恋愛も人生も輝く4つの秘訣  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

恋愛も人生も輝く4つの秘訣

■恋愛も人生も楽しみたい!もっと輝きたい!恋愛や人生が楽しい人の特徴・条件。輝く人生を送る人になる。恋愛・婚活

恋愛も人生も輝く4つの秘訣
恋愛も人生も輝く4つの秘訣とは?


バス男「は〜ぁ。僕の人生、恋愛も仕事も、ぱっとしないなぁ。」


バス子
「私も〜。恋愛も人生も、上手くいっていないのよね。」


「仙人様に【恋愛も人生も輝く4つの秘訣】を聞きにいってみようかなぁ。」


「仙人の【恋愛も人生も輝く4つの秘訣】に関する話?」


「うん。じゃあ、一緒に聞きに行こう!」







〜恋愛も人生も楽しみたい!もっと輝きたい!〜

1.恋愛も人生も輝く4つの秘訣

@恋愛/人生を輝かせるには?

■恋も人生も、輝きながら楽しんでいけたら素敵ですよね。

というわけで、自分なりに輝く人生を送りながら、恋愛も楽しむコツを見てみます。

恋愛も人生も輝く4つの秘訣を見ていこう。


@他人と比較しない
→私達が生きる、痛いほどリアルな4次元世界の現実は、世界と人間の存在理由に詳細はあるとおり、相対的に見比べることによってのみ、認識可能な世界のようです。

例えば、魚のアジを「あれは魚のアジだ。」と認識出来るのは、アジ以外のサバやサメや鯨、魚以外のライオンやら人間やら、植物などがあるからで・・

この世にアジしか存在しなければ・・地球も宇宙もなく、無すら空すらなく、本当にアジしか存在しなければ、アジを‘アジだ!’とすら認識できないわけです。

現実世界は、相対的に見比べることによってのみ、認識可能な世界なのですね。

だからこそ私達人間は、比較を通して物事を認識するため、ついつい、他人との比較をしてしまう傾向にあるようです。
無意識のうちに、ついつい他人との比較をしてしまい・・

「あぁ、あの人は、あんなに綺麗で可愛くて、スタイルも良くて。それに比べて、私は・・。」

「A子は素敵な彼氏と、来月結婚するんだって。それに比べて私は・・。」

「B子は親が金持ちなうえ、旦那の年収は600万円以上だから、B子はリッチな生活をしている。それに比べて私の旦那の年収や、私の生活は・・」

ついつい、他人と自分を比較して、嫌な感情を感じてしまうこともありますよね。

これは、ある意味しかたがないことでも、あるのかもしれません。
私達人間は、比較を通して物事を認識するため、ついつい、他人との比較をしてしまう傾向にあり、「他人と自分を比較してしまう」は、ある意味、しかたないことでも、あるのかもしれません。

しかし、だからといって、比較したい放題、他人との比較を行っていると、一生、幸せな感情を感じにくいまま、生きていくことにも、なるのかもしれません。
隣の芝は1.5倍増しに青く見えるようですし、自分より恵まれているように見える人、幸せそうな人は、世の中にたくさんいるからです。

ですから、他人との比較は辞めよう!

ついつい他人と自分を比較するのは、一生続くクセ/習慣みたいなものでもあるため、他人と自分を比べないよう、自制する自制心が必要となってきそうです。

いつの間にか、自分を他人と比較していることに気がついたら、その都度、「あっ!今また、他人と比較してる。比較は辞めよう!」「他人は他人。自分は自分だ。社会の仕組み({なんでも出来る君}と10人の協力する村人)にあるとおり、自分は、自分の成すべきことをしよう。」と心の中で呟き、他のことを考え始めます。

これを続けていると、無意識のうちに、自分と他人との比較をし始めると、さらに無意識のうちに、「あっ!今また、他人と比較してる。比較は辞めよう!」「他人は他人。自分は自分だ。自分は、自分の成すべきことをしよう。」と心の中で呟き、他のことを考え始めるように、なるようです。

新たな習慣・・{他人との比較を辞める習慣}が出来るのですね。
すると、他人と比較し「あ〜だ、こ〜だ。」とグダグダ考えたり悩んだりする時間が短くなり、それだけでかなり、人生において嫌な感情を感じる時間が減ることになるようです。

人生において嫌な感情を感じる時間が減るだけでも、随分とありがたいものですよね。

結局、私達は、人生は夢にあるとおり、人生をとおして、各種の感情を味わっているだけでもあるようですから、嫌な感情を感じる時間が減るだけで、人生が随分と良いものに変わってきそうです。


・・婚活パーティーに行ったとします。
すると、自分より、なにかの面で優れていそうな女性がいました。
その女性に、男性達はメロメロのようです。

「は〜ぁ。あの人は、あんなに優れていてモテているのに、それに比べ、わた・・違う!」

そう、違いますよね。
もう、他人との比較は辞めることにしたのですから、暗い表情になりながら、自己嫌悪に陥ったり、他人を羨んだりする必要は、なさそうです。

「あっ!今また、他人と比較してる。比較は辞めよう!」
「他人は他人。自分は自分だ。自分は、自分の成すべきことをしよう。」
と心の中で呟き、他人との比較をやめ、自分は自分の成すべきこと・・この場合なら、せっかくですし婚活パーティーを楽しみながら、良い人を探す!をします。

結果、素晴らしく良い人も見つからず、まあまあな人とも、カップルになれませんでした。でも、それなりに婚活パーティーは楽しめました。

素晴らしいですよね!
婚活パーティーは楽しめたのですから、良いと思うのです。出会いに関しては、またの機会に期待すれば良さそうです。

「素敵な異性と出会えるか?」「自分が気に入った異性と両想いになれるか?」は、他人が絡むことですから、自分ではコントロールが難しいようです。
しかし、「婚活パーティーは楽しむ!」は、自分の心の中を調整することで、自分でコントロール出来そうです。

私達の成すべきことは、自分ではコントロール不可能な「素敵な異性と出会えるか?」「自分が気に入った異性と両想いになれるか?」などに関することをコントロールしようと頑張ることではなく・・

私達の成すべきことは、自分でコントロール出来ること・・{どんな状況であろうと、自分の心の中の幸せをキープすること}なのかもしれません。

そしてこの場合は、他人との比較を辞めることで、{自分の心の中の幸せをキープすること}を達成したのですから、それで充分だと言えそうです。素晴らしい!

それなのに「は〜、今日も素敵な人とカップルになれなかった。」と満足せず落ち込むのは、もったいないことかもしれません。

他人が絡むこと・・特に恋愛/婚活などは、頑張っても結果のコントロールが難しいようです。異性の心を、コントロールすることは不可能だからでしょう。

ですから、恋愛/婚活での結果を、過剰に求めたり、過剰に厳しく設定したりすると、自分にとってマイナスなのかもしれません。

恋愛/婚活での結果は、ある程度、運命にお任せするのも良さそうですよね。
修行を積んだマスター仙人/仙女ですら、恋愛/婚活での結果までは、コントロール出来ないかもしれません。

そのような意味では、はっきりと‘線引き’をするのも、良いかもしれませんよね。

@自分が頑張ること→自分の心の中の幸せをキープすること

A頑張ってもコントロール不可能であるため、ある程度は運命におまかせするしかなく、結果に対してはゆる〜く構えること→「素敵な異性と出会えるか?」「自分が気に入った異性と両想いになれるか?」


「でも、そんなこと言っても、私は結婚したいんだもん!!結果が欲しいんだもん!!」
→そうですよね。
しかし、そうは言っても、他人様が絡む事柄に関しては、やはり結果の完全なるコントロールまでは、難しいのかもしれません。

コントロール出来ない事柄の結果を、過剰に望んだり期待するのは、ストレスを生む原因になるのかもしれません。
コントロール出来ない事柄の結果までも、「でも・・」と執着するのは、逆に自分自身を苦しめることになるのかもしれません。

どうしても手に入れたい事柄や、どうしても譲れない事柄はあるのですが、それでも、グっと気持ちを噛みしめ・・

「結果が伴わなければ、もう、しょうがないよ。その状況の中で、幸せに生きていくまでだ。」と覚悟を決め笑顔になって、「自分にとっての幸せ」を大切にしながら、生きていけるのも良さそうですよね。
関連生きるのがつらい理由(過去の辛い時期との相対評価)

関連記事には、以下の記事があります。

他人の目が気になる(他人からの高い評価)

底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)


A「自分にとっての幸せ」を大切にする
→他人との比較を辞めた後は、「自分にとっての幸せ」を大切にしながら生きていけると良さそうですよね。

社会常識に縛られることなく、世間一般的な幸せの基準に捉われることなく、周りと比べることなく、周りに「私は幸せなんですよ?」とアピールすることもなく・・

誰に対しても、なんの言い訳もアピールもすることもなく・・ただただ、「自分にとっての幸せ」を大切にしながら、日々を楽しく幸せに生きていくのも良さそうです。
関連承認欲求を諦めなさい

就活生は・・
社会常識に縛られ、世間一般的な幸せの基準に捉われ、周りと比べるならば、大企業に就職せねば幸せになれないことにも、なりそうです。
それは、強烈なプレッシャーとなりそうです。

本当は、ただただ、「自分にとっての幸せ」を大切にしながら、日々を楽しく幸せに生きていけば良いだけなのに、そのプレッシャーのせいで就活も人生を楽しめず・・就活が上手くいかないと、将来を悲観することさえし始めるのかもしれません。

大企業に就職せずとも、幸せな人生を生きている人は、たくさんいるのにです。

婚活中の男女は・・
社会常識に縛られ、世間一般的な幸せの基準に捉われ、周りと比べるならば、結婚せねば幸せになれないことになりそうです。
それは、強烈なプレッシャーとなりそうです。

本当は、ただただ、「自分にとっての幸せ」を大切にしながら、日々を楽しく幸せに生きていけば良いだけなのに、そのプレッシャーのせいで婚活も人生を楽しめず・・婚活が上手くいかないと、将来を悲観することさえし始める場合も、あるのかもしれません。
結婚せずとも、幸せな人生を生きている人はたくさんいるのにです。

「1人でも幸せ〜♪」な自分を創り、「自分にとっての幸せ」を大切にしながら生きていくならば、結婚は、執着してまで追い求めるものでも、なくなるのかもしれません。
「ご縁があれば・・」という、そういう位置づけのものと、なるのかもしれません。
関連幸せの定義/基準(自分にとっての幸せ)


B「1人でも幸せ〜♪」な自分を創る
→人間は1人では生きていけませんが、人間は双子ではない限り1人で生まれてきて、死ぬときも心中でもしない限り1人です。

そして、人という漢字は、人と人が寄り添うことで成り立っている漢字ですが、1人1人が自立していなければ、どちらかの重さによってグシャっと倒れてしまうことにもなりそうです。

人間社会もそうですよね。
人間社会は、人と人が寄り添うことで成り立っていますが、1人1人が自立しておらず、皆が誰かに頼って依存してばかりですと、社会自体が成り立たなく、なるのかもしれません。

そのような意味では、まずは私達1人1人が自立し、「自分にとっての幸せ」を大切にしながら「1人でも幸せ〜♪」な自分を創っていけるのも良さそうですよね。

‘結婚’という制度や、‘結婚相手’に、己の幸せを過剰に依存することなく・・「1人でも幸せ〜♪」になり、「結婚するなら、結婚しても幸せ〜♪」となれば、婚活のプレッシャーからも自由になっていき、もっと婚活も人生も、自然体で楽しんでいけるようになりそうです。

逆に、1人では幸せでいられない自分ですと、どうしても恋愛や恋人、‘結婚’という制度や、‘結婚相手’に、己の幸せを過剰に依存することになるため、「結婚しなきゃ!(私は幸せになれない!)」というプレッシャーが大きくなり、婚活が上手くいかないと、将来を悲観することになる場合も、あるのかもしれません。

そうなるよりは、「1人でも幸せ〜♪」な自分を創ることで、幸せだからこそ、自然と周りの人たちに{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を振りまいていけるのも良さそうですよね。

周りの人たちに{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を与えていけば、それは与えよの法則のもと、自分自身に返ってくるようですし・・そのような「与える生き方」をしていれば、異性からもモテ始め、恋愛や婚活も、上手くいき始めるのかもしれません。

精神的に自立した女性は自立男からモテるよ(依存女性と自立女性とでは{言い寄ってくる男}が変わる)


C他者に与える
→{幸せを結婚相手から貰うマインド}だけではなく、周りの人たちに幸せを与えていけるようになるのも素敵ですよね。
私達は、与えた分だけを受け取るようです。それが法則だからでしょう。
与えよの法則

より多くの{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を与えていく人は、より多くの{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を受け取ることになりそうです。

一方で、「自分が幸せになりたいから!」と、誰かから幸せを貰うことばかり考え、自分からは{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を与えない人は、あまり{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を受け取れないのかもしれません。

それが、法則だからでしょう。私達は、与えた分だけを受け取ることになるようです。

結婚がゴールだったら・・
「自分が幸せになりたいから!」と、誰かから幸せを貰うことばかり考えており、異性を巧みに操ろうと、色仕掛け作戦などを頻繁にもちい、その結果、体目的の強い{夜のフンフンがしたいばっかしの}男性なんかは捕まるかもしれません。

体の関係から、とりあえず、結婚は出来るかもしれません。ゴール出来るかもしれません。しかし、結婚はスタートでありゴールではありませんよね。
体の関係だけで、結婚後5年、10年、20年と、男性が同じ女性をひたすら愛し大切にし続けることは稀なのかもしれません。

この場合、男性側も「自分が夜のフンフンしたいから!」と、誰かから幸せを貰うことばかり考えているため、夫婦お互いが、相手を利用しあう関係となってしまい・・

利用価値で伴侶をジャッジするため、どちからの利用価値が薄れてくると、利用価値が薄れた伴侶を大切にしなくなり、仮面夫婦となってしまうかもしれません。

相手を利用するマインドをもっていると、同じく、相手を利用するマインドをもっている人と惹かれあうことにも、なるのかもしれません。
それも、法則によるものでしょう。→引き寄せの法則


他人と比較することを、もう辞めて、「自分にとっての幸せ」を大切にしながら「1人でも幸せ〜♪」になると、ご機嫌でいる時間が長くなりそうです。
ご機嫌で幸せな時間が長くなると、自分が幸せでいるからこそ、自然と、無意識のうちに周りの人たちに{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を振りまく機会が増えてしまうことでしょう。

周りの人たちに{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を振りまく機会が増えてしまえば、より多くの{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を受け取ることになりそうです。
それが、法則だからでしょう。私達は、与えた分だけを受け取ることになるようです。


恋愛・婚活の現場では、「自分が幸せになりたいから!」と、誰かから幸せを貰うことばかり考えている人より、異性に対して、より多くの{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を与えている男女が、‘恋人候補/結婚相手’として選ばれていく傾向にあるようです。

「与える人か?貰ってばかりの人か?」は、雰囲気として滲み出るようです。上辺だけ繕っても、誤魔化せないのかもしれません。
与える人は、アピールしなくても相手から「あっ、この人って、なんだか良いな。」と直感的に思われ、‘恋人候補/結婚相手’として選ばれていくケースが多いようです。

通常、私達は、「自分が幸せになりたいから!」と、誰かから幸せを貰うことばかり考えている人より、多くの{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を与えてくれる人と、結婚したがるからでしょう。


つまり、人生でも、恋愛や婚活でも、上手くいっている人たちは、多くの{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を与えている人達であり・・{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を与えていくには、まずは自分が1人でも幸せに生きており、満たされている必要があり・・

1人でも日々を幸せに生きていくコツは、他人と比較すること辞め、「自分にとっての幸せ」を大切にして生きていくことでも、あるようなのです。


説教臭い話ではあるのですが、より多くの「‘私’と結婚するメリット」を提示できる男女が、結婚相手’として選ばれていく傾向にあるようです。

「‘私’と結婚するメリット」には、もちろん{年収が多い}や{容姿が綺麗}や、{料理が上手}など、いろいろとあるわけですが・・そのなかでも、相手に{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を与えことが出来ることは、1つの大きな「‘私’と結婚するメリット」でもありますよね。

人は誰しも、無意識的に、自分に対して{笑顔/愛/やさしさ/思いやり}を与えてくれる人を望んでいるようですから。

関連記事には世界を変える方法!社会を良くするには身近な人を大切にすること(【優しさ】の輪)があります。



A肩の力を抜く 〜恋愛も人生も輝く4つの秘訣〜
■他人が絡むこと・・特に恋愛/婚活などは、頑張っても結果のコントロールが難しい場合もありますよね。異性の心を、コントロールすることは不可能だからでしょう。

ですから、恋愛/婚活での結果は、ある程度、運命にお任せするのも良さそうです。

そして、心のどこかで「恋愛/婚活を頑張りはするけど、結果が伴わなければ、もう、しょうがないよ。その時は、その状況の中で、幸せに生きていくまでだ。」と覚悟を決める、強い決意や心があれば、いつまでも「結婚できるかな?はぁ〜出来なかったらどうしよう?」という漠然とした不安がついてまわることも、なくなりそうです。

心配しても結果は変わりませんし、やることも変わらない・・と言えそうです。
心配しようがしまいが、私達は恋愛や婚活を自分なりに楽しみつつも頑張ることしか出来ないようですから。

そのため「婚活を頑張りはするけど、結果が伴わなければ、もう、しょうがないよ。その時は、その状況の中で、幸せに生きていくまでだ。」と覚悟を決め、あとは己の成すべきこと・・{恋愛や婚活を自分なりに頑張る}を、楽しみながらコツコツとやっていけるのも良さそうですよね。

その方が、覚悟がなく心配し続けるよりも、同じ{婚活を自分なりに頑張る}をするにしても、毎日の日々も、婚活も、楽しめることになりそうです。

また、覚悟・・ある種、諦めの覚悟があれば、自然と力んでいた肩の力が抜け、自然体となるようです。
自然体でいる時が、もっとも直感が働くため、本当に‘良い人(運命の人?)’に出会えた時などに、一瞬でピーンとわかることも出来そうです。


就活も婚活も、社会の風潮やしきたりのせいで、時間制限があるようですから、どうしても焦ってしまい肩に力も入ってしまいますよね。

そんな時ほど、ふぅ〜っと深呼吸し、「駄目ならもう、しかたないって。その時は、その状況の中で、幸せに生きていくまでだよ。」と諦めの覚悟をもち、肩の力を抜き笑顔になって、淡々と成すべきこと・・{婚活を自分なりに頑張る}を、楽しみながらやっていけるのも良さそうですよね。

人生に期待するのは諦めなさい(期待の真実)

見返りを諦めなさい(「見返り」を考察する)




Bまとめ〜恋愛も人生も輝く4つの秘訣〜
■毎日を人生を恋愛/婚活を、楽しんで生きている男女は魅力的に見えるようで・・楽しんでいる方が、恋愛も婚活も、上手くいくことになりそうです。

そして楽しむためには、「駄目ならもう、しかたないって。その時は、その状況の中で、幸せに生きていくまでだよ。」という覚悟も、必要となる場合があるのかもしれません。
覚悟がないと「結婚できるかな?はぁ〜出来なかったらどうしよう?」という漠然とした不安から、暗い表情になってしまうこともありそうですから。


心の仙人/仙女修行者たるもの、物理的な結果や状況に左右されることなく、常に自分の心の中では、幸せ〜♪をキープしておきたいものですよね。

「物理的な結果や状況に左右されることなく、常に自分の心の中では、幸せ〜♪をキープする」・・そのことは、自分なりに輝く人生を送りながら、恋愛も楽しむコツの1つと言えそうです。


〜追記〜
恋愛も人生も輝きながら楽しんでいくには、お金がかかりますよね。

お金が全てではありませんが、お金はあった方が助かるため、私は投資や副業にも取り組んでいます。

リアルに副収入が増えて面白く、実益をかねた大人の趣味にもなりえる投資や副業については、以下の記事が詳しいです。

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


また、仕事に費やす時間は長いので、仕事が自分に合っていると、毎日が楽しくなって、恋愛も人生も、好循環に入っていくことになりますよね。

賢い就職や転職の仕方含め、仕事選びについては、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)


〜恋愛も人生も輝く4つの秘訣〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「恋愛も人生も輝くようになるといいなぁ〜。」


バス子「素敵な出会いがあると良いわね。」


仙人「関連記事では雰囲気あるイイ女の特徴(愛される女性の条件)がおすすめじゃよ。」


関連運命の人に出会うには?方法(運命を変えていく)
彼氏/彼女への不満解決方法(過去の自分との会話)
彼氏ができない!(彼氏を作るコツ)
人間関係の心理(人間関係の力学/パワーバランス)
家族愛の意味(カタルシス{浄化}を経験する)
憧れの人や憧れる男女になる方法(時空間仙術)
疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他