気とは?本当の意味   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

気とは?本当の意味

気とは?本当の意味
気について知ると毎日が変わる!




バス子「仙人神社って、本当に気持ちがいいわね。きっとパワースポットだわ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん、‘気’もちがいいのは、‘気’のせいだよ。」


バス子「気のせいじゃないわよ。本当に気持ちが良いんだもん。」


バス男「違う、違う。僕が言いたいのは。この前、仙人様が【気とは?本当の意味】の話の中でね・・」


バス子「仙人の【気】の話・・」







〜そもそも‘気’とは何か?〜

1.気とは?本当の意味

@気って?

■「はぁ〜。なんか疲れたな。」

お客様のご自宅に伺い、営業のような仕事をし終わり帰っている最中、疲れた理由について「交渉を成功させなきゃ!失敗は許されない!と、気を張っていて、だから疲れたのだろうな。」と感じていました。

ミスをして良いなら気を抜いた状態で訪問しますが、そういうわけにはいかず・・久しぶりに強く気を張ることになり、それが原因で疲れてしまったように思われました。

<気を張る・気を抜く>
世間一般的には、疲れや元気の原因について{気}のことを考慮することはないようです。
きっと現時点での医学では、{気}についてわかっていないからでしょう。

しかし、目には見えないエネルギー(気)について理解が深まると、{疲れ}や{元気}に対しての対処・対応が上手になり、日々の生活が改善されるメリットもあるようです。

今回の記事では、気について見てみたいと思います。

※現時点では科学的にも医学的にも認められていない{気}に関する記事になります。頭の柔軟体操だと思いエンターテイメント記事として読んで下されば、と思います。



A気とは何か?
■私達人間は、食事から得るカロリーによって生きているわけですが、ロシアやアメリカの最新科学によると、人間には、その他にも生命エネルギーというものがあり、その生命エネルギーによって生きていることがわかっているそうです。

人体を根本部分で支えている生命エネルギーは、とある科学装置を用いることで目視することも出来るようです。
そのエネルギーは、人間の体から数cm〜1mくらい発せられているそうです。
参考文献→ポジティブ思考では、なぜ成功できないのか?

その生命エネルギーは中国では‘気’と呼ばれており、中国文化の影響を受けている日本でも、
「Aさんとは気が合うな。」
「Bさんは気前がいいな。」
「Cさんは気が強いよ。」
などと、‘気’である生命エネルギーを表現する言葉はたくさんあり、私達も日常的に使っています。

‘気’である生命エネルギーは、インドでは‘オーラ’と呼ばれており、そのオーラを肉眼で捉えることの出来る少数の人には、下図のような人体から出ている生命エネルギーを科学装置を用いずとも目視することができるため、

オーラ視を仕事として行っている人も少数ながら存在しています。

では、どうして気を張ると後で疲れてしまうのでしょうか。
その理由は、気を使い気が消耗されてしまうからでしょう。

気を張っている人は、気を張ることで体内から外へと気が出ていっています。

まだ生命エネルギーである気の量が豊富な若い人なら、威勢を張り、気を張って、周りの人達を威圧しながら歩いても、後で「はぁ。疲れた〜」とはなりにくいでしょうが、もう歳なのに、そんなことをすれば後から、ぐったりと疲れてしまうことになりそうです。
気を張ることで、気が減少してしまうからです。

また、旅行でレンタカーを借り、慣れない車に乗り慣れない土地を運転する場合。
いつもの運転とは違い疲れてしまうことも多いですが、その理由は、車の中で運動して動き回ったからではありませんよね。
車の中では、ただ座っていて、ちょっと手足を動かしていただけでしょう。カロリー消費量は少なそうですね。
それなのに疲れてしまうのは、どうしてでしょうか。

その理由は、車の運転中、「交通事故を起こさないように!道を間違えないように!」と気を張っていたからでしょう。
気を張ると気が消耗され疲れてしまうことになるようです。

車の運転って、ずっと座っているだけなのに、なぜか疲れてしまいますよね。
その理由には、カロリーではなく生命エネルギー(気)が関係していそうです。

ただ座っているだけの車の運転が疲れる理由→運転中、気を張ることで気が消耗されるから

また、気を配ったり、気を遣うと疲れてしまうことも少なくありませんよね。

その理由は、気を遣うことで、気を使ってしまっているからでしょう。気が消耗されてしまうわけですね。

取引先の偉い人に会うと、気を遣うことになり「あ〜、気疲れした。」となりますが、ただ会って話をしてただけなのに、どうして疲れるのでしょうか。ただ会って話すだけなのですから、カロリー消費量は少なそうです。

取引先の偉い人に会うと疲れる理由は、気を遣うことで、気を使ってしまうから!だと言えそうですね。

気を遣えば疲れる。{気}を使うわけだけから。

人見知りの人はもちろん、私達は、会ったことのない人や、親しくない人と会うと、気を遣うし疲れるし・・ということで、嫌がる場合も少なくないようです。
「気を遣うから、親しい人以外の人に会うのは面倒」と思っている人も多いかもしれません。

その理由も、気を遣うことで、気を使い、気を使用したことで気が消耗され疲れてしまうからでしょう。

逆を言えば、会ったことのない人や、親しくない人と会っても、気を遣わなければ疲れないことになりそうです。
気を遣わなければ気を使用しないため気が消耗されないからです。

気疲れしないコツ→気を遣わないこと。気を遣えば、気が消耗されるため。

「人と会う」と言っても、会って、お喋りするだけなのですから、肉体的には疲労しませんよね。カロリーも消費されないことでしょう。消費されるのは{気}の方でしょう。
なので、人付き合いが面倒・苦手な人や、会ったことのない人や、親しくない人と会うのが面倒な人は、気を遣わないようにするのも良いかもしれません。

他人に対して気を遣わないメリット→気が消耗されないから疲れにくくなる

私は、会ったことのない人や、親しくない人と会う時には、つい、気を張ることになり、また気も遣うことになるため、後で「あー、疲れた。」となってしまいます。
そのため、会ったことのない人や、親しくない人と会うのが面倒で、おっくうなところがあります。

もし、私がもっと他人に対して、気を遣いすぎることなく、気を張ることなく、自然体で、素の自分で接するならば、{人と会っても疲れない自分}になれるかもしれない、友達もできるかもしれない、と思いました。
友達がいない/親友の作り方(他者と世界と信頼する力)

人と会うと疲れる理由→気を張り、気を遣うことで、気が消耗されるから。自然体で人に会えば気の使用量も減り疲れにくくなる

「もっと、この人は私に気を遣えよな!」そう心の中で他人に対して思うことの多い私は、自分がそうだから、自分がそう他人に対して求めるから、個人的な世界観の関係から、自分も他人に対して気を遣わざるをえなくなっているようにも思えました。
自分が変わる世界観の話(世界観の説明と浄化)

心の底から「どうぞ、気を遣わないで下さい。ありがとうございます。」と言えるようになれば、私も、もっと気を遣わずに人と接することができるようになり、すると気の消耗も減って、{人と会っても疲れない自分}になれるのかもしれません。

気疲れしないコツ→気を遣わないことで気を使用しないこと

また、「気にかける」ことや「気になる」ことがあると、いまいち元気がでなかったりもしますが、それは「気にかける」ことで、少量ではありますが、ずっと継続して気を使用し続けているからでしょう。

例えば、「最近、部屋の観葉植物に水をあげていないな。」と、心のどこかで気になっていれば、自分としては、普段はあまり意識していなくても「気にかける/気になる」ことで、少量の気が、ずっと垂れ流されることになり、そのことは疲れやすい原因にもなるかもしれません。

心配事や、{やらないといけないこと}などは、さっさと片付けてしまった方が、気になるものがなくなり、気が楽になるため、気の使用量が減り、その分、元気になりそうですね。

心配事や気になることがあると・・少量だが無意識のうちに、ずっと気を使用し続けることになり気が消耗され疲れやすくなる

また、世の中には気が強い人と、気が弱い人とがいますよね。

気が強い女性と、気の弱い男性の‘気’・・・オーラをイラストにすると、こんな感じでしょうか。

気の強い人に会うと、なんか圧倒されてしまう場合もありますが、それは‘気’の出方が強いからでしょう。
そして気の強い人は元気な人が多いですが、気の量と元気は関係が深く、気の強い人は基本的には気の量が多いため元気なのでしょう。



B気の強い女性と気が弱い男性
■気を消耗しすぎると、たとえ食事からのカロリーが足りていても、元気がなくなってしまう場合もあるようです。

ご飯はしっかり食べているのに、なぜか疲れてしまっていて、体はきついし、元気も、やる気もでない・・・そんな時は、気が減少しているのでしょう。

気が減少してしまっている時は、新鮮で栄養ある食事を食べ、ゆっくりと寝ることにより、休むことで気を充実させていくと良さそうですし・・

積極的休養として、座禅・瞑想に取り組むことで、体内の気を整えるのも良さそうです。

また、気とは性エネルギーとも関係が深いようで、そのため基本的には若い人ほど気の量が多く、若者ほど元気だし、やる気に満ちている傾向にあるようです。

「歳をとったせいで元気も、やる気も、でなくなってきた。」と感じる場合、性エネルギーや、気の量が減少しているのかもしれませんね。
気の量が減少すると、やる‘気’がでなくなり、「なんか今日は朝からきついな。やる気がでない・・」と感じることになるようです。

若い頃には{気}の量が多いため、{気}のことなんて考えることもないでしょうが、歳をとってきて、気の総量が以前よりは減ってきているなら、健康や元気と、気についても注意する必要があるのかもしれませんね。

ちなみに仙人は、年寄りなのに健康なイメージがありますが、それは生命エネルギーである気のマスターであるからであり、仙人はエロいイメージもありますが、それは気と性エネルギーの関係が深いからなのかもしれません。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「「エロは全てを解決する」・・か。」


バス子「どう解釈したの?この記事を。」


仙人「関連記事としては疲れやすい原因(カロリーと生命エネルギーの違い)や、座禅の効果と方法(「考えないようにしなきゃ!」と‘考える’のではない)がお勧めじゃよ。」


〜瞑想/気功〜
瞑想の音楽とコツ(瞑想で心身をリラックス/リフレッシュさせる秘訣)
瞑想の方法/やり方!簡単(入門編!簡単な瞑想の方法/やり方)
瞑想の効果(5つの瞑想の効果)
瞑想の危険性(瞑想の注意点)
ヨガ/ヨーガ/道教/チベット密教とは?(宗教の発生起源)
気功治療の効果(気功とは?2種類の気功治療)
気功術のやり方(簡単な気功の方法)
断食ダイエット方法/やり方


関連病は気から?本当の意味(生命エネルギー(気)の減少は病気に繋がる)
運が良くなる方法と言葉(良いことをすると運が良くなる理由とは?)
目つきが悪い原因は性格?(心の貧困と目つきを良くする方法)
変わり者の人生とは?変わってる人の特徴(変わり者の私の悩みと人生)
なんのために働くか?私の事例(無形資産【技術・知識・経験】獲得のために働く)
おみくじの凶や大吉の順番の意味(おみくじの本当の意味)
さりげない優しさの本当の意味(本当の優しさとは?意味)
黒い/白いオーラのある人の特徴(負のエネルギーで頑張ると失敗する理由)
生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)
見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)
恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他