不幸な人生を変える2つの教え    


スポンサーリンク




スポンサーリンク

不幸な人生を変える2つの教え

不幸な人生を変える2つの教え
不幸な人生を変える「たった2つの教え」とは?


バス子「はぁ〜、やっと着いたわねぇ。仙人神社。バス男さん?仙人神社で願い事をするんでしょ?」


バス男「うん。僕は「運命の恋人との出会いがありますように」って願い事をしに来たんだけど・・。でも、賽銭は入れたくないな。」


バス子
「ちょっとぉ、賽銭くらい入れなさいよ。」


バス男「だって賽銭を入れたらお金が減って、僕の幸福度が下がっちゃうんだもん。」


「えぇ!?・・なんか間違ってる気がする。仙人に【不幸な人生を変える「たった2つの教え」】を聞きに行ってみない?」


「仙人様の【幸せな人になる秘訣】かぁ・・」







〜不幸から抜け出すために、たった2つの重要なこと〜

1.不幸な人の特徴

@他人と比べるから不幸になる?

■唐突ですが、以下の魚は大きいでしょうか?小さいでしょうか?

わかりにくいですよね。
では、以下の魚はどうでしょうか。

「小さい」と思われますよね。携帯電話より、小さいわけですから。


私達の生きる現実の世界は、絶対基準なき相対性の世界であり「比較によって物事が認識される世界」のようなのです。
そのため、「魚が大きいか?小さいか?」も、何かと比較しなければ判断することができず・・

モノの写真をとる場合も、比較対象として、何かと一緒に撮ったりしますよね。この写真では、ハサミを比較対象にして入れています。
歯磨き粉には、一見、(歯磨き粉だけの写真で見ると)同じようなサイズに見えても75gと、実は小さなものや、実は150gと大きなものもありますものね。

現実世界は比較によって認識が成される相対性の世界!


<絶対基準なき相対性の世界(現実世界)では、何かと比較しなければ、認識も判断もできない>
それは、「年収が多いか?少ないか?」や、「幸福度/幸せ度」なども、そうなのかもしれません。

私達は普段、「私は年収が少ないから・・」「Aさんは年収が多いから・・」などと会話の中で発言をする機会がありますが、その「多い/少ない」の判断基準は、いったい、何となるのでしょうか?

それは「他人との相対的な比較」となるようなのです。

だからでしょうか。
日本国内で「私は年収が少ないから・・」と言っている人でも、アフリカの貧困国に行けば「私は年収が桁外れに多いから・・」となってしまうこともあるようです。
※日本円の価値が相対的にアフリカの貧困国より高いため。

年収の多い/少ないの判断基準は「他人との相対的な比較」。相対性の世界である現実の世界の中には「年収の絶対基準」が存在しないから

幸せ度、幸福度においても、私達は、他人との比較によって認識し判断している側面もあるのかもしれません。

私は、いつも(私より相対的に)幸せそうなA君と一緒にいると「はぁ、私は不幸な人間なのかも・・」と気分が落ち込むのでした。
A君と比較することによって「自分は幸せなのかどうか?」を認識/判断するからでしょうか。

そんな私は、いつも(私より相対的に)不幸そうなB君と一緒にいると「私は、案外、幸せ者なのかもしれないなぁ♪」と思うことになるのでした。
B君と比較することによって「自分は幸せなのかどうか?」を認識/判断するからでしょうか。

私達は普段、「私は不幸せだから・・」「Aさんは幸せな人だから・・」などと会話の中で発言をする機会がありますが、その「幸せ/不幸せ」の判断基準は、いったい、何となるのでしょうか?

それは「他人との相対的な比較」となるようなのです。

だからでしょうか。
日本国内で「私は不幸せだから・・」と言っている人でも、紛争によって食べ物も家も家族も失い、国からも誰からも守ってもらえず途方に暮れている人達が多くいる国に行けば「私は、こんなにも恵まれていて幸福で・・」となってしまうこともあるようです。

人生の幸福度/幸せ度の判断基準は「他人との相対的な比較」。相対性の世界である現実の世界の中には「幸せの絶対基準」が存在しないから

いったい、「幸せ度/幸福度」とは、なんなのでしょうか?
「給料が多い/給与が少ない」とは、なんなのでしょうか。

私達は普段、無意識のうちに「給料が少ない!私は不幸な人だ」や、「私は恵まれていない!私の人生は不幸だ!」と言ってしまう場合もあるのですが、それらは、なにをもってして、出てくる判断基準なのでしょうか。



A相対性の罠から抜け出す
■絶対基準なき相対性の世界(現実世界)の中で生きている私達は、「自分は今、どうなのか?幸せなのか?不幸なのか?恵まれているのか?恵まれていないのか?年収は多いのか?少ないのか?」などが、誰かのソレと比較しなければわからないため・・

「自分は今、どうなのか?」を知りたいがために、ついつい、他人との比較をし続けていて、その結果、

「Aさんは、私より幸せそうだし年収も多い。私の方が勤務時間は長いのに。腹立たしい!」と他人を羨み憎んだり、

「Bさんは、私より不幸そうだ。年収も少ないし。ふっ。」と他人を内心見下し、優越感に浸ったり・・

と、し続けてしまっている場合もあるのかもしれません。

そして、そう他人との比較をし続けるために、不平不満やイライラやストレスが増えていき、人生の幸福度/幸せ度が、下がってしまっている場合もあるのかもしれません。

絶対的な基準がないため「自分は今、どうなのか?」がわからないから、ついつい、他人との比較をしてしまう

・・この【相対性の罠(他人との比較をし続ける罠)】から抜け出し、人生の幸せ度/幸福度を高めていくためには、以下の2つのことも重要となるのかもしれません。


@他人の幸せを願う
→他人のことを「ライバル/競争相手」と認識していると、所有している車・家、または就職先や恋人・・・・まで他人と比べあって「負けたくない!勝ちたい!」と思い、そのためにどんどん【相対性の罠】にはまり込んでしまうのかもしれません。

この連鎖から抜け出すためには、他人のことを「大切な仲間」と認識し、他人の幸せを心から願うことも必要となるのかもしれません。
詳細は自由な生き方の名言/格言(相対性の罠から抜け出す)にて。


A絶対基準をもつ
→自分の中に「幸せの基準」がなければ、「自分は今、幸せかどうか?」が、他人との比較によってしか判断できにくくなるため、どんどん【相対性の罠(他人と比較し続けてしまう罠)】にはまり込んでいくことになるのかもしれません。

その一方、自分の中に「幸せの基準(こういう状況ならば、私にとっては、それは幸せな状況だ!)」があれば、他人との比較をとおさなくても「自分は今、幸せなのかどうか?」がわかることになるため・・【相対性の罠】にもはまり込まずにすむのかもしれません。
詳細は幸せの定義/基準(宇宙の意図)にて。

不幸な人生を変える方法→自分軸(自分基準)をもつことで、他人との比較を辞めること



B幸せとは?意味〜幸せ度/幸福感アップ!幸せ度/幸福度を高める方法〜
■関連して。
私達の生きる現代社会では「お金がある方が幸せ」「物質的に恵まれているほうが幸せ」という価値観・・・お金に、価値の重きをおく価値観が、存在しているのかもしれません。

お金に価値の重きを置くならば。
お金の量(年収や銀行残高、それに住まいの値段etc)によって、「幸せ度/幸福度」を計ることにもなるのかもしれません。

お金で「幸せ度/幸福度」をチェックする深層心理→「人生の幸福度はお金で決まるのだ!(お金に価値の重きを置く価値観)」

しかし「幸せ度/幸福度」をはかる判断基準は、なにもお金でなくても、良いのかもしれません。

資本主義社会では、「お金」で幸せ度をはかりがちなようです。
「国が栄えた!衰えた!」も、GDPなどの経済指標によってはかられます。

資本主義社会の中で、資本主義社会の価値観にドップリつかり込んでいると、「お金で幸せをはかること」が当たり前のようにも感じるわけですが。
実は、当たり前でも、ないのかもしれません。
詳細は、人生の大事な事を知る方法(人が重視する8つの価値観)や、生活水準を下げなさいにて。

私たちの幸福度は、年収や、お金によっては決まらないようです。
研究結果からも、そのことはわかっています。
資本主義世界の現在、私たちは、自覚がないものの拝金主義の洗脳にかかっており、「貧乏だから私の人生は不幸だ」などと思い込んでいる側面もあるのかもしれません。
拝金主義者の意味と終焉(拝金主義の知られざるデメリット)

私たちの幸せを決めていることについて詳細は、底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)にて。



C幸せをお金に依存しない〜幸せ度/幸福度を高める方法〜
■幸せも、幸福も、モノではなく感情であり、感情というのは、いつも私達の心の中にのみ存在しうるものであるため・・

実は、お金の量と、幸せ度/幸福度は、=イコールでは、ないのかもしれません。

心のあり方(価値観や思い込みや世界観や考え方etc)次第で、お金の量と「幸せ度/幸福度」が=イコールになったり、切り離されたりも、するのかもしれません。


お金は感謝の代用/感謝の具象化でもあるため、お金を毛嫌いする必要はないようですが。→お金とは汚い?嫌い?お金の秘密(お金は感謝の具象化)
お金に人生を呑まれてしまうことなく、お金とも、幸せに付き合っていきながら・・

心のあり方のコントロールによって、「幸福度/幸せ度」の高い人生を生きていけると素敵ですよね。

〜まとめ〜
@恋人の機嫌次第で己の幸せ度が左右されるならば、恋人に、己の幸せを依存している状態・・でもあるのかもしれない。
お金の量によって幸せ度が左右されるのであれば、お金に、己の幸せを依存している状態・・でもあるのかもしれない。

Aお金や異性(恋人や伴侶)を生活の中心におくと、お金や異性を失う恐怖に怯えながら生きることになり、心の平安・平穏を保てない場合もあるのかもしれない。

生活の中心におくべきは、お金や異性(恋人や伴侶)ではなく、不変/普遍の原理原則なのかもしれない。
関連破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕の貯金箱と、神社の賽銭箱を入れ替えておく作戦、どう思う?」


バス子「捕まるから辞めたほうがいいわよ。」


仙人「楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。関連記事としては、底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)や、金の亡者診断チェック項目(拝金主義の洗脳にかかっていないか?)もお勧めじゃよ。」


関連自由な生き方の名言/格言(相対性の罠から抜け出す)
幸せが訪れるありがとうの言葉(幸せの好循環の秘訣は感謝)
愛とは何か?名言(人生の繁栄は愛を広げること)
幸せになれる本(人生と{人格・人間性}の関係)
心が楽になる方法(波動数のコントロール)
前世記憶の真実(前世を科学する)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他