火事の夢・意味    



火事の夢・意味

■火事の夢を見た理由・訳とは?夢診断火事の夢。火事の夢の意味とは?火事の夢の意味。小火・煙・炎が強い弱い。燃える

火事の夢の意味とは?
火事の夢を見た人へ。




バス男(むにゃむにゃ・・)・・う、うわぁ〜!」


バス子「ちょ、どうしたの?バス男さん!バス男さん!」


バス男(むにゃむにゃ・・)・・あ、バス子ちゃん。はぁ〜びっくりしたぁ。夢かぁ。」


バス子「ねえ、いったい何の夢を見てたわけ?「う、うわぁ〜!」とか言ってたわよ?」


バス男「それがね、夢の中で、お酒を呑んでたんだけど、お店が火事になって・・」


「嫌な夢ね。・・そういえば、この前仙人が【火事の夢の意味】についての話をしてたわねぇ。」


「へぇ〜。仙人様が話す【火事の夢の意味】かぁ。その話、どんな話だったの?」


「うん。仙人が言うには・・・・」







〜火事の夢を見た人へ〜

1.火事の夢の意味〜真実〜
@火事の夢が暗示するもの
■火事の夢を見る人は、多いようです。

グーグルの解析データによると、【火事 夢】【火事の夢の意味】【火事の夢を見た】というキーワードで、火事の夢を見た理由をインターネットで検索する人は3000人/月もいるのです。
多くの人は、火事の夢を見てもインターネットで検索したりしませんから、実際はもっと多いでしょう。

さて、火事の夢を見た場合の一般的な夢診断では・・
現実世界の火事は災難だが、夢で見る火事の火はエネルギーや情熱を表すし、「火事の夢をみるとお金が手に入る」「長生きできる」「幸運が訪れる」ということを暗示する場合も多い。
その際、火の勢いは強ければ強いほど、良い兆候とされる。 これは、古来火は神聖なものとされ、良くないものを焼き払う、というようなことから、火事の夢を「良い夢」と位置づけたものと思われる。
また、仕事のスケジュールが過密だった場合ならば、 焦っていたりしている状態が夢に火事となって出てくることもある。 しかし、大きな期待感や喜びといったものに解釈できることもあるので、 判断が難しい。
などと、されているようです。

火事の夢に対する夢診断は様々な解釈が存在しますが、共通していることは
火は自分の感情的な部分を表すということです。

夢の中で見た火事の火が大きければ、私達の深層心理では、それだけ感情的な部分の浮き沈みが大きいことを意味する場合が多いようです。

一方、火事の夢なのに、煙だけでているような小火の場合、私達の深層心理では、それだけ感情的な部分が落ち着いていることを表すことが多いようです。

夢と現実の仕組み・メカニズムにあるとおり、寝ている最中に見る夢は、自身の潜在意識にあるイメージが、ダイレクトに、脳の視覚野に映し出されているわけですから、夢を分析することで、自分の普段意識できない潜在意識(深層心理)の状態を確認できるわけです。

さて、今回は【火事の夢の意味〜真実〜】というタイトルの記事なのですが、実は今日、火事の夢を見たんですよね。

これまで火事の夢なんて見る機会はなかったので、「う〜ん。今日の火事の夢は、なんだか気になる・・。」と思い、いろいろ火事の夢について調べたり、自分の現在の状況や深層心理の状態などを分析してみました。



A火事の夢〜個人的事例〜
■私が見た火事の夢についてです。
夢の中で、私は高層ビル(ホテル?)の最上階から、都会の夜の街を眺めていました。しかし、なぜか夢の中では夜景ではありませんでした 笑 (せっかくなら夜景が見たかった・・。)

なぜか、街が停電状態だったのです。
すると、暗闇の中、高層ビル(ホテル?)の2〜3階あたりが赤色とオレンジ色の混ざった炎に包まれました。停電中の外の景色の中、炎は非常に目立ちます。

私は慌てて、貴重品(サイフなど)を部屋に取りに帰り、その後、エスカレーターを急いで降りていきました。なぜかエレベーターではなく、エスカレーターでした。

また、非常に危険な状態にあるにも関わらず、私は「火事の発見が早く、逃げ始めたタイミングが早いから大丈夫だ。」と、急いで逃げつつも、精神的には余裕がありました。

・・・・その後の展開は覚えていません。

私が見た夢は、上記のような夢です。

今回の夢を分析してみました。
まず、私はビルの最上階にいたのです。
そして、ビルの夢の夢占い・夢診断では・・
ビル、特に高層ビルといわれるような高いビル、ないし高い建物の夢を見る人は上昇志向が強い人と言われている。もしくは現在、上昇志向が強くなっている人が高層ビルが出てくる夢を見る。 高層ビルを建てる、高層ビルを所有する、高層ビルの最上階にいる、という三つの夢は、夢占いにおいては同じ意味を持つ。 それは、すべて社会的地位を求めているということ。 特に高いレベルでの社会的地位を求めている人がこういった夢を見る。 などと、言われているようです。

私は現在、高い目標を望みすぎていたのかもしれません。
また、私は現在、高い社会的地位を求めすぎていたのかもしれません。

そんな私に、今回の夢は「そんな上を目指してもしょうがないだろ?さぁ、肩の力を抜いて、いつも通り諦めの教えである名無き仙人道のスタンスで、心の中ではゆる〜い生き方をしていけよ。

とりあえず、急いで底辺まで降りてこい。エスカレーターで 笑」と、暗示してくれていたのかもしれません。

・・そうですよね。
高い地位や目標を達成することも素晴らしいことではありますが、私個人としては、高い地位や目標なんて達成せずに、底辺でゆっくりのんびり生きていきたいものです。

〜火事の夢の意味〜
<writer 名無き仙人>





バス男「火事を消す夢を見たいなぁ。」


バス子「消防士さんが見てそうな夢ね。」


仙人「夢から、自分の潜在意識や観念を分析することも出来るのかもしれぬのぉ。」


関連空を飛ぶ夢(空飛ぶ夢/体験談)
目標設定は辞めなさい


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他