モラルハラスメント妻/夫?チェック項目  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

モラルハラスメント妻/夫?チェック項目

■モラハラ妻/彼女/彼氏/夫/旦那の性格的特長とは?モラハラチェックリスト/診断リスト/モラハラ兆候と予備軍

モラルハラスメント妻/夫?チェック項目
モラハラ診断!7つのチェック項目。



バス子「私の夫、絶対モラハラ夫だと思うの。バス男さんはどう思う?」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕の妻も態度も、モラハラだと思うんだぁ。」


「ねぇ、仙人に【モラルハラスメント妻/夫?チェック項目】を聞きに行ってみない?」


「仙人様の【〜モラハラを行う人の性格的特徴とは?〜モラルハラスメント妻/夫?チェック項目】かー。」







〜モラハラを行う人の性格的特徴とは?〜

1.モラルハラスメント妻/夫/彼女/彼氏?チェック項目

@モラハラと自己愛性人格障害
■モラハラをする妻や夫と一緒に生活をすることは、辛いものがありますよね。

今回の記事では、モラハラ夫・モラハラ妻の性格的特徴を見てみたいと思います。

もし未婚の場合や、離婚後の再婚を考えている場合は、以下のモラハラチェックリストに照らし合わせてパートナー探しをすると、モラハラ夫やモラハラ妻と結婚してしまうリスクを減らすことができそうです。

モラハラ妻/夫の特徴!チェック項目を見てみよう。



A特徴と対処法〜モラルハラスメント妻/夫/彼氏/彼女?チェック項目〜
■モラハラ夫・モラハラ妻の性格的特徴には、以下の事柄も含まれることになりそうです。

@正直
→モラハラ夫やモラハラ妻は、自己メリットのために嘘をつくこともあるようです。
「言ったor言わない」の嘘では、平気で嘘をつく場合もあるでしょう。

いつ、いかなるときも、常に正直な人か?をチェックし、パートナー探しをすると良さそうです。

関連記事は嘘をつく人の心理(正直の重要性と嘘の8つのデメリット)です。


A誠実
→モラハラの大きな特徴は{相手を自分の思い通りにコントロールしようとすること}のようです。夫や妻など相手をコントロールしたいがために暴力を振るうのがdvで、巧妙な嫌がらせ等をするのがモラハラだとも言えそうです。

一方、誠実な人は、他人様のことを、自己メリットのために利用しよう!なんて、発想すら、でてこないようです。

そのため、巧みに、うまいこと、コチラのことを誘導してくるような発言や素振りがあれば、その人は、モラハラ要注意だとも言えそうです。

例えば、彼氏もしくは彼女が「チョコを買ってきて!」とお願いをしてきて、そのお願いにこたえチョコを買って帰れば「ありがとう」と褒めてきて・・・買い忘れた場合は、不機嫌な雰囲気を出し、反省させようとしてくる場合。

コチラとしては、怒られるのが怖いし、褒められたいから、今後、チョコを買ってくるように行動し始めるわけですが、それは、相手を巧みに誘導しようとする心理の1つである場合もあるのかもしれません。
罰とアメをあたえて、犬を調教するのと同じだからです。

他人様のことを、自己メリットのために利用しよう!なんて、発想すらない誠実な人や、他人様を誘導するなんて、申し訳ない!ありえない!という誠実な人なら、一緒にいて「操られていない安心感・誘導されていない安心感」があることでしょう。

そういった信頼できる誠実な人をパートナーに選ぶと、モラハラ被害にあうリスクを減らせるかもしれません。

関連記事は誠実な人とは?意味(誠実であるために必要な8項目)です。


Bオープン
→他人を操ることや、他人を利用することは「悪巧み」であり、「悪巧み」をする人は、往々にして、隠し事が多い傾向にあるようです。

「どうして、彼氏または彼女は、隠し事が多いのかな?全部をオープンに話さないのかな?」と感じる場合、その彼氏や彼女は、モラハラ夫やモラハラ妻の危険性が0ではないのかもしれません。

悪巧みを考えていなければ、そもそも、なにも隠す必要がないため、オープンに全部、話す場合が多いようだからです。
男性であれ女性であれ、腹黒であればあるほど、黒い腹を隠そうとし、隠し事が増えがちなようです。


C謙虚
→モラハラ加害者の特徴として「私は正しい。私は悪くない。私は間違っていない」という横暴な考え方があるようです。

そのため「もしかしたら、私は、モラハラを行い、相手を苦しめているかもしれない」などと自省する機会がないため、モラハラは治らない、と聞く機会もあります。

別れ話になった時に、「私(俺)は悪くない。むしろ私は被害者だ。責任をとって!」と言ってくる傾向にある人は、モラハラの可能性があるかもしれません。

一方、別れ話においても「私(俺)が悪かったのかもしれない。ごめんね。今後、貴方には幸せになってほしい。私は大丈夫だから。」と言ってくる人は、モラハラはしてこないことでしょう。

口論になった時に、激しく自己主張ばかりを言ってくるような、自分が正しい!と思い込んでいる人、そして責任逃れをする人は、モラハラ危険度が高い人と言えそうです。
謙虚になるには?謙虚な人の意味(「謙虚さ」について)

関連記事には、

@人を見下すのをやめたい!謙虚な人になる方法(人を見下してしまう原因と対処法)

Aプライドが高い男の特徴は自滅?プライドが高い状態を直す方法(高いプライドの直し方)

があります。

D感謝
→「ありがとう」と感謝するには、謙虚さが必要であり、謙虚さがある人はモラハラ危険度が低いため、感謝をしてくれる人は、大丈夫かもしれません。

が、打算的に「ありがとう」と言ってくるモラハラ傾向の人もいるため、一概には言えないかもしれません。

関連記事は幸せが訪れるありがとうの言葉(幸せの好循環の秘訣は感謝)です。


E良心
→人として正しいことを、正しいがままにする!という良心を備えている人は、モラハラの危険度は低そうです。

モラハラは、相手の足元をみて、弱い立場の相手に、嫌がらせ(怒ったり無視したり冷たくしたり)をすることで調教し、他人様を自己メリットのためにコントロールしようとする行為であり、良心が痛む行為だからです。

「自分さえ良ければ良いんだ!」という生きる姿勢が、多々見られる男性あるいは女性の場合、自己メリットのために、他人の足をひっぱったり嫌がらせをしたり、他人様を自己都合でコントロールしようとしたり・・と不誠実なこと(人として正しくないこと)しがちなようです。

「自分さえ良ければ良いんだ!」という生きる姿勢が垣間見えたら、その人はモラハラを疑う必要があるかもしれません。

詳しくは良心の意味と転落人生の後悔(‘良心’という判断基準の影響力)にて。


F優しさ
→モラハラ加害者は、自分のメリットや自分の都合ばかりを考えて、相手の都合や相手の気持ちを考えない傾向にあるようです。

一方、優しい人は、自分のことばかりを考えるのではなく、相手の立場や相手の都合、相手の気持ちまで考えて、お互いが幸せになれるよう行動する傾向にあるようです。
意見の対立を解決する方法(第3の案 成功者の選択/レビュー)


〜モラルハラスメント妻/夫/彼氏/彼女?チェック項目〜
優しい人 → 相手のことまで考える人
モラハラ加害者 → 自分のことしか考えない人



「どうしてAさんは、自分のメリットしか考えないのだろう?普通、相手の気持ちまで考えるよね。なぜ、そこまで利己的になれるか逆に不思議だ」と感じる場合、モラハラを行うAさんは自己愛性人格障害なのかもしれません。

相手の気持ちなどを、考えることができない障害なのですね。

関連記事はさりげない優しさの本当の意味(本当の優しさとは?意味)になります。



Bモラハラ診断〜モラルハラスメント妻/夫/彼氏/彼女?チェック項目〜
■モラハラを行う自己愛性人格障害の方の場合、「もしかしたら自分も間違っているのかもしれない」と考えることが出来ないため、いつも「自分は正しいもん。自分は悪くないもん。悪いのは相手で、私は被害者だ!」と考える傾向にあるため、他人と折り合いがつかず、誰かと対立関係になってしまいやすいようです。

そのため、職場の同僚や友人、知人、家族など、誰かと対立関係にある人がいる場合、その場合も、モラハラ予備軍である可能性があると言えそうです。

また、モラハラ被害に初めてあうと、「Aさんは、なんて性格の悪い人なんだ」と衝撃を受けるかもしれません。

しかし人間の性格は通常、他人との人間関係の仲で30歳までには矯正される傾向にあるようです。
子供の頃はわがまま自分勝手でも、大人になるにつれ矯正されていきますよね。

それなのに、親が甘かったり、また真の友達を作れないため、誰からも「貴方、ちょっとおかしいよ。反省して自分を変えなきゃ孤立・孤独に陥るよ?」と注意・指摘をしてもらえず・・・

それに加え、「俺は正しい。俺は悪くないもん。悪いのは相手で、俺は被害者だ!」と考える障害ために矯正されず、その結果、被害者はもちろんですが、モラハラ加害者当人も、苦しむことになるようです。


さて、普遍・不変の原理原則は絶対であり、誰しもに平等に働くため、破滅的な原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」に根ざした生き方をしていれば、人生は長期的には破滅・衰退していくことになるようです。

一方、繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に沿った生き方をしていれば、人生は長期的には繁栄していくことになるようです。

モラハラ加害者の生き方・あり方は、繁栄的な原則のま逆な生き方であり、長期的には破滅・衰退していくことになるのかもしれません。

もし結婚相手が破滅原則の生き方をしているならば、短期的には良いように思える場合があっても、その結婚生活は、長期的には離婚となる可能性が高いのかもしれません。もしくは、駆け引きの多い信頼関係のない仮面夫婦となる場合もありそうです。

原理原則は絶対であり、また誰しもに作用するようだからです。

一方、自分自身が繁栄的な原則に根ざして生きて、またパートナーが繁栄原則的な人ならば、短期的には地味だったり、ぱっとしなくても、長期的には、きっと素敵な結婚生活・夫婦の人生となっていくことでしょう。原理原則は絶対であり、また誰しもに作用するようだからです。


今回の記事も、最後まで目をとおしてくださり、ありがとうございました。
貴方様の人生が、より素敵なものになることを願って・・。


〜追記〜
妻や旦那が、モラハラをする人ならば、離婚も視野に入ってきますよね。

ただ、離婚をするとなると、経済的な準備や、仕事の準備も必要となってきます。

経済的な準備や、仕事の準備に関しては、

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

Aお勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

の記事が詳しいです。

〜モラルハラスメント妻/夫/彼女/彼氏?チェック項目〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)の記事を思い出すなぁ。」


バス子「バス男さんにしては珍しく、話をちゃんと聞いていたのね。」


仙人「幸せな結婚生活をおくっていけるといいのぉ。関連記事としては、結婚後に豹変する人を結婚前に見抜く方法(デートをしても相手の素の性格はわからない)や、金欠病の解決策は人間性(人間性の面で腐ったら貧困が加速する)もお勧めじゃよ。」


<ハラスメント関連>
モラハラ夫/彼氏の特徴!離婚の原因(原因は性格ではなく障害?)
モラハラ夫/旦那にむかつく!対処法(自分と同じ感覚で推し量ってはいけない?自己愛性人格障害は障害だから)
精神的dvの原因(dvやモラハラはバランスの法則でエスカレートする!)
離婚の理由!性格の不一致の真相(本当の離婚の原因は{性格の不一致}ではなくモラハラ!?)
職場モラハラ対策!治療法も対処法もない?(モラハラ職場の特徴と対策)
モラハラ/パワハラ!相談する前に(心理的距離とは?パワハラやモラハラの特徴と対処方法)


関連家族愛の意味(カタルシス{浄化}を経験する)
幸せとは?意味(本当の幸せを手にする)
幸福/幸せと不幸の原因(幸不幸の原因は他人や環境?)
愛を夫婦で育むコツ(2種類の愛)
ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い(信用・感謝・尊敬・絆)
夫婦の幸せ/信頼関係がコツ(夫婦仲を保つ9ヶ条)
夫婦喧嘩の仲直り方法(4つの方法)
夫/妻とラブラブな関係を保つコツ(伴侶に幸せになってもらう)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他