結婚後に豹変する人を結婚前に見抜く方法 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

結婚後に豹変する人を結婚前に見抜く方法

結婚後に豹変する人を結婚前に見抜く方法
結婚相手の性格に不安・不満がある?




バス男「どうせバス季ちゃん達は、すぐ離婚するよ。だって2人とも、上辺はいいけど、素の性格は最低だもん。」


バス子
「ちょっ!おめでたい席で、そういうことをボソっと言うのはやめなさいよ。」


バス男「上辺だけ良い{素の性格は悪い人}と結婚したら、待ってるのは喧嘩とストレスばかりの結婚生活と、その後の離婚だよ。」


「もう〜。でも、そういった離婚って多いものね。仙人に【結婚後に豹変する人を結婚前に見抜く方法】を聞きに行こうかな?」


「仙人様の【結婚後も性格が変わらない{いい人}の見つけ方】かぁ・・・」







〜性格の不一致で離婚しないコツとは?〜

1.離婚しない結婚相手の選び方

@本当の性格を見ぬく方法
■「う〜ん・・でも、厨房の人も忙しいんじゃない?」

昼ご飯を食べに入った定食屋にて。
なかなか注文した定食が出てこないため「遅い!まだか!?」とクレームを入れようか訪ねてきた友人のB君に対して、私は、そう答えました。

B君が呆れ顔で言います。「そんなこと言ったって・・もう30分近く待ってるんだぜ?」

「まぁ・・」定員さんにクレームを言う勇気がない私は「どうしたものかな〜」と困った顔をしていると、突然、B君が笑い始めました。「あはは。名無きは、うけるね。」

「どうして?」さっきまでイライラしていB君が、急に笑い出したので、びっくりしながら聞きました。

「嫁さんの作るご飯が出てくるのが遅い時、男性(夫)が妻に対してとる態度は、店員さんにとる態度を見れば、わかるらしいよ。」

「へ〜。」私は驚きながらこたえました。「具体的には?」

B君が話します。「そうだな。例えば、今日みたいに注文した料理が出てくるのが遅い時に、(客に対して)立場の弱い店員を呼びつけ「俺の注文した料理はまだか!?」などと店員さんに文句を言う男性は、結婚後、(夫に対して)立場の弱い妻に向かって「飯は?おせーよ!」などと言うことになるみたいだね。」

「ふーん。でも、そんな酷い男とは、誰も結婚しないんじゃない?」

「いや、そういうモラハラ男は、付き合う前や結婚前は、女性に対して優しいんだ。なぜなら、付き合う前や結婚前は、立場が対等だから。」

「立場が対等・・」

「そう。モラハラ男は、常に「相手は自分より立場が上か?下か?強いか?弱いか?」を推し量っていて、自分より弱い立場の人間を見下し、強い立場の人にはペコペコするんだ。」

結婚してはいけない男性(女性)の特徴→人によって態度が変わる人

※性格の悪い男性は、自分より立場の強い人にはペコペコし、自分より立場の弱い人には酷い態度をとる。

そのため結婚後、{妻は専業主婦やパートで経済的に立場が弱い}となれば、その弱い立場を見透かして、横暴な態度やDV、精神的DVやモラハラを行うことになる。

一方、性格の悪い女性も、相手と自分との立場の強弱を見ていて、旦那の方が立場が弱くなり、旦那を嫌いはじめれば嫌がらせをしてくる可能性あり。

例えば、普段から子供といる時間が長いことを利用し、子供と結託し「パパはうざい。家にいないで!」という家庭の雰囲気を作り出し、夫は家での居場所を失っていくこともある。

子供達から嫌がられ、奥さんからも冷たくされ始めれば、家に帰りづらくなり、夫は、離婚するか?我慢するか?しか、選択肢がなくなる。


「なんか、嫌な感じだね。」

「そういったモラハラ男は、自分より弱い立場の女性・・具体的には経済的に自立していない{結婚したら経済的な理由から離婚できない女性}を狙うんだ。初めは優しい顔をして近づいていき、「素敵な男性ね」ということで結婚すると、結婚後、態度が急変し「飯は?おせーよ!ぶす!」などと言うことになるんだ。」
性格の悪い男を避けるコツ(支配欲の強い男性の心理)
独身貧困女性の結婚と特徴(結婚が逃げ道だと・・)

「へ〜、恐いな。そういうモラハラの人は、自分より弱い立場の人・・店員さんなどに横暴な態度をとるわけで、、、結婚後、妻が、自分より弱い立場になれば、店員さんにとる横暴な態度を、妻に対しても、とることになるわけだね。」

「そうそう。だから{店員にとる態度}を見れば、その人の{結婚後に伴侶に対してとる態度}がわかるわけだよ。」

「ふーん。」私が感心していると、B君が笑いながら話し始めました。

「で、名無きは、奥さんに対して文句を言う勇気がなくて、いつまでも、オドオドしながら待っている夫に、なるわけだ。」

「えぇ!?」そういえば自分が、定員さんにクレームを言う勇気がなく、ずっと待っていたことを思いだして「あはは。うけるね。」なんだか笑ってしまいました。

「じゃあさぁ」私はB君に尋ねてみました。「お店のご飯を食べて、文句ばかり言う人は、結婚後、妻や夫が作る料理に対して、文句ばかり言う人になるのかな?」

「その可能性はあるね。」B君が続けます。「逆に、お店のご飯を食べて「美味しいね!」と、ありがたがって食べる人なら、きっと結婚後、妻や夫が作る料理に対して「美味しい!作ってくれて、ありがとう」と感謝する人になると思う。」

飲食店の料理を「美味しい!」と感謝して食べる人→結婚後、妻や夫の料理を「美味しい!」と感謝して食べる人になる。

「ふーん。そういったところから、付き合っている彼氏や彼女の{結婚後の素の姿}を推測していけばいいのか。」

「そうだな。そうすれば結婚後に「こんな最低な性格の人だとは思わなかった!」という離婚の危機に陥る確率を減らせるんじゃないかな。」B君は、そう話した後、少し低いトーンで話し始めました。「恋活中、婚活中の男女は、みんな、異性の前では{いい人・優しい人}を演じるよな?」

「うん。」

「だから「この男性or女性は、素敵な人だ」と思ってしまい、付き合ったり結婚することになるわけだけど・・

実は、結婚した相手が、性格が嫌な人や悪い人で、結婚後、素の{悪い性格・嫌な性格}を現しはじめ、結婚を後悔することになったり、離婚することになるケースも多いんだ。

離婚の原因の1位は{性格の不一致}だけど、結婚する前は、みんな{いい人・優しい人}を演じるため性格が不一致しないんだよ。だから、{素の性格は悪い人}とも結婚してしまうわけだ。」

離婚の原因の1位が{性格の不一致}な理由→結婚前は立場が平等のため。

※性格の悪い人ほど{相手と自分の立場の強弱}を見て態度を変える。だから人によって態度が変わる男性や女性との結婚は危険。

結婚すると経済的・法的・社会的拘束力から立場の強弱に変化が起きるため、結婚後に{人によって態度を変える性格の悪い人}は、素の悪い性格を発揮し始めるケースが多い。

よくあるのは「結婚してしまったからには、簡単には、別れられないだろ?」という相手の足元をみて、徐々に、素の{悪い性格}を現し始めるパターン。


「そうだよね。結婚するまでは皆、相手の前で{いい人・優しい人}を演じるから、つい騙されてしまうケースもあるよね。「結婚後に妻の態度が急変した」なんて話は、身近でも聞く話だし・・・結婚する前の段階で、相手の素の性格・本当の性格を見抜きたいものだよね。」

私は、一呼吸ついてから話を続けました。「でも、どうやって、結婚前の段階で{いい人・優しい人}を演じてくる相手の、素の本当の性格を見破ればいいのかな?」

「そのためには、店員に対する態度や、店で食べる料理に対する態度を見るのも1つの方法だな。」

「そうだね。食材や、作ってくれた人、運んでくれている人に対する感謝の気持ちがない男性や女性ほど、料理や店員さん、お店に対して、文句を言うだろうから。そういう、感謝する習慣がなく、相手(店員etc)の気持ちを考えることがない(相手の気持ちを考えることができない自己中な)男性や女性ならば、結婚後に態度が急変する可能性がありそうだね。」
自分と相手を傷つける悪い食習慣(食生活から「生き方」がわかる)

「そうだな。他にも、結婚相手候補の友達関係を見てみると、その人の{今までの生き方}、つまり{素の姿・本当の性格}がわかるみたいだな。」

「どういうこと?」

「誰だって、自己中すぎる人や、約束を守らない人や、金にルーズすぎる人や、周りを見下したりする人や、自己メリットによっては裏切るような人、他人を自己メリットのために利用する人や、人によって態度がコロっと変わるような人とは・・

要は嫌な奴とは友達になりたくないじゃん。それに、そんな嫌な奴と1時的に友達になったとしても、「この人は最低な人だな。距離をおこう。友達になるのはやめておこう。」と思い、友達を辞めるよな。」

「まあ、そうだよね。」

「だから、本当の素の部分の性格が悪い人なのに、昔からの友達含め、友達が多くて、その多い友達たちから、親しまれ信頼され愛されている!なんてことは、ほぼ、ないよな。」

友達との関係は長い時間をかけて構築されていくものであるため、上辺だけでは誤魔化せない!素の部分が最低な性格の人の場合、多くの友達がいて、その友達達より絶大に信頼され愛され好かれていることは、ありえない。

「なるほど。確かに。じゃあ、昔からの友達含め、友達が多くて、その多い友達たちから好かれている人なら{素敵な性格が保証されている}と思っていいわけか。」

「ただ、上辺だけの友達が多くいても、微妙な場合はあるけども。何かあったら、さ〜っと友達が消えていき、友達が0人になるような人は、上辺だけの友達しか、いない人なわけで・・そういった上辺だけの友達が多くても、あまり参考にならないんだ。なぜなら、結婚生活は、上辺だけの関係ではないから。

上辺だけの友達は参考にならない。結婚生活は上辺だけの関係ではないため。

結婚生活は、濃い関係にならざるをえないから。本当の性格はモラハラ傾向が強い最低な人でも、上辺だけの友達とは、上手いこと付き合う人も多いからな。でも、そういった最低な人の場合、濃い人間関係の信頼し合える友人は作りにくいんだ。」

「ふーん。上辺だけの友達と、本当の友達・・」私が、その意味を考えていると、B君が話し始めました。

「例えば、社会的評価の高い会社に勤めていたAさんがリストラされたとするよ。しかしリストラされて仕事(社会的な地位)を失ったくらいじゃあビクともしない、何があっても「友情関係は揺るがない!」といった、信頼関係のある友達の数が多いならば、Aさんは、少なくとも最低な性格の人では、ないんじゃないかな。」

「なるほど。その場合、Aさんの友達達は、Aさんの社会的な地位などを理由に友達をしていたわけではなく、Aさんの人間性が好きだから、友達だったわけだもんね。」

「極端な例を言えば、1回くらい冤罪(無実の罪)で逮捕され、仕事も、何もかも失っても、それでも「友情関係は揺るがない!」といった、信頼関係のある友達の数が多いならば、その人は、いい人なんだと思うよ。その人が、本当に{いい奴!}って知っているから、皆、冤罪で逮捕されても、その人の見方であり続けるわけだよ。」

「上辺だけの友達しかいない人なら、たとえ冤罪(無実の罪)であっても、その時点で、さ〜っと周りから人が消えていき、友達が0人になっちゃいそうだもんね。じゃあ、濃い関係の友達が多い人なら、結婚しても安心なわけか。」

「いや、そうだともいえない。」

「え?どうして?」私が驚いて聞くと、「その理由は・・・」B君が話し始めます。

「濃い関係の友達がいる人でも、{自分が友達と認めた人以外の人は、他人}と割りきっている人もいるから。そういう人は、自分が認めた人のことは大切にするけど、それ以外の人には冷たい場合もあってね。その場合、結婚後に関係がギクシャクして、伴侶のことを一旦、認めなくなれば、急に酷い最低な態度をとり始めるかもしれない。」

「あ〜、なるほど。自分が認めた人だけを大切にし、仲間内だけで盛り上がり、他の人のことは考えないタイプの人か。」

「そうそう。だから、何があっても「友情関係は揺るがない!」といった、信頼関係のある友達の数が多くて、尚且つ、友達以外の人にも普段から優しい人なら、結婚しても大丈夫なんじゃないかな。そんな人なら{結婚後に態度が急変し、最低な素の性格を現し始めた}ってことが少ないだろう。」

結婚後も態度・性格が変わらない男女の特徴→信頼関係のある友達の数が多くて、尚且つ、友達以外の人にも普段から優しい人

「ほ〜。じゃあ、結婚前は良い人なのに、結婚すると悪い素の性格を現し始める人は、どんな人なの?」

B君は、少し考えた後、話し始めました。「そうだな・・、一概には言えないけど、最近できた上辺だけの友達はいるけれど、信頼し合える昔からの友達は、少ない人かな。」

「そうなの?」

「相手のことなんて考えず、自分さえ良ければいいんだ!と、損得勘定と私利私欲だけで生きていると、結婚相手含め、自分以外の他人は{利用する対象}であり大切にしないから、昔からの友達は消えていき・・でも、1人だと自分が損するから、とりあえず上辺だけの友達はキープしておく・・

そういう人は、男性であろうと女性であろうと、恋活や婚活の場では、調子よく{いい人}を演じる器用さもあるから、{結婚前は良い人だったのに、結婚すると嫌な素の性格を現し始める人}に、なりやすいんじゃないかな。」

結婚後に性格が変わる男女の特徴→昔からの信頼しあえる友達はいないのに、最近できた上辺だけの友達を利用し「友達からも好かれているよ」アピールを調子よく要領良くする人

「へ〜。友達に関する部分は、誤魔化しがきかないから、参考になりそうだね。」

「うん。・・て、それより、さすがに「料理はまだか?」とクレームを入れるべきだよ。」

「あ!」話に夢中になって忘れていましたが、未だに料理が来ないことを思い出し笑ってしまいました。「ここまで遅いのは、珍しいね。」

「名無きが言えよ。「俺の料理はまだか!?」って。俺は言いたくない。」

「ちょっ・・笑」

どっちがクレームを言うかを巡り、その後、くだらないやり取りを続けていると、やっとご飯が届いたのでした・・。



A結婚で失敗や後悔をしないために
■離婚の原因の1位は{性格の不一致}だそうです。
性格の悪い人と結婚してしまうと「性格が合わないから離婚」となりますよね。

では、どうして、性格の悪い人と結婚してしまうか?というと、結婚前は、性格の悪い人でも{性格のいい人}を演じるからでしょう。

また、性格の悪い人ほど、相手と自分との立場を見定め、人によって態度を変えるのですが、結婚前は、男女の立場が平等だからでしょう。

じゃあ、どうやって結婚する前の時点で、相手の本当の性格を見抜けばいいか?と言うと・・その1つの方法が、結婚相手候補の{友達関係}の部分なのかもしれませんね。

付き合う前のデートや、結婚前の同棲などで、相手が、要領良く{いい人}を演じていたとしても、友達関係は誤魔化せません。

その人が、本当に性格のいい人で、昔から、分け隔てなく人を本当の意味で大切にしながら生きてきた人ならば、大人になっても、今だに{地元の友達}からも好かれており、{高校時代の友人}からも好かれていて、{大学、専門学校etc時代の友達}からも親しまれており、職場の同僚にも、信頼しあえる友達が多くいることでしょう。

そのような人なら、結婚後に態度が急変して、結婚相手に酷い態度をとり始める確率も低いことでしょう。
人柄が良いとは?意味(人柄を構成している性格的要素とは?)

失敗しない結婚相手の特徴→人徳ある人柄のいい人格者

※婚活では{年収}や{勤め先}、{年齢}や{見た目}の話になりやすいが、結婚相手が安定した高収入の職業の人だろうと、年齢が若く見た目が良かろうと、素の性格が悪い人なら、結婚後の結婚生活にはストレスと後悔があるだけになり、離婚となる。

そういう意味では、失敗しない結婚相手の選び方は「人柄・人間性・性格」を重視することとなり、人間性の優れた素敵な人徳者は、地元の友達・学校の友達・職場の同僚・家族・親族など、周りの多くの人たちから好かれていることが多い。わけ隔てなく人を大切にしながら生きてきているから。


一方、その場その場で「とりあえず今、自分さえ良ければいんだよ」と損得勘定と私利私欲だけで上辺だけの友人を作り、上辺の友人の利用価値がなくなれば、友達関係を絶ってきた人の場合、今現在、{最近できた上辺だけの友達}しか、いないかもしれません。

そのような人と結婚した場合、{結婚相手に対して優しくするメリット}がなくなれば、その人は、急に態度が変わることも、ありえそうです。

友達の状況には{生き様}が現れる。生き様は誤魔化せないため、相手の素の性格を知る手助けとなる。

もちろん例外もあり、友達の状況だけで、その人の素の性格がわかるわけではありませんが、参考には、なるかもしれませんね。

婚活パーティーでの振舞いや、1対1のデート、それにメールや電話などのやりとりだけだと、結婚前に、相手の素の性格は知ることはできない!とも言えそうです。

1対1のデートなど、その場しのぎで{いい人}を演じれば、簡単に誤魔化せるからです。

上辺はいいものの、周りからは見えにくい家庭内では最低なモラハラ夫・モラハラ妻になる人達は、表向きは良いため、1対1のデートなどでは、素の悪い性格を見抜くことが難しいわけですね。

1対1のデートでは相手の素の性格はわからない。その場しのぎで誤魔化せるから。

しかし、友達の状況には、これまでの{生き様・生き方}が現われるため誤魔化せません。

私達人間は、社会の中で生きているため、表向きまで最低だと生きていくのが難しくなります。

そのため、モラハラ・精神的DV・dvなどを行う性格が悪い人でも、表向きは{良い人}を演じながら生きており、そういった{性格の悪い人}は、社会からは見えにくい家庭内で、最低な性格を現すようです。

だから、実際に結婚するまでは「相手の本当の性格は、どうか?」を判断するのが難しいですよね。

しかし、人間性に問題がある人が、表向きは{良い人}を演じながら生きていても、友達の部分には{生き様}が現われてしまう傾向もあるようです。

相手の友達の状況にもアンテナを張っていると、{上辺はいい人でも、素の性格は悪い人}を避けることができるかもしれませんね。

結婚後に豹変する素の人間性に問題がある人を見ぬくには?→「あれ?この人は{いい人}っぽいのに、どうして友達が少ないのだろう?上辺の友達しかいないのだろう?

こんな{いい人}なら、{地元の友達}、{高校時代の友達}、{大学or専門学校時代の友達}、{職場の友達}と、昔からの友達が積み重なっていき、今はもう、多くの友達がいるハズなのに・・。」と考えてみること。


さて、今回の記事もありがとうございました。
感謝しています。


〜追記〜
人との出会いは、コントロールできない部分もあるし、時期やタイミングというものもあります。

そのため、「この人と、今、結婚して、本当に良いのかな?」と悩むこともありますよね。

1人で悩むと、おかしな方向に結論が向かっていくことがあるので、誰かに相談してみるのも良さそうです。

今すぐ解決!当たる占い師に悩み相談【恋愛/人間関係】(悩みを今すぐ解決する方法)にあるとおりですね。

占いが当るか?は、別にして、親身になって一緒に解決に向けて、助言をしてくれることになりそうですね。

実際にやってみて、そう感じています。

関連記事には、以下の記事があります。

@電話占いは本当に当たる?私の「ドキっ」とした体験談

Aメール占いの当たる鑑定結果に驚愕!私の体験談

Bマジで当たった私の占い体験談!やっぱり当たる占いって本当に凄い(私の過去の経験談)


なお、「そもそも結婚を考える相手がいない」という場合には、婚活サイトおすすめ比較ランキング!私の体験談も(実際にやってみた)もおすすめです。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「人間性の話って、他でも、あったな〜。」


バス子「金欠病の解決策は人間性(人間性の面で腐ったら貧困が加速する)の記事のことね。」


仙人「関連記事としては、結婚相手の決め手(結婚相手選びで重要なこと)や、本命彼女への行動とは(男が本命女性に対してとる7つの行動)もお勧めじゃよ。」


関連男性が結婚したい女性の条件(原則と恋愛/結婚)
プロポーズさせる方法(プロポーズさせる極意)
恋愛/結婚と法則/原則の名言(「恋愛/結婚」と【法則/原則】の関係)
本気の恋愛は難しい?対策(恋愛が難しい理由と対策)
結婚希望は欲と打算から?(結婚でないと満たされない欲)
結婚の理想と現実(結婚は長期的な関係)
借金有で結婚!結末(結婚が{逃げ道}の場合のリスク)
年下の彼氏と結婚?別れ?(別れるか?結婚するか?で迷う場合の判断基準)
結婚相手/重要度は性格>お金?(人の気持ちは移り変る)
結婚後も女性が仕事を続けるメリット(5つのメリット)
見栄張る貧乏より身の丈にあった生活(勝ち組をアピールしたい心理が現れる8項目)
月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)
結婚のタイミングが合わない理由と別れ(男女で旬の歳は異なり男女とも旬の時期に結婚したがる)
モラルハラスメント妻/夫?チェック項目(モラハラ診断!7つのチェック項目)
離婚の理由!性格の不一致の真相(本当の離婚の原因は{性格の不一致}ではなくモラハラ!?)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他