日本人の人生観  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

日本人の人生観

■日本人の人生観と日本社会で幸せに生きる/暮らす/生活するコツ・方法とは?会社/近所付き合い/友人付き合い

日本人の人生観
村社会の中で幸せに生きるには?



バス男「ったく、TV番組{成功者特集}に出ている人たちを見ると、腹立たしくなるな。あいつらに、不幸が訪れれば良いのに。」


バス子「ちょっとぉ、辞めなさいよ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。あーゆー調子にのって目立っている輩は、転落させなければならないんだよ。わかる?」


バス子「もうっ。バス男さんは仙人の【日本人の人生観】の話、聞いていないの?」


バス男「仙人様の【日本人の人生観〜村社会の中で幸せに生きるには?〜】?」


「うん。仙人が言うには・・・・・」







〜村社会の中で幸せに生きるには?〜

1.日本人の人生観

@アリの社会と日本社会

■「ふーん。アリは、全員が外に出てエサの調達をするわけではないんだな〜」

書籍/働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書) にもあるとおり。
アリは、{アリとキリギリス}の童話があったり、{働きアリ}と呼ばれたり・・で、とてもよく働くイメージがあるけれど。
関連幸せとは?意味(アリとキリギリス/本当の幸せを手にする)


実際は、全員が外に出てエサの調達をしているわけではないそうでした。
それでも十分に、今までも、そしてこれからも、アリは全員が食べていくことができ、またアリという種もアリ社会も、存続してきたし、存続していくのだろうと思われました。


「自然界は本来豊かであって、皆が皆、全員が、死に物狂いで外に出てエサの調達をし続けなければ生きていけない・・というような、ことはないのかな〜」
現在の日本では、若者・女性・老人、、、誰であろうと、とにかく「働け!働け!なぜ働かない!?」と煽られ批判され・・

まるで、皆が皆、全員が、死に物狂いで外に出てエサ(お金)の調達をし続けなければ、人間という種も日本社会も、存続できないかのような、そういったイメージを、無意識的にもってしまいそうにも思えました。

が、しかし。
人類の歴史を、旧石器時代や縄文時代の頃まで振返ってみると、人間という種は。
村の全員が、死に物狂いで外に出ていき食料の調達をし続けてきたから、なんとかギリギリ、生き延びることができた種では、ないのかもしれません。

昔むかしは、子供、女性、老人までもが、雨の日も台風の日も死に物狂いで外に出ていき食料の調達をし続けていたとは考えにくく、また夜も毎晩10時11時まで残業をし続けていて・・とは考えにくいのかもしれません。

それでも、人間という種も村も、存続できたのかもしれません。


あれから、何千年と経ち。
機械化やテクノロジーの進化により、今では、より効率良く食料を調達できるようになっています。
そのような日本社会において、皆が皆、全員が、死に物狂いで外に出て食料の調達をし続けなければ、人間という種も日本社会も、存続できないものなのでしょうか。

アリですら、全員が外に出てエサの調達をしなくても、全員が食べていくことができ、またアリという種もアリ社会も、存続していくことができるのに・・。
昔ですら、皆が皆、全員が、死に物狂いで外に出て食料の調達をし続けていなくても、人間という種も日本社会も、存続してきたのに・・。


現在の日本では、若者・女性・老人、、、誰であろうと、とにかく「働け!働け!なぜ働かない!?」と煽られ批判され・・

まるで、皆が皆、全員が、死に物狂いで外に出て食料の調達をし続けなければ、人間という種も日本社会も、存続できないかのような、そういったイメージを、無意識的にもってしまいそうにも思えました。

もしかすると。
皆が皆、全員が、死に物狂いで外に出て働き続けなければ、存続できないのは人間という種のことではなく。

皆が皆、全員が、死に物狂いで外に出て働き続けなければ、存続できないのは{高い生活水準の維持}だったり、{税金の無駄使いの多い国家}だったり・・なのかもしれません。


少子高齢化が進んでいますが、{高い生活水準の維持}や{税金の無駄使いの多い国家}を手放せば。

皆が皆、全員が、死に物狂いで外に出て食料の調達をし続けなくても、人間という種も日本社会も、存続できるのかもしれません。

ただ、今のまま{高い生活水準の維持}や{税金の無駄使いの多い国家}を存続させようと思えば。
若者・女性・老人、、、誰であろうと、とにかく「働け!働け!なぜ働かない!?」と煽り、働かせ・・とする必要があるのかもしれません。

※現実として、誰かが生産活動をせねばテーブルの上にはご飯が並ばない。
そのため「働かなくても良い」という話ではない。
ただ、{高い生活水準の維持}や{税金の無駄使いの多い国家}の存続を求めず、ただ{食べて生きる}というだけの観点でいえば。
皆が皆、全員が、死に物狂いで外に出て食料の調達をし続けなくても、人間という種は、存続可能な種であるのかもしれない・・という話。



「そういえばヨーロッパでも、関連する話があったような・・」
なんでもEU諸国では、南に位置する国は、北に位置する国と比べると、あまり勤勉には働かないお国柄であるようで。
南に位置する国は、定年の年齢も55歳であった国もあるそうですし、サマーバケーションといって夏には数週間も働かなかったり・・と、そういったこともあるそうです。

そのような南に位置する国が作った借金の返済を、北に位置する国が{するorしたくない}で、揉めているそうです。

昔むかし・・南に位置する地中海に面した国は、暖かいし、果物はたくさんとれるし、魚も豊富にとれるため、北に位置する国に比べると労働時間が少なくても豊かさを享受できたのかもしれません。
そういった事情も、国柄/国民性を作り出している1要因なのかもしれません。

一方、北に位置する国は・・例えばノルウェーでは、{自立/自己責任}の文化がいきわたっているそうです。
北に位置する厳しい環境の中で、そういった厳しい自立心などの文化が、育っていったのでしょうか。


「うーん。国の位置する環境によって、その国なりの国柄/国民性が作られたりもする側面があるのかなぁ。では、日本は?」

国の位置する環境によって、その国なりの国柄/国民性が作られたりもする側面があるようにも思え・・「では、日本は?」とも考えてみたのでした。



A日本人の特性/特徴〜日本人の人生観〜
■海に囲まれた島国日本では、外部(周辺諸国)から侵略され国が滅びる心配なく、長年、国が運営されてきた歴史もあるようでした。

普通の国は、外部(周辺諸国/隣の国)から侵略され国が滅びることも多く、そのため外部(周辺諸国/隣の国)からの侵略によって国が滅びないように!と警戒しつつ、長年、国が運営されてきた歴史もあるのかもしれません。


そのような外部(周辺諸国/隣の国)から侵略され国が滅びる心配がなかった日本国では。
国家が滅びるとすれば内部崩壊・・だったわけで、内部崩壊に警戒しつつ、長年、国が運営されてきた歴史もあるのかもしれません。


国家でも企業でも。
滅びるとすれば、{外部環境によって滅びる}と{内部崩壊によって滅びる}の、2パターンがあるのかもしれません。

企業であれば。
ライバル社が市場に投入した新製品によってシェアが奪われ、滅びる・・つまり{外部環境によって滅びる}場合もありそうですし。
社内の深刻な人事の問題や、不正会計、破滅原則{今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ}的な経営者の判断ミスによって滅びる・・つまり{内部崩壊によって滅びる}場合もあるのかもしれません。
関連破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)


そして、国家が内部から崩壊するとすれば。
それは国民の不平不満が爆発し、国家内で統率がとれなくなった場合でもありそうです。

そういったことも、関係しているのでしょうか。
日本社会では、{国家が内部から崩壊しないように}のごとく。

不平不満がでないように、皆が、周りに合わせて生き、{出すぎた杭はすぐに打つ!/幸せすぎる人間の足をひっぱり邪魔し転落させる}という社会的な風潮もあるのかもしれません。
不平不満は「あの人は、あんなに幸せそうなのに、それに比べ私は不幸で・・」と、他人や周りとの相対比較によって起きるため、{出すぎた杭はすぐに打つ!/幸せすぎる人間の足をひっぱり邪魔し転落させる}をするわけですね。
言い換えると、島国内の皆が皆、一様に不幸で貧乏ならば、他人や周りとの相対比較によって不平不満が起きることもなく、国家は安泰!なわけですね。


そんな島国、日本国で生まれ育った私は。
{出すぎた杭はすぐに打たれる/幸せになると足をひっぱられ邪魔され転落させられる}という漠然とした恐怖感が漂う社会の中、「出過ぎないように・・幸せになりすぎないように・・」と周りに合わせて生きるために、「周りの人たちより、どう思われているか?」ばかり・・つまり他人の目/他人からの評価ばかり気にして、生きていましたし、未だにそうでもあります。

本当は1人でいるときには、無意味にこんなことをしてみたり、

「ふむ。今日は調子がいいな。」とか言いつつ、そういったことしたり

誰も知り合いがいない場所では、変態的なこともしていて・・

それなのに、世間体を気にし、お姉さんを前にすれば、

まともな常識人のフリをしたりしていて・・。
それは非常識なことをすれば{出すぎた杭はすぐに打たれる}からであり、皆に合わせていないと批判されるからでもありました。

【周りに合わせて生きる日本文化】は、良い意味では協調性であるし、共存であり、本当に素晴らしい文化!・・と言えそうです。
ただ、負の側面が出てくると「足をひっぱりあう」ともなるのかもしれません。



B幸せになりたいのに!〜日本人の人生観〜
夢/目標/願望を実現する方法にもあるとおり。

私達の生きる人間社会には、皆の深層心理によって作り出される「大衆マインド」というものも、あるのかもしれません。
この、皆の深層心理によって作り出されており、その社会に生きる皆の深層心理に影響を与えている「大衆マインド」には、「夢/目標/願望を実現するなんて、普通は無理だよ。諦めな。現実を見ろよ。」なども含め、いろいろなものがあるようなのですが。

その1つは{出すぎた杭はすぐに打たれる/幸せになると足をひっぱられ邪魔され転落させられる}でも、あるのかもしれません。

そのため私達は、「出過ぎないように・・幸せになりすぎないように・・」と、無意識のうちに思ってしまう側面もあるのかもしれません。

幸せになってしまうと、周りの人たちより「なに、Aさんだけ幸せになって。嫌な感じよね。今度からは、Aさんを食事に誘うのは辞めましょう。」などとヒソヒソ話をされることになり、村八分にあってしまう。
それは日本社会の中でも、会社内でも、さらには学校の中でさえ・・。

一方、苦労しながら不幸な人生を生きていると、周りの人から「もう「つらい」「苦しい」の経験をしたなら、今度は幸せにならんか!?いつまで苦行を続けておる!?苦行は辞めなさい!」と批判される心配はなく、むしろ同情してもらえ、優しく接してもらえたりもし、安心!なのかもしれません。
関連生きるのがつらい理由(大人になるとは?)


〜幸せになると批判され村八分/不幸であれば批判もされないし安心〜


そういった事情も、苦行人生を生きる人生観とも関連があるのかもしれません。
関連苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)


また、人間関係の心理(人間関係の力学/パワーバランス)にもあるとおり。
人間関係では【バランスの法則】が働くようで。

自分が「私って、本当に幸運で幸せなのよね〜♪あー最高!人生って楽しいぃ♪」と言っていれば、自分と対面することになった相手は「そんなに幸せで幸運に恵まれているんだ。いいな〜。それに比べて私は、なんて不幸で楽しくない惨めな人生を生きているんだろう。あー人生が嫌になる。」と思うことになってしまいがちなようです。

ついつい、誰しも、相手と自分を比較してしまうところがあるからでしょうか。

こうなると、相手からは「あの幸せそうな人と会うと、毎回、自分のことが惨めに思えてきて・・。嫌になるから、もう、あの人とは会いまい。」と思われ距離を置かれることになり・・友達が減って、不幸せになってしまう場合もあるのかもしれません。


つまり。
苦労し不幸な人生を生きていれば、皆から批判される心配はなく安心であって、幸せな人生を生きていれば、皆から批判され足をひっぱられ、ときに嫌われさえもする不安が、あるのかもしれません。

これは、ある意味、矛盾でもあるのかもしれません。


@私達は幸せになりたい。
Aしかし幸せになると周りから嫌われるし足をひっぱられる可能性もある。
B幸せは他者との関係性からも、もたらされる部分も大きいため・・

★矛盾/悩み★〜日本人の人生観〜
→幸せになりたい!でも、幸せになると皆から嫌われてしまい不幸になる


私達は幸せになりたいのに、でも、幸せになってしまうと、特に{他者との関係性からもたらされる幸せ}に関しては、失いかねない・・だから、「どうすれば良いのだろう?幸せになることが、本当にお得なのかな?」と悩んでしまう、、、そういった側面もあるのかもしれません。

この時、以下の2つの価値観・・

@{自分にとっての幸せ}を大切にする
A{自分にとっての幸せ}より{他人からどう思われるか?}を大切にする

で、【A{自分にとっての幸せ}より{他人からどう思われるか?}を大切にする】の価値観であるならば。
皆から愛されたいがために、皆から批判されたくないがために、(無意識のうちに)幸せになることを諦め、(無意識のうちに)苦労する辛い人生を選ぶ場合もあるのかもしれません。



C1人でいる時は〜日本人の人生観〜
■「どういった生き方をするべきか?」の答えなんて、ないのかもしれません。

ただ、このような風潮もある日本社会の中で、幸せに生きていきたい!と願う場合は。

相手の気持ちやバランスの法則のことまで考慮せずに、他者に対してまで、「私って、本当に幸運で幸せなのよね〜♪あー最高!人生って楽しいぃ♪」と連呼し続ける必要はないのかもしれませんが、

だからといって、不幸自慢をし続けていると、幸運体質の人生を作る言葉(幸運な人生に繋がる言葉とは?)にもあるとおり。

{不幸から抜け出せない状況}にハマり込んでいき、苦しく辛い人生ともなりかねないため、

1人でいる時は、遠慮することなく。
思いどおりにいかないことや上手くいかないこともあるし、不満や悩みや問題が出てくるときもあるけれど。
それでも、現状に感謝の念を抱くよう頑張ってみたり、「運が良い。ありがたい。」「自分は運が良いのだ。現状は、ありがたいのだ。私は幸せなんだ♪」と自分自身に言い聞かせてみたり・・とするのも、悪くはないのかもしれません。

人間社会の中で生きていると、他人や周りの人たちとの関係から生じる、いろいろとしがらみだったり、メンドウな部分だったりもありますが、そんな中でも、【@{自分にとっての幸せ}】を大切にしながら、楽しい幸せな人生を生きていけると素敵ですよね。


〜追伸 日本人の人生観〜
→自分が、他者の幸せを妬んでいると。
自分がそうだから、自分がそうだからこそ、「皆も、他人の幸せを妬む(ハズだ!)」と思い込むようになっていき。
その思い込みは、「つまり私が幸せになれば、皆から妬まれてしまうんだ!」という思い込みに繋がる場合もあるのかもしれません。そうなれば、「幸せになりたい!でも・・」と悩んでしまうことにもなる場合があるのかもしれません。

一方で。
自分が他者の幸せを心から願うようにしていれば、「皆も他者の幸せを願っている(ハズだ!)」と思い込むようになっていき。
その思い込みは、「つまり私が幸せになれば、皆から祝福してもらえるんだ!」という思い込みに繋がる場合もあるのかもしれません。そうなれば、幸せになることに対する恐怖心も減ることがあるのかもしれません。


自分の‘あり方’によって、「幸せになると批判される」と思うようになったり、「幸せになれば祝福される」と思うようになったり・・も、する場合があるのかもしれません。
詳細は行動を変える方法(「見え方」「思い込み」「あり方/行動」の関係性)にて。


〜まとめ 日本人の人生観〜
@人間同士が関わり合う(日本)社会の中で生きている私達は、周りの目や他者からの評価を気にせざるをえない側面もあり、だからこそ、{自分にとっての幸せ}を大切にしながら自分らしい自分オリジナルな人生を、生きていきにくい側面もあるのかもしれない。


A私達は幸せになりたい!と願いつつ、でも、幸せになれば、皆から嫌われるかもしれないし、足をひっぱられるかもしれないから、無意識領域では「幸せになりたい!でも・・」と悩んでしまうところもあるのかもしれない。
その場合、ある程度は、{他人からどう思われるか?}や{常識に合わせていきていくこと}、それに{他人や社会が自分に望んでくる人生}などを、諦める必要もあるのかもしれない。

自分を大切にする方法(価値観の明確化)にもあるとおり。
{自分にとっての幸せ}を大切にしながら自分らしい自分オリジナルな人生を生きていきたい場合、ある程度は、いろいろと諦め{自分が自分に望む人生}を生きることになるのかもしれない。


〜日本人の人生観/村社会の中で幸せに生きるには?〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「人間は世間体や他人の目があって大変そうだなぁ〜。」


バス子「村社会の中で幸せに生きる方法・・かぁ。」


仙人「村社会の中では、人間関係の力学やバランス、大衆マインドなどが働くのかもしれぬのぉ。」


関連幸運体質の人生を作る言葉(幸運な人生に繋がる言葉とは?)
日本人のリスクマネジメント(リスクを減らす)
お金を浪費する彼女/夫|貯める彼氏/妻(お金と人間関係のバランス)
家族関係/家族構成が人生に与える影響(バランスの法則ー家族編)
人生は夢(人生の正体)
幸せになれる本(人生と{人格・人間性}の関係)




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他