美味しいかどうか?」決めているからです。
また、「満足かどうか?」を決めるのは食卓に並ぶ料理達ではなく、己の心が決めることだからです。

関連して・・高い生活水準でも、どこか満たされない想いを抱きながらイライラして日々を過ごしている人もいます。また、ボロアパートで暮らしており、満たされない想いを抱きながらイライラして日々を過ごしている人もいます。

一方で・・高い生活水準で生活しており、心が満たされ幸せな気分で生きている人もいます。そして洗濯機もない家賃の安いボロアパートで暮らし、TVすらない生活をしつつも、それでも心が満たされており、毎日、幸せな気分に浸りながらゆる〜い生き方をしている人もいます。

それは「満足かどうか?」を決めているのは、部屋数や間取りや築年数や家賃や家具ではなく、己の心が決めることだからです。

「幸せかどうか?」を決めるのは、銀行残高や異性との出会いの数や、勤めている会社が決めることではなく、本人の心が決めることです。

・・いつも、幸せは己の心の中にあるのです。
外の世界に幸せを求めフラフラ彷徨うだけでなく、物質的なものに幸せを求めるだけでなく、己の心の中の桃源郷を探すのも、また良いのかもしれません。
仙人/仙女修行などを経験してから、そう思うようにもなりました。



「・・う〜む。・・」
明らかに不自然で、風景にマッチしていない巨大な白い光を見ながら、以前A君と話をした時のことを、少し思い出し回想していたのですが・・ufoがどうでもよくなり、何事もなかったかのように夜ご飯の準備を始め、夜ご飯を食べました。

食べ終わった後、ベランダに出てみると・・そこにはもう、あの巨大な光は存在していませんでした。

あれだけ不自然な巨大な光が浮遊していたにも関わらず、外からは、「ゆ、ufoだぁ!!」なんて声も聞こえず、夜の町はいつも通りでしたから、「多分、他の人には見えていないんだろうな。」
※ufoは周波数を自由に変えられるため、万人に見える周波数で浮遊したり、万人には見えない周波数で浮遊したり出来る・・とも言われている。
と思い、{自分にだけufoが見えた}というちょっとした優越感から、不思議現象の話が好きな友人に、自慢げにufoの写メールでも送ろうかとも思ったのですが、めんどくさいためソレもせず、その後もいつも通り過ごして寝てしまいました。



B次の日 〜本物ufo映像/目撃談〜
■次の日、前日のufoのことなどすっかり忘れてしまっており、普段通りの生活をしていた私は、洗濯物を干している最中に、とんでもないものを発見してしまいました。

空には、昨日見た大きな光とまったく同じ形の、巨大ufoが浮遊していました。

そのufoは非常に船型気球に似ており・・と言いますか、まさに船型気球そのもののようなufoであり、英語でデカデカと「○×△」と書かれており、まるでどこかの企業が宣伝でもしているかのような、そんな印象すら受けました。

しかも、一般的にufoというのは、すぐに姿を消すためそんな長時間浮遊し続けるものではないのですが、今回のufoは気前が良いのか?・・日が暮れるまで、しばらくその後数時間は浮遊し続けていました。

・・最近は、気球型のufoも存在しているのですね。知りませんでした。

〜本物ufo?目撃体験談〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕もあの船型気球のufoに乗ってみたいなぁ。」

バス子「だ・か・ら、あれはufoではなく、ただの船型気球よ。」

仙人「ufoも含めて、目で捉えることの出来る周波数のものだけのことを考慮して、アレコレ考えたり、行動したりすることは、本当に要領の良い生き方か?と、自問してみるのも良いかもしれぬのぉ。また、ufoは地球外のものと、地球内のプラズマ科学を応用した近代科学兵器の場合もある、という話も聞いたことがあるが、どうなのじゃろうのぉ。」


関連UFO・幽霊を見た人の脳内(周波数を脳で変換する)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他