人生の攻略法は正攻法なのに成功できない原因  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

人生の攻略法は正攻法なのに成功できない原因

人生の攻略法は正攻法なのに成功できない原因
人生で成功するには「誰でもできる正攻法」をやるだけ。なのに失敗する人が多い理由。




バス男
「ふ〜む。懸賞の申し込みが、いつか当たると良いな〜。」


バス子「ちょっとバス男さん、昼間っから雑誌を読んでいる場合じゃないでしょ?人生で成功できないわよ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕の読書習慣をそんなふうに言わないでくれよぉ。僕にとっては、本の読書習慣は宇宙と繋がる方法であり、極上のインスピレーションを得る方法でもあって・・」


バス子「はいはい。暇なら仙人から【人生の攻略法は正攻法なのに成功できない原因】を聞いてくれば?」


「仙人様の【人生の攻略法は正攻法なのに成功できない原因】かぁ・・・」







〜正攻法で成功できない原因や理由とは?〜

1.船は、波が穏やかな方が早く目的地に着く

@成功の定義

■「人生の攻略法」を考えるにあたり、まず最初に、人生における‘成功’の定義を考えてみたいと思うのです。

成功!を手にするためには、コツコツと継続に取り組む必要があるわけですが・・ ‘成功!’ とは、どのようなことを言うのでしょうか?

大切なことの1つは「成功の定義」だと思うのです。

往々にして、人生の‘成功’という言葉には「周りの人達からの賞賛」がつきまといます。

「周りの人に、一目置かれる成功者になり賞賛されたい!」
「周りの人から羨ましがられる成功を手にしたい!」
「結果を出すことで成功者となり、皆から尊敬され・・」
と、他人からの承認を求める気持ちから ‘成功!’を目指す場合も多そうです。

そして{他人からの承認を求める気持ち}から成功を目指すことは、素晴らしいことだと思うのです。

ただ、人生は夢にあるとおり{他人からの承認}と{自己満足}の違いは重要なことであるようで・・
「ふんっ。自己満足の世界!?そんなの、くだらない!」
→では、貴方様は何に満足したいのでしょうか?‘何満足’が欲しいのでしょうか?
私達は、どんな満足を求め一生懸命に頑張っているのでしょうか?
自己満足の世界をバカにする人は、往々にして、一生懸命に他人からの承認を求めて‘成功!’を目指し頑張る傾向にあるようです。

自己に満足できない人 → 他人からの承認を求める人
他人からの承認を求める人 → ‘成功!(他人からの賞賛)’を追い求める人


という側面もあり、{他人からの承認を得たい欲求}に振り回され、ひたすら‘成功!’ばかり追いかける人は、一生懸命に他人からの承認を求めて頑張り続け、そのうち老いて爺様・婆様となり、死が近づくにつれだんだんと、こう悟ることになるようです。

な〜んだ。
人の目や評価、他人の意見、世間体・・そんなことはど〜でも良かったんだ。



私達にとって ‘成功!’ とは、どのようなことを言うのでしょうか?
私達は何を手にしたくて、‘成功!’を目指し頑張っているのでしょうか?
他人からの承認でしょうか?
それとも、「自分にとっての幸せ〜 ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ」でしょうか?


私は自覚こそありませんでしたが、自分でも普段自覚出来ない潜在意識レベルでの自尊心が低く、自分に劣等感をもっていたからこそ、潜在意識レベルでは自分自身に自信をもっておらず・・
自分に自信をもてないからこそ、一生懸命に他人から認めてもらおう!と他人からの承認を求め‘成功!’を目指し頑張っていました。


{他人からの承認を求める気持ち}が心のどこかにあるせいで、成功を目指し頑張っているのならば・・そもそもどうして、他人からの承認を求めているのでしょうか?
心の深い部分では自己に満足出来ておらず、実は劣等感をもっており、自分に自信がないから・・なのかもしれません。


こんな裏話は歴史の教科書には書かれていないようですが・・
他人を制圧しようと戦(いくさ)や戦争を繰り返してきた歴史上の王様/殿様/政治家の中には、「世界の平和を達成したから!」が戦争の理由ではなく・・

自身の心の奥底に劣等感があり、自分に自信がないから武力や地位や権力や名声でもって{他人からの承認を求める気持ち}を満たしたく戦争を行ってきている場合もあるのかもしれません。

歴史を動かしてきた王様/殿様/政治家達は、能力の高い立派な男性のように思えますが、実は心の奥底に劣等感をもっており、その劣等感より自己に自信をもてず他人からの承認を求め・・そのせいで過剰に武力や地位や権力や名声を求め戦争をしてきている側面もあるのかもしれません。

本当に自分自身に自信をもっており満足している人は、過剰に武力や地位や権力や名声を求めることはないでしょう。
そのような人は運命の大きな流れの中で、成すべくことを為していった結果・・結果的に武力や地位や権力や名声を手にすることはあっても、自ら望むことはないようです。

自分に深い部分で自信をもっており、自己にも満足しているのに・・ですよ?
どうしてわざわざ、他人からの承認や賞賛を一生懸命に求めるがゆえに、隣の国にまで戦争を仕掛けにいくでしょうか?


私達にとって ‘成功!’ とは、どのようなことを言うのでしょうか?
周りから認められることでしょうか?
それとも、周りは関係なく「自分にとっての幸せ〜 ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ」を手にすることなのでしょうか?

他人からの承認欲求を諦めなさい
真実の情報を知りなさい。 →エネルギー問題の解決策
もっと{自分にとっての幸せ}を大切にしなさい。→幸せの定義/基準
もっと自然体でいなさい。
自由でいなさい。→執着心を捨てる方法

人生という名のゲームで迷子にならず攻略するには【人生の成功の定義】を間違わないことみたい。
底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)



A心と現実の調整術
■「自分にとっての幸せ〜 ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ」を手に入れ幸せになるには、以下の2通りの方法があるようです。

@現実のコントロール
A心のコントロール


1つは@現実のコントロールを行うことにより{幸せを感じることの出来る状態}へと現実を変えていくことのようです。
例えば、ダイエットを頑張り「痩せて綺麗な私」へと現実を変えることで、{幸せを感じることの出来る状態}にしていくことなどが、そうです。
現実を変えていくことで幸せになる方法は自己啓発などが典型的なものであり、多くの人は、この現実のコントロールにより幸せになろうと頑張ります。

「お金もちになれさえすれば、幸せになれるのに!」
現実のコントロールを行うことを考え、就活・転職ネット副業金運アップ方法を頑張る人は多いですし・・

「素敵な恋人さえ出来れば、幸せになれるのに!」
と考え、男の恋愛・婚活女磨き異性との出会いの方法一覧を頑張る人は多いものです。

しかし、他人様の自由意志や時代の大きな流れなども影響するため現実のコントロールは上手くいかないこともあるようです。

ですから・・

幸せになるための、もう1つの方法であるA心のコントロールも重要なのかもしれません。
【心のコントロール】によって幸せになる方法としては幸せになる方法が典型例のようです。
幸せになる方法にあるとおり、「幸せ〜 ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ」と感じる基準自体を下げてしまえば、今、この瞬間から誰しもが幸せになれることでしょう。

「あぁ、今日も食べるものがある。ありがたい。幸せ〜 ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ」と幸せを感じる基準自体を下げてしまえば、今、この瞬間から誰しもが幸せになれることでしょう。

しかし私達は己の【心のコントロール】によって幸せになる方法を活用しない場合も多いようです。

目に見えるものを分析することで発展してきた自然科学を基盤に文明を作り上げてきている現在の物質文明社会では、目には見えない‘心’をコントロールする発想よりも、目に見える現実自体をコントロールする発想の方が容易だからでしょう。

本来ならば理想の自分になる方法のとおり、A心のコントロールによって「幸せ〜 ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ」と感じる基準自体を、諦めの教えである名無き仙人道によって下げていき・・

その一方で、続けるコツ/技術によって@現実のコントロールを行い、現実自体を良いものに変えていき・・
A心のコントロール@現実のコントロールの両方を行うことで、心と現実を調整していき、「幸せ〜 ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ」な状態をキープしていくことが大切なのかもしれません。


「幸せ〜 ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ」を感じることが出来ない原因の多くは、「理想が高すぎる」のに「現実は悪すぎる」という状態であり、理想と現実のギャップが大きく調整が上手くとれていないことである場合が多いようです。


そして・・現実のコントロールの場合も、【心のコントロール】の場合も、上手になっていくにはコツコツと継続して{知識・スキル・経験}を身につけていく必要がありそうです。

現実は一瞬では変わらないことでしょう。
コツコツと続けるコツ/技術によって少しづつ現実を変えていくしかありません。
また、‘心のあり方’も一瞬では変わらないことでしょう。
コツコツと続けるコツ/技術によって少しづつ‘心のあり方’を変えていくしかありません。

ですから、「自分にとっての幸せ〜 ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ」を手にすることが‘成功’だとしても、やはり継続の方法とコツ続けるコツ/技術は重要だ!と良そうです。


成功のコツ → コツコツと続けること


しかし、頭では「成功のコツとは継続すること」だとわかっていても、実際にコツコツと継続を続けていくのは難しいものですよね。
人によっても、継続が得意な人と苦手な人がいるようです。

人相学的に言えば、アゴやエラがしっかりとしている人の方が、強い意志や信念によって踏ん張りや頑張りがききやすく、継続が得意な場合が多いとされています。
だからこそ、男性ばりに強い信念をもち長年バリバリ経営者として働いているヤリ手おばさんには、アゴがか細い▽系の顔より、アゴやエラのしっかりしている□系の顔やベース型の顔の人が多いようです。

が、強い意志や信念によってコツコツと頑張って継続していく必要はなさそうです。

例えば、継続して行っていきたい仙人/仙女修行などを、日常生活の当たり前の習慣として日々の暮らしの中に取り入れてしまえば・・強い意志なんてなくても、「朝は歯を磨く」などと同じように、自然体のまま継続していくことが出来るようになるようです。

気がついたら月日が経っているものです。
もう一週間経ちました。もう1年が終わります。
特になにもしないまま、あっという間に月日だけが過ぎていきますよね。
だからこそ続けるコツ/技術のとおり、
続けたいことを日常生活の中に組み込みなさいということなのです。

例えば、英語学習。
続けたい英語学習を日常生活の中に組み込んでいれば、気がついたら月日が経っており・・その時には英語も上達していることでしょう。

例えば、仙人/仙女修行
続けたい仙人/仙女修行を日常生活の中に組み込んでいれば、気がついたら月日が経っており・・その時には【心のコントロール】も現実のコントロールも上達していることでしょう。

表面的な意識でもって、継続させていくのは難しい場合もあるようです。
だからこそ、続けたいことを日常生活の中に組み込むことにより無意識的に自然と続けられるようにしていくことが大切であり・・そのための技術やコツが続けるコツ/技術なのです。

そして、継続を行っていくためには「心に波風を立たせない」ことも重要になりそうです。

人生ゲームを攻略し成功する方法は【コツコツと継続して取り組むこと】みたい。



B心の安定力 〜成功を習慣化するコツ/秘訣〜
■船は、波が穏やかな方が早く目的地に着きます。

それと同じで、「心に波風を立たせない」ことで精神状態が安定している場合の方が、コツコツと継続を続けやすく、その結果早く目的を達成出来るようです。


私はいつも、人間関係で心が乱れ精神状態が悪化し、継続が続かない人生を生きてきました。
そしてこれは、多くの人がそうなんです。
だからこそ、コツコツと継続を続けていきたい事柄があるならば、人間関係で心に波風を立たせないよう、他人との人間関係を気をつける必要もあるのかもしれません。


私はいつも、他のしたいことを抑えきれずに目移りし、継続が続かない人生を生きてきました。
また、「今、楽しまなきゃ!」と目先の欲に振りまわされるせいで、継続が続かない人生を生きてきました。
そしてこれは、多くの人がそうなんです。
だからこそ、コツコツと継続を続けていきたい事柄があるならば、他の諦めるべきものを名無き仙人道にて諦め、人間の五欲/三大欲コントロール方法によって己の欲をコントロールする必要もあるのかもしれません。
引き寄せの法則でもなんでも、1点への集中は大いなる力を発揮します。
分散は、力を弱めます。
現在は選択肢の多い自由で豊かな世の中だからこそ、他の諦めるべきものを名無き仙人道にて諦めることは案外難しいことであり、バカにならない重要なことだったりします。

及び、コツコツと継続が必要な事柄というのは、すぐに欲求が満たされることはありません。ですから、目先の欲求を諦める必要があります。
目先の欲求を諦め、欲求が満たされる時期を先延ばしに出来ることも継続力には必要なことなのかもしれません。


私はいつも、「あの人は継続や努力なんてせずして人生を楽しんでいる。コツコツと継続することなんてバカらしい。」と他人と自分を比較することで心が乱れ、継続が続かない人生を生きてきました。
そしてこれは、多くの人がそうなんです。

だからこそ、コツコツと継続を続けていきたい事柄があるならば、他人との比較を行っている自分に気がついたら、「他人は他人だ。他人との比較は辞めよう・・。」と自制し、他人と比較することなく、自分は自分で、やるべきことを淡々と取り組んでいく必要があるのかもしれません。

「自分にとっての幸せ〜 ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ」のためにコツコツと継続を続けていくのですから、他人は関係ありませんしね。
ちなみに苦行は辞めなさいのとおり、自分が幸せになれば自然と他人や周りの人に貢献していくことになるようです。


私はいつも、想定外のことが起きた際に心が乱され、継続が続かない人生を生きてきました。
そしてこれは、多くの人がそうなんです。
だからこそ、不安解消方法のとおり想定外のことも予め想定に入れておき、継続に取り組んでいく必要があるのかもしれません。


私はいつも、「継続を続けたのに結果が上手くいかなかったらバカらしいよね。」と思う度に心が乱され、やる気がなくなり継続が続かない人生を生きてきました。
そしてこれは、多くの人がそうなんです。
だからこそ継続の方法とコツのとおり、結果すらも諦める覚悟をもち、「コツコツと続けて、それで上手くいかなければしかたない。その時は諦めるまでだ。」と淡々と、継続に取り組んでいく必要があるのかもしれません。



C生活習慣と継続力
■コツコツと継続を続けていきたい事柄があるならば、「心に波風を立たせないこと」と同時に、規則正しい生活習慣を続けることも重要になりますよね。

食事/睡眠・・を規則正しいものとし、肉体の健康状態を保たなければ継続も中断されてしまいます。
また、生活時間がいつもコロコロと変わるようですと、その度に継続も中断されてしまうものです。
自分と相手を傷つける悪い食習慣(食生活から「生き方」がわかる)
カップ麺より健康的な食事のメリット(食生活に生き方が現れる)

「規則正しい生活習慣」なんて説教臭いメンドウな話です。
そしてだからこそ、普通は「規則正しい生活習慣」を続けることが出来ず・・結果として、コツコツと継続を続けていくことも出来なくなる場合が多いものです。

本当にコツコツと継続を続けていきたい事柄があるならば、食事/睡眠/生活時間・・「規則正しい生活習慣」すらも考慮する必要があるのかもしれません。

そして、「規則正しい生活習慣」を実践する場合、‘人付き合い‘が制限される場合もありそうです。
特に、飲み会などでは、夜遅くまで、付き合いでお酒を呑めないことにもなるでしょう。
本当にコツコツと継続を続けていきたい事柄があるならば、ある程度‘人付き合い‘すら、諦めねばならぬこともあるのかもしれません。

人生の攻略法は「継続すること」だよね。
スポーツにしろビジネスにしろ勉強にしろ成功者は継続して取り組んでいるよね。
で、継続するには規則正しい生活習慣が重要になるみたい。




D快と不快のバランス
■コツコツと継続を続けていくと、特に始めの頃はストレスが溜まりやすくなります。まだ、慣れていないために心に負荷がかかるからでしょう。

及び、日常生活の中でもストレスは溜まっていきます。

これらのストレス(不快)が溜まりますと、私達は快と不快のバランスをとろうとし、「継続なんてバカらしい!や〜めた!楽しいことをしよう。」と継続を中断してしまい娯楽や快楽に走ってしまう場合もあるようです。

もし、強い意志の力でストレス(不快)を無視して頑張り続けると、肉体の病気や心の病気にも発展しかねませんし、どこかで歪みが出るかもしれません。

ですから、継続を続けるためにも自分自身との人間関係の一環として不快ばかりが溜まらぬよう、時には快行動も取り入れながら、快と不快のバランスをとりつつ継続に取り組む必要もあるのかもしれません。

それと・・日常生活の中でも、なるべく不快(ストレス)が溜まらないような‘心のあり方’を心の仙人/仙女修行により身につけたいものですよね。
不快(ストレス)が溜まると快を求める頻度が増え、どうしても継続が断続的にストップされてしまいますから・・。



E人生の攻略法は正攻法なのに成功できない原因
■コツコツと継続を続けていくのは案外難しいですよね。

子供の頃というのは、勉強やスポーツなどをコツコツと継続しやすい環境ではあります。
しかし、大人になると誘惑や選択肢が増え、仕事も忙しいですから、なかなか難しいです。

継続なんて簡単なことです。ただ、淡々と続けるだけなんですから。
誰でも出来ます。しかし、誰もが行いませんし行えません。

だからこそ、簡単なハズの【正攻法をコツコツと続ける】を実際に行っただけの人が、世の中では‘成功者’として賞賛されることになるようです。

【正攻法をコツコツと続ける】を実際に行って痩せた人は、ダイエットの成功者として賞賛されます。→綺麗に痩せるには?方法
【正攻法をコツコツと続ける】を実際に行って資格や免許を取得した人は、転職や仕事の成功者として賞賛されます。→就活・転職のコツ
【正攻法をコツコツと続ける】を実際に行ってネット副業不労所得を得るようになった人は、ネット起業の世界で成功者として賞賛されます。


定石どおりの方法である正攻法なんて、誰でも出来ます。
誰でも出来るから正攻法なんです。
ですから正攻法はバカにされます。
「そんなの、誰でも出来るよ。簡単だよ。」と・・。

しかし【正攻法をコツコツと続ける】をバカにしてはいけないようなのです。

{正攻法を出来ること}と{正攻法を継続出来ること}は違うからです。

正攻法は誰でも出来るし、正攻法を続けることも誰でも出来るよ。
ただ、人はコツコツと取り組むのがめんどくさいし、成功の保証もないのに時間を投資したくないから、実際に正攻法を継続して行う人は少ないよ。


【正攻法をコツコツと続ける】は、一見誰でも出来ることですが、誰もが行いませんし、行えません。
大人になってからの継続とは、私達が思っている以上にハードルが高いことだからです。

だからこそ、簡単なハズの【正攻法をコツコツと続ける】を実際に行っただけの人が、世の中では‘成功者’として賞賛されるわけです。

ダイエットでも勉強でも、副業や起業でも【正攻法をコツコツと続けること】が成功に繋がるよね。
でも、それは時間がかかるから、時間を投資するのが嫌で、ズルしたり不正したり楽しようとしたりして、人生ゲームで失敗しちゃうみたい。

人生ゲームを攻略できない原因(成功できない原因)→時間を投資し、コツコツと正攻法に取り組むことを嫌がるから。


重要なことですから、もう1度。
長期的な計画を立て【正攻法をコツコツと続ける】は、実は皆がやらない難しいことであり・・長期的な計画の元、時間を見方につけながら【正攻法をコツコツと続ける】を行えば、大抵のことは結果が出るということを忘れずに・・

・・諦めるべきものを名無き仙人道にて諦め、人間の五欲/三大欲コントロール方法によって己の欲をコントロールし、承認欲求すらも諦め・・【正攻法をコツコツと続ける】をバカにすることなく、取り組んでいけたら素敵ですよね。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「ふ〜む、僕の昼寝習慣は、もう何十年と続いてきており・・」


バス子「もっと他のことを継続してみたら?」


仙人「焦ることなく少しづつ精進していけば良いんじゃないかのぉ。」


関連続けるコツ/技術!継続できない人の理由(婆様の教え)
理想を現実化する方法
我欲の真実(我欲がもたらす結末)
愛とは何か?名言(人生の繁栄は愛を広げること)
人生の転機の前兆/私の事例(現実のルールを味方につける方法)
結婚も仕事も覚悟ができない理由と対処法(「理由」はいらないが「覚悟」はいるよ)
メンタルを強くする唯一の方法!私の経験談(相手からの期待を断る勇気)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他