日本が生きづらい世の中の理由  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

日本が生きづらい世の中の理由

■生真面目すぎる性格の人や女性/男性は損をする理由や原因とは?生真面目で要領が悪い人の特徴/長所/自己pr

日本が生きづらい世の中の理由
「普通に働き普通に結婚し安心して暮らす」が難しい理由/原因とは?



バス男「はぁ。毎日、嫌なことばかり。将来に希望もないしな〜」


バス子「本当ね。普通に働き普通に結婚し安心して暮らしたいだけなのに・・日本社会は、どうして生きづらいのかしら?」


バス男「バス子ちゃ〜ん、僕、どうやって生きていけば良いか、わからないよ。」


バス子「じゃあ仙人に【日本が生きづらい世の中の理由】を聞きに行ってみる?」


バス男「仙人様の【「普通に働き普通に結婚し安心して暮らす」が難しい理由/原因とは?】か〜。」







〜「普通に働き普通に結婚し安心して暮らす」が難しい理由/原因とは?〜

1.日本が生きづらい世の中の理由

@繊細な完璧主義者は生きづらい人か?

■「高望みはしていないのに・・普通に働いて普通に結婚して普通の、まともな人生を歩みたいだけなのに。安心して暮らしたいだけなのに。」

そう不満や苛立ちを感じつつ、生きている人も少なくはないですよね。

私たちは高望みをしているわけではないのに、それなのに「普通に働き普通に結婚し安心して暮らす」を行うことが難しい現実があり、ストレスを溜めながら生きることになっている現実もあるようです。

どうして、普通に働き普通に結婚し、普通の人生を歩むこと自体が難しいせいでストレスを溜めることになっているのでしょうか。

今回の記事では「普通に働き普通に結婚し安心して暮らす」がハードルの高い難しいものになっている理由・原因を解明し、その対処方法について見てみたいと思います。

日本が生きづらい世の中の理由と対処方法を見ていこう!



A日本が生きづらい世の中の理由/繊細/完璧主義な人
■まずは、難しいことをするデメリットについて見てみたいと思います。

@難しいことはしない
→人によって難しいことには違いがあるようです。

えば人によっては、結婚式に多くの人に来てもらうことが難しい人もいるでしょうし、逆に、呼ばないといけない人が多くて困る人もいることでしょう。

このように人によって難しいことは異なるのですが、{自分にとって難しいこと}をしようとすると、以下のような弊害があるようです。

・不正をするから
→例えばモテない男女が、イイ男・イイ女と結婚しようとするのは難しいことかもしれません。それでもイイ男・イイ女と結婚しようとすれば、相手に良いように思われたくて嘘をついたりもする場合があるかもしれません。

難しいことをしようとすると、嘘をついたりなどの不正をしがちなわけですね。

そして嘘をつく人の心理(正直の重要性と嘘の8つのデメリット)に詳細はあるとおり。
嘘をつけば長期的には破滅へと向かっていくため、人生がますます複雑になり難しいものとなって本人が苦労しストレスを溜めることになるでしょう。

例えば転職を繰り返している人が、ホワイトな優良企業に就職するのは難しいことでしょう。それでも就職しようとすれば、職歴をごまかしたりと不正をするかもしれません。目先のメリットのために{人として正しくないこと}をすれば、長期的には人生が破滅へと向かっていくことになるようです。

難しいことをしようとすると、不正をしがちなのかもしれませんね。


〜日本が生きづらい世の中の理由/繊細/完璧主義な人〜
難しいことをしようとすると不正をしがち。不正をした結果、人生が転落していき、増々、普通の人生が難しくなっていく。


中小企業では、人を育てる余裕も人員の余裕もないため、そもそも離職率が高いそうです。

普通に働ける、まともな職場であれば「すぐに仕事を辞める人は駄目な人だ」という風潮があるため誰だって簡単には辞めないでしょう。

つまり中小企業では{普通に働くこと}自体が難しく、{普通に勤続年数を積み重ね定年まで働くこと}自体が難しいわけですね。難しくなければ離職率は高くないでしょう。

そのため中小企業に勤めているのに・・特に正社員の数が100名にも満たないような小さな会社に勤めている場合、「普通に働き定年まで勤めること」は世の中では当たり前な風潮がありますが中小企業で、その{当たり前}をやろうとすると難しいことにチャレンジすることになり、難しいことをやろうとするからストレスが溜まり気持ちも憂鬱になっていくのかもしれません。

・憂鬱になるから
→難しいことをしようとすると、気持ちが憂鬱になるわけですね。

例えば、出会いもモテ要素もない女性が、結婚の晩婚化がすすみ共働きが当たり前な時代になっているにも関わらず{若くして結婚して専業主婦になること}を目指す場合、それは難しいことかもしれません。

難しいことにチャレンジすれば結果がでないため、気持ちも沈んでいき悩み、憂鬱な気分で毎日を過ごすことになりそうです。

例えば離職率の高い中小企業に勤めており安月給で仕事に忙殺されており、心にもお金にも時間にも出会いにも余裕がなく、仕事をいつまで続けることができるか自分でもわからない男性が、若くて綺麗な女性と結婚するのは難しいことかもしれません。

それなのに難しいことである{若くて綺麗な女性との結婚}にしがみついていれば、上手くいかず、悩んでストレスの多い日々を生きることになるかもしれません。


〜日本が生きづらい世の中の理由/繊細/完璧主義な人〜
難しいことをしようとすれば上手くいかないためにストレスを強く感じることになる


毎日が憂鬱であるならば、もしかすると、自分では{当たり前のことをしようとしている}つもりでも、実は、それは難しいことであり、そのため憂鬱な気持ちでいるのかもしれません。


A難しいこと
→私たちは、世の中全体の影響を受ける形で「これが当たり前」という{当たり前・普通・常識}の感覚をもっています。

そのため普通に就職し普通に働き普通に結婚し安心して生きることは、【当たり前・普通・常識】だと思い込んでいる側面もあるのかもしれません。

しかし「普通に就職し普通に働き普通に結婚し安心して生きること」は以前の日本社会の{当たり前・普通・常識}であり、時代の変化とともに{当たり前・普通・常識}が変わってしまっており、「普通に就職し普通に働き普通に結婚し安心して生きること」が【難しいこと】になってしまっているのかもしれません。


〜日本が生きづらい世の中の理由/繊細/完璧主義な人〜
{当たり前・普通・常識}は時代とともに変わる。「普通に就職し普通に働き普通に結婚し安心して生きること」は昔の【当たり前】であり、今では【難しいこと】になっている


整理してみましょう。
昔の【当たり前・普通・常識】は、「普通に就職し普通に働き普通に結婚し安心して生きること」でした。

しかし、今の【当たり前・普通・常識】は、「就職でホワイト大企業や公務員に入るためには激しい競争に勝ち抜かねばならない」であり、「中小企業やブラック企業に勤めてしまった場合、普通に定年まで働くことは難しい」であり、また「そもそも就活に失敗すると正社員に就けない」であり・・

「価値観の多様化や、恋愛・結婚の自由化に伴う競争激化により、結婚することが難しい」であり、また「急速なグローバル化や少子高齢化により将来がわからないため安心できない」なのかもしれません。

当たり前なことや、普通なことが、時代の変化とともに変わってしまっているわけですね。

しかし私たちは、現実は変わってしまっているのに、観念(何を普通や常識だと思い込んでいるか?など)は旧来のままであり、そのため【難しいこと(例えば普通に働き普通に結婚すること)】を【当たり前なこと】だと勘違いしたまま生きており、そのせいで、

「高望みはしていないのに・・普通に働いて普通に結婚して普通の、まともな人生を歩みたいだけなのに。安心して暮らしたいだけなのに。」

と不満や苛立ちを感じながら生きることになっているのかもしれません。

難しいことをしようとすれば、上手くいかないために、イライラやフラストレーションが溜まることでしょう。


〜日本が生きづらい世の中の理由/繊細/完璧主義な人〜
私たちは「今の時代では難しいこと(例えば普通に働き普通に結婚する)」を「当たり前なこと」だと勘違いしたまま生きており、そのせいで不安・苛立ち・ストレスを抱えながら生きることになっている


では、昔は当たり前だったけれど、今の時代では難しいことの具体例を見てみましょう。

・安心して働くこと
→昔は「定年まで安心して働くこと」は{当たり前・普通}でした。

しかし現在、定年まで安心して働けるのはホワイト大企業や公務員になれた、いわゆる勝ち組の人だけで、それ以外の人にとっては「定年まで安心して働くこと」は普通なことではなく、難しいことになってしまっています。

変化の激しい時代に、余力も余裕もない中小企業が、社員が安心して働ける職場環境を提供できるわけもなく、そのため中小企業に勤めている人は、経営難のしわ寄せがくることもあり辞めたくなって(耐えきれなくなって)離職率が高くなり・・・

転職に冷たい日本社会では、ブラック企業からブラック企業へ、または中小企業から中小企業へと転職するしかなく、そのため「定年まで安心して働くこと」とは、ほど遠い、不安で安定しない・安心できない人生を歩むことになりがちなのかもしれません。

つまり、ホワイト大企業や公務員に就職出来なかった人にとって、「定年まで安心して働くこと」は【難しいこと】なのかもしれません。


〜日本が生きづらい世の中の理由/繊細/完璧主義な人〜
定年まで安心して働けるのは1部の勝ち組の人だけで、それ以外の人にとって「定年まで安心して働くこと」は【難しいこと】。


もし、自分がホワイト大企業の社員や公務員ならば、厳しい採用試験を勝ち抜いて就職出来ているわけですから、自分のことを褒めてあげましょう。

また、もし自分がホワイト大企業の社員や公務員ではないならば、難しいことをやりつつ生きているわけですから、思いとおりにいかなくても自分を責めないであげて下さい。

ブラック企業や中小企業に勤めているのに「辞めずに定年まで働かないと。それが当たり前だもん!」と思い込んでしまっていて、今の会社にしがみついているならば、精神的にきついものがあるかもしれません。

当人としては{普通なこと}をしようとしているつもりでも、実際には現実には難しいことをしようとしているからです。

ブラック企業や中小企業は、どちらにしろ離職率は高く辞めていく人が多いため、頑張って続けようとしても、辞めざるをえないところまで追い込まれて辞めるケースもあり、

また、そもそもホワイト大企業に勤めているならともかく、ブラック企業や中小企業ならば、そこまで現在の仕事に固執する必要もなく、新卒時の就活で上手くいかなかったならば、もうその時点で、転職しようがしまいが、その後の人生では「普通に安心して定年まで働くこと」が難しいことになってしまっているわけで・・

今更、精神的にきついのに、「辞めずに定年まで働かないと。それが当たり前だもん!」と耐えようと頑張っても、仕方ない側面もあるのかもしれません。

ブラック企業の場合もしくは社内でブラックなポジションに就かされている場合、会社にしがみつけばしがみつくほど精神が蝕まれていくようです。

働く気さえあれば、仕事はいくらでもあります。
ブラック企業にしがみつく!という精神的に辛いことを、あえてする必要はないのかもしれません。

・普通に結婚すること
→恋愛や結婚の制度化から自由化に伴い、そもそも私たちには出会いがなく、出会いがあっても結婚するまでに別れるケースも多いため、{普通に結婚すること}が難しくなっていますよね。

特に、安定職に就けなかった男性にとっては{普通に定年まで働くこと}も{普通に結婚すること}も難しいため、ストレスの多い人生になりがちなのかもしれません。

また、「専業主婦希望」や「若くて綺麗な女性希望」など、難しい条件・希望をもつと、結婚が難しいものになっていきやすいようです。


☆まともな人生
→旧来の観念から言うと男性にとっての{まともな人生・普通の人生}とは、「普通に正社員として就職し30歳前後で結婚し定年まで転職なく働く」であり、

女性にとっての{まともな人生・普通の人生}とは、「就職後は30歳前後で結婚し、結婚後は専業主婦もしくはパートとして働く」なのかもしれません。

その、まともな人生・普通の人生が【就活に失敗し新卒時にホワイト企業に就職出来なかった男性】にとっては、難しいものになっている現実があり、また、安定職につける男性の数が減っていることから、女性も結婚が難しくなってしまっている側面があるのかもしれません。


〜日本が生きづらい世の中の理由/繊細/完璧主義な人〜
もう、まともな人生・普通の人生を、皆が楽々に行える時代ではない!


それなのに「普通にホワイト企業に正社員として就職し普通に結婚して安心して生きていく」という【難しいこと】にしがみついていれば、私たち自身が、希望と現実とのギャップに苦しみストレスを感じることになりそうです。

なぜなら、現実的に言って、離職率の高い中小企業にしか就職出来なかった場合、定年まで安心して働くことなど、ハードルが高い難しいことだからです。

また、なぜなら、現実的に言って、モテ要素も出会いもないのに、自分の理想とするイイ男やイイ女と結婚することなど、ハードルが高い難しいことだからです。

では、どうすれば良いのでしょうか。


B基準を下げる
→そのためには、{当たり前の基準}を時代に合わせて・・・自分の現状に合わせて下げていくのも1つの方法なのかもしれません。

現実を客観視した場合、自分は現在、中小企業に勤めていて、中小企業は離職率も高く、また倒産確率も低くはないので、定年まで安心して働くことなど確率的に出来ない可能性が高く、また特別なモテ要素も出会いもないため、イイ男・イイ女と結婚するのはハードルが高いことだと言える場合。

自分の中で基準を下げてしまうのも良さそうです。

「定年まで辞めずに続けなければいけない」から「中小企業で定年まで働くのは難しいことであるため、転職をしても自然だし、フリーターになっても仕方ないよ。むしろ、新卒時にホワイト企業に就職出来なかった場合、それが当たり前だよ。」というふうに。

「イイ男やイイ女と結婚しなければいけない」から「特別なモテ要素もなく出会を作り出す力もないのだから、自分の理想とする人と結婚出来なくても自然だし、一生結婚出来なくても仕方ないよ。」というふうに。


Cまともな人生にしがみつかない
→そして、旧来の【まともな人生(普通に働き普通に結婚して・・)】に、しがみつかないことも大切なのかもしれません。

「定年まで辞めずに続けないと!」「イイ男・イイ女と結婚しないと!」「結婚後には新築の一軒家か新築マンションを買わないと!」などと旧来の価値観のまま、昔の{普通の生き方・当たり前の人生}にしがみついていれば、

特に新卒時に中小企業やブラック企業に勤めることになった場合は、達成するのが困難な難しいことになるため、簡単には出来ないから上手くいかないから、毎日が不安で、またイライラし、ストレスを溜めることになるのかもしれません。


〜日本が生きづらい世の中の理由/繊細/完璧主義な人〜
新卒時にホワイト企業に就職出来なかった場合、{定年まで続ける・普通に結婚する・新築で家を買う}などはハードルの高い難しいことになる


行うのが困難な難しいことを{当たり前}と勘違いし、それにしがみついていれば、「私は普通に生きていきたいだけなのに・・」とストレスを溜めることになるでしょう。

時代が変わってしまっていることを冷静に認め客観視し、そして、自分が新卒時にホワイト大企業や公務員に就職出来なかった(世間一般的に言う)負け組であることを冷静に認め客観視し、時代に合わせて・自分の現状に合わせて{当たり前の基準}を下げ、

「ブラック企業からブラック企業へ転職しても良いし、最後はアルバイトしかないかもしれないけど、仕方ないよ。自分の理想とする人とは結婚できない可能性が高く結婚出来ない可能性もあるけど仕方ないよ。それらが当たり前な人にとっては、それらは当たり前だから。時代がもう違うんだ。」

と、旧来のまともな人生にしがみつくのはやめて・・・そうすることにより理想・希望と現実のギャップが小さくなり、ストレスや憂鬱な気持ちも減っていくかもしれません。

面と向かっては、誰も、

「貴方は中小企業に勤めている(世間一般的には)負け組ですよ?周りの人からは、そう見られているし、日本の社会システム上、今更、ホワイト大企業の正社員や公務員になるのは難しいですよ。それが現実ですよ」

「貴方はモテ要素も出会いのチャンスもない(世間一般的には)負け組ですよ?周りの人からは、そう見られているし、今更、イイ男やイイ女と結婚するのは難しいですよ。それが現実ですよ」

とは指摘してくれないため、希望・理想だけは高いままで・・でも現実は厳しく、そのギャップに苦しんでいる人も少なくはないのかもしれません。


〜日本が生きづらい世の中の理由/繊細/完璧主義な人〜
自分を(社会的には)負け組と認めるのは難しいが、受け入れないと現実とのギャップによるストレスで苦しむことになる


※社会的な勝ち組・負け組と、人柄や人間性は別である。
人間力とは?高める方法(魅力ある人の条件・特徴)
才能より人間性とは?意味(幸せな成功者の特徴と条件)

また「幸せかどうか?」も別問題。
勝ち組と負け組みの価値観(自分オリジナルな価値観)



B日本が生きづらい世の中の理由/繊細/完璧主義な人
■私たちにはプライドもあるし理想もあるため、簡単には当たり前の基準を下げることなんて出来ませんよね。

理想とするイイ男・イイ女と結婚したいですし、普通に安心して定年まで働きたいし、人並み程度に裕福な生活だって送りたいからです。

しかし、それら「〜したい」の希望は、人によっては、それが難しいことになってしまっている場合があり、その場合は通常、歳をとるとともに、徐々に希望を諦めていく形で現実を受け入れ始めることになるようです。

そういった意味では、歳をとれば、希望を諦めることが出来るようになり、希望と現実のギャップが小さくなるため、若い頃よりかはストレスが減る人もいるかもしれません。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


〜追記〜
日本が生きにくい社会になっている原因の1つは、仕事にありますよね。

正社員になりにくいし、正社員になれてもブラック企業だったりしますし、給料が上がらない場合もありますし・・

そのため、対処法としては、勤め先の会社への依存度を下げるために、投資や副業に取り組むことも1つの方法となりそうです。

投資や副業には、「やっていて楽しい!」というメリットもあります。

投資や副業に関しては、

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)

の記事が人気です。


また、就職や転職に関しては、賢い就活・転職の仕方含め、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)


〜追記2〜
日本が生きずらい社会になっている原因は、「格差社会」や「階級社会」にもありそうですね。

詳しくは、以下の記事で。

@資本家/投資家階級から労働者階級が搾取される仕組みは江戸時代から(格差社会と階級社会の真実)

A日本の労働者階級を抜け出し富裕層になるには?2つの方法(労働者階級から抜け出る方法)

B日本人が働きすぎる理由!戦国時代から続く過労死への対策(3つの原因)


〜日本が生きづらい世の中の理由/繊細/完璧主義な人〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「当たり前の基準を下げる・・かぁ。」


バス子「幸せの基準については幸せになる方法(基準を下げる恐怖)ね。」


仙人「関連記事としては、世の中お金?(日本と世界を桃源郷にする方法)や、生真面目すぎる人や女性は損?(アホになると人生が変わる!)もお勧めじゃよ。」


関連日本人の人生観(村社会の中で幸せに生きるには?)
脱力感!肩の力を抜く方法(肩に力が入る原因と改善方法)
人見知りの原因と克服方法(人見知りを治す6つの方法)
何も考えたくない?考えない練習方法(思考を止めるのは難しい!アホになればいい!)
人生やり直したい!方法(30代から頑張る方法)
新卒で仕事を辞めた後の生き方(明るく楽しく生きる6つのコツ)
自分が変わる世界観の話(世界観の説明と浄化)
世の中金?不公平な仕組み(仕事が辛い真の原因と対処法)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他