人工知能に仕事を奪われた【労働なき未来】2050年の東京


スポンサーリンク




スポンサーリンク

AI普及後の将来の社会はどうなる?

人工知能が仕事を奪う!その後
人工知能が人々から仕事を奪った後の未来は、どんな社会?



バス男「多くの人が人工知能に仕事を奪われた後って、どんな社会になるのかな?」


バス子「さぁ?失業者の多い社会じゃないの?」


バス男「失業手当を貰っている人や、生活保護を受けている人が多い社会ってこと?」


「うーん。財政が圧迫されそうね。国家破綻しちゃうかも。」


「えー!?恐いなぁ。未来がどうなるか、仙人様に聞いてみる?」


「仙人の【人工知能に仕事を奪われた【労働なき未来】2050年の東京】の話・・」






〜人工知能に仕事を奪われた後の社会はどうなる?〜

1.仕事をする必要がなくなる未来を歩く

@2050年の日本(東京)の様子

■いつも通り瞑想をしていると、脳内に【ある光景】が浮かんできました。

どうも、それは30年後の東京の光景のようでした・・。

人工知能に仕事を奪われた【労働なき未来】2050年の東京を歩く!


A2050年の東京を歩く
スマホを見ると【2050年10月29日】と表示されていました。

どうやら私は今、30年後の東京にいるようでした。

「30年経っても、東京の街並みは、そこまで変わらないな」そう感じたのですが、でも、違和感があります。

その違和感とは、スーツを着た人が、街を歩いていないことでした。

私は気になって、20代前半と思われた青年に声をかけてみました。

私「すみません。今日は月曜日ですよね。祭日なのですか?」

青年「え?祭日?・・祭日って、なんですか?」

祭日という概念が伝わらず、平日の概念から説明をすると、青年も理解したようで、いろいろと教えてくれました。

2050年の日本では、人工知能に仕事を奪われた失業者が増えすぎたことへの対策として、ベーシックインカムが導入されており、そもそも、働いている人が少ないようでした。

※ベーシックインカムとは、全国民に平等に5万円〜10万円程度のお金を毎月、配布する制度。

ベーシックインカムとは?メリットとデメリット【反対派/賛成派の意見】

確かに、よく観察して見ると、車は走っているのに、車を運転している人は、ほぼ、いません。

車という機械に、人工知能を搭載することで、車が【頭脳を持った機械】となり、自動で勝手に車が走るため、運転をする必要がなくなっているようでした。

「2017年の世界でも、既にヨーロッパの一部では、自動運転による走行が始まっているのをユーチューブで見たけど、ここまで完全に普及したのか。」

※「自動運転 公道 ヨーロッパ」で検索

お店を観察すると、店員は誰もいません。

支払いは、バーコードと顔認証システムで、自動決算(自動で本人口座より口座引き落とし)となるため、レジの店員は必要ないようで、品出しも、人工知能が搭載された機械が行っているようでした。

「2017年の世界でも、中国では既に無人コンビニがあったけど、完全に普及したのか。」

※「中国 無人コンビニ」で検索

青年に聞くところによると、工場も人口知能が搭載されたロボットが稼働しており、ほぼ無人の工場ばかりとなっていて、無人の工場で生産された商品が、無人のトラックで運送され、無人の店舗で販売されいるようでした。

※「無人 工場」で検索

農場でも、無人のコンバインや人工知能が搭載されたドローンが稼働し、ほぼ人の労働を必要することなく食料が生産され、生産された食料は、 無人のトラックで運送され、無人の店舗で販売されいるようでした。

※「ドローン 人工知能」で検索

事務作業なども、全て電子化され、データ編集は人工知能が搭載されたパソコンが自動で行うので、事務作業員が激減しているそうで・・青年はブランインドタッチも出来ないし、エクセルは使ったことがないようでした。

「入力は音声が主流だし、編集はAIがするから、逆に未来の若者はブラインドタッチもエクセルも出来なくなるのか」と驚きました。

※「IOT 音声」で検索

さて、青年曰く、今から20年後の2040年頃より、本格的に、人工知能が搭載された機械が仕事現場に急速に普及し始め、日本では、失業者が増えていったそうです。

失業者が増えたことにより、失業手当や生活保護受給者が急増し、さらには「働いてもギリギリの生活なうえ、働いたら給付が打ち切られる。働いたら負け」ということで、働かない人の増加が社会問題となったようです。

その状況は、日本だけではなく世界の先進各国でもそうで、ヨーロッパを中心に、国民に対して一律に毎月10万円程度を配るベーシックインカムを導入する国が増えていったようです。

※「ベーシックインカム フィンランド 試験導入」で検索

そして、ベーシックインカムの導入が遅れていた日本も、国連からの「日本だけ政策が違うと、国ごとの不公平が生じるため、日本でもベーシックインカムを導入せよ」という圧力もあり、ベーシックインカムの導入に踏みきったようでした。

ベーシックインカム日本で導入の可能性100%!いつ?は外国が決める(大きな時代の流れ)

「AIに仕事を奪われた失業者が増えた未来では、働いても給付が打ち切られないベーシックインカムの方が、合理的になるわけか」

ところで、気になっていた質問を青年にしてみました「でも、ベーシックインカムの財源は、どうしてるの?」

青年が言うには、2050年の未来では、富裕層への課税が上手くいっているため、財源は確保できているようです。

【富裕層が先を競って多く税金を納めたくなる仕組み作り】が上手く機能しているのが2050年の未来のようでした。

「2017年の時点では、 格差が広がっており、1000人にも満たない超富裕層が、500兆円以上をもっていたりしたけど、富裕層や、金持ち法人が貯め込んでいた富を、多くの人に平等に分配する仕組みが上手く機能しているのが2050年なのか。」

ベーシックインカムの財源問題【消費税/所得税の増税?】富裕層への課税の仕方


さらに、2050年の東京では、物価が下がっていて、その理由は、人が労働をしないので人件費がかからないことに加え、電気代が無料だからのようでした。

2050年の世界では、アメリカ大陸やユーラシア大陸、アフリカ、南米、そして日本列島など島国も含め、全ての大陸が送電線(海底ケーブル含む)で繋がっていて、地球の、あらゆる箇所に設置された太陽光発電所や、風力発電所で発電した電気を、送り合っているようです。

「地球の、どこかでは常に風が吹いているし、どこかは晴れているから、地球を送電線でつなげば、自然エネルギーだけで電力を賄うことができ、太陽の光も風も、無料で多くあるから、電気を作る費用が0円になるわけか」

2017年の時点で、ソフトバンクが取り組んでおり、モンゴルの風力発電所などは既に稼働していた「アジア送電網計画」が、地球全体で実現されているのが2050年の世界のようでした。

※「アジア送電網計画」で検索

モノを作るのにも、輸送するのにも、販売するのにも、人件費と電気代がかかるので、モノの価格には人件費と電気代が含まれているわけですが、人件費もかからず、電気代が無料になるとモノの価格は劇的に下がるわけで・・

「だから走っている自動運転車は全て、電気自動車なのか。電気代が無料だから、燃料費0円で走り続けることができる車が走る2050年の東京・・すごいな!」

オール電化となっている2050年の家では、電気代もガス代も必要なく・・

電気が無料で手に入る時代になったことで、生活に、お金がかからない状況となっており、ベーシックインカムで配布される月10万円のお金で、生活は可能なようでした。

ベーシックインカムの10万円で生活できるので、青年は働いておらず、毎日、したいことをして暮らしているようで・・それは青年だけでなく、多くの人が、そうしている、とのこと。

「なるほど。2050年の未来では、知能を持ったロボットが労働をするし、電気代も無料なので、人類が労働をしなくても、生活が出来るようになっているわけか。富は、人工知能を搭載したロボットが、24時間、稼働し続けることで、自動的に生み出され続ける・・。しかもロボットを動かす電気代は無料だから、そりゃあ、働かずに豊かに生活ができるわけだ。」

2017年の{私が生きている現実}では、2対8の法則(パレートの法則)のままに、2割の能力が高い人がクリエイティブ系の難しい仕事をしていて、8割の人達が現場で労働をしています。

だから、2割の富裕層と、8割の庶民の経済格差が広がっています。

そして30年後の未来では、 一部の天才だけがクリエイティブ系の難しい仕事を、好きでしていて、8割の人達がやっていた現場の労働は、頭脳をもったロボットがやっているようでした。

・現在→2割の能力が高い人が難しいクリエイティブ系の仕事をし、残りの8割の人達が現場で労働をしている。

・未来→一部の天才だけがクリエイティブ系の仕事を好きだからやっており、現場の「誰かがやらないといけなかった作業的な労働」は、頭脳を持ったロボットがやっている


現場の 「誰かがやらないといけなかった作業的な労働」を、頭脳を搭載した機械が自動で行うことにより、8割の労働者達は仕事をする機会を失っていったわけですが、ベーシックインカムの導入により、仕事をしなくても生活が保証されることになったわけです。

2017年の時点で、 Faebookのマーク・ザッカーバーグCEOや、 テスラのイーロン・マスクCEOなどは、ベーシックインカムの導入を訴えていました。

一部の超天才たちは、2017年の時点で、既に、こう思っていたのかもしれません。

「クリエイティブ系の仕事は、私たち一握りの超天才が行う。現場の労働は、人工知能を持つロボット達が行う。一部の天才と、数多くのロボットにより、富は24時間、生産され続けるようになるので、多くの労働者は、無理してまで働く必要はなくなる。一部の天才と、頭脳を持つロボットにより生産され続ける富を、ベーシックインカムで皆に配布するから、後は皆、好きに暮らしてね。君らが邪魔さえしなければ、僕らは、それでいいよ」

「労働なき世界・・か。」
私は、人類が労働から解放され、労働をしなくても(労働は人工知能が搭載された機械が行う!)生活が可能になった未来の世界・・2050年の東京を見渡して、不思議な気持ちになりました。

青年は、これから友達と浜辺でバーベキューをするそうです。
明日の予定を聞いてみると「明日は、明日、したいことをする。」とのことでした。

どうも彼は、毎日、基本的には暇だし(時間に余裕がある)、毎月10万円、貰えてお金にも困っていないし(お金に余裕がある)、心に余裕があるから、見ず知らずの私の質問にも、親切に丁寧に、答えてくれたようでした。

圧倒的に自由で、圧倒的に(特に精神面で)豊かな、青年の後ろ姿を・・

バーベキューを行う砂浜へ向かうために、無人のタクシーに乗ろうとしている青年の後ろ姿を見ながら、私は、いろいろと考えてしまいました。

「汗水流して、苦労してでも働く」という勤労の美徳は、いったい、なんだったのだろうか。

学生時代、貴重な10代を、5教科の勉強(暗記)に費やしたのは、あれは、いったい、なんだったのだろうか。

貴重な20代、30代の大半を費やした現場の労働・・知能を持つ機械にでも出来る現場の労働・・・あれには、いったい、どれだけ価値があったのだろうか・・。

ベーシックインカムの問題点【働かない人が増える】労働意欲/崩壊後の世界(勤労の美徳が崩れ去る)


Bブラックな時代を生き抜く
気がつくと、自分の部屋の壁が視界に入ってきました。

さきほどまで、自分の脳裏に映し出されていた未来の映像が(自分の中で)リアルすぎたせいか、少し、ふらっとしてしまいました。

「パラレルワールドの未来の1つに、アクセスしてしまったのかな。」

パラレルワールドに行く方法

意識が、現実の世界に、しっかりと戻ってきたところで、立ち上がり、「忘れないうちに」とパソコンを開いてキーボードを叩き始め・・現在、記事を書いています。

2017年10月29日、今日は日曜日です。


〜追記〜
希望の党がベーシックインカムの話をしたり、NHKのクローズアップ現代でベーシックインカムの特集が組まれたりと、急にベーシックインカムの注目度が高まっていますね。

2011年の頃に、今回と同じような内容の記事を書いたのですが、(当時は社会の空気感的に)あまりにも理解を得られそうにないと判断し、当時、書いた記事を削除しました。

あれから6年ほどしか経っていませんが、急速に時代が動いていると感じます。

未来予想は、とても難しく「未来がどうなるか?」は、わかりません。

今回書いた記事は、起こりうる可能性がある未来の1つのシュミレーションに過ぎません。

ただ、6年前よりも、少しリアルになりつつあるとは感じています。

将来が、どうなるかはわかりませんが、AIに仕事を奪われる近未来は可能性が高そうですよね。

今日も、大手銀行が、AI化による影響を見越して、今後2万人ほど人員を削減する、というニュースが流れていました。

銀行へ就職は10年後がヤバい!おすすめしない理由と銀行の未来を僕が解説します

ベーシックインカムが導入されてしまえば、リストラや失業の痛みも和らぐことになるでしょうが、それまでは、AIに仕事を奪われても失業手当期間しか救済してもらえない厳しい時代が続くことになるのかもしれません。

・現在→AIに仕事を奪われていないのでマシな時代

・近未来→AIに仕事を奪われるけど、ベーシックインカムはない厳しい時代

・遠い未来→AIに仕事を奪われるものの、ベーシックインカムがあるから暮らしやすい時代

厳しい時代を、したたかに生き抜くために、したたかな人は既に、転職や投資、副業などを始めていますよね。

暗黒時代を、したたかに生き抜くための、転職や投資、副業については、以下の記事が詳しいです。

職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!お勧め転職サイトと転職のやり方)

既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「僕なら、浜辺でバーベキューせずに、昼キャバに通うけどね。
バカな青年だ。もったいな。


バス子「・・30年先の話ね。
どっちがバカ?


仙人「関連記事としては、人工知能でなくなる仕事と生き残る職業の違い【私の対処法】(AIの影響)もお勧めじゃよ。」


関連ベーシックインカム必要性は【AI】仕事がなくなる未来への対処法(なぜベーシックインカムは必要?)
【AIとベーシックインカム】子育てへの影響!どう育てるべき?答え(未来を生きる子供の育て方)
【同一労働同一賃金】は世界的な流れ!日本の雇用の問題点と私の対処法(将来、どうなる?)
資本家/投資家階級から労働者階級が搾取される仕組みは江戸時代から(格差社会と階級社会の真実)
「世の中も人生も甘くない」本当の意味や理由【対処法】僕が解説します(なぜ世の中は厳しい?)
真面目に頑張って生きれば幸せになれるほど世の中甘くない!私の対処法(厳しい世間をどう生きる?)
【人を大切にする方法】愛される人になるには「相手を本気で思いやること」(人が渇望していること)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他