恋愛結婚の悩み相談  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

恋愛結婚の悩み相談

■恋愛結婚の悩み相談/カウンセリング無料。恋愛や結婚の不安/心配/恋人の心理・気持ちがわからない。恋愛・婚活講座。

恋愛結婚の悩み相談
恋愛と結婚は違う?離婚理由1位が性格の不一致な理由は?恋愛結婚とお見合い結婚、どっちが良い?


バス子「やっと着いたわね、恋愛神社。ここでお参りすることで、恋愛/結婚に関する悩みが解消されると良いなぁ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。困った時だけの神頼みは辞めなよ〜。それより、仙人様に相談してみれば良いじゃん。」


「うっ。・・そうね。仙人に【恋愛結婚の悩み相談〜よくある3つの質問Q&A〜】を聞きに行ってみようかしら。」


「仙人様の【恋愛結婚の悩み相談〜よくある3つの質問Q&A〜】かぁ。」







〜よくある3つの質問Q&A〜

1.恋愛結婚の悩み相談

@恋愛/婚活/結婚の不安・心配

■恋愛結婚の相談や悩みとして、多い3つの事柄を検討してみましょう。

@「恋愛と結婚は、やっぱり別もの?」
A「多くの人が恋愛結婚するのに、どうして離婚理由1位が性格の不一致なのですか?」
B「恋愛結婚とお見合い結婚、どっちが良いの?」


@「恋愛と結婚は、やっぱり別もの?」
→恋愛と結婚は、別な部分も、あるのかもしれません。
2人を結び付けているものが、恋愛と結婚では異なる部分も、あるようだからです。

恋愛において、2人を結び付けているものは‘恋’のようです。
結婚において、2人を結び付けているものは‘愛’のようです。

‘恋’という漢字には、下に‘心’があります。下心も絡んで始まるのが恋なのかもしれません。
一方、‘愛’という漢字には、‘心’が真ん中にあります。

この違いを、詳しく見てみましょう。
恋愛において、2人を結び付けているものは‘恋’のようです。
恋愛中の男女は、
「恋心・・・相手のことが異性として好きだから一緒に居たい!」
「性欲・・・相手とラブラブしたいから。(ベットの上でも)」
という{恋心}{性欲}によって、結び付けられている部分も大きいのですね。これは、当然のことでもありますよね。


男という生き物は、己の性欲に突き動かされる形で生きている生き物・・でもあるようです。
ですから、男性が女性に近づく理由には、恋心とともに「彼女と夜のフンフンをしたい!」という下心も絡んでいるようです。


しかし、{恋心}も{性欲}も、同じ相手には最長で3年ほどしか続かないようなのです。
脳内で分泌される天然の覚醒剤であるPEAが、同じ相手には最長で3年しか分泌されないようだからです。

ですから恋愛ですと・・
{恋心}{性欲}によって、結び付けられていた2人は、交際期間が3年にもなると、だんだんと関係がマンネリ化し始める場合もあるようです。
付き合いが長くなりマンネリ化したカップルの場合、相手に対して、恋のドキドキ感も感じないし、相手との夜のフンフンにも飽きていて、最近は営みがレスです。
すると、「一緒にいる意味」を見出せなくなってくることもあるようです。

恋人と一緒に居た理由は、{恋心}と{性欲}だったのに、その{恋心}{性欲}が薄れてしまえば、一緒にいる意味が見出せなくなるのですね。

だからでしょうか。
カップルの中には、交際期間が長くなると「一緒にいる意味」を見出せなくなってきて、情だけで付き合う関係となり、喧嘩が増えてきて、最終的には破局することもあるようです。


さて、問題なのは・・{結婚は長期的な関係である}という点のようです。
結婚は、離婚しない限り死ぬまで続く長期的な関係のようです。
そのため、{恋心}も{性欲}もなくなった後、それでも関係が続いていくことになります。

男性が女性に近づく理由には、「彼女と夜のフンフンをしたい!」という下心も絡んでいるようです。
それなのに、彼女に対して性欲が湧かなくなった後も、男性は彼女と一緒に住み続けることになります。
すると男性は、「ベットの上でフンフンもしないのに、彼女と一緒にいる意味を見出せないな!」と少し思い始め、女性のことを以前ほど大切にしなくなる場合もあるのかもしれません。
そうなると女性側が「私、最近はもう彼から大切にしてもらえなくなった!ベットの上でも女として見てもらえなくなった!」と傷つくことになりそうです。
男も女も、互いに、相手に不満をもち始めるのですね。それでも、結婚していれば簡単に別れることも出来ないため関係が続くことになりそうです。

このまま、2人の恋が冷め続けていけば、この2人は仮面夫婦となるかもしれません。

そうならないようにするには、{恋心}や{性欲}以外の‘何か!’で、2人が結ばれている必要がありそうです。
その‘何か!’は愛かもしれません。

{恋心}も{性欲}も薄れてしまった後、夫婦を繋いでいるのは生まれた子供と愛・・とも言えそうです。
愛を育めなかった仮面夫婦は「子供のために離婚しない。」と話します。
愛を育んできた夫婦は、「子供が自立した後は、夫婦2人だけの生活に戻るわけだけど、それも楽しみだよね。」と話合っているようです。

・・愛は、信頼や感謝の気持ち、尊敬などによって構成されていくようで、時間の経過共に廃れるのではなく、逆に増加していくことにもなるようです。
ですから{恋心}や{性欲}は、結婚20年目の夫婦よりも新婚夫婦の方が強いのですが・・愛に関しては、新婚夫婦より結婚20年目の夫婦の方が、強固である場合もあるようです。
結婚後、20年かけて、2人でコツコツと信頼や感謝の気持ち、尊敬などを育ててきたからでしょう。

結婚して20年も経つ男女を繋ぎとめているのは{恋心}や{性欲}では、ないのかもしれません。
そんな2人を繋ぎとめているのは、「1人の人間として、この人が好き!」という気持ちや、信頼関係や感謝の気持ち、尊敬など・・と言えそうです。

つまり、恋愛に必要な要素は{恋心}や{性欲}などですが、結婚に必要な要素は{信頼関係や感謝の気持ち、尊敬}など、なのですね。

そういう意味では、恋愛と結婚は、異なる部分もあるのかもしれません。

恋愛結婚でも、もちろん良さそうです。
ただ、「この人とは、長い年月をかけて、一緒に{信頼関係や感謝の気持ち、尊敬}などを育んでいけるか?」と自問し、その答がYes!なら恋愛から結婚に至っても素敵な結婚生活を営むことが出来そうですが、答がNo!なら、{恋心}や{性欲}が薄れた後のことを考えると、少し不安や心配な面も、あるのかもしれません。
関連恋愛結婚から別れた/間違いの理由(恋と愛の違い)


では、次の質問です。
A「多くの人が恋愛結婚するのに、どうして離婚理由1位が性格の不一致なのですか?」
→性格面でも相手を気にいり、互いに気が合うから恋愛関係へと進んでいき、そして恋愛が上手くいっていたから結婚したのに、離婚の原因が「性格の不一致」とは、おかしな話のようにも、感じますよね。

その理由の1つは、「結婚前は、男女とも猫をかぶるから」となるのかもしれません。
結婚前は、相手から良く見られたい!と思い、男女とも背伸びし、猫をかぶる傾向にあるのかもしれません。
しかし結婚後は、お互いに素を出し始め・・
「彼は、こんな自分勝手な人とは思っていなかった!騙された!」
「彼女は、こんなワガママな人と思っていなかった!騙された!」
と思い始め、離婚し、離婚の理由に「性格の不一致」と答えることになるのかもしれません。

ですから自然体で、背伸びせずに恋愛をすることも大切となりそうです。
似た者同士が惹かれあう引き寄せの法則的に、自分が背伸びして、猫をかぶって恋愛をしていると、同じく、背伸びして猫をかぶっている人と惹かれあうことになりそうです。
また、自分が自然体でいないと、「自分を良く見せること」に忙しくなってしまい、相手の素を見抜きにくいですよね。
自分が自然体でいて、相手も自然体でいて・・それでいて、一緒にいる時間が幸せな相手と、結婚できると素敵ですよね。


そして、もう1つの理由です。
男女の{考え方/感じ方/性格}などは、一致しない面もありそうです。恋人や夫婦といえど他人ですし。
男女の違いと比較(異性との人間関係)にもあるとおり、男女は、考え方や認識の仕方などに、違いがある生き物なのですね。

その違いを、ベットの上で補うのが男女関係でも、あるのかもしれません。
男女の違いにより、すれ違いが発生し、恋人や夫婦は喧嘩もしたりします。
そして喧嘩の仲直りをした日の夜は、いつも以上にベットの上で燃えます。違いの補い合いをするわけですね。

そのため結婚前や新婚時は、{性欲}が双方にまだあるため、性格の不一致があっても夜にベットの上で補うことができ、大きな問題になりにくいのかもしれません。

しかし、結婚生活が長くなってくると、性欲も薄れてくる傾向にあるようです。
自分にはあっても、相手が薄れてくることもあるようです。

そうなると、性格の不一致があった時に補うことが出来なくなり、だんだん不満だけが蓄積されていくことになりそうです。
すると以前は、そこまで気にならなかった性格の不一致が、我慢出来なくなるのかもしれません。

ですから・・
夜の関係がなくても、それでも、この人なら、一生一緒に楽しく幸せに暮らせそうだ!という人と、結婚できるのも良さそうですよね。

一生、性格の不一致を夜で補えれば良いのですが、往々にして、夜の夫婦の営みは、結婚5年10年・・と経つと減っていくことになるようです。
結婚前はベットの上の相性も気になりますが、夫婦の営みは、自分にはやる気があっても、妻や夫側が、やる気がなくなり消滅するケースも少なくないようです。
たとえ夫婦であっても、夫婦の営みは相手に強要することが出来ませんから、これは難しい問題でも、あるようです。

「ベットの上で、性格の不一致の埋め合わせが出来なくても、それでも楽しく一緒に居れる相手か?」と自問し、結婚相手を選びたいものですね。


では最後の質問です。
B「恋愛結婚とお見合い結婚、どっちが良いの?」
→昔は‘家’を優先する価値観でしたが、今は個人を優先する価値観であるため「○○家の繁栄ために、お見合い結婚をする。」なども減ってきました。
しかし今でも、お見合いは結婚する方法の1つですよね。


「恋愛結婚とお見合い結婚、どっちが良いの?」というよりも、現実的には・・相手に恋愛感情を感じられて、尚且つ、長い年月をかけて、一緒に{信頼関係や感謝の気持ち、尊敬}などを育んでいける相手であれば、出会いのキッカケがお見合いであろうと職場であろうと合コンであろうと、幸せな結婚になっていけることでしょう。

重要なことは、出会う方法が{お見合いか?恋愛か?}ではなく・・
@恋愛感情を感じられるか?
A{信頼関係や感謝の気持ち、尊敬}などを育んでいける相手か?
なのですね。出会いのキッカケは、恋愛でもお見合いでも、良いのかもしれません。


一般的に言えば恋愛結婚の場合、@恋愛感情を感じられるか?だけを重視し、A{信頼関係や感謝の気持ち、尊敬}などを育んでいける相手か?を考えずに、「今、相手のことが好きだから!」と勢いで結婚し、失敗するケースもあるようです。

一方、お見合い結婚の場合は、A{信頼関係や感謝の気持ち、尊敬}などを育んでいける相手か?や家柄、年収ばかり気にし、@恋愛感情を感じられるか?を軽視したため、結婚後に後悔をする場合もあるようです。
@恋愛感情を感じられない異性と打算で結婚し、毎日同じ家で暮らし、ベットで寝続けるのは、後悔を感じることもあるのかもしれません。



Aまとめ 〜恋愛結婚の悩み相談〜
■なかなか理想の結婚相手と出会うことは難しいものですが、コツコツと、楽しみながら婚活にも取り組んでいけると良いですよね。

そして恋愛では、外見も重要なようです。
結婚も、恋愛感情が湧かない人とは結婚をしないため、やはり外見も重要となりそうです。
ただ結婚した後は、外見よりも{信頼関係や感謝の気持ち、尊敬}などが大事になってきますし・・
似た者同士が惹かれあう引き寄せの法則的に、自分自身が{信頼関係や感謝の気持ち、尊敬}などをもっている人間ですと、自然と、{信頼関係や感謝の気持ち、尊敬}などをもっている人間と惹かれあうことになるようですから・・そのような意味でも、心の仙人/仙女修行の方も、コツコツと取り組んでいきたいものですよね。


〜恋愛結婚の悩み相談〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「恋愛結婚の悩み相談・・かぁ。」


バス子「結婚や就職・仕事の問題は、悩みやすい問題よね。」


仙人「恋愛結婚であろうとお見合い結婚であろうと、幸せな結婚となると良いのぉ。素敵な出会いがあるといいのぉ。」


関連運命の人に出会うには?方法(運命を変えていく)
彼氏/彼女への不満解決方法(過去の自分との会話)
彼氏ができない!(彼氏を作るコツ)
人間関係の心理(人間関係の力学/パワーバランス)
家族愛の意味(カタルシス{浄化}を経験する)
憧れの人や憧れる男女になる方法(時空間仙術)
疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他