さりげない優しさの本当の意味   


スポンサーリンク




スポンサーリンク

さりげない優しさの本当の意味

さりげない優しさの本当の意味
「優しさ」とは何か?




バス子「仙人神社での初詣も楽しかったわね。私、今年こそは優しい人になりたいな。」


バス男「バス子ちゃ〜ん、そもそも「優しさ」ってなに?」


バス子「え?・・・だ、だから、今から仙人に【優しさとは?】を聞きに行くのよ!」


バス男「仙人様の【優しい人になる方法】か〜。」







〜皆から愛される優しい人になる方法〜

1.さりげない優しさの本当の意味

@さりげない優しさ男性/女性編

■「そもそも、【優しさ】ってなんだろう?」
それは何年も前から漠然と感じていた疑問でした。

【正直さ】や【謙虚さ】それに【誠実さ】などは、自分なりにわかったつもりだったのですが、【優しさ】については、明確には、わからずにいました。
嘘をつく人の心理(正直の重要性と嘘の8つのデメリット)
謙虚になるには?謙虚な人の意味(「謙虚さ」について)
誠実な人とは?意味(誠実であるために必要な8項目)

しかし、何年も【優しさ】について考えながら生きる中で、少しづつ自分なりに【優しさ】についてわかってきたので、忘備録的に記事としてまとめおくことにしました。



A優しい男性/女性になりたい!
■優しさとは以下のような意味でもあるのかもしれません。

@相手のことも考えること
→まずは{優しくない人}について考えてみましょう。
{優しくない人}って、どんな人でしょうか。

優しくない人とは、コチラの都合や、コチラの立場や気持ちなどを考えてくれない自分勝手な人だとも言えそうですね。
また、コチラの幸せのことなんて考えず、嫌がらせなどをしてくる人も{優しくない人}だと言えるでしょう。

ということは【優しい人】とは、相手の都合や、相手の立場や気持ちなど、相手のことも考える人だとも言えそうですね。
優しい男性は、自分が疲れていても、女性が重い荷物をもっている時に「相手は大変だろう」と相手のことを考えて、荷物をもってあげたりしますよね。
一方、優しくない自分のことばかり考えている男性は「俺は今、疲れてるんだ!」と自分のことばかり考え、重い荷物をもっている女性がいても「相手は大変かもしれない」なんて考えることはないし、荷物をもってあげることもないでしょう。優しさに欠けている人は、自分のことしか考えないからです。

また、優しい女性は、自分は急いでいても、道に迷って困っているお年寄りや子供を見ると「相手は大変そうね。」と相手のことを考え、道案内を手助けしてあげたりもします。
一方、「自分さえ良ければいいんだ!」と考えている優しさに欠ける女性は、「私は今、急いでるんだから!」と自分のことばかりを考え、困っている人がいても「相手は今、困っているかもしれない」なんて考えることなく、ひたすら自分のことばかり考えることでしょう。

優しくない人は自分のことばかり考え、【優しい人】は相手のことも考えるわけですね。

〜優しさの意味〜
@{優しくない人}とは自分のことだけ考える自分勝手な人
A{優しい人}とは、相手のことも考える人

つまり、【優しさ】とは「相手のことも考えるかどうか?」だとも言えそうです。

優しさとは?→自分のことだけではなく、相手のことも考えること

例えば、{優しさ}のカケラもない自己中心的な上司の場合、コチラは手一杯で忙しいのに、コチラの都合はおかまいなく「今日中に、この仕事を仕上げておけよ!(でないと俺が役員から怒られるんだ!)」と指示を出してきそうです。
この上司の場合、自分の利益のことばかり考えていて{相手を思いやる気持ち}が欠けていますね。

一方、{優しさ}を兼ね備えている優しい上司ならば、コチラの都合のことも考えてくれて、「忙しそうだね。今日中は難しいだろうから今週中に、この仕事を仕上げられるかな?役員のAさんから「今日中に!」と言われたけど、私がAさんに事情を説明して期限の調整を行っておくから無理しないでいいよ。」と聞いてくれそうです。
この上司の場合、自分の利益のことばかり考えるのではなく{相手を思いやる気持ち}をもっていますよね。

これらの例から、【優しさ】とは言い換えると「相手を思いやる気持ち」とも言えそうです。

優しさとは?→相手を思いやる気持ち

そのため優しい人になりたいなら、自分のことばかり考えるのではなく、「相手を思いやる気持ち」をもって、相手の都合や相手の気持ち、相手の立場や相手のメリットを考えるようにすると良いのかもしれません。

優しい人になる方法→自分の都合や自分のメリットばかり考えるのではなく、相手の都合や気持ち、相手のメリットや相手の立場を考えること

A本当の優しさとは?

→優しさにも「見せかけの表面上の優しさ」と「本当の優しさ」とがありますよね。

「見せかけの表面上の優しさ」とは、言い換えると「見返りを求めての優しさ」だとも言えそうです。

例えばB男さんが、「今、A子さんに優しくしておけば、後々、俺にメリットがあるぞ!」と打算的に考えてA子さんに優しくする場合、相手のことを思って優しくしているのではなく、自分のメリットのために優しくしているので、これは本当の優しさとは言えないでしょう。

こういった打算的な優しさ・見返りを求めた優しさの場合、表面的には相手に優しくしているものの、結局は自分のこと・自分のメリットしか考えていないため、相手に対して優しくするメリットがなくなれば優しく接するのを辞めてしまうことからも本当の優しさとは言えそうにありません。

表面上の優しさ→相手のことを思って優しく接しているのではなく、自分にメリットがあるから優しくしている{自己メリットに起因した優しさ}

このケースでは、B男さんは、優しい人のフリをしてA子さんに近づき、そしてA子さんと仲良くなって自分のメリットが得れた後は、急に冷たい態度となるかもしれません。
付き合う前のデートで見せていた、さりげない優しさ・・{歩道側を歩く、荷物をもってあげる、寒い日に自分のコートを着せてあげる、A子さんの気持ちを汲み取ってあげる}などは、本当の優しさではなく、ただたんに、A子さんに優しくしておけば俺にメリットがあるから優しくしていただけで・・・{さりげない優しさ}の方が女性受けが良いから、さりげない優しさを見せていただけで、結局、B男さんは、相手であるA子さんのことや、A子さんの幸せなんて考えておらず、ひたすら、自分のメリットばかりを考えていたわけですね。

あからさまな優しさだろうと、さりげない優しさだろうと関係なし!本当の優しさとは「相手のことを考えているか?それとも結局、自分のこと・自分のメリットばかりを考えているのか?」によって決まる。

一方、本当の優しさとは、自己メリットのために相手に優しくするのではなく、相手のことを想い、相手に優しくすること!だとも言えそうですね。

この場合、相手に対して優しくするメリットがなくなっても、相手に優しく接することでしょう。
打算的に損得勘定で優しく接しているわけではないからです。

本当の優しさとは?→損得勘定抜きに相手のことを思う純粋な心から親切丁寧に接すること

男女の恋愛や結婚生活においても。
相手に対して優しく接していれば自分にメリットがあるから!ということで、互いに、相手に優しく接している場合、付き合ってから年数が経ったり、結婚後何年か経つと、互いに「相手に優しくするメリット」がなくなり始め、すると互いが自己中心的な自分勝手な人になり、その結果、喧嘩ばかりとなって別れたり、仮面夫婦になったり、する場合もあるのでしょうか。
ラブラブ夫婦と仮面夫婦の違い(信用・感謝・尊敬・絆)

恋愛では「優しい人(優しい男性または優しい女性)が好き」とは、よく聞きますが。
その優しさが、自己メリットに起因した見せかけの優しさではなく、その人の人柄から滲み出る優しさかどうか?をチェックする必要がありそうですね。

人間性が素晴らしく、優しい人柄だから「人に対して優しく接する人(相手のことまで考えて言動をする人)」の場合、相手が誰であろうと、優しい態度で人と接することでしょう。
{誠実さ}を、人によって使い分けることなんて出来ないからです。
人柄が良いとは?意味(人柄を構成している性格的要素とは?)

一方、本当は自分勝手で利己的な人の場合、「相手と付き合いたいから!結婚したいから!」など、優しくすることで自己メリットに繋がるから優しい態度をとるため、優しくしても自己メリットのない人・・・例えばお店の店員さんや、再度会う機会のなさそうな人などには冷たい態度や横暴な態度をとることもあるようです。
店員に対する態度(店員への態度と人生の関係)

自分のメリットに繋がるかどうか?で、人によって態度を変えるわけですね。
こういった人の場合、生活の全て、人生の全てが{自分にメリットがあるかどうか?}のみで動いていて、若い頃はまだ良いものの、30歳くらいから徐々に、人生が行き詰まり始める傾向にあるようです。
「自分さえ良ければいいんだ!」は破滅原則だからでしょうか。
破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)

B優しさの勘違い
→優しい人とは「相手のことを思いやる人」であるため、優しい人でいようとするばかりに、いつも相手のメリットばかりを優先して自分は我慢・損してばかり・・といったケースもあるようです。
それは友人間でも夫婦間でも、職場の人間関係でも起きうることのようです。
相手はメリットを得れてwinしており、自分は我慢や損をしLoseしているわけですね。

人間関係は、win-winでなければ、長期的にわたる良好な関係は築けないため、「私は優しい人だから、いつも相手のために我慢してる」と感じている場合、長期的にわたる良好な関係を築けていないことでしょう。

よくある優しさの勘違い→相手のために自分は我慢し、自分はいつもloseとなること

そのため「相手を思いやる気持ち」によって相手にwinして頂くと同時に、「自分自身を大切にする気持ち」により自分もwinできるように・・・
相手と自分、ともにwinしていけるよう利害調整をしていくことが大切なのかもしれませんね。
コミュニケーション能力向上法(長期的の人間関係はwin-win以外にありえない理由)
意見の対立を解決する方法(利害調整! 第3の案 成功者の選択/レビュー)



B優しい人が好き!
■貴方が、今までの人生で、1番優しい人だった時期(相手の幸せのことにまで気を配れていた時期)は、いつでしょうか?

貴方が、今までの人生で、1番優しい人だった時期(相手のことまで考えていた時期)は、いつか?

その答えは、{人生で1番、余裕があった時期}と重なることになるかもしれません。

なぜなら私たちは、皆、基本的には優しい人だからです。
例えば私達は、時間や心に余裕がある時なら、駅の構内で、道に迷って困っている人がいたら、丁寧に道を教えてあげますものね。
しかし私達は、約束の時間が迫っており急いでいたり、失恋や離婚によって心の余裕を失っていれば、駅前で、道に迷って困っている人がいても、手を貸してあげることができない場合が多そうです。

つまり、余裕がなければ優しさを失い、心に余裕さえあれば、私たちは、相手の幸せのことまで自然と考えることになるわけですね。

そのため「優しい人」でいるためには、「心に余裕のある人」でいる必要がありそうです。

優しい人になる方法→心の余裕をキープしておくこと

そして心に余裕をもっておくためには、いろいろなコツがあるようなのですが→心に余裕がない人の特徴(心に余裕をもつ5つのコツ)

「時間に余裕をもっておくこと」と「お金に余裕をもっておくこと」も大切となるようです。

例えば「もう17時なのに、今日の18時までに〜〜を完了させないといけない!」などと時間に余裕がなくなれば、心の余裕も失ってしまい、前をゆっくりと走る車にイライラしてしまったり、困っている人がいても無視することになりそうです。

一方で、時間に余裕があれば私たちは、前をゆっくりと走る車にイライラすることもなく、困っている人がいれば手助けすることになりそうですね。

また、借金を抱え込んでしまっていたりして、お金に余裕がなくなれば、心の余裕まで失ってしまうことになり、他人に対して寛容に接することも難しくなってしまう場合もありそうですし、「相手のことまで考えている余裕なんてない!自分のことで、自分のお金のことで、いっぱいいっぱいだ!」となってしまうかもしれません。

一方で、お金に余裕があれば、それだけで心にも余裕が生まれ、他人や社会に対する寛容度も高まり、相手のことまで考える余裕が生まれるかもしれません。
※お金が全てではないが、現在は、お金が多くのことと関係しており、お金と生存までもがリンクしてしまっているため、お金がなくなれば心の余裕を失いがちだし、お金に余裕があれば心にも余裕が生まれやすい

心に余裕のある人(優しい人)になる方法→時間とお金に余裕をもつこと


もう1度聞いてみます。
貴方が、今までの人生で、1番優しい人だった時期(相手の幸せのことにまで気を配れていた時期)は、いつでしょうか?

その答えは、{人生で1番、余裕があった時期}と重なりそうです。

そして{人生で1番、余裕があった時期}と{人生で最も、お金と時間に余裕のあった時期}とは重なるかもしれません。

であれば、今までの人生で、1番優しい人だった時期とは{人生で最も、お金と時間に余裕のあった時期}となるでしょうか。

もし、人生で1番優しい人だった時期が学生時代ならば、学生時代が1番、お金と時間に余裕のあった時期なのかもしれません。
案外、学生時代は時間に余裕があり、また親からの仕送りなどで、お金にも余裕があったりする場合もありますものね。

また、人生で1番優しい人だった時期が新婚時代ならば、新婚当初が1番、お金と時間に余裕のあった時期かもしれません。
子供がいない状態で夫も妻も働いていれば、お金にも余裕が生まれそうですものね。

また、人生で1番優しい人だった時期が定年退職後ならば、定年退職後が1番、お金と時間に余裕のあった時期かもしれません。
退職金が多くでて、年金も十分ならば、時間はたくさんあるので、定年後が1番、優しい人になれるケースもあるかもしれませんね。

また、人生で1番優しい人だった時期が今ならば、今が1番、お金と時間に余裕があるのかもしれません。

時間と、お金ごときに、自分の{人としての優しさ}が左右されるなんて悲しいことかもしれませんが、そういった傾向もあるのかもしれません。

優しい人になりたい→時間とお金に余裕をもてるようになること

ただし、「暇なお金もちになりさえすればいい!」という話でもありません。
破滅原則的であれば、金と時間があろうと、なかろうと、本当の意味での優しい人にはなれないでしょうし、「暇なお金もち」になったとしても、「もっと!もっと!」と高収入を目指したり、リッチな生活水準を目指せば、心に余裕は生まれにくいため、優しい人にはなれないかもしれません。

時間とお金に余裕をもつには、生活水準のコントロールだったり、目標設定の仕方だったりも、大切となりそうですね。
目標設定は辞めなさい(目標設定の罠)
生活水準を下げなさい(文明生活を諦める)



「そういえば、そうだったな。」
この記事を、ほぼ書き終えたところで。
ベランダに行きコーヒーを片手に、月明かりに照らされた雲を眺めながら休憩をしていると、ふっと昔のことが思い出されました。

私は、破滅原則に根ざしているダメな人間であり「お金さえあれば!」と考えていしまっているのですが、それでも、お金を求める気持ちの根底には{優しい人(相手のことを思いやれる余裕のある人)になりたい!}という気持ちがあって・・・「お金さえあれば、もっと他人に対して優しくなれるのに」と心底、強く思っていた当初の気持ちを思い出しました。

詳細は、弱い自分を愛する方法(人がお金を求める理由/人は何のために生きる?)にあるとおり。
世の中には、お金を求める人も多くいますが、それは金に目が眩んでいる根っからの{金の亡者}だからではなく、本当はただ、優しい人になりたいからであり、優しい人になることで、皆より愛されたいから、でもあるのかもしれません。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「結局は金だよ、金。」


バス子「もうっ。バス男さんは弱い自分を愛する方法(人がお金を求める理由/人は何のために生きる?)の記事、読んでいないの?」


仙人「関連記事としては、本当に優しい人になりたい(人は皆、本当は優しいのだが・・)や、 交渉術!本当の交渉力(交渉とは互いにwinできる方向を話合いで見つけること)もお勧めじゃよ。」


関連記事心が貧しい原因と心が豊かになる方法(心の豊かさとは?経済的貧困と心の貧困の違い)
一緒にいて楽しい人の特徴(みんなから好かれる楽しい人になるには?)
心に余裕をもつ方法(もう少し頑張れそうな時にほど!)
癒されたい!癒される方法(人を癒すことは自分を癒すことにも繋がる。‘癒し’は共同作業)
家族愛の意味(カタルシス{浄化}を経験する)
対人関係能力アップでストレス予防(11のコツ/秘訣)
おみくじの凶や大吉の順番の意味(おみくじの本当の意味)
生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)
見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)
恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他