仕返し/報復方法を探すな  



スポンサーリンク

仕返し/報復方法を探すな

■仕返し/報復の仕方より大切なこと。嫌がらせ・いじめ・浮気・会社・職場・上司・旦那・夫・彼氏への仕返し/報復は駄目。

仕返し/報復方法を探すな
仕返し/報復は法則が行う。自分は自分の成すべきことをする。



バス男
「くそぉ、嫌がらせしてくる上司や、僕のことをイジメてくる会社の同僚に、仕返し/復讐を・・」


バス子「ちょっとぉ、お酒呑んで忘れないさいよ。・・私だって、浮気した{彼氏/旦那/夫}に、仕返し/復讐をしたいけど、我慢してるのよ?」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕は、職場の人達に心底ムカついてるんだよ。やっぱり、僕の「にぎりっぺ」を・・いや、それじゃあ敵に塩を送ることに・・」


バス子「送ることには、ならないと思うわよ。それより仙人の【仕返し/報復方法を探すな!〜仕返し/報復は法則が行う〜】を聞いてみたら?」


「ほう。仙人様の【仕返し/報復方法を探すな!〜仕返し/報復は法則が行う〜】・・・」







〜仕返し/報復は法則が行う〜

1.仕返し/報復方法を探すな!

@仕返し・報復の事例

■「もう、許せない!」・・私は悪いことをしていないのに、なぜかAさんが、私に嫌がらせをしてくる。
あんまりにも理不尽だ。
仕返し/復讐をすることで、こらしめてやり、自分の犯した罪に、気づかせてやるんだ!

やっぱり「にぎりっぺ」を・・いや、それじゃあ敵に塩を送ることに・・いや、ならないか。
今度、Aさんとのすれ違いざまに、「にぎりっぺ」を・・ふふふ。



 早く目を覚まして!
復讐は、貴方のすべきことではないよ。





チュンチュン・・小鳥の鳴き声とともに気がついたら、いつもの天井がありました。

「あぁ、夢だったのか・・」
夢であったにも関わらず、復讐や恨みなどの心をもった際に味わう嫌な感情は、起きた今現在にも残っていました。
「ふぅ〜。」大きく息を吐き・・私はいつも通り歯磨き等、朝のルーティーンを始めながら、ついさきほどまで見ていた ‘夢’ について考えていました。

「う〜む、変な夢だったな。そういえば以前・・」
Aさんは素晴らしい方であったのに、私は一方的に被害者意識をもち、Aさんへの仕返し/報復を考えていた時期がありました。
表だっては仕返し/報復が出来ないため、わざとAさんの話が聞こえないふりをして無視したり、あからさまに嫌そうな顔して「はい!」と返事したり・・
Aさんがトラブルで困っている時に、解決策が本当はわかるのだけれども、「あ〜ぁ、私にも解決方法がわかりません。」などと、地味な仕返し/報復を行っていました。

「そういえば、そうだったな。そして・・」
そして、私が地味な仕返し/報復を行えば、当然、Aさんは腹を立てることになり・・
すると私は「イライラするのは、辞めてくれます!?」とさらにAさんを憎むことになり、だからこそ地味な仕返し/報復を行い・・私が地味な仕返し/報復を行えば、当然、またさらにAさんは腹を立てることになり・・
私はさらにAさんを恨むことになり、再度地味な仕返し/報復を・・と、泥沼のような関係になっていたのでした。
※私が一方的に被害者意識をもつせいで、多大なご迷惑をかけてしまいました。申し訳ございませんでした。

「あの時は、泥沼のような関係に陥っていたな。うーん・・」
思い返してみれば、私の人生には、上記と似たような出来事が多々あるのでした。
あの時もそうだったし、その前も・・


「ふぅ〜・・。」
当時を思い出していると、当時抱いていた、悔しさや、憎しみや、恨みの感情が湧き上がってきていました。ふぅ〜と大きく息を吐くことで、感情をリセットしました。


「そういえば、あれは、なんの声だったのだろう?」
そういえば、よく覚えていないのですが、目覚める前の瞬間、「早く目を覚まして!復讐は、貴方のすべきことではないよ。」という声がした気がするのです。


「復讐は、貴方のすべきことではない・・か。う〜む。」
見た夢について考えていると、朝のルーティーンが終わっていました。
いつも通り、5分ほど休憩し、それからパソコンに向かいました。
いつも通り、午前中の頭が冴えている時間に、重要な箇所の記事書きを行おうと、PCを当たっていると・・いつの間にか私の脳内では、学生時代のK君の思い出が回想されていたのでした。



AK君の事例 〜仕返し/報復方法を探すな!〜
■K君は、見た目も優れており、なんでも出来る‘すごい人’だったためか。
先輩から目をつけられ、理不尽に嫌がらせをされたり、敵対視されたり、イジめられたり、していたのでした。

しかしK君は、先輩に対して{仕返し/報復/敵対視}をすることなく、いつも「自分にも落ち度があるハズだから」と自省し、自分を変えるよう努めていたのでした。

私がK君に「先輩は酷いよね。」と声をかけても、K君は先輩の悪口を漏らすこともなく、自分を弁護することもなく・・彼は毎回、ただ自省をし自分を変えるよう努めるのでした。

そして不思議なことに毎回、K君に対する嫌がらは、そのうちなくなり・・・その様子はまるで、何かに守られているかのように私には感じられていたのでした。


「そういえば彼は、まるで何かに、守られているようだったな。」
パソコンから顔をあげ・・
イジメや嫌がらせを受けるたびに、まるで何かに守られているかのように、毎回、最終的にはイジメや嫌がらせが止まり、良い方向に向かうK君のことを思い出しながら、「今頃、彼はどこで、なにをやっているのだろうか。」と思い・・「まあ、彼のことだから、どこかで幸せに生きているのだろう。」とも思いました。

K君は、「私は被害者だ!」と被害者マインドになり、「悪いのは自分じゃない。相手だ!」と相手に対して仕返しや報復を考えるのではなく・・ひたすら己の成すべきことを成していたようでした。


 早く目を覚まして!
復讐は、貴方のすべきことではないよ。



C仕返し/報復方法を探すな!
■人生を生きていると、自分には落ち度がないのに、理不尽に、相手から嫌がらせを受けたり、イジメにあったり、嫌なことをされたりする場合もあるのかもしれません。

そんな時、普通は「私は被害者だ!」と被害者マインドになり、「悪いのは自分じゃない。相手だ!」と相手に対して仕返しや報復を行うことを考えますよね。
仕返し/報復をすることで、相手をこらしめてやり、自分の犯した罪に、気づかせてやるんだ!と、思いますよね。

しかし、復讐は、私達がすべきことでは、ないのかもしれません。
{仕返し/報復}という言葉は適切ではなさそうですが、説明の都合上、{仕返し/報復}という言葉を使うと・・{仕返し/報復}は、法則が行うようなのです。

{仕返し/報復}は、法則が行う。

私達が生きる痛いほどリアルな4次元世界の現実には、目には見ませんが、様々な法則が実在しているようで・・その1つに与えよの意味(愛の法則)があるようです。
この法則は「自分が行う行為は、自分に返ってくる」という法則のようです。

この法則が存在しているせいで・・嫌がらせをしたり、イジメをする人は、それ相応の報いを、自分自身が受けることになるようです。
形を変え、人を変え・・時間差があったりもするようですが、自分が行った行為は、自分に返ってくるからです。
時間差が生じる理由は、原因と結果の法則(因果応報の意味)も関係しているからでしょうか。

そして、これらの法則があるからこそ、{仕返し/報復}として、相手に嫌な行為を仕返す場合は、仕返しをすることで、自分が嫌な目に合うことになるのかもしれません。
たとえ{仕返し/報復}だとしても、「自分が行う行為は、自分に返ってくる」ようだからです。
ですから仕返しをすれば、Aさんと私の関係のように、‘憎しみ’の連鎖地獄に陥るケースが多いようなのです。

{仕返し/報復}は、私達がすべきことではないのですね。
{仕返し/報復}は、法則が行います。

私達がすべきことは、己の成すべきことを、成すこと・・なのかもしれません。

確かに自分の感情的には、「私には落ち度はないよ!悪いのは、どう考えても相手だろ?」と思うわけですが、それでも{己の成すべきことを、成すこと}が私達のすべきことであるため反省し、自分の出来ることを改善していくのも良いのかもしれません。
また、同じ悲劇や被害に合わないように、反省するなかで再発防止策も検討し実行していくと良さそうですよね。。

そしてなにより・・「己の心の深〜い部分を変える必要がないか?」を、検討する必要もありそうです。

たとえ自分には非がないにしろ、そのような悲劇や被害に合ったわけですから、なにかしら、己の‘心のあり方’や潜在意識レベルに、問題の原因があるのかもしれません。


 早く目を覚まして!
復讐は、貴方のすべきことではないよ。


{仕返し/報復}を考えている場合ではないのかもしれません。
そんなことしても、です。
己の心の深〜い部分に、問題の原因がある場合は、形を変え人を変え・・本質的には同様で同質な問題が、再び現れるようなのです。

今回の問題を、{引越しを行う・相手が懲りるほどの復讐を行う}など、物理的に解決しても・・己の心の深〜い部分に、問題の原因がある場合は、形を変え人を変え・・本質的には同様で同質な問題が、再び現れるようなのです。

心が、現実世界に現れる諸現象の根本原因となっているからでしょう。
諸現象の根本原因となっている心が変わらないままなら、本質的には同様で同質な問題が、再び現れ続けるようなのです。

心は、雛形のようなもの・・とも言えそうです。
年賀状を作る際、私達は年賀状の雛形を、まず作りますよね。
その時、雛形自体に間違いや問題があれば、間違いに気がついて雛形自体を修正するまで、作っていく全ての年賀状に問題が発生し続けることになりますよね。

それと同じで・・心は、雛形のようなもので、心の雛形に問題がある場合、心の雛形自体を変えてしまわないと、同じような問題が出現し続けるようなのです。


怒りを沈める/抑える方法
(怒り/不満時のコミュニケーション)にもあるとおり、心が、{夢の世界/現実の世界}の根本原因でもあり、雛形である心を変えてしまわないかぎり、「同じ夢」だったり「同じ現実」だったりが出現し続けるようなのです。


こういった、問題が起きた時に自ら反省し「己の心の深〜い部分を変える必要がないか?」を、検討せねば、気がつけず・・また、形を変え人を変え・・本質的には同様で同質な問題が、再び現れることになるようです。問題の発生時は、心の雛形の間違いや問題に気がつけるチャンスなのです。

どうして、こんな問題が起きたのでしょうか。
自分の心の深〜い部分に、問題の根本原因はありませんでしょうか。

「私は被害者だぞ!悪いのは自分じゃない。相手だ!」と思うのですが、被害者だろうとなんであろうと・・問題に巻き込まれ、嫌な感情を味わうハメになるのは、相手ではなく、ほかの誰でもなく、いつも自分自身です。

ですから幸福/幸せと不幸の原因にあるとおり・・「自分に責任があるか?」は別として、 最終的には全責任を、自分で取らざるをえないのですから・・責任を転嫁するのではなく、己の心の深い部分を反省し、改善することを検討した方が、自分自身のためになるようなのです。


憧れの人になる方法のとおり、心の深い部分の、根本的な‘心のあり方’や価値観、考え方等が異なる2人は、関わり合うことなく、すぅ〜っとすれ違うことになるようです。

つまり、どこかしら、自分にも原因があるから相手と関わり合うことになり、2人で問題を創り上げている・・とも言える側面があるのかもしれません。
自分にまったく原因となるものがなければ、2人は噛合うことなく、関わり合うことなく、すぅ〜っとすれ違うしか、ありえないようだからです。

自分の心の深〜い部分に、問題の根本原因はありませんでしょうか。

{仕返し/報復}は、法則が行います。と聞いたとき、私のように、「法則、偉いぞ!私の変わりに、早く相手に天罰を下してくれ!」と思ったりするような心のあり方であれば、問題の根本原因は、己の‘心のあり方’にある場合もあるのかもしれません。

法則は絶対であるため、自分に対して、イジメや嫌がらせ、浮気などをしてきた行為者は、それ相応の報いを受けることになるでしょう。
しかし「ざまあみろ!」ではないですよね。

愛をもって「そんな生き方をしてると、貴方自身が不幸になるよ!早く目を覚まして!」と思い、心から手を差し伸べたくなりますよね。

ですが人間は、当人が気がつき自ら反省し、当人が心底「変わりたい!」と思わねば、他人からの、外からの手助けでは、変われない生き物のようなのです。
人間に、自由意志が与えられているからでしょう。

ですから私達が成すべきことは、自分自身の落ち度を反省し、再発防止に努め、そしてなにより、心の深い部分の改善を検討し・・という、一切、「仕返しや報復という発想自体が、ない」という、自分のすべきことをする!という、そのような後姿を見て頂くことで、人様にインスピレーションを促していく・・・言い換えるならば、後姿で模範を示していく・・それが私達の成すべきことなのかもしれません。

「そんな生き方をしてると、貴方自身が不幸になるよ!早く目を覚まして!」と思い、手を差し伸べたくなりますが、それは出来ないようなのです。だからこそ、コチラとしても心が痛みます。
・・人間には、自由意志が与えられており、その自由意志は、尊重されねばならぬものですから、そうなのですね。



Dまとめ 〜仕返し/報復方法を探すな!〜
■K君は、まるで何かに、守られているかのようでした。

そのK君を守ってくれていたのは、法則だったのですね。
K君は仕返しをしなかった。だから法則も、K君に仕返しをしなかった。

そしてK君にイジメや嫌がらせを行った人は、法則のままに、それ相応の報いを受けることになった。

全ては、法則によるもの・・と言えそうです。

報復/復讐として、嫌がらせを仕返しますと、それは力強く、自分自身に返ってくるようです。
関連シンプルに生きる知恵/哲学(作用と反作用と人生の関係)


「ばーか!氏ね!」と言った言葉を、1番身近に聞いているのも自分で・・「ばーか!氏ね!」というネガティブな言葉の波動の影響を1番受けるのは、相手ではなく、自分の体内を占める60%の水なのかもしれません。
関連水と人間の関係(言葉の波動と体内の水の関係)
だからこそ、仕返しとして感情に任せ「ばーか!氏ね!」と相手に向かって言うと、その後に自分自身が嫌な気分になるようです。

そのようなこともありますし、仕返しをするのではなく、自分自身が変わることを検討した方が良いのかもしれません。

他人は、自分のために変わってくれないようです。
自分が幸せになるために、他人は変わってくれないようです。 他人は、自分のことを幸せにするために仕えている、自分の召使ではないから。

他人に仕返しをすることで他人を反省させ、他人を変えようと試みても失敗に終わりそうです。大抵の場合、心から反省することすら、相手はしないでしょう。

それよりも、自分自身が変わることを検討した方が良いのかもしれません。
その方が、相手様に‘気づき’を与えることで貢献が出来るのかもしれません。


さて、
己の心の深〜い部分に、問題の原因がある場合は、形を変え人を変え・・本質的には同様で同質な問題が、再び現れるという意味合いの文が、何度か出てきましたが、<心の深い部分にある問題の原因>の1つは、破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)のうち、破滅原則に沿った価値観/心で、あるようです。

破滅原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」に根付いて生きている間は、仕返しをしようと、引っ越そうと、相手をコテンパンにやっつけようと、裁判で勝とうと、物理的に、なにをしようとも、人生で蒔かれる原因の種は、全て同じような破滅の種となるため、本質的には同様で同質な問題が、人生に現れ続けるようなのです。


〜破滅原則から脱却しない限り、形を変え人を変え・・本質的には同様で同質な問題が、人生に現れ続ける〜


一方、破滅原則から脱却し、繁栄原則に沿って生きていくようになれば、今までとはまったく違った人生を、経験し始めることになるようです。
それは友達がいない/親友の作り方にもあるとおり、自身の世界観とも、関係がありそうです。


心の仙人/仙女修行をとおして自分が変わり、{報復/復讐}なんてこととは無縁な、どこまでも幸せが続く、幸せ〜♪な世界にて、心の中ではゆる〜い生き方をしながら、幸せに暮らすをしていけると良いですよね。

心が変われば、この目の前に広がる痛いほどリアルな4次元の現実世界が、毎日の暮らしが、桃源郷になるのですから、おもしろいものです。


〜追伸〜
→自分自身、破滅原則的で、駄目ダメであるにも関わらず、自分のことを棚にあげ、人間性の未熟さから、上から目線で記事を書くことになってしまい・・申し訳ございませんでした。


〜追伸2〜
人間関係は鏡の法則!敵を作らない人の生き方(渡る世間を味方ばかりにする方法)にあるとおり、「人間関係は鏡のようなもの」だそうです。
人間関係が鏡であるならば、鏡に映る映像(他人の‘私’に対する態度や表情)は、私が変わらない限り、変わらないことになりそうです。

人は人によって態度を変えるが・・
他人の‘私’に対する態度や表情は、私が変わらない限り変わらない。人間関係が鏡であるならば。


人間関係が鏡であるならば、むしろ復讐や仕返し、報復を行えば、相手も{仕返し・復讐・報復}を行ってくることになりそうです。

だからこそ、人格自体を変えること。
自分が根本から変われば、鏡に映る映像(他人の‘私’に対する態度や表情)も、ガラっと変わることになりそうです。

詳細は人格を変える方法!人格者になるには?(人間関係の悩みが途切れない原因)にて。

〜仕返し/報復方法を探すな!〜
<writer 名無き仙人>





バス男「ふむふむ。仕返しするなら{すかしっぺ}か{にぎりっぺ}で仕返しするのが効果的なのか〜。」


バス子「ちゃんと話を聞いておきなさいよ。」


仙人「ちなみに・・{報復/復讐}を行っているうちは、結局、人生レベルで見ると同じところをグルグルまわるばかりになるのじゃが・・・例えば破滅原理と繁栄原則のように、己の心の根本部分を見直し改善すると、人生のテーマそのものが変わってくる場合もあるようじゃのぉ。」


関連怒りを沈める/抑える方法(怒り/不満時のコミュニケーション)
シンプルに生きる知恵/哲学(作用と反作用と人生の関係)
エネルギー問題の解決策(人間や現実の正体)
行動を変える方法(「見え方」「思い込み」「あり方/行動」の関係性)
自分の顔/性格が変わる方法(潜在意識の影響力)
社会貢献/奉仕に惹かれる理由(貢献や奉仕が幸せに繋がる理由)
心が楽になる方法(波動数のコントロール)
断食修行体験談(断食修行を行ってみた感想)
意地悪な人への対処法(意地悪な人の見分け方)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他