罰が当たるの本当の意味   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

罰が当たるの本当の意味

罰が当たるの本当の意味
罰当たりな人から憎まれる生き方をすると足をひっぱられる。




バス子「仙人神社に着いたわね。さっそくお賽銭を入れてお参りしなきゃ。」


バス男「このお賽銭箱の隣に、僕の{お賽銭の形をした貯金箱}を置かせてもらえないかな?」


バス子「ちょっ、間違えて、そっちに入れちゃう人も出てくるじゃない!罰当たりな発想は辞めなさいよ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん、罰当たりって・・仙人様の【罰が当たるの本当の意味】の話、聞いていないの?」


バス子「仙人の【罰】の話・・」







〜不運が増える罰当たりな生き方とは?〜

1.人から憎まれることの大きなデメリット

@とある釣り場での割り込み事件

■「私の運が悪かったり、人生で嫌なことが多いのは、人から憎まれているせいなのかも・・。」

釣り場を移動しながら、ふっと、そんなふうに思いました。

・・今日は、友人のA君と防波堤に釣りに来ていたのですが、後から来たお爺さん(おっさん)が「ココに入らせてくれの!」と、無理やり、割り込んできたのです。

釣り人にとって{釣り場所}は、とても大事なものであり、釣り場に割り込まれるのは、遊園地のアトラクションで並んでいる時に割り込まれるより、よほどショッキングで許せないことなのです。

A君と私は、後から来たのに無理やり、釣れるポイントに割り込んできた、自分勝手すぎるお爺さんに対して唖然としてしまいました。

しかし、まあ所詮は釣りですし、お爺さんに対して「割り込むのは辞めて、あちらの場所で釣って下さい!」と言うのもあれですし・・我慢して、私達が釣れない場所へと移動することになりました。

「せっかくまき餌をまいて魚まで寄せていたのに・・」そう思うと、怒りが込み上げすぎて、もう釣りをするのも面倒になってしまいました。

傍から見たら「お爺さん(おっさん)に譲ってあげれば良いじゃん」でしょうが、人が釣っていた{釣れる釣り場}に無理やり割り込むのは、やはりマナー違反だとしか思えず、私は小さな些細なことで心底腹をたて、「こんな酷いことをする人には、罰が当たってほしい」と思ってしまいました。
「お爺さん(おっさん)にバレないように気付かれないように嫌がらせ(復讐)をしてやろうか?」と思ってしまいました。


<こんな酷いことをする人には、罰が当たってほしい!>
私達は、時に目先のメリットのために、人のものを奪い取ったり、他人を利用したり・・と、人を蹴落としてでも自分の利益を優先させようとする場合もあるのかもしれません。
恋愛でも、友人や知り合いの恋人を奪う「略奪愛」という言葉がありますし、パートナーの気持ちを傷つけてでも浮気をする場合があるかもしれません。

人のものを奪い取ったり、他人を利用したりすれば、とりあえずは自分のメリットが得られることでしょう。
釣れる釣り場に割り込むことが成功すれば、楽して、効率良く「魚がたくさん釣れる」というメリットを得ることができるでしょう。
また、「他人の恋人を奪い取ったらいけません」とか「釣り場に割り込んではいけません」という法律もないため、社会システムにより罰せられることもないでしょう。

楽して、効率良く、自分の欲しいものが手に入るなら最高ですよね。法律で「悪い」とも決まっていませんしね。

しかし、そのような行為は、人としては正しくない行為と言えるでしょう。

また、人から憎まれる機会は増えるでしょう。
人から憎まれる機会が増えれば、人から復讐として嫌がらせを受ける機会が増えるでしょう。

例えば、妻や夫、彼氏や彼女を裏切り浮気をすれば、浮気をした側は気にしていなくても、浮気をされた側は根にもっていて、浮気をした相手のことを憎み、相手にバレないよう復讐をすることもありそうですね。

目先のメリットのために{人として正しくないこと(罰当たりな行為)}をすれば、人から憎まれる機会が増え、嫌がらせを受ける機会が増える

人から憎まれる機会が増えれば、以下の4つの理由より、長期的では人生で嫌なことが増えていくでしょう。

@足をひっぱられる
→割り込んだ側は「割り込めてラッキー」と思って終わりですが、割り込まれた側は根にもつ場合も多いかもしれません。
「あの時のAさんへの恨みは忘れない。忘れられない」という経験は、誰しもがしたことのある経験かもしれません。

そして、そう思うことになれば、何かの機会の時に、嫌なことをされたAさんに対して、わざと意地悪をする心理が働くことになりそうですし、Aさんが困っている時に、見捨てることになりそうです。

つまりAさん側からすると、微妙なわかりにくい部分で、足をひっぱられたり嫌がらせをされたりするわけです。
また、困った時に、誰も助けてくれない状況となるわけです。

周りの人達から憎まれているせいで、そのように、足をひっぱられたり嫌がらせをされたりすれば、上手くいくハズのことも上手くいかなくなるでしょうし、上手くいかなくなった時に、誰も助けてくれず、もっと困ることになるかもしれません。


<憎まれる人の人生>
→こんな話を知り合いから聞きました。
とある人(Fさん)が、会社の面接に行きました。
Fさんは、本当は裏表の激しいずる賢い人なのですが、表面上は人当たりの良い人で、面接でも高評価を得て、その時には、正社員として採用されることが、ほとんど決まっていました。

しかし偶然、Fさんと学校が同じ人が会社内にいて、その人(Gさん)がFさんが採用されそうになっていることを知り「Fさんの採用は辞めた方が良いかもしれないですよ。Fさんは裏表の激しい自己中な人で、会社はFさんに上手いこと利用されますよ。私はFさんと一緒に働きたくないです」と言ったそうです。
Gさんは真面目な方で、会社からも信頼されている人でした。
Gさんは昔、Fさんから嫌なことをされ、未だに、その時のことは忘れられなかったのでしょう。

結局、Fさんは採用を見送られ、Fさんの元には不合格通知が届くことになったそうです。

Fさんは不合格通知を見て「えー!採用されそうな雰囲気で手ごたえがあったのに。どうして?私の人生、どんどん上手くいかなくなっている。なぜ?」と思うことになったかもしれません。

私達がそうするように、人は相手にバレないよう巧みに復讐をする。そのため「どうして運が悪いの?罰が当たってる?」と思う時もあるが、実際には、嫌なことをした側である自分では自覚がなかったり覚えていなくても、嫌なことをされた側は覚えていて、その人から単に仕返しとして嫌がらせを受けているだけの時もある

生きていく中で、自己メリットのために、他人を押しのけたり、他人を利用したり、他人のことを騙したりしながら生きていると、目先は自分の欲しいものが手に入り「やったー」ですが、年齢とともに自分のことを憎む人がどんどん増えていき、そのことは、些細な部分でマイナスに働き、「私の人生、どんどん上手くいかなくなっている。なぜ?」と思うことになる場合もあるのかもしれません。

普通、人は相手にわからないよう{嫌がらせ/足をひっぱる}をする。そのため、人から憎まれるような恨みを買うような生き方をしていると、自分では気がつけない部分で{嫌がらせ/足をひっぱる}をされることになり、「私の人生、どんどん上手くいかなくなっている。なぜ?」と思うことになる


「私の運が悪かったり、人生で嫌なことが多いのは、人から憎まれているせいなのかも・・。」

釣り場を移動しながら、ふっと、そんなふうに思いました。
私は、自覚のないところで、自己メリットのために他人から奪ったり、他人を押しのけたり、他人を利用したり・・していて、そのせいで私は他人から憎まれることになっており、私の知らないところで、気がつかないところで、私は私のことを憎んでいる人から足を引っ張られていたり、嫌がらせを受けていて、そのせいで、上手くいかないことが多くなっていたり、不運と思えるようなことが増えていたり、しているのかもしれない・・と心配になりました。

割り込めたら「ラッキー」なのでしょうか。
人のものを奪って欲しいものが手に入ったら「お得」なのでしょうか。
長い目で見たら、{自分で自分を罰する心理}のこともあり、あまりにマイナスが大きいのかもしれません。

A罪悪感(自分で自分を罰する心理)
→人から憎まれるような、人として正しくない罰当たりなことをしながら生きていると、「悪いことをしている自分のことを、自分自身で罰する深層心理」が働き、自ら自らを不幸へと導いてしまうこともあるようです。
詳細は運が良くなる方法と言葉(良いことをすると運が良くなる理由とは?)にて。

また、人から憎まれるような生き方をしていると個人的な世界観が悪化してしまい、自分自身が不幸になってしまうケースも少なくないようです。
詳細は友達がいない/親友の作り方(他者と世界と信頼する力)にて。

C友達が減る
→私は小学生の頃、友達が釣っている釣り場に割り込んで奪い取ったことがあります。
その場所が、よく釣れるからです。
割り込んだ私は、たくさん魚が釣れ始め、友達は、ほとんど釣れなくなってしまいました。
友達は怒って帰ってしまいました。怒るようなタイプの人ではないのに・・。

私は友達が帰った後、1人で、その場所で魚を釣り続けました。
たくさん魚は釣れましたが、楽しくありませんでした。

とても後悔したので今でも覚えています。


私は目先のメリット「魚をたくさん釣りたい」のために、人から憎まれるようなことをしてしまったわけです。
破滅原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」的な私の、目先の自己メリットのために人から憎まれるようなことをする傾向は、自覚は伴っていないのですが、おそらく、釣りに限らず、至る所にでていると思われました。

例えば合コンの席で。
仲間ではあるものの、恋のライバルとなる友達の悪い情報を巧みに女性たちの前で言うことにより、友達を蹴落とし、私は自分のお目当ての女性をゲットしようと、していたりするのかもしれません。
そんなことをすれば、友達は「名無きは最低な人だ。この恨み、一生、忘れない!」と思うことになり、私は別の時に、友達から足をひっぱられることになって「罰が当たった!」と後悔することになりそうです。

生きる姿勢というのは、その時、その時で、巧みに変えることができないため、破滅原則的な部分が、釣りの時で出ているなら、きっと、自覚こそないものの、仕事の時にも、恋愛の時にも、その他プライベートの時にも、でていると思われました。

人は{良い人}と{悪い人}を使い分けることができない。「私は、相手や状況によって使い分けている!私は普段、基本的には{良い人}だ。」と思っているなら、他人からは{人によって態度が変わる信頼できない嫌な人}と思われていると思って良し

案の定、ホームページの記事の中にも、私の破滅原則的な生きる姿勢は出てしまっていました。→上手で賢い貯蓄方法(以前の記事からわかること)

そんな、人から憎まれる生き方をしてしまっている私は、年齢とともに友達が減っていっているようにも思えました。

友達がいなくなると、たとえ魚が釣れても楽しくありません。きっと欲しいものが全て手に入っても、友達がいなくて1人ぼっちなら楽しくないことでしょう。
お金持ちになれても、友達がいなければ、楽しくないことでしょう。
略奪愛によって素敵な恋人が出来ても、祝福してくれる友達がいなければ・・誰かから憎まれ恨まれているなら、本当の意味では幸せになれないのかもしれません。



A本当の幸せを手に入れるために
■「人から憎まれるかどうか?」や「人から愛され応援されるかどうか?」というのは、数値化・視覚化できないため、いまいちわかりにくいことですよね。
人から憎まれた場合、どれだけデメリットがあるのか?がわからないため、たとえ人から憎まれることになっても、とりあえず目先の欲しいものが手に入ればいいや、とも考えてしまいがちです。

しかし、生きる姿勢・・・「目先のメリット獲得のために人から憎まれるようなことをするかどうか?」というのは、些細なところ含め、全てに現れてしまうので、自分としては恋愛の合コンの時にだけ「目先のメリット獲得のために他人を押しのける」をしているつもりでも、恋愛の場面でそうしているなら、他の場面でも、例えば仕事の時もプライベートの時も、つい「目先のメリット獲得のために他人を押しのける」などをしていて、その被害者が少しづつ増えていき、被害者の増加に合わせ、自分のことを憎む人が少しづつ増えていき・・そのことは、自分では気がつかない場所・場面で、マイナスに作用していると思って良いかもしれません。

例えば、お買い得情報があっても、憎んでいる人には教えないでしょう。
一方、応援したい好きな人には「こんなお得な情報があるよ!」と教えることでしょう。

仕事でも、過去に嫌なことをされた同僚には、「あそこに探している資料あるよ」と教えたり「代わりに休日出勤しましょうか?」とは言わないことでしょう。
むしろ、相手が困るようなことを、あえて仕事中に行い、相手を困らせたりするかもしれません。
一方、応援したい好きな人には「あそこに探している資料あるよ」と教えたり、「代わりに休日出勤しましょうか?」と言うことになりそうです。

上司から「Aさんの普段の勤務態度はどうだ?」と聞かれ、Aさんのことを憎んでいるなら「Aさんの勤務態度、ここだけの話ですが上司がいない時は悪いですね。」と言うかもしれません。
そしてAさんが遠方への人事異動対象者になってしまうかもしれません。
一方、Aさんが応援したい好きな人なら、Aさんの勤務態度は、本当は微妙なのですが「Aさんの勤務態度は良いですよ」と言うことになりそうです。

恋愛でも、過去に意地悪された憎んでいる人には、たとえ良い人がいても紹介しないことでしょう。
一方、応援したい好きな人には「こんな良い人がいるんだけど1度、会ってみない?」と紹介してあげることになりそうです。
それがキッカケで結婚に結びつくこともありそうですね。

これらは些細なことですが、そんな些細なことが毎日、毎日、少しづつ積み重なると、3年、5年、10年すると、大きな違いになりそうですね。
人間社会は、結局、人によって構成されているため、いくらインターネットが発展しても、「人から憎まれるか?」と「人から愛されるか?」で、特に長い目で見た場合は、人生が変わってしまうことになるようです。

人から憎まれるようなことをすると・・長い目で見ればマイナスな側面が大きい。
人から好かれることをすると・・長い目で見ればプラスな側面が大きい。


「悪いことをすると罰が当たる」とは、よく聞く話ですが、その理由は「悪いことをして人から憎まれることになれば、自分の気がつかないところで、人から足をひっぱられることになるから」なのかもしれませんね。
他人を害すれば、自分も害されることになるようです。

また、{悪いことをした自分のことを自分自身で罰する心理}により罰が当たることも多そうです。

全ての人を大切にすることで、人から憎まれる機会はぐっと減り、好かれ応援される機会が増えていきそうですね。

{憎まれないコツ}も{応援されるコツ}も「打算抜きで全ての人を大切にすること」

「これからは、もっと人を大切にしよう」記事を書きながら、そんなふうに思いました。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「ムカつく奴にバチが当たらないなら、僕が直接、罰を下してやりたいよ!」


バス子「ちょっとぉ、バス男さんも仕返し/報復方法を探すな!(仕返しは法則が行う)の記事を読んだでしょ。」


仙人「関連記事としては正義とは何か?意味(自分で自分を罰する心理/正義とは「人として正しいこと」)や、自分が変わる世界観の話(世界観の説明と浄化)がお勧めじゃよ。」


関連ポジティブな人生に変える言葉/名言(「誰をも害さないコツ」と「人から愛されるコツ」)
嫌いな人との接し方(嫌いな人との関係は克服する必要がある?)
因果応報の意味(原因と結果の法則)
カルマの法則/意味(運命を創り出しているもの)
陰徳を積む人の運命(陰徳と運命)
良心の意味と転落人生の後悔(‘良心’という判断基準の影響力)
おみくじの凶や大吉の順番の意味(おみくじの本当の意味)
意識と無意識と人生の関係(潜在意識で想い描いている通りの人生を歩む?)
気とは?本当の意味(‘気’について知ると毎日が変わる!)
生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)
見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)
恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他