瞑想のやり方!簡単な方法を仙人が伝授します



スポンサーリンク

瞑想の方法/やり方

瞑想の方法/やり方
入門編!簡単な瞑想の方法/やり方




バス子「バス男さんは瞑想のやり方、知ってる?」


バス男「瞑想のやり方?僕は日々、迷走してるよ。」


バス子「・・仙人に【簡単な瞑想の方法/やり方】を聞きに行ってこようかなぁ。」


バス男「仙人様の【簡単な瞑想の方法/やり方】か〜。」







〜簡単な瞑想のやり方〜

1.初心者入門編!瞑想の方法/やり方/仕方!簡単
@瞑想の仕方
■瞑想に興味をもつと「瞑想に取り組んでみたいけど、瞑想ってどうすればいいの?瞑想のやり方は?」と悩んでしまうことになりますよね。

瞑想の方法には、いくつか種類がありますが、今回の記事では、一般的な心を静めリラックスする簡単な瞑想のやり方について、見てみたと思います。



A瞑想するには?〜入門編!簡単な瞑想の方法/やり方〜
瞑想とは?意味(瞑想とは?→姿勢と呼吸を統制することで心を統制する技術)に詳細はあるとおり、瞑想では、姿勢と呼吸をコントロールすることで心をコントロールしていくことになります。

姿勢と呼吸と心は連動するようだからです。

私達でも、子供から「心を落ち着かせるためには、どうすれば良いですか?」と聞かれた場合。

「えぇ〜っと、まずは椅子に座って、それからゆっくりと深呼吸すると良いんじゃないかな?」と答えることでしょう。

私達も経験から、【姿勢と呼吸によって、心をコントロールする】を半無意識的に行っているのかもしれません。

そして【姿勢と呼吸によって、心をコントロールする】を意識的・積極的に行うのが瞑想なのですね。


〜簡単な瞑想のやり方/方法〜
瞑想 → 姿勢と呼吸をコントロールすることで、心をコントロールする技術/手法


そして、心を静めるためには、姿勢と呼吸法以外でも、いくつか大切なことがあるようです。それぞれ見ていきましょう。


@服装
→瞑想を取り組む際は、リラックスできる服装が適しているようです。服によっても、知らず知らずのうちに、体や心や姿勢に変化が起きるからでしょうか。
例えば、ネクタイをキュっと締めたスーツ姿では、知らず知らずのうちに、体が緊張感をもち、体が緊張することで心や呼吸も完全にはリラックスできない・・となるようです。

そのため、リラックスできる服、例えばバスローブや、普段着ているパジャマなどで行うのも良さそうです。ジャージを着慣れている場合は、ジャージでも良いかもしれません。
しかし、外出中などでリラックスできる服装になれない場合などは、そのまま行っても良さそうです。


A時間
→瞑想では心を静めるために、煩い時間帯や気が散りやすい時間帯よりも、静かで集中できる時間帯の方が適しているようです。

瞑想に真剣に取り組んでいる修行者の方などは、早朝に瞑想を行うケースが多いようです。朝であれば、電話が鳴ったり外が騒がしかったり・・としないからでしょうか。

私達一般人の場合、瞑想のために早起きするのも難しいため、仕事からの帰宅後、夜に行うことになりそうですが、簡単な瞑想に取り組み心を静めリラックスし心身の疲労回復が目的であるため、それは問題なさそうです。


B場所
→心がリラックスできる場所で瞑想することは大切!と言えそうですね。
繁華街の路上などでは、安心もできませんし気持ちが落ち着かず、瞑想どころではないことでしょう。

自宅の部屋の中で、安心してリラックスできる場所にて、瞑想に取り組むのが良さそうですね。

また、土地には、その土地によるエネルギーもあるそうで、パワースポットにて瞑想に取り組む人もいるようです。
自宅においても、飼っている猫がくつろぎにくるソファーや場所などがあれば、そこは家の中でのパワースポットかもしれませんね。


C姿勢
→背筋をのばして椅子または床に座り、瞑想に取り組むことが一般的なようです。

床に座る際は、座禅を組んでも正座でも、あぐらを組んで座っても良さそうです。

目的は「座り方」ではなく「姿勢によって心をコントロールすること」であるため、「この座り方でなければならない!」という座り方はなさそうです。

瞑想では10分〜数時間と、長い時間、同じ姿勢でいることになるため、自分にとって、楽に、その姿勢を維持できる座り方で座るのが良さそうですね。

瞑想!と聞くと床に座るイメージですが、欧米では椅子に座って行うことも少なくないと聞いたことがあります。椅子に座って行っても良さそうです。

ただ、姿勢を安定させることで、心を安定させていくのが瞑想なので、自分にとって安定する姿勢で瞑想を行うのが基本となります。

私の場合は、やっぱり座禅を組むと、一番、姿勢が安定しますね。
座禅の姿勢に慣れてくると、座禅の安定感は抜群です。


D呼吸
→瞑想において、一般的には、ゆっくりと大きく鼻から息を吸い、ゆっくりと大きく鼻もしくは口から息を吐き出す呼吸法を続けることになるようです。

瞑想方法や宗派、修行法などによって、呼吸の仕方には若干の違いもあるようですが、私達がリラックス目的や集中力を高める目的で瞑想に取り組む場合は、「5秒かけて鼻から息を吸い、7秒かけて鼻と口から息を吐き出す」などの、あまり細かいことを気にせず、楽にリラックスして呼吸をするのも良さそうですね。

細かいことを気にしすぎると「あ、息を吸うのが4秒だった!」とか「あぁ、まだ5秒なのに息を全部吐き出してしまった!」などと、呼吸の仕方チェックに忙しくなって 笑 なかなか心が落ち着かない傾向にあるようだからです。

私が、よくやる{瞑想のやり方}としては、まず最初に、体内の息を全て吐き出す呼吸法を行います。
「もう、これ以上は吐き出せない」というところまで、息をゆっくりと吐き出したら、次は自然と息を吸うことになります。

ゆっくりと息を吸っていき、その後に、また体内の息を、ゆっくり時間をかけて全て吐き出していきます。

この呼吸法を何度か行うことで、体内の空気をリフレッシュさせます。
体内の空気や邪気などを、全て、入れ替えるイメージでしょうか。

その後は、呼吸が落ち着くままに、自然と呼吸を行っていきます。

体は動かないし、心や思考も落ち着いてくれば、必要となる酸素量は減るので、自然と呼吸は小さくなっていきます。
平たく言えば、普段、活動している時よりも、息を吸う必要も、吐く必要も、なくなっていくわけですね。

穏やかで、微かな呼吸が、その後は続いていきます。

呼吸が穏やかになり、姿勢が安定すれば、心・思考も静まってきて・・10分もすると、だんだん眠くなってきます。

すぐ眠る方法!一瞬で寝つける呼吸法を仙人が伝授します(心が静まる呼吸法)にあるとおりですね。


E目
→瞑想に取り組んでみると「目は、閉じた方がいいの?開けた方がいいの?」と疑問に思うものですよね。

一般的には目は閉じて行うケースが多いようですが、目を開けた(うっすらと目を開けた)方がリラックスして瞑想に取り組める場合は、目を開けて瞑想に取り組んでも良いようです。


F食事
→食後すぐに瞑想に取り組むと、消化にエネルギーがとられ眠くなることもあり、食後すぐの瞑想は控えた方が良いようです。

また、心が活発になりがちな食べ物(陰陽で言う陽の食物・・ニンニクや肉食品等)を食べるよりも、野菜を中心とした菜食であった方が心の統制がしやすいようで、瞑想に取り組むヨーガ修行者などは菜食であったり、断食をしたりもするようです。
断食ダイエット方法/やり方
※「陰陽 食べ物」で検索


G匂い・音
→お気に入りのアロマやお香を焚いて瞑想に取り組んだ方がリラックスできるのであれば、そうするのも良さそうですね。

私はアロマを使うこともあります。
アロマについては、簡単!部屋の雰囲気を変える私のお勧めインテリアはコレ(お勧めインテリア)の記事が詳しいです。

音についても、リラックスできる曲を聴きながらの方が良いなら、そうするのも良さそうです。

私は「波の音」を聞きながら、瞑想をすることも多いですね。

音楽については、僕のお勧め!睡眠前に緊張をほぐす癒し音楽はコレ(お勧めリラックスミュージック)の記事が詳しいです。

ちなみに瞑想の本に関しては、ヨガ瞑想のお勧め本3冊(コレを読んでおけば間違いなし!瞑想本編)の記事があります。



Bヨガ/仙道と瞑想手法〜入門編!簡単な瞑想の方法/やり方〜
■いざ実際に瞑想に取り組んでみると、思った以上に雑念が次から次へとあらわれ、なかなか心が静まらないことでしょう。
また、瞑想に取り組んでみている自分自身に慣れず、違和感があり、心が落ち着かず、雑念ばかりがあらわれ続け、逆に疲れるかもしれません。

呼吸と心が連動しているならば、呼吸が続いている限り、心も活動し続けるのでしょうか。

しかし、瞑想を続けていると、姿勢と呼吸のコントロールが上手になっていき、完全にリラックスできるようになっていき、時間の経過とともに呼吸も非常に穏やかなものになっていき、その呼吸の状況に合わせるかのように、心も非常に穏やかになっていき・・となるようです。

インドのヨーガ修行者の中には、ヒマラヤの山奥の洞窟に住み、何十年もひたすら瞑想をし続けたりしている人もいるそうです。すごいですよね。

日本では生活のためにはお金が必要で、お金のために一生懸命慌しく働き続け、異性欲や物欲や社会的欲求等、思春期以降ずっと己の欲望に振り回されながら生きている身からすると、「そもそも、人は、なんのために生まれてきているのだろう?なんのために生きるのだろう?」と考えてしまいます。


さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


〜初心者入門編!瞑想の方法/やり方/仕方!簡単〜
<writer 名無き仙人>





バス男「瞑想探求をすると迷走しそうだなぁ」


バス子「瞑想は奥がふかく、日本には詳しい情報が少ないものね。」


仙人「瞑想によってリラックス効果やストレス軽減効果を実感できるといいのぉ。関連記事としては、座禅の効果と方法(「考えないようにしなきゃ!」と‘考える’のではない)がお勧めじゃよ。」


〜瞑想/気功〜
瞑想とは?意味(瞑想とは?→姿勢と呼吸を統制することで心を統制する技術)
瞑想の効果(5つの瞑想の効果)
瞑想の危険性(瞑想の注意点)
ヨガ/ヨーガ/道教/チベット密教とは?(宗教の発生起源)
気功治療の効果(気功とは?2種類の気功治療)
気功術のやり方(簡単な気功の方法)
断食ダイエット方法/やり方


関連人間関係は鏡の法則!敵を作らない人の生き方(渡る世間を味方ばかりにする方法)
簡単!潜在意識でお金を引き寄せる私の方法(潜在意識を変えるコツ)
幸せが訪れるありがとうの言葉(幸せの好循環の秘訣は感謝)
お金とは汚い?嫌い?お金の秘密(お金は感謝の具象化)
恋愛/お金の心理と行動(恋愛/お金の「思い込み」を浄化する)
行動を変える方法(「見え方」「思い込み」「あり方/行動」の関係性)
人間関係の心理(人間関係の力学/パワーバランス)
副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他