儲かる儲けるビジネスの作り方


スポンサーリンク




スポンサーリンク

儲かる儲けるビジネスモデルの作り方

■儲かるビジネスモデルとは?儲けるビジネスの作り方。

儲かる儲けるビジネスモデルの作り方
儲かるビジネスモデルとは?




バス男「う〜ん。・・・賽銭ドロボー以外で、もっと儲かるビジネスとなると・・・他に良いビジネスモデルのアイデアがないから、やっぱり神社での賽銭ドロボーを・・」


バス子「嫌よ。悪いことしてお金を儲けるのは嫌。せっかく仙人居酒屋で儲けるビジネスモデルを考えているんだから、もっと儲かるビジネスのアイデアを出してよ、バス男さん。」


「そんなこと言ったってバス子ちゃん。僕にはさっきから、賽銭ドロボーくらいしか・・」


「私はもっと普通に儲けることのできるビジネスが良いの。・・・やっぱり仙人に【儲かるビジネスモデルの作り方】を聞くしかないわねぇ。」


「仙人様の【儲かる儲けるビジネスモデル】かぁ。」







〜儲かる儲けるビジネスモデル〜

1.儲かる儲けるビジネスモデルの見つけ方

@5つの大切なこと

■私はついつい「楽して、手っ取り早く金儲けを!」と考えてしまいがちです。

そのため、最初の頃は株などの投資ばかり考えていました。

インターネットから株やFXの取引が手軽に簡単にできるようになってから、サイドビジネス(副業)でお金を稼ごうとした際に、株やFXの口座を作り、投資を行う人も増えてきました。

投資の方が、ビジネスより気軽に出来ますものね。{買うor売る}だけで単純ですし。

また、楽ですし、すぐに大きな金額が動くため、投資は時間効率が良いようにも思えます。忙しいサラリーマンには最適のように思えます。


しかし、株やFXの投資も、トータルで本気で勝つつもりで取引をしてみると、そんな楽して時間効率よく資金を増やせるものではないようでした。

株やFXなどの、投資の世界というのは、取引時間が終った後も限界まで情報を収集し、ギリギリまで感覚を研ぎ澄ませた、365日、株やFXのことしか考えていない猛者達が、紙一重の差で「お金を取るか取られるか?」の勝負をしている世界なのです。

そんな世界で、楽して時間効率よく資金を増やすのは、難しいようでした。

365日、株やFXのことしか考えていない猛者達ですら、ギリギリの勝負の中で、間一髪、紙一重で勝ちを拾っていっているようです。

そのため、投資の世界の新規参加者は、はじめのうちは資金を減らしてしまう場合が多いようでした。

株やFXも、本気で勝ちにいったら、勝てるようになるまで相当に時間がかかりそうでした。情報収集だけでも、かなりの時間を割かれるようです。

ましてや、猛者達の仲間入りできるのは、数年の本気で取り組んだ取引経験を積んでからのようでした。

そのため結局、私は「お金を稼ぎたい」といって、株やFXの投資にはしり、玉砕していたのでした。

個人投資家の9割が負ける本当の理由は1つ(株やFXで勝てない理由)

仮に株やFXでトータルで勝ち続けることができれば、給料の10倍くらいの収入なら、すぐに達成するでしょうから、サラリーマンを辞めることになります。実際、そうやって辞めていった投資家もいますし・・。

そのような事情があるため、人にもよるのですが、
投資(株・FX)を始める前に、ビジネスを始めた方が良い場合もあるようです。


人類が富を貯蓄できるようになってから過去2000年間、多くの人を豊かにしてきた成功法則は
ビジネスで儲けたお金で、紙(株・FX)や不動産に投資を行うというものです。

{会社員をしながら節約術で貯めたお金で投資する}ではないようでした。

長い人類の歴史の中で、数多くのお金持ちを生み出してきた成功法則は、会社員として働きお金を貯めて、貯めたお金を投資にまわす方法ではなく、ビジネスで儲けたお金で、紙(株・FX)や不動産に投資を行う方法のようでした。

まず、「ビジネスでの成功ありき」のようでした。

確かに中には、会社員としてお金を貯めて、貯めたお金で投資をし、それでお金もちになった人もいます。
しかし、いまだに資産1億円以上の人の大半は、自分の会社を所有し、その会社で儲けたお金で不動産(土地やアパート・ビル等)を所有している人のようです。

まず、「ビジネスでの成功ありき」なのです。

そして幸いのことに、ビジネスでお金を儲けることは「どう頑張っても、よほど運が良くない限り、無理だ。」というほど、ハードルの高いものではないようです。

特にインターネットの出現により、金なし・コネなし・人脈ナシの個人でも、ビジネスでお金を儲けることが可能になってきています。会社組織にする必要もありません。会社員が自宅で行う副業でも、月収数十万円くらいなら、ネット副業で稼いでいる人もいるようです。

ビジネスで儲けるハードルが下がっている現在、「ビジネスで儲けたお金で、紙(株・FX)や不動産に投資を行う方法」を、実行しやすくなっているようです。
だからこそ、投資を勉強するとともに、ビジネスの方も、取り組んでみるのも良いのかもしれません。

では、以下から【儲かる儲けるビジネスモデル】の5つのポイントを、見ていきましょう。

稼げるビジネスモデルの作り方を見ていこう。



A儲かる儲けるビジネス・5つのポイント
■ビジネスを始めるにあたって、内面的なこと以外で重要なことは月10万円稼ぐ方法にあるとおり、その時代の
稼ぎやすいジャンルに参入することのようです。

そして、そのこととともに、5つのポイントがあるようです。

まず{
@初期費用が安い}ことです。
初期の投資金額、始める際の必要な金額が大きければ、借金を抱えてからのスタートになります。

借金があると、借入金やローンの返済で、純利益が削られますし、仮にビジネスを辞めた際に、ローンだけが残ってしまいますから、借金はしないほうが良いに決まっています。ですから、初期費用が安いにこしたことはありません。

また、初期費用が安く借金がない方が、心の余裕から、長期的なスパンにてビジネス計画を立てやすく・・そしてビジネスというのは、往々にして、心の余裕をもって長期的なスパンで取り組んだ方が、成功しやすいようです。

借金があると、どうしても目先の利益を追いかけてしまいがちですよね。


次にA{
ランニングコストが安い}ことです。
毎月のランニングコストは、安いほうが良いに決まっています。純利益が増すからです。また、利益が出ない時期でも、ランニングコストが安ければしのぐことが出来ますが、ランニングコストが高ければ、そこでビジネスは終ってしまいます。

そして、ランニングコストが安い方が、心に余裕が生まれ、長期的なスパンにてビジネス計画を立てやすく・・・だからこそ、長期的な視野をもち、コツコツとビジネスに取り組みやすいようです。


次に{
B定期的に収入が発生する}です。
収入は半年や年に1度、大きな金額が入ってくるより、定期的に入ってきたほうがビジネスが安定しますし、精神衛生上も良いです。

お金のやり繰りの面では、定期的な収入が入ってくるビジネスモデルを選んだほうが良いのかもしれません。


次に{C収入の所得の種類が不労所得}です。
所得の種類が、自分の時間を切り売りすることで収入が発生する労働収入ですと、肉体的にも、精神的にも疲労してしまい、長く続けることが難しい場合もあるようです。

そのことが、多くのビジネスが10年以内に消えていくことにも、関係しているのかもしれません。

その点、収入の所得の種類が不労所得になるビジネスモデルを選んでビジネスを始めれば、収入が発生する仕組みさえ作ってしまった後は、資産の管理をすることで収入が発生しますので、肉体的にも、精神的にも余裕があり、長くビジネスを続けることができるようです。

また、あいた時間で、さらに多くの不労所得を生み出すビジネスを作り上げることができます。

ですから、儲かる儲けるビジネスを始める際は、不労所得に焦点を合わせると良いのかもしれません。


最後に{
D自分に向いたビジネスを選ぶ}です。
例えば、ネットワークビジネスは、初期費用もランニングコストも、ほとんど発生しません。

また、会社の商品構成にもよりますが、ネットワークビジネスの大半の会社は、定期的に収入が発生します。
そして、その収入は不労所得になるケースも多く・・・4つのポイント、すべて押さえていることになります。

しかし、自分の向いていないビジネスを取りくむと、上手くいきません。
ですから、自分に向いたビジネスを選ぶことも、儲かる儲けるビジネスでは重要なのかもしれません。



B儲かる儲けるビジネスモデル
■上記5つの点を満たしているビジネスモデルの1つに、アフィリエイトがあります。

パソコンでお金を稼ぐ方法のとおり、アフィリエイトは、初期費用もランニングコストも、ほとんど発生しません。
また、webサイトの作り方にもよるのですが、アフィリエイトでは、定期的に収入が発生します。
そして、その収入は、やり方によっては不労所得ともなりえるようです。

あとは、「自分に向いているかどうか?」ですよね。

アフィリエイトは、具体的には、ひたすらパソコン作業となりますので、1人で家にこもって、ポチポチとキーボードを叩き続けることが苦ではないなら、向いているのかもしれません。


他にも、やり方次第では、儲かる儲けるビジネスモデルにも、なりえるようです。

例えば、小さな飲食店を経営する場合。
小さな飲食店ならば、初期費用もランニングコストも、そう高くありません。
そして、お客様が来るならば、定期的に収入も発生することでしょう。

あとは、任せられる人を雇い、店長として働いてもらえば、自分は手が空いた状態となり、その小さな飲食店は、毎月収入が発生する資産ともなりえるでしょう。

飲食店経営を稼げるフランチャイズで始めるメリットはコレ(人と金を集めれば良い)

ラーメン屋は儲かる?年収(ラーメン屋の実際の売上/経費/利益とは?)

ただ、やはりアフィリエイトの方が、圧倒的に初期費用もランニングコストも安いため、上手くいかなかった時のダメージが、小さくなるようです。
飲食店経営の場合、上手くいかなかった時に、雇った従業員の方にも迷惑をかけることになりますしね。

このように考えてみますと、インターネットビジネスは、ビジネス初心者が参戦しやすいビジネスモデルだと言えそうです。



Cまとめ 〜儲かる儲けるビジネスモデル〜
■インターネットビジネスや、ネットワークビジネスなど、初期費用もランニングコストも安いビジネスに取り組む中で、ビジネスに関する{知識・経験・スキル}を高めていき・・

最終的に、自分に合ったビジネスで結果を出せるようになり・・その後は「ビジネスで儲けたお金で、紙(株・FX)や不動産に投資を行う方法」を実践していくのが、1つのビジネススタイルなのではないかとも感じます。

ビジネスに関する{知識・経験・スキル}を高めていく下積み期間は、お金は稼げないうえに長く続くこともありますが、その下積み期間も、避けてはとおれない場合も、あるのかもしれません。

長期的な視野のもと、コツコツと取り組んでいけると良いですよね。


なお、ビジネスモデルを作る練習をするには、副業がおすすめです。

また、投資を実際にしてみることで、ビジネスモデルを研究することにも繋がるし、ビジネスで稼いだ金は運用していくことになるので、早い時点で、経験を積むためにも投資を始めておくのが良さそうですね。

投資や副業については、以下の記事がおすすめです。

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

Aサイドビジネス種類一覧!稼げるおすすめ副業はコレ(サイドビジネス一覧)

B月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)

C資産運用!ほったらかしでも複利で増える!不労所得を得るなら一覧(不労所得となる資産運用一覧)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「インターネットビジネスって、賽銭ドロボーより儲かりそうだなぁ〜。」


バス子「インターネットビジネスで、私も儲けてみようかな?」


仙人「インターネットビジネスで得た収入を、投資(株・FX・不動産等)にまわしていくのも良さそうじゃのぉ。ただ、自分のお金儲けのためだけにビジネスに取り組むと、それは破滅原則であるため、上手くいかない場合もあるのかもしれぬのぉ」


関連儲かるビジネスプランの作り方!具体例(作業の時給はビジネスモデルで決まる)
起業アイデア一覧(不動産やネット等)
ビジネスアイデアをお金に変える方法(マーケティングのコツ)
新規事業のアイデア発想法(アイデアより根性が大切)
事業計画書の書き方!見本例(本音の事業計画書を書いてみた)
繁栄原則と破滅原則(2つの原理原則)
会社の作り方(起業家/副業者に必要なもの)
パソコンでお金を稼ぐ方法




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他