女性心理/気持ちがわからない  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

女心がわからない

■女性の気持ち/女心/心理がわからない!理解する方法。女性の好きと男性の好きの違い。女ってわからない謎。恋愛・婚活

女性心理/気持ちがわからない
女心を理解する。




バス男「は〜ぁ。女性の心理や気持ちって、わからないなぁ。」


バス子「男女とも、異性側の心理や気持ちがわからないで悩むものよね。」


バス男「うーん・・よし!仙人様に【女性の気持ち/女心/心理がわからない!〜理解する方法〜】を聞きに行ってみよう。」


バス子「仙人の【女性の気持ち/女心/心理がわからない!〜理解する方法〜】ねぇ・・・」







〜女性の気持ち/女心/心理がわからない!〜

1.女性の気持ち/女心/心理を理解する
@本能の違い

■男性は、己の強い性欲に突き動かされながら生きている側面もありそうです。

そのため、性欲も絡むことが影響し、女性を求めてしまいます。

では、女性は、どうして男性を求めるのでしょうか?
女性にも、性欲はあるようです。
しかし女性は、男性ほど性欲が強くなさそうです。

女性の場合は、己の強い性欲に突き動かされて、「A君って素敵ぃ。A君とベットの上でフンフンしたいな。」という欲に翻弄される形で、男性を追い求め始めたりはしないことが多いようです。

彼女達は、性欲も絡まないのに、どうして男を求めるのでしょうか?
経済的な理由からでしょうか?
それも、多少はあるかもしれません。
しかし、お金が必要ではない高校女子達も、盛んに男子を求めます。
女性達は、高校生でも大人でも、いつも恋話/恋愛話/結婚話ばかりしています。

彼女達は、なぜ男を求めるのでしょうか?

女性の心理や気持ちがわからない!女の子の本音とは?

その理由は、女性には【
男性から愛されたい本能】が備わっているから・・とも言えるかもしれません。

この、女性に備わっている【男性から愛されたい本能】は非常に強く、時には男性の性欲をしのぐほど強い場合も、あるのかもしれません。

女性達は、ただただ、好きになった男性から愛されたいのです。
女性達は、「好きになった男性から愛されたい!」という強い強い‘想い’・・欲求/衝動に突き動かされながら人生を生きている側面がありそうです。

男性が、「女性と夜のフンフンをしたい!」という強い強い‘想い’・・欲求/衝動に突き動かされながら人生を生きている側面があるのと同じかもしれません。


男 → 「女性と夜のフンフンをしたい!」
女 → 「好きになった男性から愛されたい!」



そのため、男女の恋愛や男女のすれ違いとは、この異なる男女の欲求/衝動によっておきていく現象とも言えるかもしれません。

恋愛の様々なドラマは、男 → 「女性と夜のフンフンをしたい!」女 → 「好きになった男性から愛されたい!」の異なる欲求/衝動によって、創り出されていくのかもしれません。

異なる男女の欲求/衝動が、丁度、上手く重なりあった場合、2人は結ばれ付き合うことになるようです。
そして失恋とは、異なる男女の欲求/衝動が、すれ違ってしまう場合に起きるものなの・・と言える側面もありそうです。


さて、女性には【男性から愛されたい本能】が備わっており、女性は、その強い本能である【男性から愛されたい欲求】に突き動かされながら生きている・・とも言えそうなのですが、さらに女性の気持ち/女心/心理を理解するためのポイントが2つありそうです。

@愛する人に奉仕することが喜び
Aただ、好きなA君に愛されたいだけ



まず@愛する人に奉仕することが喜びです。
女性という生き物は、愛する人のために奉仕すること自体が、自身の喜びでもある生き物なのかもしれません。

女性にとっては、愛する男性のために尽くすことが、自らの喜びなんですね。
ですから、女性は惚れた男性のためなら、いろいろと頑張るようです。

大好きな彼氏のために、女磨きを頑張るのはもちろん、彼とのデートの日は早起きしてケーキを作り、デートにもってきたりもします。

女性は、「ケーキの腕前を披露し、彼氏の気を惹きたい」という心理からだけでケーキを作っているわけではなさそうです。

女性にとっては、「愛する彼氏のためにケーキを作る行為そのもの」に対して、無意識的に自らが喜びを感じるようなのです。

女性にとっては、愛する男性のために尽くすことが、自らの喜びだからです。
だから女性は、愛する人のために料理を作りたがるのかもしれません。

なかには彼氏の借金返済のために、愛する彼氏のために尽くそうと、夜のお店で働き始めたりする女性もいるようです。

要は・・もちろん、個人差はあるのですが、女性は、好きになってしまった男性に対しては、いろいろと奉仕したくなってしまうようなのです。
頼まれれば、お金だって貢いでしまう場合もあることでしょう。

だからこそ、
付き合う前までの期間、女性は警戒するのかもしれません。

彼女達は、無意識レベルで、女には「惚れた男性には、尽くしてしまう」という性質があることを知っており、だからこそ「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」と、警戒するのかもしれません。

及び、モテる男の顔にあるとおり、その男性を信じて、その男性のことを好きになってしまい、付き合うことになり・・・

付き合って、体だけもて遊ばれて、すぐに振られることになれば、「私は、もて遊ばれ利用された、バカで惨めな女」となってしまうわけで・・

だからこそ「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」と、警戒するのかもしれません。


相手の男性に惚れてしまえば、相手男性に、尽くしてしまいたくなるので、惚れた後は、自分の{時間・お金・エネルギー}の全てを、相手男性にあげてしまうことになります。もちろん、体もです。

男性に要求されれば、大抵のことをしてしまうようになりそうです。
頼まれれば、貯金だって貢いでしまうかもしれません。

そのことを無意識レベルで知っているからこそ、女性は悩むのかもしれません。
「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」と、付き合う前は悩み、躊躇するのかもしれません。

彼氏のいない女性の悩みは、

@出会いがない
A好きな人が出来ない
B好きな人に振り向いてもらえない
C好意を抱いている男性と付き合うかどうか?

のうちのどれかであり、「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」という悩みは、{C好意を抱いている男性と付き合うかどうか?}に該当する悩みと言えそうです。

女性にもSとMがあるようですが、基本的に女性は、受身的の生き物と言えるでしょう。

そして受身的の生き物である女性は、受身の生き物だからこそ、男性からアプローチされ、男性から、「俺、君のことが好きだよ。」と愛されると、だんだん気持ちが傾き、‘私’のことを愛してくれる相手男性に対して・・

‘私’の【男性から愛されたい欲求】を満たしてくれる相手男性に対して、始めは好きでなくても、アプローチされる中で、徐徐に好きになっていくことも多いようです。

もちろん、女性も自発的に、「あっ!私、この男性が好き!」と思い、自発的な想いから男性を好きになるケースもあるのですが、女性は受身の生き物だからこそ、{愛されるから、好きになってしまう}というパターンも多くあるのですね。

そのため、男性から、「ミキちゃん、可愛いね。彼氏いないのが不思議だよ。」「ミキちゃんが暇なとき、食事に行こう?」「俺、ミキちゃんのことが好きなんだ。」とアプローチされると、受身的な生き物である女性は、‘私’にアプローチしてくる相手男性に対して気持ちが傾き始め、「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」という悩みをもち始めるわけです。

男性の場合、「この女性に、本当に惚れて良いのだろうか?」と悩む機会は、ほとんどありませんよね。
しかし、女性の場合はよくあることなのかもしれません。

それもこれも、女性は受身的な生き物であり、自発的に「好き!」と惚れるパターン以外に{アプローチされるから、徐徐に気持ちが傾いていく}というパターンが多いからとも言えそうです。

前述の話に戻ります。
女性は男性からアプローチされると、心が揺らぎ始めるわけですが、だからと言って、相手男性に簡単に惚れてしまうわけにはいかないのようです。

男は、付き合う前の段階で、‘私’に投資した{時間・お金・エネルギー}が多いほど、付き合った後、‘私’のことを大切にすることを本能的に、または自身の経験から、そして雑誌等の知識から女性は知っており、なるべく相手男性に簡単に惚れてしまわずに、付き合う前の段階で、男性に{時間・お金・エネルギー}をたくさん投資させようとする場合もありそうです。

また、相手男性に惚れてしまったら、尽くしてしまいたくなるため、惚れた後は、自分の{時間・お金・エネルギー}の全てを、相手男性にあげてしまうことになります。もちろん、体もです。

男性に要求されれば、大抵のことをしてしまうようになるかもしれません。
貯金を貢こともあるかもしれません。

ですから、惚れてしまった後はセーブが利かなくなってしまうため、「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」と警戒するのかもしれません。


及び、女性の【男性から愛されたい欲求】は非常に強く、Aただ、好きなA君に愛されたいだけという気持ちの強さは尋常ではないため、その分、完全に惚れてしまった後に振られると、ショックが非常に大きくなってしまうことを女性自身が知っていますから、「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」と警戒する側面もありそうです。

Aただ、好きなA君に愛されたいだけ・・それだけが女性の望み!と言っても、過言ではないかもしれません。

女性は、仕事で活躍し賞賛されても、A君に愛され認められないのであれば、それは虚しいだけである場合も、あるようです。

いくら仕事で成果を出してバリバリ稼いでいても、また、周りから、
「へぇ〜。保険の営業成績、全国3位ですか?すごいですねぇ〜。」
「その若さでエリアマネージャーを任さられているなんて、すごいよね!」
「女社長で、年収○千万円とは、すごいですよね。尊敬します。」
なんて賞賛されても・・大好きなA君から愛してもらえないなら、頑張る意味も理由も見出せない・・そのような側面があるのかもしれません。

女性は、たとえ仕事面はパっとしなくても、たった1人の大好きなA君から、「君のことが好きだよ。」と言って貰えること・・それが1番嬉しく、それだけが望み!という場合も多いようなのです。

だから女性は、恋愛や結婚が絡むと、パっと仕事のキャリアの方を捨てるのかもしれません。

男の場合、女性を捨てて、仕事のキャリアの方をとるケースもありますが、女性は大好きなA君との恋愛や結婚をとる場合が多いようです。

それは、女性にとってはなによりも、たった1人の大好きなA君から、「君のことが好きだよ。」と言って貰えることや、たった1人のA君から、「ミキちゃんは頑張ってると思うよ。すごいね。」と認めてもらえること・・それが1番嬉しく、それが望みだからです。

彼女達は、ただただA好きなA君に愛されたいだけなんですね。
その欲求/衝動は非常に強いため、好きなA君に愛してもらえるならば、東北だろうが九州だろうが、海外にだって嫁いでいくことでしょう。

女性が、野心的なことに頑張らない理由も同じかもしれません。
彼女達は、ただただ
A好きなA君に愛されたいだけなんです。
女性は、「大きなことを成し遂げたい!」「有名になりたい!」のではなく、ただただA好きなA君に愛されたいだけなんです。

{お金はたくさんあるが、好きなA君には愛して貰えない生活}と、{好きなA君に愛される貧乏な生活}ならば・・女性の多くは{好きなA君に愛される貧乏な生活}を選ぶことでしょう。
彼女達の望みは、ただただ
A好きなA君に愛されたいだけだからです。

婚活などでは、女性は男性に望む条件として「年収600万円以上で・・」などと言いますが、アレは特定の好きな男性がいない状態で、希望を述べているだけであって・・

特定の好きな男性が出来れば、その男性の年収が低かろうと、そんなことは関係なく、女性はその惚れた男性のために自分が一生懸命に働いてでも、「その男性から愛されたい!結婚したい!」と思うようになる場合も多そうです。
彼女達の望みは、ただただA好きなA君に愛されたいだけだからです。

ですから、「年収600万円以上で・・」と言っていた女性の多くも、年収600万円以下の男性の元に、喜んで嫁いでいっています。
それは、その男性に惚れてしまった後は、「高額収入の男性と結婚し、リッチな生活を・・」という欲求よりも、ただただ
A好きなA君に愛されたいという欲求/衝動の方が強くなるからかもしれません。

このように、女性の恋愛に関する‘想い’・・「A君のことが好き!」という‘想い’は非常に強いため、その分、振られたときのショックも非常に大きくなりますので、付き合う前の段階では、「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」と警戒するようです。
※もちろん個人差はありますし、状況によっても違います。
女性も「好きでない人と付き合う」もしますし、そのような場合は、上記の限りではなさそうです。



このような女性の気持ち/女心/心理があるため、簡単には、女性に惚れてもらえないのかもしれません。



A女性と付き合う正攻法 〜女性の気持ち/女心/心理がわからない!〜
■女性には、上記で述べたような気持ち/女心/心理があるようで・・・だからこそ、私のようなイケメンではない落ちこぼれな駄目男にも勝算がある!とも言えるのかもしれません。

{金もちイケメン男性}と{貧乏&見た目も悪い男性}の、2人の男性がいるとします。
女性からモテるのは当然、{金もちイケメン男性}の方でしょう。

しかし、実際の恋愛になると【女性の気持ち/女心/心理】の力学が働くため、{金もちイケメン男性}ばかりが、毎回、女性と付き合うようになるわけではなさそうです。

女性は、【男性から愛されたい欲求】に突き動かされながら生きています。
女性は、{金もちイケメン男性}と付き合いたい欲求に突き動かされて生きているわけではないのです。

{金もち}や{イケメン}は、「だったら尚良し!」という‘オマケ/付随’的なものであり、あくまで女性達は、【男性から愛されたい欲求】に突き動かされながら生きているわけです。

そのため、たとえ相手の男性がイケメンで金もちでも、‘私’のことを愛してくれないのであれば・・

女性も若い頃は、火遊びしたい心理もあって、たとえ愛してくれなくても、{金もちイケメン男性}と関係をもったりもするようですが・・

大抵の場合、24〜25歳頃を境に、たとえ相手の男性がイケメンで金もちでも、‘私’のことを愛してくれないのであれば、女性はその男性とは、関係をもとうとはしなくなるようです。

たとえ相手男性が{金もちイケメン男性}であったとしても、‘私’のことを愛してくれないのであれば、‘私’の【男性から愛されたい欲求】が満たされないからかもしれません。

ですので女性は、最終的には、
‘私’のことを愛してくれない金もちのイケメン男性よりも、‘私’を愛してくれる貧乏で見た目も悪い誠実な男性を選ぶようです。。

だからこそ、現代社会は一夫一婦制で成り立っている側面があるのかもしれません。

女性が、最終的には
‘私’のことを愛してくれない金もちのイケメン男性を選ぶのであれば、1握りの{金もちイケメン男性}ばかりに多くの女性が集まり、一夫多妻のような状況になるかもしれませんが、そうはならずに、世の中は、浮気などは多少あっても、基本的には結婚をしていない若者カップルでさえ、一夫一婦の関係が当たり前です。


・・女性は、付き合う前の段階では、「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」と、警戒するわけですが、その警戒がとけるのは、男性の愛や誠実さによって・・とも言えそうです。

ですから、たとえ男性側が{金もちイケメン男性}であっても、男性側が女性に愛や誠実さを与えなければ、女性の、「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」という警戒心はとけないため、2人は関係をもつまでには至らないことも多いようです。

{金もちイケメン男性}にも、1日の時間は24時間しかありませんし、体も1つしかありませんから、たとえ女性からモテても、多くの女性に愛や誠実さを与え続けることが出来ないのです。物理的な限界があるわけです。

そして、愛や誠実さを与えることが出来ないのであれば、「愛してもらえない・・。」と感じる女性は、1人、また1人と{金もちイケメン男性}の元を去っていきますので、結局、{金もち}で{イケメン}だったとしても、基本的には一夫一婦の関係を持つことしか出来ない・・とも言えそうです。

一方で、たとえ男性側が{貧乏&見た目悪い男性}であっても、男性側が女性に愛や誠実さを与え続ければ、女性の、「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」という警戒心はとけていき、最終的に2人は関係をもつようになることでしょう。


一夫一婦の関係が成り立っているのは、女性側が{お金}や{イケメン}よりも、【男性から愛されたい欲求】を優先させるから!という側面もあるのかもしれません。


だからこそ、やはり女性と付き合うための正攻法は、相手女性に積極的にアプローチすることで、女性に、「この男性、私のことを追いかけてきてくれるけど、この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」という気持ちをもってもらい、

あとは、ひたすら{時間・お金・エネルギー}を投資し、愛や誠実さを与え続けることにより、女性の、「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」という警戒心をといていき、女性に、「この男性になら惚れてしまっても大丈夫そうね。」と思ってもらうことで、2人の関係を深めていくこと・・とも言えそうです。


もちろん、男磨き男の恋愛・婚活術により、最低限の外見を繕うスキルや会話スキル、デートスキルなどはもっていないよりは、もっている方が良いでしょう。

最低限のスキルをもつことで、女性から「この男性から、愛されたいかも!」と思われる確率が高くなるようです。
そしてこれは、あくまで確率の話です。

恋愛スキルが高まっても、両想いになれる確率が上がるだけで、100%恋愛が想い通りにいくことはありえないことでしょう。
最低限のスキルをもった後は、「出会うタイミング」「出会い方」「相性」の影響の方が大きくなっていくからです。


だからこそ、最低限のスキルを身につけた後に大事になるのは、それ以上の小手先のテクニックではなく、【積極的にアプローチすること】や【愛や誠実さを与え続けること】とも言えそうです。
それが、女性と付き合うための正攻法なのかもしれません。

若い頃は別として・・女性は、最終的には、信頼できる男性・・「私のことだけを見てくれて、私のことを大切にし愛してくれる男性」を選ぶようです。

そのため、顔や収入額を気にする必要はないのかもしれません。

女性が最後に気にする部分・・女性にとっては1番重要な部分は、男性の顔や収入額ではなく、
「私のことだけを見てくれるか?」
「私のことを大切にしてくれるか?」
「私のことを愛してくれるか?」
という部分だからです。



Bまとめ 〜女性の気持ち/女心/心理がわからない!〜
■具体的なノウハウ部分を無視した場合・・女性の気持ち/女心/心理や、女性と付き合うための正攻法は、上記のような事柄も、含まれるのかもしれません。

女性達は、ただただ、愛されたいだけなんです。
「愛されたい!」・・その欲求や衝動は非常に強いため、彼女達は今日も、「愛されたい!」という欲求に突き動かされる形で、ダイエットや美容を頑張ります。
ダイエットや美容を頑張れば、男性から愛してもらえると考えるからです。

仕事を頑張るよりも、ダイエットや美容を頑張った方が、男性から愛してもらえると思うから、女性は仕事よりもダイエットや美容を頑張ります。

そのため女性の多くは、美容やダイエットには興味をもっても、昼間の仕事はそこそこに働き、お金を稼ぐコツネット副業投資(株・FX・不動産等)などにも興味をもたいない傾向にあるようです。

彼女達が欲しいのは、お金でもなく、仕事の成功でもなく、仕事の成功による地位や賞賛でもなく・・彼女達は、ただただ、好きなった男性からの愛が欲しいだけ!とも言える側面があるのかもしれません。


「じゃあ、そういうことなら・・」と、そんな女性達に、愛を与えようと近づいていきますと、拒否されることも多いですよね 笑

その理由は、「外見でのピンハネ」や「出会うタイミング」「出会い方」「相性」などのこともありますし、「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」という警戒心から発生している拒否である場合も多いようです。

ですから、少々拒否られても、気持ちが折れることなく、積極的にアプローチしていきたいものですよね。

相手が嫌がっているのに、しつこくするのはよくありませんが、そうでないなら、相手女性が積極的ではないように見えても、「あぁ、ミキちゃんは俺のこと好きじゃないんだな。」と思うのではなく・・

ミキちゃんは、「この男性に、本当に惚れてしまって良いのかしら?」と警戒している最中だから、積極性に欠けているんだ。だから、警戒心をといていくためにも、もっと誠実に対応しつつ、愛を与えていこう!」という気持ちで、前向きにメールやデートに取り組んでいきたいものですよね。

そして、仮に駄目だった場合は・・
「アドレスを聞いたが、拒否された。」
「メールの返信がない。メールを無視される」
「デートを誘っても、毎回、断られる」
「告白して振られた」
などの場合は、諦めの教えである名無き仙人道にて、スパっと諦め・・出会いの方法一覧で新しい出会いを探しつつ、日々を前向きに楽しみながら生きていきたいものですよね。

「出会うタイミング」「出会い方」「相性」・・これらは運命の大きな流れでもあるわけですが、そのような‘運命的’な影響もあって、どうしても両想いになれないことが、恋愛にはあるのかもしれません。

※人と人との出会いは、運命的な要素や、時空間の影響によって左右される側面があるのかもしれません。
時空間の影響については憧れの人や憧れの女性/男性になる方法を参照下さい。


ですから、駄目なときはスパっと諦め、新しい出会いを探しに行く!・・この気持ちの切り替えが出来ることも、大事ですよね。

恋愛や婚活が上手くいかない時は、「はぁ。ミキちゃんはどうして?女性の気持ち/女心/心理がわからない!」と言いつつ、相手女性の気持ち/女心/心理を気にしてしまいますが、女性の気持ち/女心/心理を、過度・過剰に気にしてはいけないのかもしれません。

その理由の1つは、恋愛をしている当事者・・つまり自分は、恋の力によって盲目状態になっているため、冷静に客観的に、相手女性の気持ち/女心/心理を分析し理解することが出来ないからです。
もう1つの理由に関しては、女の心理と行動を参照下さればと思います。


〜追伸〜
→男性と女性とでは、脳の仕組みが異なるそうです。
女性脳とか男性脳とか、聞く機会もありますよね。

男女の脳の違いについて、いろいろな本が出ているので、男女の脳の違いに関する本を読んでみると、女性の心理や気持ちに対しても理解が進みそうです。

ただ、女性心理を考えすぎたり、女性の気持ちを考えすぎると、恋愛が、逆に上手くいかないケースもあるようです。

男性は、変化球なしで、誠実にストレートにアプローチした方が、男女の恋愛は上手くいきやすいケースが多いのかもしれません。

女性の心理や気持ちを考えるよりも、男性の場合は{仕事}と{経済面}に注力した方が女性からモテるようになりそうですね。

イキイキと仕事をしていると、それだけで女性からモテるようになるし、収入が多ければ自分に自信がもてて、出会いの場で積極的になれ、結果、モテるようになるからです。

また、25歳を過ぎると、仕事と経済力で「モテるかどうか?」が左右されるようになりますしね。

賢い仕事選びや、投資/副業については以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


〜女性の気持ち/女心/心理がわからない!〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「女性の気持ち/女心/心理・・うーん、難しいなぁ。」


バス子「私は男性の気持ちがわからないわ〜。」


仙人「女性の気持ち/女心/心理がわからない時は、考えても推測の範囲は超えず答えはわからぬのじゃから・・・相手女性の迷惑にならないのならば行動してみることも大切なのかもしれぬのぉ。・・傷つくのが恐い場合は不安解消方法を参考に、振られるリスクを事前にヘッジしておくのも良いのかもしれぬのぉ。」


関連女の心理と行動
女心・心理としぐさ(女性の本性)
可愛い女性を口説く方法(恋の駆け引き)
かっこいい男の特徴と生き方!生き様が見た目に現れる(生き様が見た目に現れるよ)
魅力的な男性の特徴!雰囲気のある人とは?(人を惹きつける男性の生き方とは?)
嘘つく女性の心理(女性の嘘/2パターン)
女性の本性を見抜く方法(女性を見抜くには?)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他