自分を客観視する方法    



スポンサーリンク

自分を客観視する方法

■理想の自分になりたい!自分を人生を変えたい。現状に不満だ。今の状況を変えたい!自分を客観視する方法。

自分を客観視する方法
人生という名の夢の中で1度立ち止まる。



バス男「あわわわっ〜!!」


バス子「ど、どうしたのよ、バス男さん!?」


バス男「バス子ちゃ〜ん、どうしよう!?今日はクリスマスだから、バス菜ちゃんに「サンタからプレゼントが贈られてくると良いね♪」ってメールをしたつもりなのに、打ち間違って「サタンからプレゼントが贈られてくると良いね♪」ってメールしちゃった!」


バス子「・・私なら、サタン(悪魔)からのプレゼントは貰いたくないわね。」


バス男「はぁ。僕はどうして、いつもこんな・・」


「じゃあ、仙人に【自分を客観視する方法】を聞いてみれば?自分を変えるには、客観視作業が大切らしいわよ。」


「ほ〜。仙人様の【自分を客観視する方法】・・・」







〜人生という名の夢の中で1度立ち止まる〜

1.自分を客観視する方法

@ゴルフ練習場にて

■「名無きは、また手打ちになってるよ。何回言えば、わかるんだい?」
ゴルフボールを一生懸命に打っていると、私にゴルフを教えてくれている友人のA君が、そう声をかけてきました。

今日は、ゴルフの上手なA君と、最近ゴルフを初め、まだゴルフ初心者である私とB君と、3人でゴルフの練習場に来ていたのでした。

A君は、ゴルフ初心者である私とB君に対し、ゴルフのスイングフォームに関するアドバイスをしてくれるのですが、私もB君も、一向にフォームが改善されないようで・・ボールが真直ぐに飛びません。

B君は、A君から指摘/アドバイスをされても、「ま〜そうかもしれないけどさ。」という程度で、本気では、フォームを変えようとしていないようでした。

一方私は、A君から指摘/アドバイスをされても、その指摘やアドバイスの意味(本当の意味)がわからず、フォームの改善を試みるものの、ボールが真直ぐに飛びません。自分的には改善されてきているようにも感じるのですが、まだ、フォームが悪いのでしょうか?


一向にフォームが改善されない私とB君の様子を見て、A君はおもむろにスマートフォンを取り出し、私とB君の「ボールを打っている姿」をムービーで撮影し始めたようでした。


「君たち、自分で、自分のフォームを見てみろよ?」
A君のスマホ画面を覗き込む、私とB君。


「なんだ、この汚い打ち方は!完全に手打ちじゃないか!?」
私は、自分の駄目なゴルフスイングに、びっくりしてしまいました。
もっとイケてると思っていたのに!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
ゴルフでは、体の回転を利用しボールを打つ必要があるのですが、A君のスマホ画面には、冴えない男性が手だけでボールを打っている、情けない映像が流れていたのでした。

「なるほど〜〜♪」
私は、{自分のボールを打っている姿}を客観視できたことで、改善点が、多いにわかったのでした。
(ゴルフの)プロのスイングと比べると、私は完全に手打ちであり、もっとプロのように、バックスイングの時から体の回転を意識して打つ必要があるように思われました。

さっそく、改善点を意識してボールを打ってみました。
すると、さきほどまでとはまったく違い、ボールが真直ぐ飛ぶようになり、また、ボールの飛距離も格段に伸びたのでした。


「A君、やっぱり、手で打っちゃいけないよね。ゴルフは体の回転が大事だよ。」
私がそう、満面の笑みにて偉そうにA君に報告すると、「俺が何度も、そう言ってきただろ!?」と、A君は苦笑いしつつ返してきました。


ボールが真直ぐ飛び始めた嬉しさを噛締めつつ、大満足のもとベンチに腰かけ、少し休憩タイムに入った私は、「どれ?」とばかりに、B君の様子を眺めてみました。

すると、「ま〜そうかもしれないけどさ。」という程度で、本気では、フォームを変えようとしていなかったB君も、自分の打ち方をムービーで客観視したことにより「あわわわわ!こんな駄目なフォームだったんだ、俺」と心底気がついたようで、今度は本気で、フォーム改善に取り組んでいるようでした。
その影響か?
B君も、さきほどまでとはまったく違い、ボールが真直ぐ飛ぶようになっており、また、ボールの飛距離も格段に伸び始めているようでした。


「ふ〜む。人間は本人が心底「変わらなきゃ!」と思わなければ変わらない・・」
私達人間は、自分で「変わらなきゃ!変わった方が良い!」と変わる必要性に自ら心底気がつき、自分で納得しなければ、変わろうとしないし、変わらない生き物なのかもしれません。

B君の練習している姿を見ながら、そんなことを考えていると、ふっと、幸せになれる本(人生と{人格・人間性}の関係)にも出てくる書籍/7つの習慣―成功には原則があった! に書かれていた「人間だけが、自分を客観視できる」という意味の話が、思い出されました。

〜人間だけが、自分を客観視できる!〜

犬や猫などの動物は、自分自身のことを、自分で客観視することが出来ません。
そのため、犬や猫などは、1度立ち止まり、自分自身のことを自分で客観視することにより、自己改善を行うことが出来ないようです。
そのため、犬や猫などは、ただただ本能のままに、生涯、同じような行動をとり続け生き、死んでいくことになるようです。

一方、私達人間は、当人が1度立ち止まり冷静になれば、自分自身のことを、自分で客観視することも出来るようです。
そのため人間だけが、自分を客観視することで改善点を把握し、自由意志の力をもって自己改善に努めることができ、自分を人生を、変えていけるようです。

だからでしょうか。
私とB君は、ただひたすら、ゴルフボールを打ち続けるのを辞め、1度立ち止まり冷静になって、ムービーで自分の映像を見ることにより、自分を客観視し改善点を把握し、自由意志の力をもって自己改善に努め、己のスイングフォームを変え、その結果、ボールが真直ぐ飛ぶようになったようでした。


「1度立ち止まり冷静になり・・か。うん?じゃあ、もしかして、昨晩の{追われる夢}をコントロール出来なかった理由も・・・」
そういえば私は昨晩、恐い人に追われる夢を見たのでした・・。




A恐い人に追われる〜自分を客観視する方法〜
「困ったな。あからさまに逃げるわけにもいかないし・・」
いわゆるアッチ系の恐いスーツを着たスキンヘッドの男性から、私は目をつけられているようだった。

しかし確証はないし、その男性を「悪い人!」と決め付け、あからさまに逃げるわけにもいかず困っていた。出来れば、関わりたくない気持ちをもっていた。


「そうだ。電車に乗ってしまえば、自然と逃げることが出来るのでは?」
私は、電車に乗り込んだ。そして次の駅で降りた。
早歩きで駅の外に出ようとしていた。
しかし、駅の外に出る道がわからない。

「困った。・・早く駅の外に出ないと、あの人に追いつかれる。」
私は、駅構内に、たくさん設置されていたコインロッカーを前に、ドキドキしながら「どうするか?」を必死に考えていた・・




B夢と現実のコントロール〜自分を客観視する方法〜
■私は昨晩見た{追われる夢}の中で、無心で行動し続けていたわけでありませんでした。
「そうだ。電車に乗ってしまえば、自然と逃げることが出来るのでは?」など、それなりに、夢の中でも、いろいろと思考は行われていたのでした。

ただ、その「夢の中で行われていた思考」も、夢が勝手に展開されていくのと同様、勝手に思考が展開されており・・・自分の自由意志にて「どう考えるか?」がコントロールされていたわけでは、ありませんでした。

そのため、勝手に潜在意識(無意識)のままに
「そうだ。電車に乗ってしまえば、自然と逃げることが出来るのでは?」などと思考が行われ、その無意識に行われた思考の結果、{電車に乗る}などの行動が自然と行われ・・・

本当は他にも「タクシーに乗る」「どうされました?と、恐い人に直接尋ねる」「交番に行く」などと、選択肢は無数にあるのに、私は夢の中で、自分の思考も行動も、夢の展開も、コントロールすることが出来ずにいたのでした。


そして、上記の話は、己の人生とも、似ているようにも思えました。

潜在意識と顕在意識の違いにあるとおり、人間の意識のうち、顕在意識の占める割合は10%ほど。 潜在意識の占める割合は90%ほど。と言われているようです。
そのため、時間に換算すると、人間の起きている時間のうち、15時間以上は潜在意識が使われていることになります。

つまり、私達は普段、ほとんどの時間で、自分でも意識出来ない潜在意識のままに「駅前のコンビニに寄りジュースを買ってから、電車に乗ろう」などと半無意識のうちに考え、その結果、{コンビニに寄る}などの行動が、半無意識のうちに自然と行われ・・・と、しているようなのです。

だからでしょうか。
私は、自分の人生には様々な選択肢があり、日々の生活においても、「コンビニではなく、スーパーに寄る」「自動販売機でジュースを買う」「本当にジュースを買う必要があるのか?と自問してみる」などと、選択肢は無数にあるのに、いつも、つい半無意識的に、同じような選択を選んでしまい、半無意識のうちに同じようなことを考えており、その結果、同じような行動を取り続け・・だから人生も過去の延長のまま変わらない、、、という経験を、今でもそうですが、特に転生仙術以前は、してきたようにも思えました。


「ふ〜む。・・・1度立ち止まり冷静になって、客観的に「そういえば、そもそも、どうして私は逃げているんだろう?‘逃げる’以外に、選択肢はないのか?」と
夢の中で考えてみたり、「うん?ちょっと待て!・・そもそも、なぜ私は、忙しく働き続けているのだろう?自分の人生で本当に大切なことはなんだろう?」と現実の中で考えてみたり、、、とすることで、私達は、潜在意識のままに勝手に展開されていく‘夢’や‘現実’を、自らの自由意志でコントロールする力を取り戻せることになるのかな?」

そこまで考えた後、少し我に返り、ベンチに座ったまま「ふぅ〜」と息を吐くと、その息が‘白い息’となっていることに気がつきました。
そういえばもう、12月も終わりそうな時期です。

私は今、この‘現実の世界’を生きており、「もう12月も終わりかぁ。寒いな〜」などとも、半無意識のうちに感じながら、いつも半無意識のうちに、同じようなことを考えながら、その結果、半無意識的に同じような行動を取り続け・・一見、自分で考え行動しているようにも思えるのですが、実はまさに、潜在意識のままに、己の思考も現実の世界も、勝手に展開されているようにも、思えたのでした。


〜実は、「己の思考」も「現実の世界」も、潜在意識のままに展開されている〜


「では、1度立ち止まり冷静になって、己を客観視することにより、潜在意識のままに流されている状況を変えることが、夢や現実をコントロールするコツなのかな?」
昨晩の{追われる夢}をコントロール出来なかった理由の1つは、夢の中で1度立ち止まり、ふぅ〜と息をはき冷静になり、、、既存の潜在意識のままに思考させるのではなく、自分の状況や、自分の思考を1度客観視し、自由意思を働かせ意識的に考えたり、潜在意識の改革に努めたり・・を、しなかったからのようにも、思えました。

そして、私達の‘現実世界’における人生においても、忙しさにかまけて1度立ち止まり、自分を客観視する作業をしなければ、寝て見る夢と同じく、まさに既存の潜在意識のままに、ただただ‘現実世界’も‘人生’も展開されていくだけ・・と、なってしまうのかもしれません。
それでは、自分も人生も、変えるチャンスがなさそうです。


犬や猫などの動物は、基本的に、過去と同じ行動を取り続けるしかないようです。
犬や猫は、1度立ち止まり冷静になって、自分を客観視しなおし、「ふ〜む。なるほど。私は今、〜〜で、現状は〜〜だ。そして私の思考回路や価値観は、〜〜となっているのか。ふむふむ。」「では、自分や人生を変えていくならば〜〜〜」などと、自由意志を使って、既存の潜在意識や思考回路を変えることが出来ないからです。
犬や猫は、ただただ、潜在意識(本能)のままに、一生、同じような行動を取り続ける・・。
そのため、「自分と人生を激変させませした!」などの経験をもつ犬や猫はいないようです。


一方、私達人間は、1度立ち止まり冷静になって、自分を客観視しなおし、「ふ〜む。なるほど。私は今、〜〜で、現状は〜〜だ。そして私の思考回路や価値観は、〜〜となっているのか。ふむふむ。」「では、自分や人生を変えていくならば〜〜〜」などと、自由意志を使って、既存の潜在意識や思考回路を変えることが出来るようなのです。
だからでしょうか。
世界を見渡せば、「自分と人生を激変させませした!」などの経験をもつ人達が、ポツポツと存在するようです。。

自分を客観視できれば、ゴルフのフォームと同じで、どこが悪いか、一目瞭然となり改善することが可能になるし、「あわわわわ!こんな駄目(フォーム)だったんだ、俺」と自分で心底気がつき、納得して、自己変革に取り組むことも出来そうです。



人生が、夢であるならば・・
人生は夢(人生の正体)のとおり、私達が経験している、この痛いほどリアルな人生が、実は80年あまり続く長い夢であるならば・・

そして、人生という名の80年続く夢も、寝て見る夢と同じく、基本的には潜在意識のままに展開されていくものであるならば・・

人生を変えるには、1度立ち止まり、ふぅ〜と息をはき冷静になり、既存の潜在意識のままに流されるのではなく、自分のことや、自分の思考を客観視する機会を設け、自由意志を使って、既存の潜在意識や思考回路を変える必要が、あるのかもしれません。

{自分のことを客観視する作業}を経験したことで、以前と比べると・・ですが、夢の中で(無意識のうちに)考えることや、現実の中で(無意識のうちに)考えることが変わった今、そういったことも、感じています。

例えば、昨晩の夢の中で・・・
「悪い人!」と(勝手に)決め付け、あからさまに逃げるわけにもいかず・・・と、無意識のうちに考えていたのでした。
友達がいない/親友の作り方(他者と世界と信頼する力)にもあるとおり、私は、現実の世界ですら、他人のことを見た目にて、無意識のうちに「悪い人/怪しい人!」と決め付けていたのに、既存の潜在意識のままに流されるのではなく、{自分のことを客観視する作業}などをとおし自分が変わることで、、、、昨晩の夢の中では、無意識のうちに、他人を見た目では裁かないよう、自分なりに努めていたりもしていたのでした。

{夢の中で、そのような対応を無意識のうちに行った}ということは、己の潜在意識レベルで変化が起きたことを意味していそうでした。

夢の中で、無意識のうちに、そうしていたのですから、きっと今度は、現実の世界で同じようなことがあっても、無意識のうちに「悪い人/怪しい人!」と決めつけるのではなく、他人を見た目では裁かないよう、無意識のうちに努めることでしょう。



B自分を客観視するには?〜自分を客観視する方法〜
■自分を客観視する方法には、以下のような方法もあるのかもしれません。


@1人になる
→忙しい日々の中、1度立ち止まり、1人になる時間を設けて、静かに自分自身を振返ってみる作業をすることにより、私達は、自分自身を客観的に見れる余裕を取り戻せることになるのかもしれません。

「静かな浜辺」や「静かな公園」など、1人で自分を客観視できる環境に身をやり「今、慌しい日々に流されながら自分がしている毎日の行動は、本当に意味がある行動なのだろうか?」と自問してみるのも良さそうですね。

「忙しく人生を走り続けていて・・しかし、辿り着いた場所は、自分が願っていた場所ではなかった」そういった事例もあるそうです。
それを防ぐためには、1度、立ち止まって、自分自身を振返ってみる時間・作業が必要となるのかもしれません。


A他人の意見に耳を傾ける
→自分自身のことを客観的に見ることより、他人のことを客観視する方が簡単な場合もありそうです。
このことはつまり、他人には、自分(私)のことが客観視できている・・とも言えそうです。

本音で話をしあえる友人等から、自分自身に対して、客観的なアドバイスをしてもらい、それを謙虚に「友人の言っていることも正しいのかもしれない」と受け止め、自分自身を振返ってみることにより、私達は、自身のことを客観視できるようになるものなのかもしれません。


B普段会わない人と会う
→私達は普段、自分自身と価値観等が似通った人と接し付き合っている場合が多いようです。
そのため、普段は会わない、普段は話す機会のない、自分とは価値観等が違う人と接したり、本音で話をしてみることにより、「自分と相手との違い」が感じられることになり・・その‘違い(相手と自分の相対的な比較)’から、私達は、自分自身のことを客観的に知れるチャンスを得ることになる場合もあるのかもしれません。

いつも同じ人とばかり接し付き合い、いつも同じ場所で同じような行動を取り続けていたら、なかなか自分自身のことを客観的に知れるチャンスもなさそうですよね。

そういった意味では、「普段は会わない、普段は話す機会のない、自分とは価値観等が違う人と接してみる」や「海外(日本とは大きく異なる国)旅行に行く」などは、自分自身のことを客観的に知れるチャンスともなるのかもしれません。



Cまとめ〜自分を客観視する方法〜

■今振り返ってみると、私が自分と人生を変えていくためには、1度立ち止まる必要があったのだとも、感じるのでした。

ただ、がむしゃらに走り続けていたのをやめ・・がむしゃらに走り続けるだけならば、過去の延長にしかならないから・・
1度立ち止まるのは、恐さもあるし、「早く結果を出したいのに、1度立ち止まるなんて時間のロスだ!」とも思うのですが、既存の{思考/行動/やり方}を、ただ続けるだけなら、今までと同じ結果しか得られないのだから・・

ただ、がむしゃらに走り続けていたのをやめ、1度立ち止まり、自分自身を客観的に見直すこと・・そういった「1度立ち止まり客観視する」が、あの時の自分には必要だったようにも、思えるのです。


さて、この記事を書いている今現在、人生好転仙術のとおり、個人的には‘人生のステージの変化‘を感じている真っ最中なのです。

「人生のステージを変えるべき時期」や「人生のステージが変わる時期」というのは、当人には、なんとなくではあるが、わかることになるようです。

「自分や人生を変える時に来ている気がする」
「もうこの仕事を辞めて、新しい職にチャレンジする時期が来ている気がする」
「もう今までの関係を清算し、新たな恋人/人間関係を構築し始めるべき時期に、さしかかっている気がする」
「新たなことにチャレンジしたり、新たなステージに、進むべき時が来ている気がする」
そういったことを、なんとなくではあるが、感じた経験をしたことのある人も、少なくないことでしょう。


実は、1年前より「人生のステージを変えたい!変えた方が良いのでは?」という‘想い’もあったのですが、その‘想い’は、私が頭(表面意識)で打算的に考えた結果、導き出された‘想い’であり、自然と、心の深い部分から湧き上がってくる「人生のステージを変えるべき時期な気がする・・」や「今は、人生のステージが変わる時期なのかも・・」といった‘想い’とは、異なるものだったのでした。

自然と、心の深い部分から湧き上がってくる‘想い’ではなかったため、「今はまだ、その時期ではないのかな?」とも思いつつ、既存の延長にて日々を生きており・・そして約半年前に、破滅原理と繁栄原則に関する事柄を知ることになったのでした。
つまり【‘自分と人生を変える’のステージでやり残していた事柄(破滅原則に根ざした状態にて蒔かれた原因の種を回収する)】と【次のステージで取り組むべき事柄(繁栄原則に沿った原因の種を蒔く)】を、知ることになったのでした。
関連人生の転機(現実のルールを味方につける方法/原因の種)


そして、破滅原則に根ざしていた自分を猛省し、普段の行いから気をつけ始め、同時に既存記事の全記事訂正を行い始め・・・記事の訂正が終わりそうなメドが立ち始めた頃に、自然と、‘人生のステージの変化‘を感じ始めることになったのでした。

「人生のステージを変えるべき時期が、来てるよ〜(*´∇`*)」

それは、自然と、心の深い部分から湧き上がってくる‘想い’でも、ありました。


そして、こういった「人生のステージを変えるべき時期」や「人生のステージが変わる時期」に差しかかってきた時には、1度立ち止まる必要があるようにも、個人的には感じているのです。
がむしゃらに走り続けるだけならば、過去の延長にしかならないから・・。

そのため個人的には、今現在、ただ、がむしゃらに走り続けていたのをやめ、1度立ち止まり、自分自身を客観的に見直し・・という作業に、時間を割く割合が増えてきています。


・・ゴルフでも人生でも、もっと簡単に、すぐに結果に繋がると良いのですけれど、結果を出すためにはコツコツと取り組む必要がありますよね。

そういった、ゴルフでいえば練習期間、人生で言えば修行期間すらも、楽しみつつこなしながら、まだ結果が出ていない今現在も、そして結果が出始めているであろう将来も、感謝の念/気持ちを大切にしながら幸せを感じつつ、生きていけると素敵ですよね。

私達の人生は、きっと良くなる。この世界は、もっと良くなる。
私はそう、信じています。

貴方に多くの幸運と幸せが訪れますように。


★追伸★
→他人から「私の適職って、なんだろう?」と相談されたり、恋愛の悩みを相談されたら「それって、こうでしょ。」と的確にアドバイスをしやすいですよね。

その理由は、他人の悩みは客観視しやすいから!のようです。

一方、自分の悩みとなると、的確に解決策を見つけるのが難しいですよね。
その理由は、自分のことは客観視が難しいからでしょう。

だから私たちは、恋愛のことや、人間関係のこと、お金のこと、仕事のこと、そして自分自身のことに、長時間、悩むことになるようです。

他人の悩み→客観視できるので解決策もわかる。

自分の悩み→客観視が難しいので解決策がわからず悩み続ける。


この話の詳細は今すぐ解決!当たる占い師に悩み相談【恋愛/人間関係】(悩みを今すぐ解決する方法)にて。

〜自分を客観視する方法〜
<writer 名無き仙人>





バス男「僕も、ゴルフを始めてみようかなぁ。」


バス子「たまには運動もしなきゃね。」


仙人「たまには1度、立ち止まったりもしながら・・楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。」


関連幸せが訪れるありがとうの言葉(幸せの好循環の秘訣は感謝)
愛とは何か?名言(人生の繁栄は愛を広げること)
破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)
疲れやすい原因(カロリーとエネルギーの違い)
人生は夢(人生の正体)
幸せになれる本(人生と{人格・人間性}の関係)
家族愛の意味(カタルシス{浄化}を経験する)




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他