スナック/クラブ/ラウンジに行く男の心理 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

付き合いでスナック/クラブ/ラウンジに行く男の心理

■彼氏/夫/旦那が仕事の付き合いでスナック/クラブ/ラウンジに行くのが心配/不安/嫌。男性の心理/気持ちとは?

付き合いでスナック/クラブ/ラウンジに行く男の心理
スナック/クラブ/ラウンジの違いと男性心理。



バス男「ソワソワ・・・」


バス子
「さっきから、どうしてソワソワしてるのよ。落ち着きがないわねぇ。」


「い、いや、僕は別に、2軒目に行く夜のお店のことなんて、これっぽっちも考えていないよ。「既に、あの子が指名されてたら・・」なんて心配は、まったくしていなくて・・」


「なに、自分から暴露してるのよ。どうして男性は、スナック/クラブ/ラウンジに行きたがるの?男性心理が理解できない!」


「バス子ちゃ〜ん。これも付き合いだから、しかたないんだよ。」


「バス男さんは、今日は単独でしょ?・・仙人に【付き合いでスナック/クラブ/ラウンジに行く男性心理】を聞きに行ってみようかしら。」


「仙人様の【付き合いでスナック/クラブ/ラウンジに行く男性心理】かぁ・・」







〜スナック/クラブ/ラウンジの違いと男性心理〜

1.付き合いでスナック/クラブ/ラウンジに行く男性心理

@なぜ、男性は付き合いで女性のいる店に行くのか?
■彼女や妻としての不満や心配の1つに、彼氏や夫/旦那が「付き合いだから」と言って、夜のお店(スナック・クラブ・ラウンジ等)に行くことですよね。

どうして男性は、付き合いで、わざわざ女性のいる店に行くのでしょうか?
お酒を呑むだけなら居酒屋やバーで良いのに、高いお金を払ってまで、女性のいる店に行く意味がわかりませんよね。

また、それは本当に「付き合い」なのでしょうか?「付き合い」だとしても、しかたがないのでしょうか?

これらの疑問を考えてみましょう。

付き合いでスナックやクラブ、ラウンジに行く男性心理を見ていこう。



Aスナック/クラブ/ラウンジの違い
■女性はお店に行かないため、スナック・クラブ・ラウンジなどの違いが、わかりようがありませんよね。

「女性がいるお店」と言えど、店によって違いがあります。


@スナック
→スナックというのは、カウンター席もあって、女性を目的に行くお店というよりも「お酒を呑む場所」という意味合いが強い場所です。
居酒屋は1軒目で行ったし、お腹はもういっぱい。

しかしバーだと、ワイワイ気楽に飲むには向きませんし、カラオケだと狭いしうるさいし・・そのため、「まあ、スナックでも行こうか?」となる場合もあるのですね。

スナックにもよるのですが・・従業員が女性というだけで、「指名」などはありませんし、従業員の女性が、お酒やおつまみの世話をするだけのところも多いようです。

そのようなスナックには、職場の2次会などでも行く場合がありますよね。もちろん、女性の社員も一緒にです。

しかし、なかには、若い女性スタッフを集めており、女性スタッフとお話すること目当てで、店に来る男性をターゲットに、運営されているスナックもあるようです。

そのようなスナックでは、ドレスを着ている女性もいて、女性スタッフが自分の連絡先を書いた名刺を男性客に渡す場合もあるようです。

スナックなら1人でも入店しやすいため、女性スタッフとお喋りする目的で、1人で来た男性客がカウンター席に座りお酒を呑む場合もあるようです。

料金は普通のバーと同じ程度から、安いラウンジ程度と、スナックによってバラつきがあるようです。
安い居酒屋でお酒だけを呑むよりは、値段は高くなるようです。


Aガールズバー
→ガールズバーは、女性がバーテンをしているバーです。
イケメンバーテンダーがいるお店に、若い独身女性達が行くのと同じように、可愛いバーテンダーがいるお店に、男性達がお酒を呑みにいくこともあるようです。

そのため、ガールズバーに行く場合は、女性目当てで行くケースが多そうです。
お酒を楽しむだけなら、通常のバーで充分ですから。

料金は、普通のバーと同じ程度から、少し高い程度のようです。



Bラウンジ/キャバクラ/クラブ
→ラウンジ/キャバクラ/クラブになると、いわゆる夜のお店的な雰囲気が強くなりますよね。
ホストクラブの、女性バージョンのようなもの・・とも言えそうです。

ラウンジ/キャバクラ/クラブでは、女性は皆、ドレスを着て、綺麗に着飾っています。
そして1時間○○円、というふうに、時間で料金が決まっており、同じテーブルに座る女性がお酒を呑んだ分だけ、料金が加算されていくシステムである場合が大半のようです。

値段は、スナックやバーより、高くなるようです。
女性がたくさんお酒を飲むと、高級な店でなくても2時間で数万円となったりする場合もあるようです。

ここでは、「指名」などの制度もありますし、女性の連絡先を書いた名刺を男性客に渡すことになりますが、店によって違いがあり、頻繁には渡さないお店もあるようです。

話す会話は、仕事のことや趣味のことなど、ありきたりな話となるようです。

そしてボディータッチなどはありません。本当に話すだけです。
話しながら、男性のお酒がなくなったら女性がお酒を入れてあげるだけなのですね。

それでいて、料金が高いのですから、好きでなければ行かないことでしょう。
でも、男性の中には、このようなお店に行くのが好きな人もいるようです。



Bスナック/クラブ/ラウンジの違いと男性心理
■では、「付き合いでスナック・クラブ・ラウンジ行く典型的な事例」を、見てみましょう。

週末の仕事終わり、「今日は呑みに行く日だったな!」と誰かかが言い始めます。
そして、数名の社員とともに、まずは居酒屋に行きます。
居酒屋にて、仕事の愚痴などを話しながら、料理を食べてお酒を呑みます。

居酒屋を出ます。
「2軒目は、どうする?」となります。時間には、まだ余裕があります。

すると、スナック・クラブ・ラウンジが好きな人が、「じゃあ、スナック・クラブ・ラウンジに行こう?」と言い始めます。

ここが、ポイントなのです。
男性皆が、スナック・クラブ・ラウンジを、とても好きなわけではないのです。

ただ、数名の中には、1人くらい、スナック・クラブ・ラウンジをとても好きな人が混ざっているものなのです。

すると、他の人にも、「まぁ、男だらけでカラオケやバーに行くのもなぁ。」という心理が働き、「う〜ん、まあ確かに、また男だけで飲むより、今度は女性がいるところでお酒を呑んだ方が、良いよなぁ。」という心理も働くことになるようです。

そうなると、反対する理由もないため、自然とスナック・クラブ・ラウンジに行くことになるわけですね。
そして、この状態のことを、男性達は「付き合いで行った」と言う場合が多いようです。

ホストクラブに行く女性も、そうですよね。
女性の場合は少ないようですが・・居酒屋を出た後「どうする?」となり、そこで数名の中に1人、ホストクラブをとても好きな人が混ざっている場合、その人が、「じゃあ、ホストクラブに行こう?案外安いし、楽しいよ。」と言い始めます。

すると、反対する理由がない場合、ホストクラブに行くことにもなりそうです。
そのとき、女性も「付き合いでホストクラブ行ったんだけど・・」と言うことになりそうです。


上記が、「付き合いでスナック・クラブ・ラウンジ行く典型的な事例」と言えそうです。

ましてや、上司や先輩がスナック・クラブ・ラウンジが好きで、上司や先輩が、「じゃあ、スナック・クラブ・ラウンジに行こう?」と言い始めると、部下や後輩は、「はい。」としか言えず、行くことになりそうです。

職場の中には、いますよね。
良い年齢になっており、会社での立場は上の方だけれども、結婚していない独身男性。

そのような男性は、家に帰っても1人ですから、呑みに出るとなかなか帰ろうとしないようですし・・独身で女性と話す機会がないからこそ、呑みに行った時には、ここぞとばかりに、スナック・クラブ・ラウンジに行きたがる場合もあるようです。

そのため部下や後輩達は、そんなに行きたいわけでもないのに、付き合いで行くことになる場合もあるようです。


そして付き合いでスナック・クラブ・ラウンジに行く男性にも、2パターンあるようで・・自分からは行かないのですが、行けば、そのようなお店を楽しむ男性と、行っても終始、楽しめないし、楽しくない男性とがいるようです。

ホストクラブに行けば、まあその場は楽しい女性と、行っても終始、楽しめないし、楽しくない女性がいるのと同じですよね。

ですから、行っても終始、楽しめないし楽しくない男性にとっては最悪!となりそうです。
早く帰りたいのに帰れず、楽しくないうえに、高いお金を支払うことになりそうです。

そのような男性は、彼女や妻に「付き合いで行くんだよ。」と悲しく話します。
一方、行けば、そのようなお店を楽しむ男性は、彼女や妻に「付き合いで行くだよ、しかたないだろ?」と言いますが、内心、2軒目にスナック・クラブ・ラウンジに行くことを楽しみにしていたりも、するのかもしれません。



さて、「高いお金を払ってまで女性のいる店に行く意味」です。
それは、女性がいるところに行きたいからです。男性は、女性が好きなのです。

綺麗に着飾った若い女性達が、隣に座ってくれて、そしてお喋りが出来る・・それが「高いお金を払ってまで女性のいる店に行く意味」となりそうです。

男性達は、女性のために働いているところがあるようです。
独身の男達が、ストレスを溜めつつも、それでも仕事を頑張るのは、そうしなければ合コンにも行けないし、彼女も出来ないし、結婚も出来ないからでも、あるようです。

既婚の男達がストレスを溜めつつも、それでも仕事を頑張るのは、妻(と子供達)のためですよね。
男性達は、女のために働いている部分/側面が、多々あるのですね。

そして男性は女性よりも、自分の{お金・エネルギー・時間}を、自分の惚れた特定の異性に限定して使う傾向が弱いのかもしれません。だから男性の方が浮気をするのでしょうか。

そのような男性達は、自分にメリットがある場合、苦労して稼いだお金であっても、女性のために使うお金を「惜しい。もったいない。」とは、思わないようです。
そもそも、女性のために働いているからです。
ですから、男達は、高いお金を払ってでも、女性のいる店に行くのかもしれません。


次に「本当に「付き合い」なのでしょうか?」です。
上記の典型事例にあるとおり、のようです。
{自ら行こうとはしない}という意味では、付き合いと言えるのかもしれません。

「そんなお金を払ってまで行くところじゃないよね。」と思っている男性も多いようです。


最後に「「付き合い」だとしても、行くのは本当にしかたがないか?」です。
上司や先輩に、「なんだお前、付き合い悪いな。」と思われても良い!という確固たる覚悟があれば、断れるケースの方が多そうです。

しかし、上司や先輩との信頼関係や絆がない状態で、断っていくと、他の面でも、誘ってもらえなくなる恐れもあり、人間関係を円満に進めていきたいのであれば、「断りたくない!」と思うことでしょう。

そして独身の男達は、そのようなお店に一緒に行くことで、信頼関係や絆を作っていったりという馬鹿みたい 笑 な面があるようですから、断るのも難しさがありそうです。

男子達は、中学生〜高校生の頃から、ちょっとした悪いことを一緒にすることで、絆や信頼関係を作っているのですね。

ただ、信頼関係や絆が出来上がってくると「嫁(彼女)が嫌がるから、俺はもう帰ります。すみません。」と言えるようにもなってきそうです。


ちなみに・・
スナックであろうとクラブであろうとラウンジであろうと、そのお店の女性スタッフとメールやり取りをする義務も必要もありません。
したい男性だけが、メールやり取りをすることになるようです。

アドレス交換を申し込まれ、その場では断れずアドレスを教えた場合、女性から営業メールとして、たわいもないメールが送られてくる場合もあるようですが「嫁(彼女)が嫌がるからメールできない」と返信すれば終わることのようです。

そのような意味では、彼氏/夫/旦那が、お店の女の子とメールまでやり取りしているのであれば、それは付き合い?とも疑いたくなるのも、無理もないかもしれません。



Cまとめ〜スナック/クラブ/ラウンジの違いと男性心理〜
■男性達の多くは、そもそも付き合いでスナック・クラブ・ラウンジに行くことを、「悪い」という認識が薄い時点で、問題がありますよね。
妻や彼女が、大変辛く思う気持ちを、わかっていない/知らない男性が多いのかもしれません。

上司や先輩に「おい、2軒目は○○に行くぞ!」と言われると、「は、はい。」と言ってしまう旦那の気持ちも理解してあげたうえで・・自分がどんな気持ちになるのかも、わかってもらえるように、互いに思いやりをもって、冷静に話し合えると良さそうですよね。

ちなみに・・
スナック・クラブ・ラウンジで、女性店員と、付き合いでしか店に来ないような男性客がくっつくことは、ほぼ、なさそうです。

彼氏/夫/旦那が、客観的に見ても、よほどのイケメンで、性格が良くて、年収も多く、女性達からモテモテでないのならば、ほぼ、ありなえい・・と言えそうです。
その点は心配しなくても大丈夫なようです。


〜追伸〜
→夫や彼氏が「付き合いだから、仕方ないんだよ」と言っていても、実は本気でクラブの女性に惚れこんでいて、お金をたくさん使っていたり、実はクラブに行っておらず、浮気相手と会っていたり・・そういった可能性もゼロではないかもしれません。

特に、女性の直観が働き「怪しい。浮気をしているかもしれない」と感じる場合は、浮気の疑いがありそうですね。

浮気調査については自分で妻や夫の浮気調査をする方法(浮気調査のコツ)の記事がくわしいです。


〜追伸2〜
彼氏や旦那が、付き合いでキャバクラに行く頻度が多いと、いくら仕事の付き合いと言え家計が大変ですよね。

経済的に余裕を持つには、{仕事}と{副業/投資}という選択肢があり、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


〜スナック/クラブ/ラウンジの違いと男性心理〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「こんな話を聞くと、さっそく行きたくなってきたな。」


バス子「バス男さんみたいな、結婚していない独身男性のせいで、若手が付き合わされるんでしょうね。」


仙人「既婚で、付き合いにまで参加しなくて良い立場となっている年齢の男性は、そのような店に行かず、家に帰る人が多いようじゃのぉ。」


関連気遣い上手!人を思いやる心がある人の特徴「キャバクラにて」(相手を思いやるとは?)
彼氏/彼女への不満解決方法(過去の自分との会話)
家族愛の意味(カタルシス{浄化}を経験する)
結婚相手の決め手(結婚相手選びで重要なこと)
愛を夫婦で育むコツ(2種類の愛)
ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い(信用・感謝・尊敬・絆)
夫婦の幸せ/信頼関係がコツ(夫婦仲を保つ9ヶ条)
夫婦喧嘩の仲直り方法(4つの方法)
夫/妻とラブラブな関係を保つコツ(伴侶に幸せになってもらう)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他