不満ストレス解消方法  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

不満ストレス解消方法

■不満やストレスを解消する方法とは?欲求不満の心理やストレスの解消法。会社・上司・部下・妻・夫・男女の不満解決策

不満ストレス解消方法
不平不満や愚痴から自由になる方法とは?



バス子「会社にも、彼氏にも不満があって、ストレスが溜まるわ〜。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕も上司や同僚に不満があって、ストレスがたまるよ。」


バス子「そうよね〜・・仙人に【不満ストレス解消方法〜不平不満や愚痴から自由になる!〜】を聞きに行こうかなぁ?」


「仙人様の【不満ストレス解消方法〜不平不満や愚痴から自由になる!〜】かぁ・・・」







〜不平不満や愚痴から自由になる!〜

1.不満ストレス解消方法

@友人との会話で

■バイト時代も含め。

職場ではいつも、「どうして給料の安い私が、これだけの仕事をしないといけないの?もっと多くの給与をもらっている‘あの人’は、あまり仕事をしていないのに!」と不満を感じながら働いていました。

「たいして働かず高給を得ている‘あの人’ばかり得をしている。不公平だ!」
そう不満を愚痴り、ストレスを溜めながら働いていました。

いつも不満をもちながら、イライラしながら働いていました。

仕事の不満が強い私のストレス解消方法とは?


「おい、名無き、俺の話を聞いてる?」
友人A君から、そう声をかけられ、ふっと我に返りました。
釣りに行く途中の車内にて友人と会話をしている最中、私は昔を少し思い出していたのでした。

「あ、あぁ。聞いているよ。彼女ばかり得をしてるんだろ?」
A君の話を聞くに、A君は彼女のために尽くして頑張っているのに、彼女はA君のために頑張ってくれていないそうです。
そのためA君は「彼女ばかり得をしている!不公平だ!」と不満や愚痴を言っていました。

しばらくして、釣り場に到着しました。
車を降りると、ものすごい暑さでした。もう7月だからでしょう。
汗をかきながら釣りの仕掛けを作り、エサをつけて海に仕掛けを投げ入れました。

「う〜む・・。」
ぼ〜っと、海に浮かぶウキを眺めながら、車内で友人と話した、不平不満によるストレスについて考えていると、【現実世界の相対性】について思考が進んでいくのでした。



A相対的な世界で生じる不平不満 〜不満ストレス解消方法〜
■物理学者であるアインシュタインは、1900年代初めに「相対性の理論」を発表しました。

絶対基準なき相対性の世界である、この現実の世界の中で、光の速度を絶対的な基準に用いたシンプルな公式は、今でも、とても有名です。

このことは言い換えると、私達の生きる現実の世界には、絶対的な基準が、存在していないことをも意味するのかもしれません。

<現実の世界は相対的な世界であり絶対基準が存在していない>
時間と空間の広がりによって形成されている、私達が普段生きている【現実の世界】には、絶対的な基準が存在していないのかもしれません。

例えば時間。
「1秒」「1分」など、時間には絶対基準があるよう感じるわけですが。
しかし時間というのは、天体の周期運動、振り子の揺れ、原子の振動、電磁波の振動などの繰り返しの回数を、他の現象と比較しているだけであり、‘1秒’という絶対的な時間があるわけではないようです。

だからこそ現在の‘1秒’は、「セシウム133原子(133Cs)の基底状態にある二つの超微細準位間の遷移に対応する放射の 9,192,631,770(約100億)周期にかかる時間」とされていますが、この‘1秒’を計る現象は、将来的には、また変わるかもしれないわけです。

空間も同じですよね。
空間に関しても、「1cm」「1m」という幅について、「とりあえず、この長さを1mということにしよう」と皆で合意し合っているにすぎず、空間にも絶対基準が存在していないのかもしれません。


<現実の世界は相対的な世界であり絶対基準が存在していない>
だからでしょうか。

絶対基準なき相対性の世界で生きている私達は、「自分は今、どうなのか?(恵まれているのか?幸福なのか?それとも不幸なのか?)etc」を、他人との比較によって認識しようと、してしまうようなのです。

【幸せ/幸福】の絶対的な基準があれば、話はまた別だと思うのです。
があるならば、私達はその、【【幸せ/幸福】の絶対的な基準】と自分の現状とを比較し「あ、私は今、幸福な方なのだな。」などと理解することでしょう。

※例えば、全宇宙に絶対的に適応される幸せの基準・・・「○○○となれば幸せです。」が存在するならば。

私達は、その絶対基準と現状の自分を比較し「私は今、○○△だから、幸せまであと一歩だな。最後の△が○になれば、私は幸せとなる。よーし、もっと頑張ろう!」などと考えることになるために、他人との比較をする機会は減るかもしれません。

が、現状では、幸せに関する絶対基準が存在しないために、「自分が今、幸せかどうか?」すらも、自分の周りにいる他者や、地球上に生きる他者達と比べ、相対的に自分と他人を比較することで、確認しようとしてしまう。



しかし、絶対基準なき相対性の世界では、【【幸せ/幸福】の絶対的な基準】すら存在していないために、私達は他人と自分とを比較しなければ、「自分は今、どうなのか?幸福なのか?不幸なのか?」すら、わからず・・

そのため私達は、ついつい、他人と自分とを比較してしまうようなのです。


★不満ストレス解消方法★
〜他人と自分とを比較してしまう理由→この世界が絶対基準なき相対性の世界であるため、何か(誰か)と比較しなければ「自分は今、どうなのか?」がわからないから〜


そして、他人と自分とを比較した結果、「あの人ばかり得していて、ズルい!」「私ばかり損させられている!最悪。」などと、自分と他人との相対的な比較から生じる不平不満を言うことになっているのかもしれません。

つまり、私達の人生に不平不満によるストレスが存在する理由は、「この世界が絶対基準なき相対性の世界だから」であり、「相対性の世界の中で、自分と他人とを比べるから」なのかもしれません。


★不平不満ストレス解消方法★
〜人生に不平不満によるストレスが存在する理由 → 絶対基準がないために、相対性の世界の中で、自分と他人をついつい比較してしまうから〜


「でも、そういえば、職場にいた素敵な先輩方は、{自分ばかり損しているか?周りばかり得しているか?}なんてことより、自分は自分の成すべきこと、つまり「仕事をすること」や「自分が幸せでいること」に、純粋にフォーカスしていたよな。・・あっ!!」

意識が内に入り込み、この世界の相対性についてや、人生で出会ってきた諸先輩方のことを思い出していたせいで、ウキが沈んでいることに気がついていませんでした。

慌てて合わせをいれましたが、既に遅かったようで・・エサのついていない針が上がってきました。

針にエサを付けつつ、「{自分がすべきこと}や{自分が幸せでいること}と、{自分ばかり損しているか?周りばかり得しているか?}なんてことは、関係がないことだよな。」
そんなことを思いながら、エサをつけおわると海に仕掛けを投げ入れました。



Bフォーカスすべきこと 〜不満ストレス解消方法〜
■人は、他人と自分を比べることで、喜んだり不満を感じたりするようです。
この痛いほどリアルな4次元世界の現実が、世界と人間の存在理由にあるとおり、相対的に比べることでしか認識が出来ない世界だからでしょう。

そのため、人は、よくこんな不満を述べるようです。

「頑張っている私と、手抜きしている同僚の給料は同じ。これじゃあ私は損して、同僚ばかり得している。不公平だ!」

「彼氏のために私は尽くしているのに、彼は、なにもしてくれない。彼ばかり得して、私は損している。不公平だ!」

「多才で能力の高いAさんに比べ、能力の低い私。だからAさんばかり人生で良い思いが出来る。不公平だ。」

確かに、比べてみれば不公平ですよね。不満や愚痴も言いたくなりますよね。
しかしそれは、比べてみるから・・なのかもしれません。

他人と比べると、{自分ばかり損しているのではないか?}{相手ばかり得しているのではないか?}などと、そのような不公平さに意識がフォーカスされるようです。

私はいつも、他人と自身を比べることにより、{自分ばかり損しているのではないか?}{相手ばかり得しているのではないか?}などと、そのような不公平さに意識がフォーカスされ、その結果、不満やストレスが溜まることになっているのでした。

一方、どうも、人生を楽しく生きておられた諸先輩方は「自分ばかり損して、周りばかり得している。」などと、そのような他人との比較に意識の注意を向けるのではなく・・ただ純粋に、{己の成すべきこと}{自分が幸せでいること}に集中しているように見えたのでした。

自分が、自分の成すべきことをした結果、結果として周りの人達ばかり得をすることになろうが、そんなことは、別に気にしていないようでした。

周りの人達ばかり得をしていようが、そんなことは別に気にせず、ただただ純粋に{自分が幸せでいること}にフォーカスしているようでした。
だから人生において、不満や愚痴を言うことがないようでした。


〜意識の注意を向けている事柄の違い〜
私 → 「自分と相手では、どっちが得をしているか?損をしているか?」
先輩方 → 「己の成すべきこと」「自分が幸せでいること」


私は、「己の成すべきこと」「自分が幸せでいること」に意識の注意を向けるのではなく、「自分と相手では、どっちが得をしているか?損をしているか?」ということに意識の注意を向けていたため、不公平感を感じることになり、不満やストレスの多い人生を歩むことになっているようなのでした。

そしてそれは、私だけではないようでした。

離婚することになり、財産の半分を妻に渡すことになった男性が、「自分と相手では、どっちが得をしているか?損をしているか?」ということに注意を向けた結果、喧嘩別れした妻に得をさせたくないばっかりに、自身の財産を全部捨て、自分も妻も無一文になった例もあるそうです。

男性が「自分と相手では、どっちが得をしているか?損をしているか?」なんて気にせず「自分が幸せでいること」にフォーカスするならば、財産の半分を妻に渡し、財産の半分は自分で持ち続けたことでしょう。

「元妻が得するかどうか?」と、「自分が幸せでいること」は関係ないからです。関係あるのは「元妻の不幸が、私の幸せなのだ!」という歪んだ心のもち方になってしまっている時だけでしょう。


そして〜意識の注意を向けている事柄の違い〜は、価値観の問題とも言えるのかもしれません。

「自分が幸せでいること」より、「自分と相手では、どっちが得をしているか?損をしているか?」ということの方が大事な人は、たとえ自分の幸せを失うことになってでも、{相手ばかり得し、自分ばかり損する}を防ごうとするようです。

だから私は、釣り場の後片付けに関して・・・友人と喧嘩になり気まずい雰囲気となって「自分が幸せでいること」が失われることになるのに、それでも釣り場の後片付けを手伝わない友人に、「おい、君もルアー釣りをしてないで、片付けを手伝えよ!」と怒ってしまうのでした。

そしてその結果、友人が不機嫌そうに手伝うことになり、お互いに気まずい雰囲気となって、私は‘己の幸せ’を失ってしまうのでした。


一方、「自分と相手では、どっちが得をしているか?損をしているか?」より「自分が幸せでいること」ということの方が大事な人は、たとえ相手ばかり得することになろうと、「自分が幸せでいること」を保とうとします。

だから先輩方は、例えば仕事において・・仕事での不満に意識を向けるとイライラし始め、「自分が幸せでいること」が失われてしまうため、自分の成すべき仕事にフォーカスし、「他人との相対的な比較から生じる愚痴の話」もされなかったのかもしれません。

先輩にとっては、「自分と、同僚では、どっちが得をしているか?損をしているか?」より「自分が幸せでいること」ということの方が大事だからでしょう。


私達が、毎日ご機嫌に、幸せに生きていくために必要なことは、
@「自分と相手では、どっちが得をしているか?損をしているか?」を重視する価値観でしょうか?
それとも、
A「自分が幸せでいること」を重視する価値観でしょうか?

Aの価値観ならば、周りがウンヌン関係なく、ただ純粋に、「自分が幸せでいること」を大切にし、周りと比較することなく淡々と己の成すべきことを行う‘生き方’になるでしょう。
そして、そのような‘生き方’をすることで、人間は不平不満や愚痴から自由になれるのかもしれません。

※不平不満のストレスから自由になる生き方の1つは、「他者の幸せを願う生き方」でもあるようです→自由な生き方の名言/格言(相対性の罠から抜け出す)



Cまとめ 〜不満ストレス解消方法〜
■相変わらず、魚はあまり釣れません 笑 そろそろ片付けの時間です。

私は「片付けの仕事をしないのは、楽が出来てお得だ。」と考えていて・・
確かに、仕事をせずに楽ができるのはお得です。

しかし、そのような「自分が得したい!」「自分が楽したい!」と自分は自分は自分は自分は!と考える人間同士が関わり合うことになると、お互い、自分が楽したいから、得したいから、「お前が頑張れよ!」「いいや、お前こそ、頑張れよ!」と喧嘩になるのかもしれません。


A君は相変わらず片付けをせずにルアー釣りをしています。
しかし、A君が何をしていようと、私の「自分が幸せでいること」には関係がありません。

1人で釣りに来たならば、1人で当たり前のように片付けを行います。
なのに、2人で釣り来た時に、1人で片付けをしていると不満になるのは、「自分と相手では、どっちが得をしているか?損をしているか?」を重視するから・・なのかもしれません。

そんなことを重視すると不満やストレスが溜まりそうです。
一方で「自分が幸せでいること」を重視するなら、1人で淡々と片付けを行います。

どちらにしろ片付けは行わねばならぬことであり、1人の時は当たり前に行う行為なのです。だったら他人ウンウンを言わず、1人で淡々と片付けを行った方が、「自分が幸せでいること」に繋がりやすいようです。

また、不機嫌な雰囲気を出したり、怒ったりしてA君を反省させ、片付けを行う人間に変えようとしても、喧嘩になるだけで、喧嘩になれば「自分が幸せでいること」が失われてしまいますから・・淡々と、釣り場の後片付けを行いました。

不機嫌な雰囲気を出したり、怒ったりして変わるくらいなら、既に当人は反省し、片付けを行う人間になっているでしょうから。



他人と自分を比較し、不平不満に注目し始めたらキリがありません。
そんなことすればイライラして不満が溜まり、今後一生、自分が不幸になるだけでしょう。→苦行は辞めなさい

そして社会貢献/奉仕に惹かれる理由にあるとおり、人間という生き物は、「自分が得したい!」「自分が楽したい!」と自分は自分は自分は自分は!と考える場合より、他者の幸せのために頑張る時の方が、無尽蔵にエネルギーが湧いてきて元気になれるようです。

人間という生き物は、おもしろい生き物ですよね。

「自分だけが得したい!」「自分だけが楽したい!」と自分は自分は自分は自分は!と考える‘生き方’をすればするほど、誰もがもっている秘められた能力は、どんどん花開かなくなっていき、

そのため自分のことも好きになれず、己の根本部分から湧き出でてくるエネルギー量も減って元気がなくなり、些細なことでも不満を感じやすくなりイライラしながら、愚痴を言いながら生きていくことになるようです。

誰もがもっている秘められた能力を、自己メリットのためだけに開花させることは自然が許さないのでしょう。人間も自然の1部ですから。

一方、己だけの「楽/得」を考えて生きるのではなく、周りの幸せをも考えて生きていくようになると、己の根本部分から湧き出でてくるエネルギー量も元気も増え、些細なことではイライラしなくなり、さらに、誰もがもっている秘められた能力も開花しやすくなるようです。

誰もがもっている秘められた能力を、{自分/他人/世の中}・・万物全てのために開花させることは、自然も歓迎するからでしょう。人間も自然の1部ですから。



「残り数十年の余生・・
批判してくる批判先生のお相手をすることもなく・・ →わがまま自分勝手
誰にも、なにも言い訳をすることもなく・・
誰かに認められたいからでもなく・・ →承認欲求を諦めなさい
残り数十年の余生、自分が「良かれ!」と思う生き方/生き様をし、幸せに生きていくだけ。」

他人ばかり得しようが、関係ありません。
私は私で、周りは関係なく自分が「良かれ!」と思う生き方/生き様をし、幸せに生きていくだけです。

残り数十年間も続く余生は、もう、「自分と相手では、どっちが得をしているか?損をしているか?」なんてくだらない、ど〜でも良いことでストレスを溜めてイライラしたくないのです。

ただただ、「自分が幸せでいること」を大切にしたいんです。

たまには不平不満や愚痴だって言います。不満があるのに、無理にその気持ちを押し殺していますとストレスが蓄積されていきますから。

しかし、不平不満や愚痴を、自由に言いたい放題言うことを自分自身に許していますと、物事のネガティブな面にフォーカスしたり、不平不満や愚痴を言うことが習慣となってしまうようです。

そうなると、どんどん物事のネガティブな面にフォーカスしたり、不平不満や愚痴を言う機会が増えていき、ネガティブのスパイラル・・・我欲マイナススパイラルに陥ってしまうようです。

ですから、仙人/仙女修行者としてまだまだな未熟者である私は、
本当はA君が片づけを手伝わないことにムっとしていたのですが 笑 自制しまして、「まあ、A君だって他には良い部分はたくさんあるし、私自身も、自分が気がついていないだけで、A君に迷惑をかけていることはたくさんあるしな。」なんてことも思いながらも、淡々と、釣り場の後片付けを行いました。
10分ほどして、やっと片づけが終わりました。

額の汗を拭い・・ふと空を見上げると、夏特有の青い空と白い雲が見えました。

あと、何回、この‘夏の空’を見ることが出来るんだろう?
断食体験談のとおり、誰しも、1年毎に人生の終わりへ着実に近づいています。

残りの余生、

誰から、どう思われようと、そんなことは関係なしに、ただただ、ただただ純粋に「自分が幸せでいること」を大切にして生きていけると良いな・・

汗をかいた体に、夏の海風が心地良い午後、友人のルアー釣りを眺めながら、そんなことも考えていました。


〜追記〜
仕事にしろ、人間関係にしろ、不満やストレスが溜まりやすい原因の1つは「心に余裕がないから」ですよね。

人間誰しも、心に余裕があれば不満やストレスは溜まりにくいし、精神的に余裕がないと、些細なことでも、ストレスに感じてしまいがちです。

そして、心に余裕をキープするコツの1つは「経済的な余裕をもつこと」のようです。

お金によって、心の余裕度が変ってしまうのは悲しいことですが、お金は、ないよりも、ある方が心に余裕をもちやすいようです。

経済的な余裕をもつ方法としては、

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

A月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)

の記事が詳しいです。

〜不満ストレス解消方法〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「僕もルアー釣りをしてみたいなぁ。」


バス子「バス男さんは、いつも釣られる側ですものね。」


仙人「他人との比較に注意を向けると、不平不満が出やすくなるのかもしれぬのぉ。関連記事としては自由な生き方の名言/格言(相対性の罠から抜け出す)もお勧めじゃよ。」


関連人間関係のストレス解消方法(自分と他人のコントロール)
今すぐ解決!当たる占い師に悩み相談【恋愛/人間関係】(悩みを今すぐ解決する方法)
苦行は辞めなさい(苦行は誰のため?)
脳と心の関係/真実(夢/現実/心の正体・真実)
幸福/幸せと不幸の原因(幸不幸の原因は他人や環境?)
憧れの人や憧れる男女になる方法(時空間仙術)
疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他