22歳で結婚は早い?  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

22歳で結婚は早い?

22歳で結婚は早い?
25歳で恋愛や結婚のルールが変わる!



バス男「友達が22歳で結婚したけど、22歳での結婚は早いよね。結婚なんて急がなくていいよ。」


バス子「私は早く結婚したいなぁ。バス男さんは仙人の【22歳で結婚は早い?】の話、聞いていないの?」


バス男「仙人様の【25歳で恋愛や結婚のルールが変わる】の話?」


バス子「うん。仙人が言ってたんだけどね・・」







〜25歳からのリアルとは?〜

1.結婚適齢期って何歳?

@22歳で結婚する男性/女性

■「22歳の時に、この話を知っていたらな〜。」

私は22歳の時に、本音で、いろいろと話してくれる大人が身近にいなかったため、以下のようなリアルな話は知りませんでした。
もし知っていたら、私の人生も違うものになっていたかもしれません。

22歳の時に知っていたかった話とは「25歳前後で恋愛や結婚のルールが変わる」という話です。

そのことを、「大人になると本気で結婚相手を探し始めるから、見た目だけではなく性格とかも大事になるんだろうな〜」と、なんとくは理解していましたが、ここまで違うとは理解していませんでした。

・・25歳前後で、恋愛のルールというものは変わっていくようです。

その{恋愛のルールが25歳前後で変わる}を知れば、22歳の今、すべきこと・やるべきことが、自ずとわかってきそうですし、22歳で結婚することが早いか?遅いか?も、わかってきそうです。

22歳で結婚は早い?25歳で変わる恋愛のルールを見ていこう。


@恋愛と婚活の違い
→中学生や高校生、大学生の頃は、「A子ちゃんはかわいいから」とか「B君はかっこいいし、優しいから」などの理由で、好きになった人を追いかけますよね。それで両想いになれば、付き合うことになります。

しかし、25歳前後から、男女とも結婚を真剣に考え始め、結婚相手に繋がる人と付き合おうとし始めます。
※30代になってもモテ続ける勝ち組の男性の1部は、その限りではない。

すると、モテる人の層が、学生時代のそれとは変わっていくようです。

Aモテる人の変化
→学生時代は、見た目が優れた人や、スポーツができる人、勉強ができる人などがモテていましたよね。
20代前半においては、華やかな職業に就いている人がモテるかもしれません。

具体的には、見た目の可愛いショップ店員や、イケメンのバーテンダーなどがモテそうですね。
22歳の学生と社会人が混ざった年代では、そういった華やかな仕事に就いている見た目の優れた人がモテることでしょう。

しかし結婚を意識し始める年齢・・25歳前後から、手堅い高給取りの職に就いている人がモテ始めます。男性の場合は、特に顕著です。
一方、フリーターなど非正規の男性や、不安定な職の男性は、著しくモテなくなるようです。

例えば・・学生時代、スポーツも出来て目立つ存在だったイケメンのA君。学生時代はモテモテでした。

A君は、学校を卒業して夢を追いかけるフリーターになり、20代前半の頃も、まだモテていました。「夢を追いかける人はカッコイイ!」という感じで。

それが20代後半になると、女性達から恋愛対象としてすら、見てもらえなくなりました。

社会人が合コンに行くと、まず仕事を聞かれるわけですが、A君が「俺の仕事?俺は今はフリーター。でも、夢があるから。」と言うと、その時点で女性陣が、さーっと恋愛対象からA君を外していきます。

A君の人間性だったり、イケメンの顔だったり、そういうのを評価する以前に、仕事の面で恋愛対象から外されてしまうため、A君としては、どうしようもありませんよね。

ただ、結婚相手を探している女性たちからすると、正規の仕事に就いていない男性は「たとえ良い人でも、結婚生活をやっていけないから。」ということで、その時点でアウトなようです。

このように、毎回、毎回、合コンのたびに、女性たちから恋愛対象にすらしてもらえない辛い思いを繰り返すと、合コンに行くのも嫌になってきますよね。

さらには、見た目や、会話の面白さの面などで、学生時代はモテなかった友達のB君やC君が、「大手企業に勤めている」「公務員だから」という、ただ、それだけの理由で女性たちからモテるわけです。女性たちは、みんな、B君やC君の連絡先を聞きたがります。

女性からすると、旦那様には、手堅い高給取りの仕事に就いていてほしいからでしょう。

こんなことが続けば、A君としては、合コンに行くのも嫌になってきますよね。
そしてA君は「非正規の俺が、出会いの場に行っても惨めな思いをするだけだ」と出会いの場にすら行かなくなり、20代後半にして、彼女すら、いない生活が続くことになります。学生時代や20代前半の頃は、常にモテて、彼女が途切れることはなかったのに、です。

このように、特に男性の場合は、25歳前後を境に、モテる人が劇的に変わります。恐ろしいほどの変化が起きます。
女性の男性に対するニーズが、劇的に変わるからでしょう。

恋愛市場のルールの変化→男は25歳以上になると正規の職に就いていないと恋愛対象にすら、してもらえなくなる。たとえ会話が面白い高身長のイケメンでも。

女性の場合は、職業の影響は、そこまで大きくうけず、学生時代から変わらず、やはり見た目の可愛い人がモテ続けます。

ただ、25歳を境に、少しづつモテなくなり、28歳、30歳と、歳ととるにつれ、男性からのアプローチは少なくなっていくようです。

30歳を過ぎると、劇的に男性からのアプローチが減る、とも聞いたことがあります。

日本人男性は、若い女性が好きだからなのでしょうか。

恋愛市場のルール変化→女性は25歳から、1歳、歳をとるにつれ‘私’にアプローチしてくる男性が年々減っていく。毎年、毎年、恋愛市場には若くて可愛い女の子がでてくるから。
※合コンにいった時、23歳の女の子と、29歳の女の子がいた場合、多くの男性は23歳の若い子の方をチヤホヤして、若い子のアドレスを聞きたがる。

また、25歳前後を境に、女性も、見た目だけではなく性格や職業も加味されて男性から評価され始めるようです。

若いころは(付き合うだけなら)、見た目が可愛いくてナンボ!だったわけですが、男性も結婚相手として女性を評価するにあたり「性格は、いい人かどうか?」や「どんな仕事をしているか?」などを加味して、女性を選ぶようになっていくわけですね。

女性のモテる職業としては、CAやアナウンサー、それに看護師や保育士などのようです。

見た目的に学生時代はモテなかったのに「○○ちゃんは、看護師なの?」ということで、男性からの評価が高まりアプローチされ、恋愛に発展することが増える人もいることでしょう。

若い頃は、ひたすら見た目だけで女の子を選んでいた男性たちも、20代後半になってくると結婚を意識し始め「看護師なら給料も高いし、どこでも働けるから、俺が転勤になっても大丈夫だし、なんたって白衣の天使は、男として、そそられるな〜」などと、打算を交えて考えるようになるわけですね。

そのため、20代前半の頃は、めちゃくちゃモテていたのに20代後半になると、急にモテなくなっていく女性もいるし、20代前半の頃より20代後半になってからの方が、モテる女性もいるようです。

「若さ」と「見た目の可愛さ」しか、取り柄がない女性の場合は、25歳までは抜群にモテるものの、25歳を境に、急にモテなくなっていく・・そんな話を聞いたりもしますよね。

関連記事は結婚のタイミングが合わない理由と別れ(男女で旬の歳は異なり男女とも旬の時期に結婚したがる)となります。


B出会いの変化
→学生のうちは出会いは多いですし、20代前半のうちも、友達たち皆が出会いを求めてウロウロしているので、合コンの誘いや、紹介なども多いですよね。

しかし20代後半になってくると、友達が結婚し始めたり、結婚前提の恋人ができたりし、合コンの誘いも紹介も減ってきます。

また、仕事に追われるせいで、友達同士よりも、職場同士で合コンに行くことが増えます。

そのため、特に男性の場合は、非正規の職の場合、職場同士の合コンもなく、紹介も「非正規の男性なら、紹介しなくていい」と女性側が断るため、出会いが激減してしまいます。

22歳の時には実感が湧きにくいかもしれませんが、男性の場合、20代後半で非正規の仕事だと、「結婚どころか、彼女ができない。出会いもないし、出会いがあっても、職を言うと、恋愛対象から即刻外されてしまう」という厳しい現実が待っているようです。

「面白い会話や、口説き文句、素敵なデートコースで、女性に惚れてもらう」とか、そういったスキルが、たとえあっても、恋愛の土俵にすら、あがれない現実があるようです。

25歳以上で非正規の仕事に就いている男性の場合、よほどメンタルが強くない限り、合コンなどの出会いの場に行くことが出来なくなるでしょう。
合コンに行き仕事をいうと、女性達から「あ〜」と言われ、その後、冷めた対応をされます。一方で、正規の仕事に就いている友達達はモテていて楽しそうです。

そんなことが続けば、「また自尊心が傷つくかもしれない」と恐くなり、メンタルが強くないと出会いの場に行けなくなっていきますよね。

非正規男性は統計上も、結婚している割合が低いですが、その理由は「経済的な理由(非正規だと結婚生活がおくれない)」というよりも、「メンタルの面で出会いの場に行けなくなるから」も関係してそうです。
非正規でもダブルワークや副業をしつつ夫婦共働きであれば、お金は、なんとかなるでしょう。

奥さん側が正規社員なら、専業主婦世帯より、世帯年収は高くなるでしょう。
だから、非正規の男性の婚姻率が低い理由は「男性が非正規だと結婚生活がおくれないから」では、なさそうです。

非正規だと、自尊心が傷つけられるため出会いの場にいけない・・素敵な女性がいても「俺なんかは相手にされないだろう」と思ってしまうため、アプローチできない・・そういった恋愛の現場レベルでの理由が、非正規の男性の婚姻率が低い理由なのかもしれませんね。

婚活サイトおすすめ比較ランキング!私の体験談も(実際にやってみた)

25歳からのリアル→非正規の男性は出会いが激減し、出会いがあっても女性から恋愛対象として見られないため結婚以前に彼女すら出来なくなっていきがち


C結婚に対する意識の変化

→22歳の頃は「最悪、結婚できなくてもいい」と思っていても、いざ20代後半や30歳前後になってくると、周りの友達たちが結婚していき、遊び相手がいなくなり、職場と家との往復の毎日で・・・

友達たちは、幸せそうな結婚式や新婚旅行、新しい住まい、可愛い子供との暖かな家庭のある暮らしをし始めており、その姿を見ると、自分だけ、置いていかれている気がして、人生の負け組の気がして、「俺も結婚したい!」「私も結婚したい!」と思い始めることが少なくないようです。

20代後半からのリアル→周りが結婚していくせいで「私も結婚したい」と思うことになっていく。

これは、学校では、教えられないことですし、先輩たちからも聞く機会が少ない話でしょうが・・20代前半の頃と、30歳前後では「人生で欲しいもの」が変わる場合が多いようです。

20代前半の頃は、安定なんていらない!チャレンジしたい!と感じるかもしれません。欲しいものは「夢を手にすること」かもしれません。

でも、30歳前後になってくると、向上心や好奇心が薄れてきて、夢のかわりに「安定・安心」が欲しくなってくる人が多いようです。今は、想像がつかないかもしれませんが、そういった「欲しいものが変化する」というのは知っておくと良さそうですね。

20代、いろいろとチャレンジして、夢を追いかけて、走り続けて・・しかし30歳前後になると、今度は「安定」や「安心」が欲しくなってくる場合が多いようです。

すると、1人でいる不安定さ、より、信頼できるパートナーと一緒になれる結婚が欲しくなってきます。

言い換えると、人生、守りにはいりたくなってくるわけですね。30歳の頃には、自分の限界・・「私なんかが頑張っても、たいしたことは出来ないよ。」とわかってきはじめることも関係しているでしょうか。

20代後半からのリアル→「欲しいもの・手に入れたいもの」や「異性の好み・ニーズ」が20代前半の頃と変わっていく

そして、いざ、結婚したい!と考え始めた時、女性の場合は20代前半の頃より劇的にモテなくなっており、出会いの数も激減しており焦ることになる場合が多いようです。

男性の場合も、20代に夢を追いかけたせいで非正規の仕事に就いていると、「結婚したいけど、その前に彼女すらできない。そもそも出会いがない」という厳しい現実をつきつけられ、焦ることになるようです。

凡人は努力で天才になれない(厳しすぎる社会の現実)



A恋愛のルールが劇的に変わる20代
■22歳の現在の状況とは、恋愛のルールがガラっと変わることを知っているのと、知らないのとでは、ずいぶん違いますよね。

20代後半、30代になるにつれ、どんどんモテるようになっていくのは、手堅い高給取りの仕事に就いている男性だけであり、女性や、その他の男性は、20代後半、30代となるにつれ、どんどんモテなくなり、また出会いの数も減っていくようです。

20代後半以降もモテる人→手堅い高給取りの仕事に就いている男性だけ

また、今は結婚したい!と思っていなくても、周りが結婚していき、安定や安心が欲しくなる30歳前後になると、多くの人が結婚したくなる実情があるようです。

このことを22歳の時にわかってたら、自分が、いつ、結婚のカードをきればいいか、知らないよりかは、わかってきそうですね。

なお、恋愛や結婚について、人に相談できずに悩んでいる場合は、誰にも言えない!相談できない深刻な悩みの解決方法【恋愛/人間関係】(1人で抱えこむのが最もヤバい)の記事がおすすめです。

さて、今回の記事も最後まで目をとおしてくださり、ありがとうございました。感謝しています。


〜追伸〜
→22歳に限らず、20代前半の時は、恋愛や結婚の悩みが多いですよね。

また、20代前半の頃は、恋愛や結婚と同じくらい仕事のことでも悩みやすいようです。

恋愛にしろ仕事にしろ、若いうちは「どんな仕事を一生の仕事にするか?」や「誰と、いつ、結婚するか?」など選択肢が多いから悩みがちなわけですね。

20代前半は悩みやすい理由→可能性や選択肢が多いから。人は選択肢があるから悩み、選択肢がなくなると悩まなくなる。

ちなみに、仕事に関しては・・

就活しない人のその後!就活しなかった私が後悔した理由(就活しないと、その後の人生はどうなる?)

既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)

の記事が詳しいです。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「25歳を超えると、純粋な恋愛の結果、自然と結婚・・という恋愛結婚が減るみたい。」


バス子「25歳くらいから、多くの人が、出会ったらまず、相手の仕事を確認するようになるものね。出会う前の時点で確認して、魅力的な職業の人じゃないと「会わない・合コンしない」となるケースも多いみたい。」


仙人「関連記事としては、恋愛結婚から別れた/間違いの理由(恋と愛の違い)や、結婚後に豹変する人を結婚前に見抜く方法(デートをしても相手の素の性格はわからない)もお勧めじゃよ。」


関連20代前半でやるべきこと4つ(これから30歳までに貴方の人生で起きる変化とは?)
男も女も25歳で生涯の貯金額が決まる(25歳で貯金できるかどうか決まる理由)
結婚相手の決め手(結婚相手選びで重要なこと)
結婚希望は欲と打算から?(結婚でないと満たされない欲)
恋愛/お金の心理と行動(恋愛/お金の「思い込み」を浄化する)
友達以上恋人未満?デートで進展のコツ(デート中に仲を進展させる3つの秘訣)
金欠病の解決策は人間性(人間性の面で腐ったら貧困が加速する)
月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)
プライドの高い男女がプライドを捨てる方法(プライドを捨てるコツ)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他