起業したい!準備編  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

独立起業したい!準備編

■男性/女性独立起業支援セミナー。起業独立のコツとアイデアと方法・相談。インターネット、it独立起業の準備と資金。

独立起業したい!準備編
独立起業前の心の準備。



バス男「僕も独立起業で成功したいなぁ。仙人様に独立起業について、聞いてみようかなぁ。」


バス子
「仙人は、断食修行などの仙人/仙女修行をしている自称仙人のクセに、起業家だもんね。」


バス男「仙人様ぁ。僕に【独立起業前の準備】を、お教え下さいぃ〜。」


バス子「仙人の【独立起業前の準備】ねぇ・・・」







〜男性/女性起業独立支援セミナー〜

1.独立起業したい!準備編

@独立起業の準備

■新たに独立起業した自営業や会社の多くは10年以内に廃業となるそうです。
確かに、言われてみれば・・新たに開業したお店や会社のほとんどが、10年以内に姿を消していっています。

そんな中、長く自営業や会社経営を続けていくためには、事前の準備をしっかりと行っておく必要がありますよね。


大きな意味での【独立起業前の準備】には、以下の3つのことも含まれそうです。

@稼ぎやすいジャンルへの参戦
A使命
B出口戦略

まず@稼ぎやすいジャンルへの参戦です。
月に10万円稼ぐ方法にあるとおり、自営業だろうが起業だろうが、店舗の開業だろうと・・経営者にとって重要なことの1つは@稼ぎやすいジャンルに参戦するである場合が多いようです。
※「○○のジャンルで、起業したいんだ!」などの意向がない場合。

時代によって{稼ぎやすいジャンル}{稼ぐことが難しいジャンル}があるようです。
これは時代の流れ・・時流なのです。
この時代の流れに逆らって経営を続けることは難しいようです。
川で泳ぐ際、川の流れに逆らって泳ぎ続けることは難しいです。たとえ泳ぎが上手な人でも10分もたないでしょう。
同様に・・時代の流れに逆らって経営を続けることは難しいです。たとえ経営センスがある人でも10年もたないでしょう。
一方、川の流れに沿って泳ぎ続けることは簡単です。泳ぎが上手でなくても10分以上泳げるでしょう。
同様に・・時代の流れに沿って経営を続けることの方が容易です。経営センスがなくても10年以上続くでしょう。

「私はネイルで自分のお店をもちたいの!」
「俺はラーメンで開業するんだ!」
など、特定のジャンルにこだわらず、ただ、
「私は独立起業するのが夢なんだ。」
関連夢達成
という場合、自分の長所や{好き・嫌い}を考慮しつつ、あとは時流を読んで@稼ぎやすいジャンルに参戦するのが良いのかもしれません。
しばらくは パソコンでお金を稼ぐ方法が稼ぎやすいジャンルとして続くでしょう。

また、‘ネイル’や‘ラーメン’など、特定のジャンルでの独立起業にこだわるならば、そのジャンルの中でも、「@稼ぎやすいジャンルはなにか?」を探すようにしたいものですね。

例えば‘ネイル’ならば、競合店がひしめく繁華街にただの‘ネイルサロン’を開業するだけではなく・・パソコンでお金を稼ぐ方法を用い、「‘ネイルサロン’は高いから毎回は行けない。だから‘ネイル’は自分でやるんだけど、お店でやったように上手に仕上げたい」というユーザーに対して、なんらかの方法でサービスを提供するシステムを作り上げたりすることで
@稼ぎやすいジャンルを開拓することは出来るようです。

「自分は今、どんなジャンルに参戦しようとしているか?稼ぎやすいジャンルか?そうでないなら、@稼ぎやすいジャンルを開拓するアイデアはないか?」と、自問をしてみることが独立起業前の準備の1つと言えそうです。


次にA使命です。
起業で失敗/使命と成功にあるとおり、生活費を稼ぐためだけに独立起業しても続かない場合もあるようです。
生活費を稼ぐためだけに働くなら、会社員として働く方が割りに合うからです。
会社員なら年間に100日ほど休みがあり、会社運営上の悩みや心配もありませんが、独立起業すれば、特に最初の頃など休日はほとんどなく、会社運営上の悩みや心配も尽きません。資金繰りの悩みもあります。
ですので、{生活費を稼ぐためだけ}に独立起業をすると、「こんなことなら、会社員の方がマシだよ。」と10年以内に独立起業を辞めて、サラリーマンに戻ることになるかもしれません。
また、脳科学的にもお金だけをモチベーションにして頑張ると続かないことがわかっているようです。ですから、ビジネスには使命が必要なのです。
及び、独立起業すれば、特に最初の頃など休日はほとんどなく、収入もいきなりは増えませんので、目先の欲求は満たされない状況が続きます。
使命もなく独立起業をすると、仕事は忙しいのに目先の欲求が満たさず、且つ、将来は不安定な状況に不満やストレスが溜まり・・「こんなことなら、会社員の方がマシだよ。」と10年以内に独立起業を辞めて、サラリーマンに戻ることになるかもしれません。
ですから、起業で失敗/使命と成功を参考に、独立起業と使命について真剣に検討する必要がありそうです。

「私は、なんのために独立起業を目指しているのだろう?生活費を稼ぐため?私の夢のため?それとも、世に貢献したいから?」と自問し、自分の行おうとしているビジネスに使命があるか?を検討することも独立起業前の準備の1つと言えそうです。


最後にB出口戦略です。
夜の繁華街で高額を稼ぐ若い女性達は、短命の独立自営業主/起業家のようなものなのかもしれません。
多くは歩合制であり、成功した起業家なみの月収を稼ぎます。
そんな彼女達は稼いだお金を娯楽費や高い生活水準のために使用する場合もあるようです。
なぜなら彼女達の出口戦略は、「年齢が重なり夜のお店で働けなくなったら、安定収入のある男性と結婚する」だからです。

一方、そのような出口戦略を立てることが出来ない起業家の場合は、なにかしらの出口戦略を立てておかねばなりません。
時流に乗り、独立自営業主/起業家として成功し始めると、1時的に多くの月収を稼ぐことが出来るようになるでしょう。
お金を稼ぐこと自体は、そんなに難しいことではないからです。
しかし、長い期間ずぅ〜っと定年まで稼ぎ続けることは難しい場合もありそうです。
そして、「独立自営業主/起業家として稼げなくなったら、安定収入のある異性と結婚する」という出口戦略がない場合、稼いだお金を娯楽費や高い生活水準のために使うのではなく、自分の変わりに安定収入を稼いでくれる資産を購入するために使います。
だからこそ独立自営業主/起業家には投資(株・FX・不動産等)に関する{知識・技術・経験}も必要になりそうです。
不労所得を生み出す資産への投資(株・FX・不動産等)が、出口戦略に繋がるからです。
不労所得を生み出す資産があれば、独立自営業主/起業家として稼げなくなっても食べていけますし・・そうなれば「独立自営業主/起業家として働き続けるかどうか?」は、お金のためではなく、{やりがい/生きがい/使命}のためとなり、さらに仕事の質が上がるでしょう。

独立自営業主/起業家も、稼ぐ所得の種類は勤労所得です。自分が物理的に働くことで、お金を稼ぐからです。
その稼いだ勤労所得で「何を購入するか?」によって、出口戦略が決まります。
定年まで数十年間も独立自営業主/起業家として安定して収入を稼ぎ続ける自信があるなら、出口戦略は必要ないのでしょうが・・。

「今の私の独立起業計画/プランには、出口戦略のことまで含まれているか?」と自問し、出口戦略のことも含めた独立起業計画を立てることが独立起業前の準備の1つなのかもしれません。


その他にも、独立起業前の準備として、
「@生活水準を下げておく
「A借金を減らしておき、貯金を増やしておく」→ローンを組むな!
なども必要ですよね。

なぜなら、独立起業が上手くいかなかったり、失敗することは当然ありえる事態だからです。
失敗することも、想定内に入れておくべきですよね。

「想えば必ず夢は叶うんだ〜。」
「失敗を予想すると、引き寄せの法則により失敗するぞ!」
などと言いつつ現実から目を背けるのではなく・・不安解消方法にあるとおり、
人生には思い通りにいかないこともある!のですから、<自分の思い通りに行かない場合>を当然想定内に入れておき、独立起業前の準備として<自分の思い通りに行かない場合>に対するリスクをヘッジしておく必要がありそうです。

時流に乗り、運命の大きな流れが後押しすれば、独立起業前の準備として<自分の思い通りに行かない場合>を想定内に入れておいても上手くいき、長く独立起業家として生きていけることでしょう。

逆に時流に乗れず運命の大きな流れが後押ししなければ、
「想えば必ず夢は叶うんだ〜。」
「失敗を予想すると、引き寄せの法則により失敗するぞ!」
などと言い、<自分の思い通りに行かない場合>から目を背けていても、独立起業が上手くいかず廃業となる場合があるでしょう。


私達にとって1番大切なことは、「独立起業家として成功すること」ではなく、「人生を楽しく生きること」ですから、自分の思い通りにいかず事業が上手くいかなかった場合も、予め想定の範囲内に入れておき・・事業が上手くいかなかった場合の心の覚悟や、その後の具体的な事柄・・「就職して働く」などでも良いですから、考えておくことにより・・<自分の思い通りに行かない場合>でも、その時はその時でまた、その状況の中で人生を楽しく生きていけるようにリスクをヘッジしておくことも独立起業前の準備の1つなのかもしれません。



A独立起業の準備 〜メンタル編〜
■では、次に【独立起業のコツ〜メンタル編〜】です。

@目先の欲求の諦め
A承認欲求の諦め
B生活習慣

まず@目先の欲求の諦めです。
普通、独立起業を目指す場合、「お金もちになりたい!」「周りの人たちから賞賛されたい!」「理想の自分になりたい!」などの欲求をモチベーションに頑張り始めるものです。

しかし、そのような各種欲求は、目先は満たされないこともあるでしょう。
独立起業を始めたすぐから大金が流れ込んでくることは稀ですし、始めの頃は、入ってきた収入を{不安定な自営業だからこその将来の蓄え}{ビジネスへの再投資}、不労所得構築のための投資(株・FX・不動産等)などに回さなければならないため、金銭面に余裕はありません。
たとえ年収が1000万円越えても、たいして余裕は生まれないことでしょう。
ですから@目先の欲求は諦め生活水準を下げなさいということなのかもしれません。
起業や独立を目指す人の多くは、攻めである収入を稼ぐことは得意で好きなのですが、守りであるリスクマネジメントや{稼いだお金をもち続けること}は苦手な場合もあるようです。
そのため、稼いだお金を娯楽費や高い生活水準のために使用し、稼ぎ額が減ると対応できずに倒産/廃業する場合もあるようです。
関連日本人のリスクマネジメント


また、独立起業を始めた数年間は、周りの人から、「えぇ?小さな店/会社を経営している?・・大丈夫?普通にどこかに就職して働きなさいよ。」と、その程度に評価されます。
たとえ年収が1000万円を越えていても、「まあ、今は良いかもしれないけど、将来はどうするの?」と、その程度に評価されます。
つまり、周りの人達からは、高く評価してもらえないケースも多いわけです。
ですから承認欲求は諦めなさいということなのです。
人生は夢にあるとおり、人生は承認欲求を満たすために頑張るものではないのかもしれません。
誰かに認められたいからではなく・・
誰にも、何も言い訳することなく・・
自分のために、周りの人のために、世の中のために、私達は独立起業を行うのです。


最後にB生活習慣です。
独立起業を始めた数年間は、ほぼ仕事ばかりの日々になることでしょう。
淡々と、仕事ばかりの日々を生きていくことになるでしょう。
淡々と、仕事ばかりの日々を送っていくには、規則正しい生活習慣が大切になります。

「恋人や伴侶と喧嘩し別れ、今、精神状態がどん底なんだ・・。」なんて個人的な理由は、ビジネスの現場では通用しないようです。
お客様や取引先に、そんな個人的理由で迷惑をかければ倒産となり、その後「自己責任です。」と言われることになるでしょう。
そのような精神面やプライベート面も含め、淡々と仕事ばかりの規則正しい生活を送っていけるよう精進していくわけです。

そして、それは今のうちから始めておかねばなりません。

幸せ人生仙術にあるとおり、今現在、「欲しいモノ・人・状況」を手にすることが出来ずにいるのであれば・・
@「欲しいモノ・人・状況」を手にするだけの{知識・経験・スキル}が足りない
A「幸せになること」を自分自身に許してあげること出来ていない

B大いなる流れの中で、今はソレを手にする時期ではない。もしくは、ソレよりもっと良いものを、その後手にする

のいずれかが原因である場合が多いものです

今現在「欲しい状況」である独立起業を手にするためには、「欲しい状況」である独立起業を成功させるだけの{知識・経験・スキル}を、今の独立起業を行っていない段階から、少しづつ身につけておく必要がありそうです。

1度、独立起業家としてビジネスの現場に出れば、「私、新米なのでお手柔らかにお願いします。」なんてことが通用しません。
ビジネスの現場に出れば、新米もベテランも、ビジネスの猛者も、同じ土俵でビジネスをし合います。
ですので実際に独立起業する前から、ベテランや、ビジネスの猛者以上に、人様に貢献するためのビジネスに関する{知識・経験・スキル}を、今の独立起業を行っていない段階から少しづつ身につけておく必要があるのです。

規則正しい生活を送りつつ・・娯楽やTV時間など諦めるべきものを名無き仙人道にて諦め、今のうちから{知識・経験・スキル}を身につけていきます。

そのためには30代年収3000万円/職業と生活で紹介している書籍に書かれているとおり、弟子入りして働きつつ{知識・経験・スキル}を身につけていくことが一般的です。
弟子入りして働きつつ、諦めるべきものを諦め、規則正しい仕事中心の生活をしつつ{知識・経験・スキル}を身につけていく・・まさに修行です。仙人/仙女修行です。

そして仙人/仙女修行を淡々と行っていくためには、己の価値観自体を深い部分から変えてしまったり・・人間の五欲/三大欲コントロール方法によって、己の欲をコントロールする必要が、ある場合もあるでしょう。

私達が独立起業を試みるものの上手くいかない原因の根本部分は、ビジネスのタイミングや、起業アイデアや能力や{知識・経験・スキル}ではなく・・

「独立起業の自由より、どうしても安定を求めてしまう。」という己の価値観自体を深い部分から変えることが出来ないことが原因であったり、「独立起業を頑張るより、目先の欲に翻弄されてしまう・・。」という己の欲をコントロールすることが出来ないことが原因である場合が多いものです。



Bまとめ 〜独立起業の準備〜
■独立起業の準備として、税金や会社法などについては、副業から始める場合、軽く本に目を通す程度で良いように感じます。
一応の知識は頭に入れておくのが良いでしょうが、過度に、「もし、稼げるようになったら・・」と心配する必要はなく、それよりまずは、実際に収入をあげることが先決ですよね。
税金面や会社法関連は、実際に収入が増え始めてからちゃんと対応し始めるようにしても間に合うようです。

さて、独立起業の準備のためには、様々なことを学ばなければなりません。
時流を読んだり未来・将来予想をするために、表のニュースだけではなく政治・経済日本と幸せな生き方を勉強せねばなりませんし、経済の流れを読むためにも、ある程度、株価・為替・土地価格など投資(株・FX・不動産等)に関する知識も必要です。

現実のコントロール術や潜在意識のウソ本当も知っておく必要がありそうです。

また、他人との人間関係はもちろん、自分自身との気持ちの調整術である自分自身との人間関係についても知っておく必要がありますし・・お金についてなど、お金全般についても知っておく必要がありますよね。

独立起業前の準備も、なにかと多いですよね。
この独立起業前の準備なしで「手っ取り早く楽して簡単に!」と取り組みますと、【10年以内に潰れる】になってしまう可能性が上がるかもしれません。


独立起業前の準備を行いつつ・・自分の心の中で、覚悟が本当の意味で決まれば、その後は案外早くスムーズに進むケースもあるようです。
諦めるべきものを諦める覚悟がついたら・・腹をくくった後は・・その後は早くスムーズにいくことは、独立起業に限らず多いものです。

それもこれも、結局、自己啓発セミナーweb無料版の‘物質化現象’のとおり潜在意識が現実を作りだしているからでしょう。

あるアンケート調査によると、起業を目指してはいるものの、実際に行うことが出来ない人が非常に多いとのことです。
表面意識では起業を目指すわけですが、自身の潜在意識が納得しないため、実際に行うことが出来ないわけです。
なかなか、本当の意味で潜在意識レベルでの覚悟をもつに至るのは難しいものですが、焦ることなく少しづつ心の仙人/仙女修行を通して・・独立起業に関する現実的な準備と心の準備を行っていきたいものですね。


〜お勧めの書籍〜
独立起業に関する本として、ロバート・キヨサキ氏の書籍
金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン がお勧めです。
独立起業に関して知っておくべきことが網羅された良書です。
厚い本ですが、何度も読みました。

〜独立起業の準備〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕も独立起業を成功させたいなぁ。」


バス子「独立起業は、準備の段階から学ぶべきことが多くて大変ねぇ。」


仙人「ワシらは学校で起業家を育てる教育ではなく、従業員を育てる教育を受けて育ってきておるからの。じゃから、独立起業に関しては1から学ぶ必要があるため、どうしても学ぶべきものが多くなってしまうのじゃが・・まあ、しかたないわのぉ。楽しみながら学んでいけると良いのぉ。」


関連会社の作り方(起業家/副業者に必要なもの)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他