心とは何か?脳と心の関係/真実  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

心とは何か?脳と心の関係/真実

心とは何か?脳と心の関係/真実
そもそも心とは何か?幸せな人生を生きるための技術。




バス男
「(ぐ〜ぐ〜・・ムニャムニャ)」


バス子「ちょっとバス男さん、昼間っからHな本を読んでいる最中に寝てしまうなんて堕落しすぎよ?起きなさいよ!」


バス男「・・脳と心の関係・・(ぐ〜ぐ〜・・ムニャムニャ)」


バス子「えぇ?脳と心の関係?・・ちょっと、どういうこと?・・・」







〜そもそも、‘心’とは何か?〜

1.心の正体!脳と心の関係/メカニズム

@警官に追われる夢

■「おい、もうお目当てのものはゲットしたんだから早く立ち去ろうぜ?早く逃げないと捕まっちゃうよ?」
指紋が残らないよう白手袋をはめた手に、宝物のように美術品を大切にもった私は、後輩をせかした。

小学校の頃からの相棒である1歳年下の後輩は、呆れ顔で一瞬私をチラっと見・・話を聞かずに、その後もタンス等を漁り続けている。
どうやら彼は、金品を探しているようだった。
しかし・・どこに通帳等を隠しているのか?金品類は見つからず、時間だけが過ぎていく。
私は「急いで逃げなければ捕まる!」と焦りながら、少しイライラしながら、後輩が必死にタンスを漁っている様子を見ていた。

「ウゥ〜ン・・ウゥ〜〜ン!!」
パトカーのサイレンだ!!
私と後輩は急いで外に逃げ出した。
家の外には隠れるところがなく・・50mほど先の公園の中に駆け込んだ。

我々に続き、多くの警官が公園の中に駆け込んできた。
しかし、公園の反対側にも、既に警官が・・。
さらに、武装しバスカー砲のようなものを肩に抱えた自衛官までもが我々を取り囲んでいた。

「はぁ・・はぁ・・」
ジリジリと、警官と自衛官達が四方から近づいてくる。

「ヤバい。もうバズカー砲の射程圏内だ!」
絶対絶命のピンチに、恐怖と焦りが最高潮に達した・・






チュンチュン・・小鳥の鳴き声とともに気がついたら、いつもの天井がありました。

「あぁ、夢だったのか・・」
夢であったことにホっと安心し、私はいつも通り歯磨き等、朝のルーティーンを始めながら・・ついさきほどまで見ていた ‘夢’ について考えていました。

「変な夢だったな。」
夢と現実の仕組みメカニズムにあるとおり、‘夢’では、当人も普段は意識していない心の深〜い部分である潜在意識レベルにある願望や‘想い’、それに恐怖心等がイメージ的な映像として現れる場合があるようです。

私の心に何かしらの欲求や恐怖心があったから、睡眠中、このような夢が脳内に映し出されることになったのかもしれません。


現実とは・・現実とはなにか?に詳細があるとおり、

現在の科学が証明しているように、あらゆる全ての物質は固有の周波数をもっており常に振動しており・・

私達は目で捉えた物体の固有の周波数を、視神経を通して視覚野で捉え、その周波数を視覚野で映像に変換し、変換された映像を脳で認識することでモノが見えているようです。

そして‘夢’は、心の深い部分にある漠然とした願望や‘想い’、それに恐怖心等が、寝ている間に直接視覚野で映像化され、見ることになる映像のようです。

それはUFO/幽霊が見えたり、水晶玉に映像が見えるメカニズムと似ています。

「幽霊やUFOを見た!」という人の場合、
視覚野に直接、なんらかの刺激が与えられ、その刺激が脳に伝わり、脳が、実際に映像を見ていると勘違いする場合があるようなのです。

占い師が、水晶玉を覗き込んだ際に映像が見えるのは、この原理です。
占い師には、水晶玉に実際に映像が見えているのですが、それは占い師の脳内だけで映し出されている映像であり、私達が水晶玉を覗き込んでも見ることができません。

関連
占いと運命

つまり、幽霊やUFOが見えた人というのは、自分自身の恐怖感や、思い込みなどから、視覚野に刺激が伝わり、脳内に、現実には存在しない架空の映像が映し出されたことで、幽霊やUFOが見えたわけなのです。
※ちなみに、架空の映像でも、本人にははっきり、クッキリ見えるようです。架空だろうが、現実だろうが、脳内で認識して初めて、私達は映像を捉えることができるからです。
関連幽霊やUFOを見た人の脳内



「ふぅ〜。私の‘心’が、あの夢を作り出したのか・・。」
自身の‘心のあり方’のせいでドロボーの夢を見てしまった私は、自分の‘心のあり方’を反省しました。

仙人/仙女修行は堅苦しい部分は少なく、形などにもこだわりません。
強いて言えば‘心のあり方’にだけこだわります。
その理由は、心が夢を創りだし・・現実が、心に映し出されるからです。

自身の‘心のあり方’が歪んでいたせいで・・
楽しく幸せな「生き方」をしていくのに向いていない{思い込み/価値観/考え方}などを心の深い部分で持っていたせいで・・私は長いこと、歪んだ現実が心に映し出されており、そのせいで辛く楽しくない毎日を生きることになっていました。



A現実が心に映し出される 〜脳と心の関係/メカニズム〜

■「はぁ〜本当に最悪。毎日、良い事がないな。」
仕事だけではなく日々の出来事にもストレスを感じる機会が多かった私は、人生を嘆いていました。そんな私は、

痛いほどリアルな4次元世界の現実が楽しくないうえに辛いため、朝、布団から出るのが億劫でした。
現実の世界に比べれば、夢の中の方がまだマシでした。
「布団から出たくない現象」は、1種の現実逃避でもあったのですが・・

それが現在、お陰様で・・

朝、布団から出るのが苦ではありません。

その理由の1つは‘現実’が、ありのまま心に映し出されるようになったからのようです。


私達は体の5感・・{目/鼻/耳/皮膚/舌}をとおして、{映像/匂い/音/皮膚感/味}に関する情報を収集し、その情報を元に、心に現実世界を映し出している・・とも言えるのかもしれません。

心とは、現実世界が映し出される鏡。

ですから、体の{目/鼻/耳/皮膚/舌}の5感全ての器官が機能停止するならば、たとえ心臓は動いていても、現実世界を何1つ感じることが出来ません。
その場合、人は植物人間状態となり・・当人の心では、それまでに得ていた経験を元に、心に架空の現実世界が映し出され、架空の現実世界を見続けることになりそうです。つまり、ずっと夢の中で生きることになるわけです。


心とは何か?→【心が夢を創りだし・・現実が、心に映し出される】


‘脳’と表現しても良いですが、‘心’に現実世界が映し出される・・とも言えそうです。
「映し出される」訳ですから、それは鏡のようなものです。

私達1人1人の鏡(心)に、 痛いほどリアルな4次元世界の現実が映し出されています。

そしてココからが肝心な話なのですが・・私達は、子供の頃は心が純粋でした。
心が純粋だったからこそ、鏡(心)にはありのまま、痛いほどリアルな4次元世界の現実が映し出されていました。

それが思春期以降・・物心がつき、知恵がつき、各種の欲/欲望が芽生え始めると同時に、外界から得る知識や自身の経験などから、偏った{思い込み}や{価値観}{考え方}等を潜在意識レベルに持つようになっていきました。

そのような、当人の個人的な思い込みに過ぎない・・【価値観、考え方、欲、夢・願望、不安、運命、生きる意味、過去、現在、未来】などにより、心にフィルターがかかり始め・・

いつの間にか、現実世界が‘心’にありのまま映し出されなくなっていきました。
皆、それぞれ自分オリジナルな思い込み等の元、それぞれオリジナルなフィルターをとおして現実世界を心に映し出しています。
理想を現実化する方法にあるとおり、それは誰しもがそうなのです。

そして・・周りの人たちから、「世の中は理不尽なことや、苦労することが多いんだ。」などと聞かされ、「ふ〜ん。そうなんだ。」と無意識のうちに思い込み・・

{世の中は理不尽なことや、苦労することが多い}というフィルターをとおして世の中を見るせいで、当人の心には実際に、世の中には理不尽や苦労が多くあるように映し出され・・苦しく辛い、楽しいことの少ない毎日を、苦行的な人生を生きることになっている人もたくさんいるようです。

一方、苦行は辞めなさい!の教えのもと「世の中は理不尽なことや、苦労することが多い」という偏った思い込み/フィルターをもたず・・現実世界を心に楽しく映し出すことにより、毎日をゆる〜い生き方をしながら幸せに暮らす人もいるようです。

※このような話は、恋愛で考えてみるとわかりやすいかもしれません。
好きになり惚れた異性のことは、普通に見る場合よりも、1.5倍増しに魅力的に見えてしまうことがあります。
「○○さんは、イイ男orイイ女なんだ!」という自身の思い込みのフィルターを通して、‘○○さん‘を見るから、心に‘○○さん‘が1.5倍増しに、魅力的に映ってしまうわけです。



自身の‘心のあり方’が歪んでいたせいで・・

楽しく幸せな「生き方」をしていくのに向いていない{思い込み/価値観/考え方}などを心の深い部分で持っていたせいで・・私は、歪んだ現実を脳内で見ながら生きてきました。
言い換えますと、私の心に映し出される現実は、歪んだものとなっていました。

本当は、4次元世界の現実の中で起こる事象・現象も、そんなにまで悪いものでなくても・・私の心には過度に「悪い」「不運だ」「最悪だ」と感じる歪んだ映像として映し出されていました。
そのせいで、自分自身が辛く苦しく、楽しくない日々を生きることになっていました。

また、当時は使う言葉がネガティブなものも多く・・

それら悪い言葉の影響により、さらに現実が歪んだネガティブなものとして心に映し出されているようでした。

そこには↓のように、ただただ現実が、事象があるだけなのに・・

私の心には、↓のように映し出されていたのです。

思春期以降に持つようになった、己の偏った{思い込み/価値観/考え方}などのせいで歪んだフィルターを心にかけるようになり・・そのせいで自分自身が苦しむことになっていました。
こんなフィルターをとおして現実世界を知覚していたら、それは苦しむことになって当然です。
そしてそれは私だけでなく「辛い。苦しい。楽しくない。幸せでない。」とストレスを抱えながら悩んでいる多くの人が、同様のようでした。
現状の日本社会は、楽しく幸せに生きていくには不都合で不必要な{思い込み/価値観/考え方}等を知らず知らずのうちに持ちやすい環境だからかもしれません。


「今のままじゃ駄目だ。生き方を変えよう!」
そう、心底思うようなり・・既存の不都合で不必要な{思い込み/価値観/考え方}等を見直していくと、

↑のように心に映し出され、私には↑のように見えていた現実や日々が・・
↓のように、ありのまま見えるようになっていき・・

現実や日々が、少しづつ楽しく幸せなものになっていきました。
心にかかっていた{負の思い込みであるフィルター}がアンインストールされていく感覚は・・

それは、子供の頃の純粋に毎日が楽しかった感覚に戻っていくような・・そんな感覚でもありました。
仙人/仙女修行の中には還童功と言う「子供の頃に戻る修行」もありますし、生きるのがつらい理由にあるとおり、こんな言葉もあります。

「人は、無為より生じ、無為を知るため有為を経て、無為を自覚し、無為に至る」

言い換えますと、「人は幸福より生じ、幸福を知るために1時的に「つらい」「苦しい」を経験し、そのことで相対的に幸福な状態を自覚し、その後は幸福な状態に至る」と言うことです。


現状の日本社会では、現実世界を↑のようにありのまま見る大人を、立派な大人と判断することはなく・・

逆に、↑のように己の偏った{思い込み/価値観/考え方}の影響から、苦労多き人生を歩んでいる人を「あの人はたくさん苦労して・・立派な人だな!」と判断する傾向にあるようです。
そして仙人/仙女修行者たるもの、大人になっていく過程で苦労も経験したならば、今度は大人のまま・・

子供の頃のような純粋意識に戻り、幸せな人生を生きていきたいものです。
その方が、自分自身がハッピーなのはもちろん・・苦行は辞めなさいのとおり、自分が幸せでいることが最も他人や社会に貢献できることだからです。



B夢と現実 〜脳と心の関係/メカニズム〜
「ん?・・そういえば・・」
いろいろなことをぼ〜と考えながら朝のルーティーンを行い、仕事に取り掛かろうとした時に、フっと疑問が浮かび上がりました。

「ん?そういえば・・‘夢’は自分の心が勝手に創りだし、睡眠中に、当人に映像として見せているんだよな?」
‘夢’は、当人が勝手に創りだしているものです。
例えば、大好きなAさんのことをいつも想っている人の場合、Aさんが夢の中に出てきたりもしますが・・その、夢の中に出てきたAさんは、当人が勝手に創造した架空の存在です。

「自分で創りだしている映像なのに、どうしてコントロール出来ないんだろう?」
私は昨夜の夢の中で、1歳年下の後輩の行動をコントロール出来ませんでした。
夢の中で見た後輩は、私が勝手に創造した架空の後輩です。
及び、警官も私が勝手に創造した架空の警官なのに、警官の行動をコントロール出来ませんでした。
なぜ、自分で創りだしているにも関わらず、夢の中に出てくる他人の行動をコントロール出来ないのでしょうか?

夢の中で他人は、まるで他人1人1人に、それぞれ自由意思があるかのように振る舞い行動します。
私が別に、「後輩は、この時、このように行動して・・警官は、あのように行動して・・」などと他人の行動を事前に決めておかなくても、夢の中に現れる他人は、それぞれで勝手に、まるで自らに意思があるかのように行動します。

そして、それは他人だけではなく・・夢の中では、自分自身のとる行動すらもコントロール出来ません。
「警官に謝って自首する」などの選択肢もあるハズなのに、私は夢の中でひたすら逃げました。その自分自身の行動を、自分ではコントロール出来ませんでした。

それはまるで・・{普段の行動の90%以上は、実は意識的にはコントロールすることができない現実の世界そのもの}のようでした。
潜在意識と顕在意識の違いにあるとおり、私達は普段の行動の90%以上を自覚ある意思の力でコントロールすることは出来ないようです。ただただ、潜在意識のなすがままに無意識的に行動しているだけのようです。
だからこそ、「わかってはいるのだが・・」と喫煙やお酒、ギャンブルを辞められない人はたくさんいますし、振られた異性を忘れようとしているのに、ついつい思い出してばかりの人もたくさんいます。
普段の行動の90%以上は、意識出来ない潜在意識が決めているからです。

私は夢の中で、ただただ潜在意識が決める行動をとっており・・{焦り}{心配}などの感情を味わっていただけでした。
そして私は、普段現実の世界の中で、潜在意識が決める行動を無意識のうちにとっており、その行動の結果、各種感情を味わっています。


そして、そもそも・・「どんな夢を見るか?」すらも、自分ではコントロール出来ませんでした。
私は別に、ドロボーして捕まる夢なんて見たかったわけではありませんでした。
気がついたら既に夢が始まっており、私は宝物のように美術品を大切に手にもっていたのでした。

それはまるで・・私達の人生のようにも思えました。
私達は「どんな時代に生まれるか?どの国に生まれるか?どの家庭に生まれるか?」などを自分ではコントロール出来ず、生まれ落ちた時代&国&家庭の影響を強く受け、人生を歩むことになり・・物心ついて気がついた時には既に人生が始まっており、どこかの小学校に通っているものです。


夢は、自分で創りだしている映像なのに、ほとんどコントロール出来ません。
その理由は、夢を映し出している大元である潜在意識をコントロール出来ないからでしょう。
映画館で見る映画で例えるならば・・スクリーンの映像をコントロールするには、大元の映写機をコントロールするしかありません。
そのスクリーン上に映し出される映像が‘夢’であり、映写機が‘潜在意識’なのです。

そして私達の人生は、他人の行動をコントロールすることが出来ず・・
自分自身の行動すら、意識的にはほとんどコントロール出来ず・・
そもそも、生まれ落ちる時代&国&家庭すらも選べず、気がついたら既に人生が始まっており「どんな人生を歩むか?」すらも、自分ではコントロール出来ない面も多々あるようです。
その理由は、潜在意識をコントロール出来ないからです。

潜在意識をコントロール出来ないから夢は決まったとおりに進んでいき・・現実世界では、潜在意識をコントロール出来ないから、自分が表面意思で思うとおりには人生が進まず、まるで運命が存在しているように見えます。


また、夢の中では「これは夢だ!」と気がつくことが出来ません。
ましてや、夢を見ている最中は、「この夢の中で見ている風景も他人も、自分自身すらも・・すべて自分の‘想い/イメージ’が創りだしている幻術だ。」と気がつくことが出来ません。
夢を見ている最中は、夢が、本当の実在のように思えます。
私も、昨夜の夢を見ている真っ最中は、まさか後輩や、それに警察官や公園などが、自分の‘想い/イメージ’が創りだしている幻術とは思えませんでした。なんの疑いもなく「実在だ!」と完全に信じ込んでいました。

そして人生は夢にあるとおり、人生を生きている最中には「人生は幻術だ!」と気がつくことが出来ません。


自分で創りだしておいて、自分ではコントロール出来ず、しかも夢を見ている最中には「これは夢だ」と気がつくことすら出来ない・・夢って、不思議ですよね。

では・・自分ではコントロール出来ず、しかも生きている最中には「これは幻術だ」と気がつくことすら出来ない痛いほどリアルな現実は、いったい、誰が創りだしているのでしょうか?

まさか・・自分?


「自分が現実を創りだしているわけないだろ?現実世界では、他人は他人の自由意志のもと行動し、自分では他人をコントロール出来ないじゃないか。他人まで、自分が創りだしているわけないだろう?」
→そうですよね。
そして、私は夢の中で、自分の知らないうちに、自分で後輩や警官、自衛官の方々を創造しており・・私が自分でも気がつかないうちに勝手に創りだしていた他人達が、夢の中ではまるで当人達に自由意志があるかのように振舞っていました。

ですから、現実世界の他人も、実は己が知らないうちに創造した、自分で創りだしている存在であることも否定出来ないわけです。


「でも、現実の世界では、自分でも知らないような素晴らしい風景や景観なども世界中にたくさん存在しているよ。ソレらを、自分が創りだしているわけないだろう?」
→そうですよね。
そして、私は夢の中で、自分の知らないうちに、盗みに入った家や公園、公園付近の風景を創造しており・・私は夢を見ている最中、とてもじゃありませんが、「これらの家や風景も、実は自分が創りだしたものである。」なんて気がつくことが出来ませんでした。

ですから、現実世界のモノや風景等も、実は己が知らないうちに創造した、自分で創りだしたモノや風景であることも否定出来ないわけです。


「しかし、自分で現実の世界を創りだしているなら、どうして俺はこんなに苦労せねばならんのだ?現実世界を自分で創っているなら、自ら苦しむようなバカな真似はせず、もっと楽しい世界になるよう自分でコントロールするよ。」
→そうですよね。
そして私は、自分で創りだした世界である‘夢’を、夢の中ではコントロールすることが出来ず・・警官や自衛官の方に追われ、大変な思いをすることになりました。

自分で創りだしている世界だとしても、それが自分でも意識出来ない自分の潜在意識が創りだしているのであれば・・潜在意識のコントロール方法を実践していない場合、自分で創りだしている世界だとしてもコントロール不可能なんです。


・・このように考えてみますと、夢や現実とは、奥深い・・興味深いものでもありますよね。
人それぞれではありますが、このような探求が好きな場合は、人生の趣味の一環として、夢や現実について探求するのも楽しいことの1つともなるのかもしれませんね。


〜追伸〜
→寝てみる夢の世界で、自分自身はコントロールできませんよね。
それは、夢の中では{意識}が存在せず、{無意識(潜在意識)}によって心に映像が映し出されることになっているからでしょう。

それと同じく、現実の世界でも、私達の行動の多くは無意識によって行われているようです。

現実の世界も夢の世界も、無意識次第・・というわけですね。
この件に関しては、人生は夢(人生の正体)や、潜在意識と顕在意識の違い(潜在意識を図解で解説)の記事が詳しいです。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「金品類なんかを狙うから捕まるんだ!プンプン!」


バス子「なに怒ってんのよ?‘何を盗むか?’に関わらず、泥棒する時点で駄目でしょ。」


仙人「なにはともあれ、楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。」


関連苦行は辞めなさい(‘幸せ’と‘苦行’)
家族愛の意味(カタルシス{浄化}を経験する)
仕返し/報復方法を探すな!(仕返しは法則が行う)
幸せになれる人が読む本は7つの習慣(人生と{人格・人間性}の関係)
神とは何か?(神の真実)
天罰とは?宗教とは?神様の本当の意味(神に対する認識の仕方)
気とは?本当の意味(‘気’について知ると毎日が変わる!)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他