結婚のタイミングが合わない理由と別れ  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

結婚のタイミングが合わない理由と別れ

結婚のタイミングが合わない理由と別れ
男の結婚適齢期と女の結婚適齢期の違いとは?




バス男「バス季ちゃんも、ついに結婚しちゃったか。」


バス子
「もう、結婚してないのって、私とバス恵くらいね。あ〜、焦っちゃうなぁ。」


バス男「ちょっ、バス子ちゃ〜ん。ここに、もう1人、仲間がいるじゃないか〜。ぐへへ〜」


「バス男さんと仲間なんて嫌!仙人に【彼氏との結婚のタイミングが合わない理由】を聞きに行こうかな?」


「仙人様の【男性が結婚したくなるタイミング】かぁ・・・」







〜彼氏が結婚しようとしないわけ〜

1.結婚のタイミングが合わない理由と別れ

@男性が結婚をするタイミングとは?
■「え?結婚は関係なくするんだ。」



最近、有名一流企業に勤めていた友人のA君から「会社を辞めて独立起業した!」と聞き驚いたのですが、A君は「でも彼女との結婚は近々行う」と言っていて「独立起業しても結婚は関係なくするんだ。」と意外に感じました。

普通、独立起業をする人は「最初の3年くらいは休みなく働かないといけないよな!」と考えますし、「事業が軌道にのってから、結婚については考えよう」と考えるからです。

事業が軌道にのってからでないと、彼女のご両親に「娘さんと結婚させて下さい」なんて言いにくいのが、男の心理ですから・・。

「きっとA君は、自分探しの期間が終わっているのだろうな。」
会社員だとしても、就職したばかり・転職したばかりの時よりも、就職・転職して数年経ち、仕事が軌道にのってから結婚したいのが男の心理ですが、そんなことは、おかまいなしのA君を見ると、A君が、仕事に自身のアイディンティティを依存していないのだろうと感じました。

言い換えると、普通、男性は「〜〜の仕事をしている俺」とか、「〜〜の会社に勤めている俺」などと、仕事を己のアイディンティティにしていて、男性の{自分に対する自信}は、仕事から発生している場合が多く、そのため「有名企業の○×△株式会社の正社員の俺」だったことが、俺の自信の源だったのに、

○×△株式会社を首になると、急に「俺は、なんの取り柄もないニート・フリーターだ。」となって、自分に対する自信を失い、自分に対しても彼女に対しても余裕を失い、「今の俺が結婚なんて、とてもじゃないけど無理だよ」と考えることになる場合が多いのですが・・・

A君は、仕事を抜きにして、自分自身を確立させているため、なんの仕事をしていようと「そこに本質はない(やっている仕事や勤めている企業で、当人の{人としての価値・魅力}は変わらない)」と言わんばかりに、「会社勤めを辞めて独立起業した。でも彼女との結婚は近々行う」と言っているのだろうと思われました。

本来は、やっている仕事や勤めている企業で、当人の{人としての価値・魅力}は変わらないが、男性は仕事に自身のアイデンティティを依存しがちなため、仕事が上手くいっていると恋愛や結婚に前向きになり、仕事がダメだと恋愛/結婚に対して後ろ向きになる

とは言うものの、A君は特殊であり、普通、20代〜30代の男性は、自身のアイデンティティや男としての自信を{仕事}に依存している場合が多いため、仕事の状況が、結婚のタイミングを左右することは珍しくないようです。

また、自分自身が確立されていないうちは、結婚を考えることができないのも男性の特徴でしょうか。

「彼氏が結婚を決断してくれない!」という女性の悩みを聞く機会がありますが、その理由は{タイミングが合わないからだよ}という回答をされる場合が多いようです。

今回の記事では「男性が結婚を前向きに考えるタイミング」について、具体的に見てみたいと思います。



A彼女と彼氏の結婚したいタイミングが合わなければ別れることになる?
■男性は、以下の事柄から影響を受けながら「結婚をするorまだしない」を意識的もしくは無意識的に考えている場合があるようです。

@仕事と結婚と男性の心理
→男性は「仕事が軌道にのってからじゃないと結婚なんて出来ない。相手のご両親に会えないよ」と感じる場合が少なくないようです。
男性は、自分自身のことを「仕事の状況」で自己評価しているからでしょうか。

例えば「まだ、俺は結婚なんて出来ないよ」と考えているAさんは、自分自身のことを、こう評価しています。
「俺は、今はまだ派遣社員だし、資格も取得出来ていない{男として1人前ではない存在}だ。こんな自分では結婚したくないし、結婚してくれる女性もいないだろうし、相手の両親に合わせる顔がないから結婚なんて、まだ出来ない。」

また、例えば「俺もそろそろ、嫁さんを貰うか」と考えているBさんは、自分自身のことを、こう評価しています。

「やっと契約社員から正社員になれたし、資格も取得できた。これで俺も{男として1人前の存在}だ。相手のご両親にだって、堂々と会いにいける。だから俺も、そろそろ結婚して嫁さんを貰ってもいいよね。」

男性は、自分自身のことを自己評価している。その評価基準は「仕事」。自己評価が低いうちは(仕事が安定していないうちは)、「俺みたいな駄目な奴は、まだ結婚する立場にないよ」と考えがちなのが男性

そのため、大手企業の正社員職の男性の方が自己評価が高くなり、結婚に対して前向きになりやすいですし、ニートやフリーター、派遣社員や契約社員、それに独立起業したてで実績のない新米起業家の男性の方が、自己評価が低くなりがちで、結婚に対して踏みきれないケースが多いのかもしれません。

正社員男性の方が結婚する割合が多いそうですが、その理由は{経済的理由}や{正社員男性の方が女性に人気}だけではなく、男性の、自分自身に対する自己評価も関係しているのかもしれませんね。

自己評価が低い男性は、恋愛や結婚、女性に対して積極的になれません。
また、自分に対しても自信がないため、女性から魅力的には見えないことになりそうです。

しかし、たとえフリーターであっても、フリーターでいる彼なりの理由があり、その彼が、仕事を抜きにして自己を確立していて、人間として、本質的に魅力と自信があり、心の広さや優しさがあるなら、彼は、恋愛や結婚、女性に対して積極的になれるでしょうし、自分に対して自信があるため、女性からも魅力的に見えるため、恋愛や結婚も上手くいくかもしれません。

さて、なんにせよ、一般的には、定職に就いていない男性は、自己評価も自信も低くなってしまい「俺みたいな駄目な奴は、まだ結婚する立場にないよ」と考える傾向があるため、「彼氏が結婚を決断してくれない!」と、悩みたくない場合は、既に定職に就いている男性を恋愛候補にすると良いのかもしれません。

※ちなみに、仕事にアイデンティティや自信、それに{自分らしさ}などを見いだせない男性は、趣味の分野などで、自己確立を目指す場合もあるようです。

そのようなケースでは、趣味の分野などで、普通の人より秀でることで自信や{自分らしさ}を獲得し、すると「俺も1人前の男・人として魅力ある男になった」と男性は自己評価することになるため、そうなってから、やっと「彼女とそろそろ結婚するか」と考えることになる場合もあるようです。

趣味に打ち込んでいる独身男性がいたら、それはもしかして、「自分に自信をもちたいから」や「自分らしさ」をもちたいから、なのかもしれませんね。

A自分探し
→「私の彼氏は、ちゃんとした会社の正社員だけど、結婚を決断してくれない。どうして?」と悩む場合もありそうですね。
考えられる理由の1つとしては、彼氏が、まだ自己を確立できていないから、なのかもしれません。

言い換えると彼は、まだ自分探しをしている最中なのかもしれません。
「は?いい歳して、なにが自分探しなの?」と女性からすると感じるかもしれませんが、男性は、男として人として、精神的にも経済的にも、1人前になってから「結婚したい」と考えるケースがあり、ちゃんとした会社の正社員で働いていれば経済的には1人前ですが、

しかし、精神的には1人前になれていない・・・魅力ある1人の男になるには、いろいろと経験や人としての器なども不足している・・・と感じてしまう場合があり、その場合は、彼女から結婚をせかされても「うーん(まだ1人前の男になれていないから)」と結婚を決断できない場合もあるようです。

男性の結婚に対する心理→男として人として、精神的にも経済的にも、1人前になってから「結婚したい」

このような男性の{一人前の男になってから結婚したい}という心理には個人差があり、まったく、そんなことを考えない男性もいますし、強く考える男性もいるようです。

また、{自分探し}が終わる年齢も様々で、20代前半の時には自分探しが終わっている男性もいますし、30代になっても、自分探しの旅が続いている男性もいるようです。

例えば海外に1人旅に出ているなら、その男性は、まだ自分探しの最中。きっと「結婚は1人前になってから、したい(まだ自分は1人前ではない)」と考えている。

自分探しが終わっている男性は、「まだ結婚しないの?」と聞けば「俺、そろそろ本気で結婚したい」と口に出していうことでしょう。

一方、彼の中では、自分探しが続いている場合、「まだ結婚しないの?」と聞けば「うーん」と曖昧な返事をすることでしょう。

「まだ結婚しないの?」と聞く方法は、相手男性の心境を察知する効果的な方法だと言えそうです。

よほど嘘つきな男性でない限り、「俺、そろそろ本気で結婚したい」もしくは「うーん(曖昧な返事)」で、相手の心境がわかることになりそうです。

男性にも女性にも{自分の結婚したいタイミング}があり、一般的には、女性の方が{結婚したいタイミング}が早く訪れる(若い年齢の時から訪れる)ことが多いようです。

そして、自分探しが長引くタイプの男性は、癖のある男性というか、頑固な男性というか、そういった傾向がある場合があり、その場合、男女ともに自分の結婚したいタイミングで結婚しようとするため、意見が合わず、最終的には結婚せずに別れることになる場合もあるようです。

現代社会では、価値観が多様化しており、寿命自体も伸びているため、自分探しに時間がかかってしまう男性も少なくないようです。

20代中盤では、まだ自分探しが続いていて、自己が確立されていない(アイデンティティが確立されていない)ことなんてザラで、「俺みたいな、まだ1人前ではない男が結婚なんて、早すぎるよ」や「人生の方向性が、今一つ定まっていない今の状況で、結婚なんで出来ない」と思っている男性も相当数いることでしょう。

そういう男性と付き合うと「彼氏が結婚してくれない。どうして?私に魅力がないから?私は彼女には向いていても結婚相手には向いていないのかな?」などと女性側が悩むことになる場合もあるかもしれませんが、彼氏が結婚を決意しない理由は彼女側にはなさそうです。単純に、彼がまだ、自分探しの最中だからなのでしょう。

なかには、「彼女は結婚相手としては、ないな。」と思っているのに、結婚適齢期の女性と、とりあえず自分のメリットのことだけを考えて、ダラダラと長く付き合う男性もいることでしょう。

ただ、なかには、「彼女は結婚相手としても問題ないよな。将来的には、彼女と結婚してもいいかな。」と思っているものの、自分がまだ、自分探しの最中のため結婚をしたくない・・ということで、結婚的歴の女性と結婚をせずに、ダラダラと長く付き合う男性もいることでしょう。

本来であれば、旬の時期が男性より早く訪れる女性に対して「思いやり・優しさ」を見せるべきなのでしょうが、「彼女のことは好きだから別れたくない。でも、まだ結婚はしたくない」と、{別れる}も{結婚する}も、どちらの決断もできず、ダラダラとした付き合いを継続してしまう男性も少なくないのが実情なのかもしれません。
さりげない優しさの本当の意味(本当の優しさとは?意味)

別れようとしない。でも結婚もしない彼氏の心理→「彼女のことは好きだから別れたくない。でも、まだ結婚はしたくない(自分探しの最中だから)」

自分探しが終わり、自己がある程度確立され「俺もそろそろ、結婚を」と考える男性は、自己が確立されているため精神的に安定していて、女性側も彼といると安心できやすいことでしょう。

ただ、{自分探し}は個人差があり、いつ終わるか?は、本人にもわからないため、なかなか難しい問題だと言えそうです。

B理想と現実の折り合いがつかない男性の心理
→男性の中には、自分の理想や夢を追いかけている人もいることでしょう。
20代では「俺は、もっと頑張れば、もっと理想に近づけるはず!」と、将来を夢見ている男性も多そうですね。

そのような男性は、{結婚=現実}と捉えがちなため、{未来の明るい俺の可能性}を信じているうちは、諦めていないうちは、結婚をしようと、しない傾向があるのかもしれません。

「夢見る少年か!?」と、つっこみたくなりますが、いい歳して夢見る少年なのが、そのような男性なのでしょう。

さすがに30代になると、自分の可能性の限界を悟り始め「俺も、これ以上頑張っても無理そうだな。結婚でもするか。」と考える男性が増えるようですが、20代前半や半ばの男性には、可能性を夢見ていて「結婚なんて、まだしたくない。結婚したら、可能性が消えてしまうじゃないか」と考える男性もいそうですね。

もちろん、「俺も、もっと成功したり、いい男になれば、将来、もっとイイ女と付き合ったり結婚できるかもしれない」と考えているため、今はまだ、結婚に踏みきらない男性もいることでしょう。

夢や理想を諦めきれていない男性かどうかは、「自分探し」と同じく、聞いてみればわかりそうです。

「まだ俺はやれる!まだ未来には大きな可能性がある」と考えている男性の場合は、「まだ結婚しないの?」と聞くと「え〜っと、うーん」などと、曖昧な返事が返ってくることでしょう。

一方、未来の可能性を諦め、現実との折り合いをつけることになった男性に「まだ結婚しないの?」と聞けば「俺も、そろそろ本気で結婚を考えているんだ」などと、はっきりした答えが返ってくることでしょう。

C周りの環境
→男性でも女性でも、周りの人達の影響は大きいですよね。
友達が、どんどん結婚し始めると、遊び相手も減ってきて「そろそろ俺も、結婚するしかないか。」と考えるのが男性のようです。

友達が結婚していくと異性との出会いが減る傾向にあり、出会いがなくなることで「もう結婚しておかないと、出会いがないからヤバいよね」と考えるようになることも関係していそうです。

いい歳して、「まだ結婚なんてしたくない!遊んでいたい!」と考えている男性がいるなら、きっと、その男性の周りの男性たちも、まだ結婚していない人が多いのでしょう。きっと、女性との出会いも、なんとかなりそうな状況なのでしょう。

しかし1人では、遊べない・楽しめない・異性と出会えないのが実情です。
そのため、「周りが結婚しているかどうか?」は、その男性が結婚に対して、どう考えるか?を決める1要因であり、「もう、友達は皆、結婚してるよ〜」と男性が言うなら、その男性は「俺も結婚したい」と考えている可能性が高いと言えそうですね。



B結婚する気のない彼氏の心理
■男性と女性とでは、結婚したくなる年齢にズレが生じることも少なくなく、女性の方が早く、男性の方が遅い傾向にありますよね。

そのため、学生の頃より同級生として付き合っていたカップルが、20代半ばに差しかかり、「彼氏が結婚しようとしない」ということで彼女側から別れることになるケースもあるようです。

彼女から「結婚しないなら別れる!」と迫られると、男性としては「じゃあ結婚してくれる人なら、俺じゃなくてもいいわけ?(なにがなんでも俺のことを好き!ってわけじゃないんだ)」や「{結婚すること}の方が、{俺と一緒にいること}よりも大事なんだ」と感じられてしまい、彼女への気持ちが冷めてしまう場合もあるようです。

当然、彼女側には彼女側の言い分があるものの、女性に男性の「まだ結婚したくない理由」がわかりにくいように、男性には女性の「早く結婚したい理由」がわかりにくいため、言い争いになってしまい、喧嘩になったり、別れてしまうことになったり、する場合があるようです

男性にも女性にも旬の時期がある。旬の時期は男女でズレる傾向にある

女性が、1番綺麗で、1番可愛くて、1番魅力的な時(旬の年齢)に結婚したい!と感じるように、男性も、自分の旬の時期(旬の年齢)に結婚したいと考える傾向にあるようです。

多くの人は、若すぎる年齢では結婚したくないし、老いてしまってからも結婚したくない!1番いい時に結婚したい!と考えますよね。

男性も女性も、自分にとっての旬の時期に結婚したい!と考える

そして男性にとって、自分の旬の時期(旬の年齢)とは、精神的にも経済的にも1人前の男になった時、だと言えそうです。

ここでやっかいなのは、女性の場合は、旬の時期と実年齢がリンクしやすいため、どの女性であっても「普通、この年齢の女性は結婚したい!と思うことになる」とわかりやすいわけですが・・

男性の場合、旬の時期とは、{仕事の状況}や{自分探しの状況}、{理想と現実の折り合い}次第でもあるため、人によってバラつきがあり、わかりにくい点でしょうか。

具体的に言えば、27歳の女性の多くは「結婚したい」と考えていることでしょう。
「私はまだ、結婚をしたくない。結婚なんて、まだ早い。」と考えている女性は少数派でしょう。

一方、27歳の男性の場合「結婚したい」と考えている男性もいるし、「俺はまだ、結婚をしたくない。結婚なんて、まだ早い。」と考えている男性もいて、その差は、{仕事の状況}や{自分探しの状況}、{理想と現実の折り合い}などからくるものであるため、実年齢だけで{結婚したがっている男性かどうか?}はわからず、そういう意味で、わかりにくくてやっかい!と言えそうですね。

男性にとっての旬の時期は実年齢よりも{仕事の状況}や{自分探しの状況}、{理想と現実の折り合い}の影響が大きいため、男性の結婚したい時期・年齢は、個人差も大きく、わかりにくい

さて、なにはともあれ、「彼氏が結婚してくれない」ということで悩みたくない場合や、「結婚をしようとしない元彼とずるずると付き合って婚期を逃した」という状況を避けたい場合は、「俺、もう結婚したい!」と考えている男性とお付き合いするのが良さそうですね。

「俺にはまだ、結婚なんて早い」と考えている男性を、女性側の魅力によって「彼女を逃すくらいなら、俺はまだ旬の時期じゃないけど、彼女と結婚しよう!」と思わせるのは、とても難しいことのようだからです。

そして、「俺も、もう結婚したい!」と考えている男性は・・
@仕事が落ち着いている
A自分探しが終わっている
B理想と現実の折り合いがついている
という特徴があり、その点を見極めるには「まだ、結婚しないの?」と聞いてみるのが良さそうです。

旬にさしかかっている男性は、はっきりと、自信をもって「俺、もう結婚したい!」と答える傾向にあるようだからです。

ちなみに、男性の場合、{旬の時期}とは、周りからの評価や実年齢、見た目年齢も関係しますが、{自分の感覚や自己評価}も大きく関係しているようです。

周りからは「そろそろ結婚したら?もういい歳よ?」と言われても、本人的には、
@仕事が落ち着いている
A自分探しが終わっている
B理想と現実の折り合いがついている
に問題があると、「俺はまだ、結婚できる状況にない」と考えるのが男性なのですね。

男性にとって旬の{今までの人生で1番イケてる俺であり、今がピークな俺}・・・つまり結婚したくなる時期とは、「@仕事が安定していて経済的に1人前な俺」であり、「自分探しが終わり精神的に大人になっている俺」であり、「理想と現実の折り合いがついた大人な男の俺」の時なのですね。

さて、男性側のややこしい「まだ結婚したくない」という言い訳の理由を見てきましたが、この{ややこしい男心}を軽視して結婚をすると、夫・旦那が、結婚後、妻に不満をぶつけてしまうケースもあるようです。

また、男性が若い年齢で結婚をすると、まだ理想と現実の折り合いがついておらず、「俺はまだまだいけるハズだ」ということで、他の女性にちょっかいをだしたり、浮気をしたり、するケースもあるようです。

20代前半など、歳が若いと{気}の量が多いため、気が浮ついて、浮気をしてしまう可能性があるわけですね。

逆に30代など、ある程度、歳をとっていて気の量が少ないと、気が浮つきにくいですし、妻以外の女性と親しくなれたら嬉しい願望があっても、それを実行するための{やる気・元気}がでてこず、結局は実行に移さずに歳をとっていき・・最終的には浮気願望すら薄れてしまうことになりがちなようです。

※気の説明については、気とは?本当の意味(‘気’について知ると毎日が変わる!)にて。

ただ、気の量には個人差があり、中には、30代になっても{気}の量が多いため、気が浮ついて、浮気をしてしまう男性もいるようです。

気の量が多いと、{やる気・元気}に満ちており活動的で魅力的に見えるため、浮気相手も見つかりやすいのかもしれません。

政治家や企業のトップなどは、浮気問題も多いそうですが、そういう野心的な男性は、気の量が多いために活動的であり、政治やビジネスの世界で活躍できるのでしょう。と、同時に、気の量が多すぎるせいで、気が浮ついてしまい、女性問題を起こしてしまうのかもしれませんね。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

なお、結婚に繋がる出会いについては、婚活サイトおすすめ比較ランキング!私の体験談も(実際にやってみた)がおすすめです。


〜追伸〜
→「この人とは、どうしても別れることになる運命だった」と感じるような恋愛もあれば、会った瞬間に「あ、私、この人と結婚する」とか「なんとなく、この人と結婚することになりそう」とわかってしまうような運命的な恋愛もありますよね。

それら運命の結婚相手や、結婚相手と出会えるタイミングについては、自分1人で悩んでも解決できず、1人で悩み続けることになりがちなため、「あまり悩み過ぎないこと」と「1人で悩みを抱え込まず誰かに相談すること。話すこと。」が大事になりそうです。

1人で悩んでしまうデメリットや、誰かに話してしまうメリットについては、今すぐ解決!当たる占い師に悩み相談【恋愛/人間関係】(悩みを今すぐ解決する方法)の記事がくわしいです。

私も、以下の記事にあるように、心が、ふわっと軽くなる経験をしました。

@電話占いは本当に当たる?私の「ドキっ」とした体験談

Aメール占いの当たる鑑定結果に驚愕!私の体験談

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「僕は、まずは出会いが欲しいよ。」


バス子「出会いについては、恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)ね。」


仙人「関連記事としては、結婚相手の決め手(結婚相手選びで重要なこと)や、本命彼女への行動とは(男が本命女性に対してとる7つの行動)もお勧めじゃよ。」


関連男性が結婚したい女性の条件(原則と恋愛/結婚)
プロポーズさせる方法(プロポーズさせる極意)
恋愛/結婚と法則/原則の名言(「恋愛/結婚」と【法則/原則】の関係)
本気の恋愛は難しい?対策(恋愛が難しい理由と対策)
結婚希望は欲と打算から?(結婚でないと満たされない欲)
結婚の理想と現実(結婚は長期的な関係)
結婚したくない男性/女性の理由(相対評価の影響力
年下の彼氏と結婚?別れ?(別れるか?結婚するか?で迷う場合の判断基準)
結婚相手/重要度は性格>お金?(人の気持ちは移り変る)
結婚後も女性が仕事を続けるメリット(5つのメリット)
20代30代で遊びより仕事するメリット(人間という生き物は20代30代で身につけた職能で生きていく)
生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)
見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他