結婚に対する男性の意識  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

結婚に対する男性の意識

■男性の結婚に対する意識と深層心理とは?男性にも結婚に対する意識は3タイプ存在する。彼氏の結婚に対する意識調査

結婚に対する男性の意識
結婚に対する男性の意識/3タイプの男性編


バス男「はぁ、なかなか出会いがないなぁ。」


バス子
「結婚が難しい時代になっている理由の1つは「出会いがないこと」ですものね。→出会いの方法一覧


「うぅ、もう僕は駄目かもしれない・・」


「もう、すぐに落ち込まないの。それより今日は、仙人の【結婚に対する男性の意識〜3タイプの男性編〜】の話を聞ける日よ。楽しみね〜♪」


「仙人様の【結婚に対する男性の意識】かぁ・・。」







〜タイプ別/結婚に対する男性の心理〜

1.結婚に対する男性の意識

@基本の3タイプ

■タイプ別/結婚に対する男性の意識を見ていくわけですが、まずは基本の3タイプを見てみましょう。

@専業主夫希望
A共働き希望
B専業主婦希望

まず
@専業主夫希望です。
「俺は働きたくない。妻に働いてもらって、俺は家事をしたい。」という意識の男性が、この専業主夫希望タイプです。
しかし、女性は妊娠・出産期間に働くことが出来ませんし、夫に「専業主夫して欲しい。」と望む女性も超少数なため・・「俺は専業主夫希望です!」と表立っていう男性も超少数派のようです。


次に
A共働き希望です。
「俺も家事を手伝うから、君も外で働いてね。」という意識の男性が、この共働き希望タイプです。
男女平等教育を受けて育った世代の男性の多くが、このタイプのようです。
また、正社員であっても、勤め先の倒産やリストラ、減給がありえある時代ですから、そのようなこともあり、妻にも働いてもらうことを希望する男性も、昔に比べれば増えてきているようです。


最後に
B専業主婦希望です。
「俺が外で働くから、君には家のことをしてもらいたい。」という意識の男性が、この専業主婦希望タイプです。
しかし、男性1人の収入に家族全員の生活が依存している状態は不安もあるため、本当は妻には専業主婦を望むのだけど、しかたなく働いてもらうケースもあるようです。


さて、肝心な話はここからです。



A男性の結婚に対する深層心理〜結婚に対する男性の意識〜
■女性のなかにも、男性の前で、背伸びして「良いこと」を言う人がいるのと同じで・・男性のなかにも、女性の前で、背伸びして「良いこと」を言う人がいるのかもしれません。

そして「本心ではないことを言い、自分を良く見せようとする」をする人には、裏がある場合もあるのかもしれません。
では、男性の結婚に対する深層心理を見てみましょう。


@結婚で自分が得したい!
→男女とも、自分より条件の良い人を結婚相手として探す場合があるようです。
己以上の条件の人と結婚することによって、自分が得したいから・・でしょうか。

この心理をもっている男性の中には、「本心ではないことを言い、自分を良く見せようとする」をする人もいるのかもしれません。
結婚前は背伸びして、自分を良く見せておかないと、本当の素の自分より、条件が良い女性とつり合わないからでしょう。

この心理をもっている男性で多いパターンが、結婚前は口では、「俺も家事を手伝うから、君も外で働いてね。」と言っていたのに、実際には結婚後、家事を手伝わない男性のようです。

この場合、女性が仕事で疲れて家に帰ってきたのに、男性はTVを見ながら、「お帰り。腹減った。飯を早く作って!」などと言う場合もあるようです。もちろん、皿洗いや洗濯物も手伝いません。

女性も外で働くのに、家事は女性が全負担となり、女性側は「彼は、結婚前に言ってたことと違う!」と思うことに、なるのかもしれません。

自分は自分は自分は自分は!と利己的で、自分のメリットばかり追及する場合ほど、「本心ではないことを言い、自分を良く見せようとする」のかもしれません。
自己メリットを達成するためには、人を欺くことが、手っ取り早いからでしょうか。

他にも、似た例として・・
「俺が外で働くから、君には家のことをしてもらいたい。君は専業主婦で良いよ。」と結婚前は口で言っていたのに、実際には結婚後、家計が厳しいことを理由に、妻に働かせようとする男性もいるようです。
専業主婦希望の女性も多いですから、結婚前は「君は専業主婦で良いよ。」と言っていた方が、多くの女性に好感をもってもらえるため、嘘をつくのかもしれません。

この場合、女性側は「彼氏は結婚前、専業主婦で良いよ!って、言っていたのに・・。」と思うことになるかもしれません。


男性としては、妻にも働いてもらうことで収入源が2つになることはメリットであり・・尚且つ、妻に全部家事をしてもらえることは、「‘俺(男性)’が結婚によって得られるメリット」にもなりそうです。
ですから、
@結婚で自分が得したい!と考えている男性ほど、結婚前は「俺も家事をするね。」や「君は専業主婦で良いからね。」と言いつつ、この2つのメリットを追求する傾向にあるのかもしれません。

このような男性と惹かれ合わないためには、自分が、自己メリットのために他人を利用しないことが、大切になってきそうです。
世の中、おもしろいもので・・やはり、他人を自己メリットのために利用する人間は、誰かに利用されることになるようなのです。

ですから@結婚で自分が得したい!と、自分は自分は自分は自分は!と、自分が結婚で得することばかり考えている人は、男でも女でも・・
「本心ではないことを言い、自分を良く見せようとする」をし、そうする男女が惹かれあい結婚し、新婚の頃は良いのですが、だんだんお互いを「利用価値があるか?」でジャッジするようになり・・
旦那の給料が下がれば「(利用価値がない)夫は駄目ダメね。」と愚痴を言うことになり、妻が家でゴロゴロして料理も手抜きし、出費ばかり増やしていれば「こんな(利用価値のない)妻と結婚するんじゃなかった!」と愚痴を言うことになるのかもしれません。

一方、自分が、自己メリットのために他人を利用しない人間になると、女性を自己メリットのために利用しよう!と深層心理レベルで考えている男性とは、自然とかみ合わなくなり、すぅ〜とすれ違うばかりになるようなのです。
あまりに異なる2人は、憧れの人や憧れる男女になる方法(時空間仙術)にもあるとおり、婚活の場でも惹かれあうことがなく、すぅ〜とすれ違うばかりになるのですね。


また、実践的な観点から言えば・・結婚前は口では、「俺も家事を手伝うから、君も外で働いてね。」と言っているのに、よく観察してみると彼は実家暮らしであり、実家ではお母さんが家事を全部しており、彼は家事をまったく手伝っていなかったりもする場合があるようです。
そんな彼は、結婚後、初めこそ家事を少し手伝うものの、結婚生活がマンネリし始めたら、「俺は、仕事が忙しいんだ!俺の方が給料を多く稼いでいるし、君が家事をしてくれても良いだろう?」などと言い始めるのかもしれません。

一方、1人暮らししながら、ちゃんと自炊をし生活してきている男性は、{当たり前のこと}として家事も行うことでしょう。
言っている言葉だけを信じるのではなく、彼の生き様や行動を観察したいものですよね。


また、結婚前は口では、「俺が外で働くから、君には家のことをしてもらいたい。」と言っているのに、よく観察してみると彼の収入では、子供が出来たら生活をやっていけなかったりもするようです。
もし専業主婦を希望するのであれば、彼の正確な手取り収入額や年収、それに将来の年収なども、わかったうえで決める必要がありそうです。

また、彼の収入で妻も食べていくようになり、将来のために貯金も始めると、彼は自分で使えるお金がグンと減ることになりそうです。
すると今まで、お給料は全部、自分のために自由に使ってきた彼は、イライラし始め、「誰の金で、生活しているか、わかっているのか?」などと妻に八つ当たりし始めるかもしれません。そうなると、結果的に妻が外で働くことにもなりそうです。

彼の言っている言葉だけを信じるのではなく、「本当に、彼の収入で専業主婦が可能か?」「彼は自分で使えるお金が減っても、イライラし始めないか?」などもしっかり検討しておきたいものですよね。



Bまとめ〜結婚に対する男性の意識〜
■一般的には、
@専業主夫希望
A共働き希望
B専業主婦希望
が主流のようですが、なかには、「妻or夫は、仕事も家事もしなくて良い。私が、仕事も家事も全部やるから!ただ貴方には、側にいてほしい」と、心の中でひっそりと覚悟を決めて、婚活/結婚に望む人もいるようです。

そのような覚悟があると、旦那の給料が下がろうと、夫が家事を手伝わなかろうと・・妻が料理をしなかろうと、妻が仕事を辞めようと・・不満や被害者意識をもつことなく、自分は自分の成すべきこと・・「仕事と家事」をこなすことができそうです。

1人暮らしの男女は、当たり前のこととして「仕事と家事」の両方ともをこなしています。
人間、覚悟を決めて本気になれば、2人分の家事をしつつ、2人が食べていける程度の給料くらいなら稼ぐことが出来そうです。

妻が病気で倒れたパパや、夫が病気で働けなくなったママは・・覚悟を決めて、子供分も含む家事をしつつ、家族みんなが食べていける程度の給料も、頑張って稼ぐことになります。
そういう男女は、歴史上、数え切れないほど存在しているようです。
今、この瞬間にも、日本国内、世界各国、至る所に存在していることでしょう。

極端な例であり、実際に、家事も仕事も全部自分1人でする必要はなさそうですが・・「妻or夫は、仕事も家事もしなくて良い。私が、仕事も家事も全部やるから!ただ貴方には、側にいてほしい」と、心の中でひっそりと覚悟を決めて、結婚に望むと、逆にストレスや不平不満が減るのかもしれません。


そしておもしろいもので・・
そのような覚悟を(意識的にしろ潜在的にしろ)もっている男女が、やはり惹かれあう傾向にあるようなのです。
{心の傾向が似た者同士が惹かれあう引き寄せの法則}の影響でしょうか。

結婚によって、自分が得したい!という心理をもって婚活に臨み婚活するのと・・結婚によって、相手を幸せにしてあげたい!という意識をもって婚活に臨み結婚するのとでは、大きな違いが生まれるのかもしれません。

そういった意味でも、婚活とともに、心の仙人/仙女修行の方も精進していけると良さそうですよね。


〜結婚に対する男性の意識〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕は専業主夫に憧れるなぁ。」


バス子「専業主夫希望の男性は、女性に人気がないわよ?」


仙人「男性にも、いろいろなタイプの人がいるようじゃのぉ。」


関連運命の人に出会うには?方法(運命を変えていく)
彼氏/彼女への不満解決方法(過去の自分との会話)
彼氏ができない!(彼氏を作るコツ)
人間関係の心理(人間関係の力学/パワーバランス)
家族愛の意味(カタルシス{浄化}を経験する)
憧れの人や憧れる男女になる方法(時空間仙術)
疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他