ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い   



スポンサーリンク

ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い

■仮面夫婦とは?意味。夫との関係を修復しラブラブな関係を保つには?愛のない夫婦/仮面夫婦の関係を改善するには?

ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い
夫婦円満の秘訣は【信用・感謝・尊敬・絆を育むこと】



バス子「は〜ぁ、ラブラブ夫婦に憧れるなぁ。夫である鯉助君との関係を修復し、仮面夫婦状態を改善できたら良いのに。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕は仮面夫婦で良いから、人生で1度くらい、女性と一緒に暮らしてみたいよ。トホホ・・。」


「バス男さんの場合は、まずは彼女を作らないとね。私は仙人に【ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い】を聞きに行ってみようかしら。」


「仙人様の【ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い】かぁ・・」







〜夫婦円満の秘訣は【信用・感謝・尊敬・絆を育むこと】〜

1.ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い

@妻/旦那との関係を改善するには?
■結婚するカップルは、相手に恋したからこそ、結婚をします。

相手に恋心を抱き「好き!」と思い、その恋心に異性欲/性欲も重なり「結婚したい!」と思い結婚するわけですね。

しかし、恋心での「好き!」という気持ちも、異性欲を満たしてくれていた伴侶の異性としての外見的な魅力も、伴侶に対して感じていた性欲も・・結婚後、3年、5年、10年、20年と経つうちに、時間の経過とともに薄れていくようです。

〜時間の経過とともに薄れるもの〜
@恋心での「好き!」という感情
A相手と自分の外見的魅力
Bお互いに対する性欲

すると、です。
結婚当初の、結婚を決意した理由の多くが、結婚後に、時間の経過とともに薄れていくわけです。

2人を結び付けていた{恋心/外見的魅力/性欲}も、薄れていくと、じゃあ後は、なにが2人を繋ぎとめているか?と言えば・・愛を育めていない場合は、{子供/お金/世間体}だけに、なる場合もあるのかもしれません。

そうなれば「子供とお金、そして世間体のために、離婚しない/離婚できないから、結婚生活を嫌々続ける」という愛のない仮面夫婦となるかもしれません。

夫婦間で愛を育むことが出来ないと{子供/お金/世間体}だけで繋がる仮面夫婦となる!

では、仮面夫婦とならずに、ずっとラブラブ夫婦でい続けるには、どうすれば良いのでしょうか?

ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違いとは?

そのためには、{恋心/外見的魅力/性欲}に頼るだけではなく、2人の間で、‘愛’をコツコツと育むことが、大切になってきそうです。

‘夫婦愛’とは、{信用/信頼・感謝・尊敬・絆}などによって作られていくようです。

ですから、結婚25年目で、とうの昔に{恋心/外見的魅力/性欲}とも薄れているにも関わらず、「私達夫婦は、未だにラブラブ夫婦ですよ〜。」と言っている夫婦は、愛である{信用・感謝・尊敬・絆}などによって結ばれており、だからこそ結婚後25年も経っているのに、未だにラブラブなのでしょう。

そのような夫婦は、
「結婚後25年間も、ただの1度も裏切らず、私だけを愛してくれてありがとう!感謝してるし、尊敬しています。」
「君は僕のために、ずっと尽くしてくれてありがとう。絶対的な信頼と感謝と尊敬の念を、君に感じているよ。これからもよろしく。」
などと{信頼・感謝・尊敬}に関する発言をするようですし、「この25年、喧嘩もしたし、いろいろあったけど、2人の思い出がたくさん出来たね。これからも、2人の思い出を作っていこうね。」などと‘絆’に関する発言をするようです。

‘夫婦愛’である{信頼・感謝・尊敬・絆}などは、2人に協力姿勢があると、時間の経過とともに、どんどん強く強力なものとなっていくため、夫婦愛は、結婚後にどんどん深まっていくこともあるのですね。
そのため、この夫婦愛である{信用・感謝・尊敬・絆}を強めていくことが、ラブラブ夫婦でいるためのコツの1つなのかもしれません。

そして愛である{信用・感謝・尊敬・絆}は、自分1人では築いていくことが出来ませんので、パートナーの協力が必要となりそうです。
しかし、この記事を夫婦で一緒に読まれている方は皆無でしょうから 笑 1人でも意識してやっていけるコツを、見てみることにします。



A夫婦愛を育む〜ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い〜
■{信用/信頼・感謝・尊敬・絆}について、いろいろと見てみます。


@信用/信頼
→人間関係は信用や信頼で成り立っていますよね。
人間社会も、よくよく観察してみると、信用や信頼にて、ほとんど成り立っていることがわかります。
紙キレにすぎない契約書よりも、法律なんかよりも、本当は、人間同士の信用や信頼によって、人間社会は成り立っているようなのです。

そして夫婦間も、結婚という民法である制度によって成り立っているというより、夫婦の信用/信頼によって、成り立っているようです。
そのため、夫婦間の信用/信頼が崩れ去ると、たとえ結婚という民法である制度があっても、その2人の関係は崩れ去ってしまい、民法上は夫婦でも、仮面夫婦となってしまいますよね。

で、夫婦間の信用/信頼が崩れ去る最も多いパターンが浮気のようです。
浮気が発覚すると、夫婦の根底である信用/信頼が崩れ去ってしまうため、夫婦関係が成り立たなくなってしまうケースが多いようです。

そのため、浮気をしないことはもちろん、浮気をされないようにもしたいものですよね。
しかし他人のコントロールは不可能であるため、「浮気をさせない」というのは、難しさもありそうです。
相手が浮気を考えぬよう、相手の日々の幸せを願いサポートする姿勢や、相手が「この伴侶だけは失いたくない!」と思ってしまうよう、自分磨きを頑張ることも、浮気防止策の1つ・・と言えそうです。

また、浮気に限らず些細なこと・・
「約束を守る/頼まれたことをキチンとする」
「頼まれて無理になったことは、早めにその旨を伴侶に伝える。」
「嘘をつかない」
「相手を巧みに操ったり、誘導したり、コントロールしようとしない」
「気分で態度を変えない」
「間違えた場合は、素直に間違いを認め謝る」
「相手の立場や心境を、理解しようと努める」
などでも、少しづつ信用/信頼が積み重なっていくようです。

夫婦間の信用度/信頼度が低い場合は、どうしても話し合いの場面などでも「だって、前の時も、口では言っても結局、やってくれなかったよね・・。」などとマイナスな方向に行きがちなようです。
日々の些細なことが積み重なって、夫婦間の信用度/信頼度は決まっていくようです。
些細なことでも信用に関わることならば、キチンと行うのが良さそうです。


A感謝
→感謝の気持ちを忘れてしまったり、軽視すると、伴侶の悪い面が目につくようになり、ますます伴侶に対して感謝出来なくなっていき、伴侶に対する不満ばかり増え、「なんで、こんな人と結婚したんだろ?」と自分も嫌な気持ちになり、妻or夫との喧嘩が増えてしまうことになるようです。

一方、感謝の気持ちを常に忘れずにいれば、伴侶の良い側面が目に付くようになって、伴侶に対して些細なことでも感謝するようになり、「この人と結婚して、良かったぁ〜。ありがとう!」と、さらに感謝するようになって、自分もご機嫌となり・・
ご機嫌な自分を見て、伴侶も嬉しくなりご機嫌となり・・
伴侶がご機嫌になれば、自分は、もっと嬉しくなり、さらにラブラブな夫婦生活を感謝するようになり・・と、{感謝スパイラル}の渦が発生し、感謝・感謝の毎日になっていき、伴侶もそうでしょうが、まず、とにかく自分が、そのことで幸せな感情でいられる時間が増えることになりそうです。

常に感謝の心を忘れずに、些細なことにも感謝し、平凡な日常にも「何事もなきは良きかな。ありがたや〜。」と感謝し、当たり前の、いつも通りの伴侶に対して、感謝していると・・{感謝スパイラル}の渦が発生し、感謝・感謝の感謝ループに巻き込まれ、自分の気持ちが前向きになり、自分がもっとハッピーになっていくのですね。

そして人間は、自分が満たされ幸せでいると、自然と、周りの人に笑顔や愛、感謝や思いやりなどを振りまくことになり・・自分の側にいる伴侶も、自分の笑顔や愛、感謝や思いやりに触れ、伴侶も幸せになっていくことになるようです。

すると幸せになった伴侶も、自然と、周りの人に笑顔や愛、感謝や思いやりなどを振りまくことになり・・伴侶の側にいる自分も、伴侶の笑顔や愛、感謝や思いやりに触れ、自分も、もっと幸せになっていくことになりそうです。

こうなると、夫婦互いの存在が、幸せをもたらしてくれるかけがえのない、ありがたい存在となるため、ラブラブ夫婦となっていくことでしょう。
そのため感謝の心は、ラブラブ夫婦でいるためのコツの1つ・・と言えそうです。
関連感謝の念/気持ちの力(感謝と幸せの関係)


B尊敬
→結婚した2人は、始めは異性として惹かれあい結婚するわけですが、結婚後、最終的には、異性を超えて、1人の人間として、パートナーとして、お互いを支えあうことになります。
ですから、まずは自分が、1人の人間として、尊敬に値する人間である必要が、ありそうです。
そして、自分が尊敬に値する人間になった頃には、伴侶のことも尊敬するようになっていることでしょう。

尊敬に値する人物というのは、往々にして、他者のことも尊重し、尊敬しているものですよね。

人を見下すような人間は、他人からも尊敬されにくいのかもしれません。
一方、人の尊敬できる点や側面を見つけ、人を尊敬するような人間は、他人からも尊敬されますよね。

「伴侶が尊敬に値する人間かどうか?」は、伴侶次第ではなく、自分次第な部分もあるのかもしれません。


自分の周りの世界は、全てがフィードバック!とも言えそうです。
自分の周りに、尊敬できるような人が少ないのであれば、「周りはバカばかりで困るな!」と思うのですが、実は、自分自身が、尊敬に値しない人間だから、そのように、周りの人や世界が、当人には見えているだけなのかもしれません。

〜自分の周りの世界は、全てがフィードバック!〜

自分が尊敬に値する人間に変われば、物理的にも、周りに尊敬できる素晴らしい人が増えそうですし、世界観的にも、周りの人達が「素晴らしい人達だ!」と感じるように、当人には見えてくるように、なりそうです。
「周りの人達や、この世界が、どのように見えるか?」は、当人の世界観次第でも、あるのですね。
関連自分/人生コントロール仙術(普段付き合う7人を変える)
友達がいない/親友の作り方(世界観を癒す)


C絆
→絆は、2人での思い出や、2人での活動によって深められる部分もありますよね。
ですから、休日に1人で趣味の○○ばかりするのではなく、妻or夫と、一緒に過ごす休日も設けたいものですよね。
ちょっとしたデートや、旅行なども、夫婦の絆を深めるために役立つことにもなりそうです。

また、夫婦共通の趣味をもつことも、夫婦の絆を強める方法の1つとも、なるようです。
ゴルフやテニスなど、夫婦で行える共通の趣味をもてば、2人でいる時間も必然的に長くなり、それは夫婦間の絆作りに役立つことになりそうです。



Bまとめ〜ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い〜
■ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違いは、日々の日常生活の中で、作られていくようです。
夫婦関係は、自分1人の努力よりも、2人での頑張りが必要であるため、なかなか思い通りにはいかず、大変な面もありそうです。

しかし、ちょっとした歩み寄りの努力や我慢を怠り、自分のことばかり考えていると・・夫婦関係の中に愛{信用・感謝・尊敬・絆}が育まれていかず、そうなれば、仮面夫婦となってしまい、後々もっと大変なことになりそうです。


伴侶含む他人は、自分のためには変わってくれないようです。
自分が幸せになるために、伴侶含む他人は変わってくれないようなのです。
他人は、自分のことを幸せにするために仕えている、自分の召使ではないからでしょう。

しかし、自分は変わることが出来そうです。

自分の幸せのために、自分のために変わってくれない伴侶の悪い面を指摘し、愚痴を言うだけではなく・・自分は自分の成すべきこと・・自分が変わることや、伴侶の良い面を見て感謝することなどを、行っていけると良さそうですよね。

そのような意味でも、心の仙人/仙女修行の方も、精進していきたいものです。


〜追伸〜
→人間関係は鏡のような側面が強いため、自分が相手を大切にすれば、相手からも大切にされるし、自分が相手を尊敬すれば、相手からも尊敬されることになりがちなようです。

夫婦関係も、鏡のような側面が強いですよね。

そのため、「妻が〜〜をしてくれない」「夫が〜〜をしない」などと、相手を責めると、相手からも責められることになるし、「妻のお蔭で、今の生活がある。ありがとう」「夫は本当に尊敬できる素晴らしい人。」などと相手に感謝して尊敬すると、相手からも感謝され大事にされることが増えそうです。

「妻(夫)が悪い。妻(夫)のせいで・・」とイライラしてきた時は、人間関係も夫婦関係も、鏡であることを思い出そう。

関連記事には、人間関係は鏡の法則!敵を作らない人の生き方(渡る世間を味方ばかりにする方法)があります。


〜追伸2〜
ラブラブな夫婦でいるためには、経済的な余裕も大切となりますよね。

私は大人の趣味の1つとして、投資や副業に取り組んでいます。

投資や副業は、経済的な余裕に繋がるだけではなく、面白みもあります。
工夫や頑張り次第で、毎月、収入額が変わるのでエキサイティングで面白いですね。

投資や副業については、

@月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)

A副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

の記事が詳しいです。

また、転職によって収入を増やす方法もあり、転職については職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)の記事がおすすめです。

私は転職経験者ですが、転職によって仕事のストレスは減り、収入は増えました。

〜ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い〜
<writer 名無き仙人>





バス男「仮面夫婦って、仮面マニアな夫婦が夜な夜な、仮面を装着して・・少し変態的な夫婦のことかと・・。」


バス子「そんなわけないでしょ。」


仙人「‘心のあり方’を大切にし、ラブラブ夫婦で、い続けることができるといいのぉ。関連記事としては、コミュニケーション能力向上法(長期的の人間関係はwin-win以外にありえない理由)や、コミュニケーション無料講座&セミナー(相手への理解と自分の主張)もお勧めじゃよ。」


関連愛を夫婦で育むコツ(2種類の愛)
夫婦の幸せ/信頼関係がコツ(夫婦仲を保つ9ヶ条)
後悔しない生き方(銀行残高より信頼残高が大事)
旦那と喧嘩/無視せず仲直りする方法(6つのコツ)
精神的dvの原因(dvやモラハラはバランスの法則でエスカレートする!)
家族愛の意味(カタルシス{浄化}を経験する)
意見の対立を解決する方法(第3の案 成功者の選択/レビュー)
子供へのお金教育の仕方(お金が与える影響)
仕返し/報復方法を探すな!(仕返しは法則が行う)
生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)
見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他