心の平安や平和を保つ方法7つの原則  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

心の平安や平和を保つ方法7つの原則

■心の時代に心の平安を失う時。心の不安/悩み/心配事/相談/安心/風邪/カウンセリング/ケア/理論/教育/弱い/耳/栄養/疲れ/傷

心の平安や平和を保つ方法7つの原則
’心に平安や平和をもたらす7つの原則とは?



バス男
「あ〜、心が落ち着かない。株価の下落も心配だし・・」


バス子「だったら株を売れば良いでしょ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。大人の事情で、そういう訳にもいかないんだよ。あ〜、心の平安が欲しいなぁ。」


バス子「もう。じゃあ仙人に【’心に平安をもたらす7つの原則〜心の平安を保つ方法〜】を聞いてくれば?」


「仙人様の【平和な心で生きるコツ】の話かぁ・・」







〜’心に平安や平穏をもたらす「生き方」とは?〜

1.心の平安や平和を保つ方法

@心の平安・平和を保つ7原則

■心の平安を保つためには【心の平安を保つ7原則】に沿った「生き方」をしていく必要があるようです。

【心の平安を保つ7原則】とは?

心の平和や平安/平穏を保つ方法を見ていこう。

それは〜心の平安や平和を失う時〜を観察してみると、解ってきそうです。

〜心の平安・平穏を失う時〜
@己の道徳心に反した時
A守るものが失われそうな時

B他人と対立した時

C過度に欲を持ちすぎる時

D不安事項に保険をかけない時


上記の5つの時、人は心の平安を失い不安感に襲われることになります。

ですから・・私は今までの人生で「嘘をついた時」に、心の平安を失い不安感に襲われることになりました。

私は、ミスを怒られたくないから上司に対して「いいえ、私はミスしていません」と嘘をついてきました。

しかし、1度嘘をつくと、嘘を本当のままにしておくために、さらに嘘をつく必要に迫られ・・嘘に嘘を重ねていくことになります。

仕事でミスをしたのに、1度「いいえ、私はミスしていません」と嘘をつくと、ミスをごまかし続けるために、嘘に嘘を重ねなければならなくなります。

すると、今までのたくさんの嘘がバレるのが、恐くて、恐くて、しかたなくなり・・心の平安を失い不安感に襲われることになっていました。

「嘘をつく」とは@己の道徳心に反した時であり、A守るもの(己の正直さ)が失われそうな時でもあるため、心の平安を失うことに繋がるようです。
ですから【心の平安を保つ原則】の1つは、正直であることのようです。

【心の平安を保つ原則@】→ 正直であること

正直でいますと「バカ正直」なんて言葉があるくらいですから、短期的には損することもありそうです。

そして嘘をつくと、短期的には得をすることもあります。

が、正直でなければ、心の平安を保つことは出来ないのかもしれません。

今までの人生をとおして個人的には、短期的には損するとしても「バカ正直」の方が、心の平安が手に入るため長期的にはお得のようにも感じています。

嘘をつく人の心理(正直の重要性と嘘の8つのデメリット)

感謝の念/気持ちの力(感謝と幸せの関係)


また、@己の道徳心に反した時に不安になる場合は他にもありそうです。
私が小学生の頃の話です。

下校中、友人と近くの酒屋の裏にあるスペースを探検していますと、1万円札が落ちていました。

友人と私は、びっくりして、拾って逃げました。

1万円は、当時の私達には1億円くらいの大金でしたから。

その後、2人はとても不安になり心の平安を失いました。

「落ちているお金を拾って、届けずに逃げる」は@己の道徳心に反した行動だったからです。

2人の小学生は、不安感に押しつぶされ、酒屋に戻り「1万円が落ちていました。」と正直に届け出ました。感謝され、ジュースを無料で貰いました。

ジュースも嬉しかったですが、心の平安が戻ってきたことが、なによりも嬉しかったことを覚えています。

【心の平安や平穏を保つ原則A】→ 己の道徳心に反することはしない

私達は、目先のメリットを優先させ己の道徳心に反することをしますと、後ろめたさから心の平安を失ってしまうことになるようです。

例えば人を騙すと、「お金が儲かる」「など目先はメリットがある時もあるようです。しかし、己の道徳心に反していると心の平安を失ってしまいます。

良心の意味と転落人生の後悔(‘良心’という判断基準の影響力)

正義とは何か?意味(正義とは「人として正しいこと」)


破滅原則的な生き方になっている場合、良心が薄れているケースが多く、そのせいで不安になりやすいようです。

破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)


さて、次はA守るものが失われそうな時です。
私達は守るものが失われる可能性があると、心の平安を失いがちです。

人間は、今まで築いてきた他人からの評価や評判、それに地位、名誉などを守ろうとします。そして、ソレらが失われそうになると不安になり、心の平安を失うようです。

心の平安を失う時はA守るものが失われそうな時だからです。

だからこそ良い人を諦めなさい!の教えや信用・信頼を諦めなさいの教えが名無き仙人道の中には存在します。

人から信用される人間であることは素晴らしいことだと思うのです。ただ、その他人からの信用や評価にしがみついてはいけない!ということです。

言い換えますと、他人からの信用や評価に、過度に執着してはいけない!ということであり、他人の目/評価を過度に気にしすぎてはいけない!ということです。

【心の平安や平和を保つ原則B】→他人の目/評価/評判に過度に価値の重きを置かない

他人からの評価や評判も大事ではありますが、しかし、他人の目や他人からの評価/評判に、過剰な価値の重きを置くのも考え物なのかもしれません。

誤解から、己の評価や評判が誤って下げられる時もあるでしょう。

他人は、正当に評価してくれないこともあるでしょう。

他人の‘私’に対する見方は、コロコロと変わることもあるでしょう。

そんな他人からの評価に振り回されていては、心の平安を失う機会が増えそうです。

他人様を尊重しつつ、他人からの評価や評判も無視することなく・・しかし、だからといって他人からの評価に、過剰に価値の重きを置くことはしません。

執着心を捨てる方法(成さずして為す)


また
A守るものが失われそうな時は、お金や所有物の場合もあるようです。
私達は、職場で‘リストラ’という言葉を聞くと心の平安を失います。
リストラに合えば、給料や、ローンが残っている家を失うかもしれませんから。

さて、執着心を捨てる方法にあるとおり、私達はモノやお金を、所有するから・・所有するから、失う恐怖に怯え不安をもつことになるのかもしれません。

↑写真の修行僧の方は、‘リストラ’と聞いても不安にならないことでしょう。
そもそも、何も所有していないため失う恐怖がないからです。

「しかし、だからと言って、日本で生活するのに、何も所有しないわけにはいかないだろ?」
→そうですよね。
そして・・重要なことは「心の中で所有しているかどうか?」なのかもしれません。

子供を無意識的に「自分の所有物」と考えている親は、いつまで経っても子離れ出来ない傾向にあるようです。そのような親は、子供を自分の手から失うのが恐いのかもしれません。
子供を、心の中で所有しているからです。

一方、子供を「授かりモノ」と考えている親は、子供を自立させていくようです。
子供を、心の中で所有していませんから、自分の手から失うのことを恐れないのです。

現在の生活水準を心の中で所有している人は、生活が苦しくなっても生活水準を下げることが出来ない場合もあるようです。

そのせいで、「今後、私の生活はどうなるんだろう?やっていけるか?」と不安をもちながら生活を続ける場合もあるようです。

そのような人は、現状の生活水準を失うのが恐いのかもしれません。

現状の生活水準を、心の中で所有しているからでしょう。

一方、現状の生活水準を「1時的なもの。生活水準は変動しうる」と考えている人は、状況に合わせて生活水準を下げることもします。

現状の生活水準を、心の中で所有していないために、現状の生活水準を失うことを恐れないのです。
関連生活水準を下げなさい

【心の平安や平穏を保つ原則C】→ 心の中では所有しない

実際にも心の中でも、所有しているお金/モノ/地位/名誉などが、増えていけばいくほど、人は失う恐怖を強めていき、心の平安を失っていく場合もあるのかもしれません。

彼氏や彼女を、無意識的に「自分の所有物」と思ってしまう人ほど、恋人を失う恐怖を強めていき、交際中に束縛が激しくなり、心の平安を失っていく傾向にあるようです。

物理的には、所有していても良さそうです。100億円でも外車でも、所有したければすれば良いでしょう。
しかし心の中では所有しないことが、心の平安を保つコツのようです。

将来が不安な人へ(諸行無常)


さて、次はB他人と対立した時です。
私達は、他人と対立関係になったり喧嘩しますと、心の平安を失ってしまうようです。

私はいつも、相手のことを考えず「自分が得したい!」と考えてばかりいたため、同じく「自分が得したい!」と考える他人と対立し、心の平安を失うことも多い人生でした。

対峙する2人が、両者ともに「自分(だけ)が得したい!」と考えていますと、最終的にはどちらかはwin(得)して、どちらかはlose(損)することになります。

相手に押し勝った場合、自分はwin(得)して、相手はlose(損)し・・1時的には、自分が得して「やった〜」です。

しかし、負けた相手からは恨まれることになります。

そんなことしておりますと、人生で自分のことを嫌っている敵が、どんどん増えていき、敵が増えれば増えるほど心の平安からは遠ざかっていきます。

また、相手に押し負けて自分はlose(損)して、相手はwin(得)する場合、自分は相手を恨むことになります。

そんなことしておりますと、人生で嫌いな敵が、どんどん増えていき、敵が増えれば増えるほど孤立していき、心の平安からは遠ざかっていきます。

ですからコミュニケーション能力向上法のとおり、お互いが、ともに勝って得するようwin-winの関係を構築していきたいものです。

【心の平安や平和を保つ原則D】→ win-winの関係を構築する

両者とも満足出来るwin-winの方向性を探り見出すことで、対立は避けられ・・尚且つ、win-winの関係ならば、自分の繁栄は相手の繁栄にもなるため、相手は自分の繁栄を応援してくれるようになりますし、自分も相手の繁栄を心から応援するようになります。

ですからwin-winの人間関係を構築しながら生きていますと、人生で自分のことを応援してくれる味方が、どんどん増えていき、見方が増えれば増えるほど幸せも増え、心の平安にも近づいていくことになるようです。

また嫌いな人との接し方にあるとおり、
「嫌いな人との人間関係を克服せねばならない!」という考え方は、嫌いな相手様に対して失礼なのかもしれません。相手を、自己成長のために自己都合で利用しているわけですから。

地球上には70億人の人間がおりまして、全ての人と密接なwin-winの関係を築くことは出来ないことでしょう。

win-winの関係を築けないのであれば、長期にわたる良好な人間関係は望めないのですから、合わない人に執着することなく、合わない人の繁栄を心の中で応援しながら、win-winの関係を築ける人と、win-winの関係を作っていけると良いのかもしれません。

精神的に弱い人の特徴と強くなる唯一の方法(嫌われる勇気を持ちなさい)

物理的距離より心理的距離!心理的に関わらない方法(嫌いな人への対処法は【嫌わないこと】)

人間関係は鏡の法則!敵を作らない人の生き方(渡る世間を味方ばかりにする方法)


次はC過度に欲を持ちすぎる時です。
人生を振り返ってみるに・・私の心の平安が乱される時はいつも、己の欲が過剰に強まったせいで「すべきではないこと」をしてしまい、その結果トラブルや問題が発生しております。

私はずっと、将来に対する漠然とした不安感をもって生きていました。
将来に対する対策をいろいろと考えるものの、その不安感はなくなりませんでした。

その理由は・・私達が生きている痛いほどリアルな現実世界は、エネルギー問題の解決策にあるとおり、超微細な光エネルギーの現れであり、 エネルギーは「エネルギー不滅の法則」の元、常に変化し続けますので・・4次元の現実世界は変化し続けますし、我々の人生も、変化し続けるのです。

4次元の現実世界では、「ずっと変わらない普遍的な安定したもの」は存在しませんし、‘ずっと変わらない普遍的な人生’も存在しないのかもしれません。

にも関わらず・・私は「ずっと変わらない安定した職&人生」を望んでいました。
私は「現状より豊かな生活水準の暮らしが安定して続くこと」を望んでいました。

しかし、諸行無常(しょぎょうむじょう)や栄枯盛衰(えいこせいすい)という言葉が示すように、私達が生きている痛いほどリアルな現実世界は、必ずや変化し続けるため、望んでも「ずっと変わらない安定」はありえないのかもしれません。

望んでもありえない「ずっと変わらない安定」を望む欲/欲望がある限り、将来に対する不安は解消されず、心の平安も手に入らないことになりそうです。
心の平安を保つためには、過度・過剰な欲は人間の五欲/三大欲コントロール方法によって諦めねばならないのかもしれません。

「世の中も、人生も、変化し続けるよね。当たり前だ。」
「現状の生活水準は1時的なもの。生活水準は変動しうるよね。当たり前だ。」
そのように、過剰な欲を諦めた瞬間、肩の力が抜け、心がスゥ〜っと落ち着き始めます。

【心の平安や平穏を保つ原則E】→ 過剰な欲は諦める

満足できない心・・「もっと!もっと!」と欲張る心から行動を起こすのではなく、仙人/仙女修行者たるもの、どこか遊び心すらある余裕ある心にて・・

欲の奴隷となり、己の欲に振り回されながら生きる「生き方」ではなく、

己の欲を上手に活用/利用しながら、己の欲の上に「ドンっ」と乗っかり、欲に頑張らせる生き方をしていきたいものですね。
人間の五欲/三大欲コントロール方法(欲を自分のために頑張らせる)


最後にD不安事項に保険をかけない時です。
私は物理的な保険・・車の任意保険などはかけているのに・・人生における精神的な不安には保険をかけていないせいで、心の平安を保てないことが多々ありました。


上手くいかなかった時に備え、リスクを回避するリスクヘッジを行っていないと、人は不安になるようです。
ですから不安解消方法のとおり、上手くいかなった時に対して心や精神面の備えをしておくことは、心の平安を保つコツの1つなのかもしれません。

【心の平安や平穏を保つ原則F】→ 不安に対して心にも保険をかけておく

現実を直視せずに、上手くいかなった場合から目を背け逃げてばかりいると、逆に不安が高まっていき、心の平安が失われていくようです。

船は、航海に出れば必ず上下に揺れます。
私達も、人生という航海に出れば、必ず上下に揺れます。人は、その上下を運とか運勢と呼んでいます。
関連占いと運命

目先だけ見れば、上手くいかないことを想定内に入れ、上手くいかない場合に備えるなんて、なんだかマイナス思考な感じで、悲しい気もします。

が、人生という航海を長期スパンで見てみれば、目先の上手くいかない時や時期など・・

後で振り返ってみれば、執着するほどのものでもなかったことがわかります。
人生を長期スパンで捉え、目先の運/運勢の上下に一喜一憂することなく、不安事項があるなら、不安事項に対して心の備えも行い・・なにかとある人生という航海を、楽しんでいけると良いですよね。

将来が不安な人へ(諸行無常)



A心の平安を保つコツ 〜心の平安を保つ方法〜
■では、上記の【心の平安を保つ7原則】以外を簡単に見ていきましょう。

恐怖を克服する方法にあるとおり、人は、自分は自分は自分は自分は!と、自分自身に対して過剰な程に思い入れが強いと、その分、傷つくことや死、老いを恐れ不安をもちやすくなるようです。

また、無料法律相談体験談にあるとおり、日本で生活する私達の当たり前の日常が吹き飛び、心の平安が犯される3大要素(交通事故/借金/異性問題)にも気をつけたいものです。
関連ローンを組むな!
恋愛/婚活仙術

及び、身体と心の健康を脅かされる時も、心の平安を失いがちですので、肉体と心の健康維持にも気を配りたいですよね。
関連健康に生きるコツ


そして私達は、【不安の原因を直視しない時】に漠然とした不安感に襲われ、心の平安を失ってしまうようです。
私は知らない番号からの着信を「誰からの電話か?」と直視しなかっため、逆に不安感が増していき・・と心の平安を失ってしまいました。

ちなみに・・知らない番号からの着信は、友人の新しい携帯電話からの着信だと後から判明し、不安の原因がはっきりと解明すると、心の平安が戻ってきました。

結局、不安の原因や正体がわからないから、不安感が増すのかもしれません。

ですから、漠然とした不安感がある場合は、不安から逃げずに直視した方が良いようです。
漠然とした不安要素に向き合い直視することを行うと、スゥ〜と不安感が消滅していくこともありそうです。

それは、心霊スポットである廃墟ビルを前に、ビクビク恐れているのを辞め・・思いきって、廃墟ビルに入っていきますと、「あっ、な〜んだ。こんなもんなんだ。」と、恐怖や不安が消滅するのと似ているのかもしれません。。

不安が、漠然としたイメージ情報だから、自分の中で、どんどん不安感が強くなってしまうようです。



Bまとめ 〜心の平安や平和を保つ方法〜
■人生を生きていますと、なにかと不安になったり、心の平安を失ったりする時もありますよね。
心の平安を保つための原則を守りながら、心の平安とともに生きて生きたいものですね。


「何事も無きは、良きかな。」
何事も無い時が、最も心の平安を保つことが出来るのでしょうか。。
当たり前に感謝しつつ、日々を楽しく心穏やかに生きていけると良いですよね。
関連感謝の念/気持ちの力(感謝と幸せの関係)


〜追伸〜
→心の平穏や平和を手にする方法の1つは「トラブルを起こさない」ですよね。
で、日本人が起こす可能性が高くて、しかもトラブルが起きた時の破壊力が高いものは3つに限定されるようです。

詳細は人生終わった人になる前に!リスクマネジメント3つ(リスクを減らす)にて。


また、不安症な性格の人の場合は、心の安心感をキープするために、経済的な余裕をキープするのもおすすめです。

経済的な余裕を作るには{仕事選び}と{投資/副業}が重要であり、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「僕も心の平安が欲しいなぁ。」


バス子「心の平安を保つ7原則かぁ。」


仙人「心の平安を大切にしながら、当たり前に感謝しつつ、楽しく幸せに生きていけると良いのぉ〜。」


関連心のデトックスの方法(毒蛇みたいな人間から爽やかな人になる方法)
苦行は辞めなさい(‘幸せ’と‘苦行’)
人生は夢(人生の正体)
自分の顔/性格が変わる方法(潜在意識の影響力)
器の小さい男と大きい男の特徴や違い!私の経験談(器の大きさの違いとは?)
ホ・オポノポノクリーニングのやり方2つ(効果が出やすいホ・オポノポノの方法2つ)
精神的に大人になるには環境を変えること(人は環境によって変わる)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他