恋愛が辛い   



恋愛が辛い理由

■恋愛が辛い・苦しい・楽しくない人へ。異性欲/恋愛欲/性欲/結婚欲をなくす方法とは?楽しい幸せな恋愛がしたい!

恋愛が辛い理由
恋愛が辛い理由。幸せな恋愛がしたい!



バス男「はぁ〜。恋愛が上手くいかないなぁ。」


バス子「あらバス男さん、恋愛で悩んでいるみたいね。」


バス男「うぅ、バス子ちゃ〜ん。僕、恋愛が上手くいかなくて辛いよぉ。」


バス子「私も恋愛が上手くいっていないから、バス男さんの気持ちはわかるわよ。」


「はぁ〜。どうすれば恋愛が上手くいくのかなぁ。」


「じゃあ仙人に【恋愛が辛い】って相談に行ってみない?」


「うん。仙人様は【恋愛が辛い】って相談に、なんて答えるのかなぁ?」







〜恋愛が辛い!幸せな恋愛がしたい!〜

1.恋愛が辛い!恋愛が上手くいかない理由と解決策
@楽しい幸せな恋愛をするために

■私達は喜びも悲しみも、苦労も幸せも、その多くを人間関係から得ることになるそうです。
そして、楽しい幸せな感情にしろ、辛い感情にしろ、強い感情を感じることになる人間関係は、恋愛に関する人間関係となりそうですね。

私達は恋愛における人間関係・・「恋人ができる|恋人や伴侶と上手くいく」が上手くいっているとき、大きな喜びを得ることになるようです。
一方、「恋人が出来ない|恋人や伴侶と上手くいかない」など、恋愛における人間関係が上手くいかないとき、辛い感情を味わうことになりそうです。


今回の記事では、恋愛における人間関係にて「辛さ・辛い」を味わうことなく、「楽しい・幸せ」の感情を味わうことのできるコツについて見ていきましょう。



A楽しい幸せな恋愛をするために/恋愛が辛い!
■辛い恋愛ではなく、幸せな恋愛をしていくためには、以下のことも大切となるのかもしれません。


@相互依存
→恋愛含む人間関係においては、相互依存の関係を築くことが、長期にわたる良好な関係維持のためには重要となるそうです。
そして、相互依存の関係を築くまでには、依存→自立→相互依存のステップがあるそうです。

・依存
→1人の人間として自立出来ていない場合、好きな人・恋人・結婚相手に、過剰に依存してしまう場合もあるようです。
依存状態にある者同士が付き合い交際をすれば、互いに、相手に求めてばかりとなり、互いに、相手に責任転嫁してばかりと、なりやすいのかもしれません。

そういった意味では、まずは1人の人間として自立することが、「辛い恋愛」から抜け出し「楽しい幸せな恋愛」をしていくためには大切となるのでしょうか。


・自立
→人は、依存状態から抜け出すと「自立」となるそうです。
しかしながら、自立にばかり偏っていると「愛したい・愛されたい」という愛の必要性を認めることができず、自立した状態にて1人で、闘い続けることにもなる場合があるのかもしれません。

1人の人間として自立した後は、今度は、「愛したい・愛されたい」という自分の気持ちに正直に向き合い、愛の必要性を認め、相互依存のステップに進んでいくことが、「辛い恋愛」から「楽しい幸せな恋愛」にすすむために必要となりそうです。


・相互依存
→1人の人間として自立した男女が、互いに愛の必要性を認め合い、互いの幸せのために貢献しあい寄り添うとき、相互依存の恋愛関係・夫婦関係が創られることになるのかもしれません。

互いに1人の人間として自立した者同士が交際をすれば、幸せ・優しさ・思いやり・笑顔を与え合う関係を築くことになり、長期にわたり幸せな関係を築くことにもなりそうです。


★恋愛が辛い/楽しい幸せな恋愛をする方法★
〜恋愛含む人間関係では相互依存の関係を築くことが大切。1人の人間として自立し、自立したうえで愛「愛したい・愛されたい」の必要性を認め、自分と相手がともに幸せになっていけるwin-winの関係を築くことが楽しい幸せな恋愛に繋がる〜


A原理原則

→この世界には、誰しもに適応されることになる普遍・不変の原理原則なるものがあるようです。

破滅原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」に根ざして生きていると、長期的には、恋愛含む人間関係でも衰退していってしまい・・
繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に根ざして生きていると、恋愛含む人間関係においても、長期的に、繁栄していけることになりそうです。


「とりあえず今、自分さえ良ければ良いんだ!」という過剰に利己的な姿勢で生きていると、短期的には上手くいくこともあるかもしれませんが、異性や恋人、結婚相手と、長期にわたる良好な人間関係を築いていくのは難しそうですよね。

一方、正直に誠実にオープンに接して、感謝の心や奉仕の心、相手の幸せを願う心をもって生きていると、異性や恋人、結婚相手とも、長く幸せな関係を築いていけることになりそうです。


★恋愛が辛い/楽しい幸せな恋愛をする方法★
〜破滅原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」的に生きていると、異性含む他人と良好な関係を長期間築くことが出来ない。そのため辛い恋愛をすることになりがち。繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に沿って生きていると、異性含む他人と長期にわたる良好な関係を築くことが出来るために楽しい幸せな恋愛をすることになりがち〜



B恋愛が辛い/楽しい幸せな恋愛をする方法

■いつも辛い恋愛をすることになってしまう理由には・・

・セルフイメージ→新しい自分になりたい(自分に対する思い込みの浄化)
・世界観→自分が変わる世界観の話(世界観の説明と浄化)
・恋愛観/異性観(人生観)
・過去のトラウマ

など、様々な理由があるようですが、「相互依存のステップに進んでいない」や「繁栄原則的ではない」なども、辛い恋愛をすることになっている理由と、なっている場合もあるようです。


1人の人間として自立し、繁栄原則に沿って生き、愛「愛したい・愛されたい」の必要性を認め、他者と相互依存の関係・・自分も相手も、ともに幸せになっていけるwin-winの関係を築き、幸せな恋愛をしていけると素敵ですよね。

貴方様に幸せな恋愛が訪れますように。



〜まとめ 恋愛が辛い/楽しい幸せな恋愛をする方法〜
@「幸せ」を、あまりに他者に依存している依存状態である場合、恋人や結婚相手に求めることが大きくなりすぎたり、強く束縛しすぎたり・・となってしまいがちであり、そのせいで恋愛が上手くいかず「辛い恋愛」を経験することになってしまう場合もある。

そのため、まずは1人の人間として自立することも大切となるのかもしれない。


Aしかしながら、自立にばかり偏ると「私には愛なんて必要ない。私は1人で自立して楽しく幸せに生きていけるのだ」と、愛の必要性を認めることが出来なくなり、他者との「愛し愛される関係」を築けなくなる場合もある。

そのため、自立したうえで愛「愛したい・愛されたい」の必要性を認め、他者を愛し、他者からの愛を受け取ることも幸せな恋愛をしていくためには重要となるのかもしれない。


B繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に沿って生きていることが、長期にわたる良好な人間関係を築いていくコツ。
自分自身を愛し大切にして、他人(異性・恋人・結婚相手)のことも愛し大切にすることで、自他ともに幸せになっていけるwin-winの関係を構築することにより、「辛い恋愛」が「楽しい恋愛」になっていくのかもしれない。


〜恋愛が辛い/楽しい幸せな恋愛をする方法〜
<writer 名無き仙人>





バス男「ほうほう。辛い恋愛から抜け出すためには、自分のセルフイメージを見直してみることも大切となるのか〜。」


バス子「それって新しい自分になりたい(自分に対する思い込みの浄化)の記事でしょ。」


仙人自分が「1人でも幸せ。そして2人で居ても幸せ。」という状態になれば、同じような状態の異性と出会い、関係が深まることが増えていくのかもしれぬのぉ。→引き寄せの法則と恋愛


関連破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)
幸せが訪れるありがとうの言葉(幸せの好循環の秘訣は感謝)
愛とは何か?名言(人生の繁栄は愛を広げること)
幸福/幸せと不幸の原因(幸不幸の原因は他人や環境?)
人間の5欲コントロール方法
嫌われる人/男女の特徴と性格(好かれる人になる方法)
苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他