自分と人生が変わる方法   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

自分と人生が変わる方法

■自分が変わるには?方法。自分と世界と人生が変わっていく不思議な物語。人生も性格も顔も人格も顔つきも全部変わる?

自分と人生が変わるには?方法
自分と人生を変えたい!自分と人生が変わる方法とは?




バス子「ねぇ、仙人。自分と人生を変えていくためには、どうすれば良いの?」


仙人「ふぉふぉふぉ〜。」


バス男「僕は、自分と人生を変えていきたいんです。自分と人生が変わるには、どうすれば良いのですか?」


仙人「自分と人生を変えるためには、いろいろとあるようなのじゃが・・」


バス子「ふ〜ん。ねえ、もっと詳しく教えてよ。」


仙人
「ふむ。では、以下の文を読んでみるのじゃ。」



〜自分と人生が変わる方法〜

1.自分自身を知る

@人間の正体とは?

■人間という生き物は、パっと見、肉体によって作り上げられているように見えます。

筋肉や脂肪、血管・血液、骨、皮膚などによって人間は作り上げられているように思えます。

しかし、人間という生き物の正体・本性は、そのようなパっと見、目に入ってくる‘肉体’ではないのかもしれません。

人間の正体は、肉体ではなく‘
’なのかもしれません。

このことは、どの宗教でも言われていることのようです。
そして人間の正体が魂であるからこそ、【人間の本性は魂であり、肉体が死んでも魂は生き続け、そして魂は、新たに違う肉体に宿り、生まれ変わる】という
輪廻転生という考え方が存在しているようなのです。

輪廻転生とは、死んであの世に還った霊魂(魂)が、この世に何度も生まれ変わってくることを言います。

ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・東洋思想において顕著ですが、古代のエジプトやギリシャ(オルペウス教、ピタゴラス教団、プラトン)など世界の各地に見られる考え方です。

輪廻転生観が存在しないイスラム教においても、アラウィー派やドゥルーズ派等は輪廻転生の考え方を持つようです。

古代の人間達が、皆、地域は違っても同様に、「人間の本性は魂であり、肉体が死んでも魂は生き続け、そして魂は、新たに違う肉体に宿り、生まれ変わる」と考えたのは、それが真実だから・・と言えるのかもしれません。


では、なぜそれが真実なのか?
それは、
魂とは突き詰めれば‘情報’だからなのかもしれません。

人生は夢(人生の正体)のとおり、人間が死んだ後に残るのは・・つまり私達が死んで、この4次元世界の現実を去った後に、私達に残るのは ‘記憶’ だけ、、、とも言える側面がありそうです。

生前に積み立てておいた銀行貯金は、私達が生きていた4次元世界の現実には残っているでしょうが、死んだ自分の元には残りません。
自分はもう、その時は4次元世界を超えた世界(一般的にはあの世)に行っており、4次元世界にいないからです。

生前に35年ローンを組んで、なんとか手にいれたマイホームは、自分が生きていた4次元世界の現実には残っているでしょうが、自分には残りません。
自分はもう、その時は4次元世界を超えた世界(一般的にはあの世)に行っており、4次元世界にいないからです。

もちろん、私達の肉体も残りません。

私達が死んだ後、自分に残るのは、この4次元世界を、なんだかんだ言いながらも一生懸命に生きた、生前の記憶だけなのかもしれません。

私達が死んだ後には、自分の元には・・
「子供の頃に毎年参加していた夏のお祭りのときの、懐かしい夏の夜の匂いと太鼓の音の記憶」
「部活動に一生懸命に励んでいた、あの夏の最後の大会での、忘れられない活躍をした記憶」
「若い頃、本気で好きだったあの人と、燃えるような恋をしたひと夏の記憶」
「パチンコで、大当たりが1日中連続し、1日で30万円も勝った最高にエキサイティングだったあの日の記憶」
「初めて海外旅行に行った時の、あの感激の記憶」
「毎日仕事で、ひたすら部品を組み立てていた、あの工場の風景とニオイの記憶」
などの
記憶だけが残るのかもしれません。

だから前世記憶なども存在するのでしょうか?

前世の‘私’と、今世での‘私’を、「同一の存在としているもの」・・言い換えると前世と今世を繋いでいるものは‘過去生の
記憶’だけとも言える側面がありそうです。


そう。それはまるで、寝てみる夢の中でいろんなことをしても、朝、目が覚めて起きてみると、結局夢の中でいろいろなことをした記憶だけが残っているのと似ています。
関連人生は夢(人生と夢)


つまり、魂とは{過去生の
記憶の集まり}なのかもしれません。

【魂=記憶】

そして、記憶とは言い換えると情報です。

【魂=記憶=情報】

情報はエネルギーの一種です。
そしてエネルギーは【エネルギー不滅の法則】によって、形は変えつつ循環し、永遠に存在し続けます。

ですので、情報という名のエネルギーは、TV局の電波から発せられる映像情報や、新聞の文字情報、ネットの文字情報、それに人から人へと口コミという言語情報、ボディーランゲージという非言語情報、また、電話線をもちいて言語情報として、メールによって文字や画像として・・情報は、形を変えつつも、日々、国境を越え世界中を循環し続けています。


【魂=記憶=情報=エネルギー】

エネルギーは【エネルギー不滅の法則】によって、形は変えつつ循環し、永遠に存在し続けます。

【魂=記憶=情報=エネルギー=不滅】

魂とは過去生の記憶の集まりであり、記憶は情報の一種ですから、魂とは突き詰めれば情報なのかもしれません。
情報である魂は【エネルギー不滅の法則】によって、形は変えつつ循環し、永遠に存在し続けます。

=記憶=情報=エネルギー=不滅】→つまり魂は不滅

情報でありエネルギーでもある魂は、この4次元世界の現実である{この世}と、死後の世界である{あの世}を、肉体をもったり、もたなかったりと、形を変えながら循環し続けるのです。

ですから、古代の人間達は、皆、地域は違っても同様に「人間の本性は魂であり、肉体が死んでも魂は生き続け、そして魂は、新たに違う肉体に宿り、生まれ変わる」と、輪廻転生説を考えたのでしょう。


・・・・
魂部分にある情報には、【価値観、考え方、欲、夢・願望、不安、運命、生きる意味、過去、現在、未来】などの情報が含まれているようです。
その中でも、特に
価値観は、人間という生き物に対しての影響力が大きいようです。


なぜなら・・・第二次世界大戦中、日本人は本気で「鬼畜米兵!」「お国のために死んできます!」と考え、人が人を殺しあう戦争を肯定し、実際に戦争を行っていました。

そんな昔の話ではありません。
私達の爺様、曾爺様、くらいの話です。

私達の爺様、曾爺様達は、心から「鬼畜米兵!」「お国のために死んできます!」と考え、人が人を殺しあう戦争を肯定し、実際に戦争を行っていたのです。

それが今は・・・現在の日本人には、心から「鬼畜米兵!」「お国のために死んできます!」と考え、人が人を殺しあう戦争を肯定し、実際に戦争を行っていた当時の人達の心境が理解できません。

「なんでそんな‘ありえない考え’をもち、ありえない行動をとってたの?」と思います。
たった100年弱の間に、ガラりと変わってしまっています。

その理由は、
{価値観がガラりと変化したから}なのかもしれません。

人間は、自身が潜在意識レベルで漠然と信じ込んでいる「これが正しい!」「こうあるべきだ!」「こちらの方が価値がある」という価値観次第で、どうにでもなる生き物のようです。

肉体なんて、‘おまけ’のようなものなのかもしれません。

事実、戦時中の日本人と現在の日本人の体型はほとんど変わりません。
しかし、戦時中の若者と現在の若者はまったく違う生き物になっています。それは、
戦時中の若者と現在の若者は、まったく異なる価値観をもって生きているからとも言えそうです。

渋谷で遊んでいる19歳と、戦時中に日の丸特攻飛行体に所属していた19歳とでは、絶対に話が合わないし、友達にはなれないでしょう。

体型や目の色、地毛の色などは同じです。両方とも日本人だからです。

しかし、渋谷で遊んでいる19歳と、戦時中に日の丸特攻飛行体に所属していた19歳では、見た目すらまったく違います。
体型以外、すべてがあまりにも違いすぎます。

つまり、価値観がガラりと変わると、全然違う人間になってしまうのです。体型や目の色、地毛の色以外・・。

考え方も行動も、発言も、服装も髪型も髪色も、時間の使い方から付き合う友人や恋人、それに欲しいものや欲求や願望、夢、就きたい職業から、それに生きる意味や人生観まで、すべてがガラりと変わってしまうのです。価値観がガラりと変わると・・。

それに、価値観が変わると、個人においてももちろん、全世界でも変わっていくことになりそうです。

ですから、もし仮に、世界を日本を、世の中を変えていきたいのであれば、地球上の人類の価値観が変わるような働きかけを行うことが有効策となりそうです。

物理的になにかをすることも素晴らしく、それと同時に、人類の価値観が変われば、人類の行動が変わり、この地球が変わった惑星へとなっていくことでしょう。
日本経済と世界経済の真実にあるとおり、人類の価値観さえ変われば、半年後には、地球上から貧困はなくなることでしょう。


このように、人間という‘生き物’は単純な生き物なのかもしれません。
もし仮に、宇宙人が極秘に【人間という生き物の取扱説明書】を作成しているならば、その【人間という生き物の取扱説明書】には、「人間なんて価値観次第でどうにでもなる生き物である。あいつら単純。」と、書かれていることでしょう。

自分と人生を変える方法→価値観を変えること。



A価値観と人生〜自分と人生が変わる方法〜

■私達の行動は、価値観次第で異なることになるそうです。

そのため、価値観が変われば行動が変わり、行動の積み重ねで形成される自分も人生も、変わっていくことになりそうです。

価値観が人の人生に及ぼす影響力について・・続きは人生で失敗しないコツ(行動は価値観/結果は原則)にて。



なお、自分と人生を変える方法の1つは「転職」だと経験から感じています。

私たちは仕事に費やす時間が長いため「なんの仕事をしているか?」や、「仕事が楽しいか?それともストレスか?」の影響は、自分と人生に大きな影響を与えています。

仕事のストレスが減ると、人生の全てが好循環になっていくケースは少なくありませんよね。逆もまた、しかりです。

ホワイト企業への賢い転職の仕方含め、就職や転職については以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)


また、転職に伴う収入低下の心配には、投資や副業で補う方法があります。

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


〜自分と人生が変わる方法〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)





バス男「自分と人生が変わる方法かぁ。」


バス子「ふ〜ん。価値観の影響って大きいのねぇ。」


仙人「行動は価値観によって決まるが、行動の結果は原則に左右されることになるようじゃのぉ。そのため正しい原則に沿った価値観をもって生きることが、楽しい幸せな人生を生きるコツなのかもしれぬのぉ。」


続き人生で失敗しないコツ(行動は価値観/結果は原則)



お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他