大金持ちになるには?方法  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

大金持ちになるには?方法

■大金持ちになりたい!世界と日本の大金持ちとは?大金持ちの職業・習慣・考え方・生活・法則・特徴・定義・結婚・親

大金持ちになるには?方法
異性欲と社会貢献が大金持ちに繋がる?


バス男「僕も【大金持ちになる方法】を知りたいなぁ。」


バス子
「私も大金持ちになりたーい。仙人に【大金持ちになる方法】を聞きにいってみる?」


「仙人様の【大金持ちになる方法】かぁ・・・・」







〜異性欲と社会貢献が大金持ちに繋がる?〜

1.大金持ちになるには?方法

@大金持ちの共通点

■大金持ちの共通点を考えてみましょう。
それは「爺様が多い」です 笑

若い人ほどメディアに出るため、若い大金持ちも多いように思われますが、日本に住む大金持ちのほとんどは、表舞台に出てこない爺様達です。

日本だけでなく、世界レベルでもそうですよね。

なぜ、大金持ちには爺様が多いのでしょうか?

それは大金持ちになる人には、起業や投資(株・FX・不動産等)を行う人が多いからでしょう。

日本に住む大金持ちの多くは、会社(や大地主)の創業者や創業一族の頭である爺様のようです。

会社員では金持ちにはなれても、大金持ちにはなりにくいんですね。

そして起業や投資(株・FX・不動産等)で富を莫大に増やしていくには、何十年もの時間を見方につけながら複利の力を利用するのが一般的なようです。

それ以外の方法でも、起業した会社を上場させることで、株式公開によって莫大な富を得る方法もありますが、起業した会社を上場させるまでにも普通は時間がかかります。


「ねぇ、仙人。どうして爺様ばかりで、大金持ちの女性はいないの?」
→大金持ちの婆様も、爺様の数だけいます。
爺様が大金持ちですと、妻の婆様も、子供達も、大金持ち一家として裕福な暮らしをしています。

名前が出てこないだけで、ものすごくセレブな生活をしている婆様や娘達がいるわけです。

ただ、その富を築き上げたのが、‘爺様’ということです。

そのような意味では女性が大金持ちになる方法の1つは、やはり金持ちと結婚することなんですね。

億万長者になる方法!宝くじ以外の王道4つ(億万長者になるには?)にあるとおりですね。


「どうして、男女平等社会なのに、自分の力で大金持ちになるのは男性が多いの?」
→そのような疑問も、もちますよね。
時代は男女平等社会になってきました。

そのため「男だから高収入」「女だから低収入」という男女差ではなく、「年収が多いかどうか?」は個人差の時代になってきています。

現代社会では、収入額と筋肉量は比例しません。

一般的に言いまして、現代社会では、収入額と比例するのは「学生時代、どれだけ勉強を頑張ったか?」であるようです。学歴により就職先が決まり、「どこに就職したか?」で年収が決まるからです。

そして「学生時代、どれだけ勉強を頑張ったか?」には、男女差は関係ありません。

そのため、特に独身期間は、大企業・公務員・医療現場・・などで働く女性の方が、男性たちより年収が高かったりもするようです。

とは言うものの、女性は妊娠・出産などがあり、そのサポート体制が整っていない現代では、やはり女性は不利な面があります。

そして上記の話は、一般的な話であって「大金持ちになるかどうか?」という話になると、また話が変わってくるのです。

たとえ大企業に就職しても、雇われて働くだけでは、大金持ちにはなりにくいからです。

大金持ちになるのは{大企業に就職する人}ではなく{大企業を創設する創業者}です。

そして{大企業を創設する創業者}には、男性が多いんです。
だから、男女平等社会なのに、自分の力で大金持ちになるのは男性が多いのです。この傾向は、まだまだ続くでしょう。

確かに、女性の起業家も増えてきました。
しかし、女性の起業家の多くは、自分が商売の主な顔となる個人事業主になるケースが大半なようです。

個人事業主ですと、儲かっても金持ちであり、大金持ちになることは少ないでしょう。

一方、男性の起業家も個人事業主になるケースが多いのですが、なかには、ビックビジネスを築き上げ、最終的には大金持ちの爺様になっていくケースもあるようです。

これは、男女の違いでありまして、この違いを見ていきますと「大金持ちになるために必要なこと」がわかってきます。

※当然、大金持ちや貧乏が{良い・悪い}、{優れている・劣っている}という、そのような話ではありませんし、男女差よりも個人差が関係します。ただ、説明のためです。

また、大金持ちと貧乏、女と男、、、それらの違いは優劣ではありません。違いがあるだけです。その違いを、見てみることで、学べる点を学ぼう!というわけです。

私が未熟なため説明で不快感を与えてしまうことがあります。大変申し訳ございません。

大金持ちになりたい!大金持ちになる方法を見ていこう。



A大金持ちになるには?方法
■心理学などで知られているとおり、私達人間の行動は、「快を得たい!から。」「不快を避けたい!から。」という理由、どちらかの理由によってなされているそうです。

貴方様が今現在、この記事を読んで下さっているのも、この記事を読むことが、なにかしらの{快を得る}または{不快を避ける}に繋がるから・・とも言えるのかもしれません。

人間の行動は全て、 「快を得たい!から。」「不快を避けたい!から。」という理由、どちらかの理由によって成されますから、そうなんですね。

そして「何を‘快‘とするか?‘不快’とするか?」は、本能的な欲求が影響している場合が多いようです。

人は毎日{ご飯を食べる}という行動をしますが、それも「食べたい!という食欲を満たすことで快を得たいから。」であり、「食べないことで食欲が満たされない!という不快を感じたくないから」なのでしょう。

人は毎日{トイレに行く}という行動をしますが、それも「排泄したい!という排泄欲を満たすことで快を得たいから。」であり、「排泄しないことで排泄欲が満たされない!という不快を感じたくないから」のようです。

で、私達にとって、非常に大きな欲求の1つが異性欲です。

人間の行動理由の根底には、食欲・・「食べたい!」「食べられなくなるのが嫌だ!恐い!」という食欲か、異性欲・・「異性にモテたい!子孫を残したい!」「異性に相手にされないのが嫌だ!恐い!」という異性欲のどちらかが、大きく影響している場合が多いようです。

つまり、異性にモテたり愛されたりするのは、人間にとって大きな大きな‘快’であり、だからこそ人間は「異性にモテたり愛されることで、大きな快を得たい!」という理由から行動することも多いんですね。

そしてこの異性欲が、男女の起業にも影響を与えています。
「起業を実際に行うか」?は別として、起業を志すケースが1番多いのが独身男性のようです。起業を頑張って成功させれば異性にモテる・・つまり快が得られる!と考えるから、起業の行動を目指すわけですね。

一方、独身女性は起業を目指さず恋愛を頑張る人が多いようです。女性は起業を成功させてもモテには繋がりにくいですし、若いうちに結婚せねば、外見の美は年齢とともに衰えますし、出産のこともありますから。

つまり、起業は独身女性にとって快が得られる行動ではないわけです。ですから独身女性の多くは起業を目指しません。

そんな女性達は、結婚後に起業を目指す場合が多いようです。
既婚女性は恋愛も終わり、「自分がより輝ける仕事を!」ということで起業を目指します。

結婚したことで{恋愛を頑張ること}が快行動ではなくなり、快行動が{自分がより輝ける}に変わるため、起きる現象なんですね。

で、よく見てみますと・・
男性が起業する理由の1つは、「起業を成功させて異性にモテる」です。
女性が起業する理由の1つは、「自分がより輝ける仕事を!」です。

そのため男性は、起業によって、より多くの富や権力を目指します。ですから事業を拡大しようとします。ビックビジネスを目指すわけです。

一方女性は、「自分がより輝ける!」ことが起業理由の1つですので、自分がビジネスの顔となる個人事業を目指すケースが多いようです。


若い独身時代から、ビックビジネスを目指して起業した男性達は、何十年とかけて事業を拡大していき、最終的には、大金持ちの爺様になる場合があるようです。

そして女性は、結婚後に起業するケースが多いため、ビジネスのスタート時期が男性より遅れがちですし、女性が望んでいるのは権力や地位や肩書き、あり余る額のお金などというより、「自分がより輝ける!」や「身近な地域への社会貢献」などですから、ビジネスを拡大させたい!とは思わないケースも多いわけです。

このような男女の違いが、男女平等社会であるのに、大金持ちになるのは男性が多い理由に繋がっているようです。

能力的には、男女で差はありません。
ただ、「何を快と感じるか?思うか?」が男女によって異なり、男性は権力や地位や肩書き、あり余るお金などを得ることに快を感じ、女性はそうでないため、ビックビジネスを起こし、大金持ちになるのは男性が多いだけなのでしょう。

女性が、権力や地位や肩書き、あり余るお金などを得ることに快を感じる生き物であるならば、能力的には、男女で差はありませんから、今頃、日本全国に大金持ち創業社長婆様がたくさんいることでしょう。


つまり、「大金持ちになるために必要なこと」は、
@早い時期に会社を始めること
A個人事業ではなくビックビジネスを目指すこと
となります。

そして、この2つを成し遂げていくにはコツがあるようです。



B第一関門 〜大金持ちになるコツ〜
■通常、大金持ちになるには時間がかかりますし、お金は、時間を見方につけて複利で増やすことで増えていく傾向にあるため・・

なるべく早い時期から、自分のビジネスを始め、ビジネスで得た利益にて投資(株・FX・不動産等)を行っていくことが、大金持ちになるために必要なことのようです。

しかし若い時期というのは、{異性とラブラブする}が大きな大きな快行動ですよね。

起業準備のためにネット副業などの副業をしたり、実際に起業しますと、始めは事業で黒字を出し続けることだけのために仕事に忙殺され、{異性とラブラブする}というが大きな大きな快行動をとることが出来なくなります。そんな時間はないからです。

とりあえず目先の{異性とラブラブする}という快行動を得るだけなら、なにもリスクを背負い、しばらくはデートの時間すらも何年ともてない起業などせず、普通に就職した方が良いでしょう。

そのため、若い時期は起業も考えるものの、とりあえず目先の{異性とラブラブする}という快行動を優先させてしまうため、普通に就職する道を選択するケースも多いようです。

そしてここが、大金持ちになるための第一関門なのです。

この第一関門を突破するためには、目先の{異性とラブラブする}という快行動を、諦めの教えである名無き仙人道などで諦めねばなりません。
バランス良く、仕事も異性も・・と出来れば良いですが、それは難しい場合もあるでしょう。

世界の大富豪であり起業家でもあるビル・ゲイツも、世界1の投資家であるウォーレン・バフェットも、1番大切なことを{フォーカス}と答えています。

私達人間の人生は、自分の{お金・時間・エネルギー}を、何に投資したか?で枝分かれしていくわけですが・・

この{お金・時間・エネルギー}の投資先を、1つのことだけにフォーカスすることが起業や投資では重要なのです。

仕事と異性の両方に、半々に{お金・時間・エネルギー}を投資するより、1つに絞って仕事のみに{お金・時間・エネルギー}を投資した方が、成果が出やすいんですね。

しかし、これが実際には難しい。
異性欲も含め、全て、他の快行動を断ちきり、ひたすら仕事だけに己の{お金・時間・エネルギー}を投資し続けることは、実際には難しいのです。

大抵の場合、己の潜在意識レベルでの変革を行わないと、頭で理解しても、実際には行動に移せないでしょう。

しかし仙人/仙女修行等を用いたりと、なんとかしてこの第一関門を突破出来ますと、起業や投資が軌道に乗り始めるでしょう。
すると、金持ちレベルくらいにはなるようです。
第一関門を突破出来ただけでも、金持ちになれるんですね。

よく、「投資や起業で成功して金持ちになれるのは1割しかいない。9割は失敗する。」と聞きますし、統計などでも、それを裏付ける資料が多いようです。

これは、第一関門である、
異性欲も含め、全て、他の快行動を断ちきり、ひたすら仕事だけに己の{お金・時間・エネルギー}を投資し続けるを実際に行える人間が、1割程度しか存在しないことを意味している側面もあるのかもしれません。

ですから第一関門を突破しただけでも、1割の金持ちになれるのかもしれません。

投資や起業で成功している自営業者や中小企業の社長の年収の多くは、だいたい1000万円〜3000万円程度のようです。

日本のお金持ちの多くは、年収1000万円〜3000万円程度の自営業者や中小企業の社長(開業医や独立している弁護士等も含む)、もしくは定年前で年収が1000万円〜3000万円程度になった大手企業の幹部社員、勤務医、エリート公務員などのようです。

で、第一関門を突破するだけで、年収1000万円〜3000万円ほどにはなるため、当初の目的であった「異性にモテる」や権力や地位や肩書き、お金などが、ある程度、満たされてしまうんですね。

とりあえず、自分が不自由なく楽しめるほどのお金等は、手に入ってしまうんです。

そのため、ここからさらに頑張り、もっと大きなビックビジネスを展開しようとする人は減ってしまいます。

また、これ以上、またもやリスクを背負って頑張っても、成功する保証はないですし、上手くいっても儲けた収入の半分は税金でもっていかれます。

リスクと労力のわりに、リターンの魅力が薄れてくるんですね。

だったらもう、これ以上は馬車馬のごとく働かず、時間の余裕を優先し、今の収入で楽しんだ方が良いわけです。

そして、だからこそ、ここが大金持ちになるための第二関門になるわけです。

自分は自分は自分は自分は!と、自分のメリットばかり考えるなら、もうこれ以上は無理をしません。

現状で、自分は楽しめますし、リスクをさらに抱えこれ以上頑張っても、税金を支払うために頑張るような状態になるからです。

ですから普通は、ここからは収入の現状維持をキープしつつ、リスクを減らすために頑張り、あとの時間は、これまで仕事オンリーだった分、旅行などを楽しみ始めるものです。

しかし、それも当たり前のことですよね。
今まで、他のみんなが遊んでいた時期・・

成功の保証なんてないなか、リスクを自ら背負い、異性欲も含め、全て、他の快行動を断ちきり、ひたすら仕事だけに己の{お金・時間・エネルギー}を投資し続けてきて、数年、数十年かけてやっと手に入れた今の年収です。

普通は、ここからは収入の現状維持をキープしつつ、リスクを減らすために頑張り、あとの時間は、これまで仕事オンリーだった分、旅行などを楽しみ始めますよね。誰だって、そうすると思います。

しかしなかには、大金持ちになるための第二関門を突破し始める人も出てきます。

彼らは、それほどまでに強欲だからでしょうか?

いいえ、違うようなのです。

強欲で、自分のことだけ考えるならば、これ以上はもう頑張りませんから。

年収1000万円〜3000万円から、それを年収1億円などにもっていこうと思えば、また成功の保証もないのに、リスクをさらに背負い、また何年も何十年も、異性欲も含め、全て、他の快行動を断ちきり、ひたすら仕事だけに己の{お金・時間・エネルギー}を投資し続けねばならないのです。

そして年収1億円になっても5000万円は税金でもっていかれます。
そんなバカらしいこと、強欲で、自分のことだけ考えるならばしないでしょう。

そのため、大金持ちになるための第二関門を突破するには、自分は自分は自分は自分は!すらも、卒業していかねばならないのかもしれません・・



C第二関門 〜大金持ちになるコツ〜
■書籍/金持ち父さん貧乏父さんの著者として有名なロバート・キヨサキ氏は、本を出版する前の時点で、既に経済的自由を達成していました。

その時、既に不動産からの不労所得が年収1000万円〜ほどあったそうです。
自分の夢だった経済的自由を、既に達成してしまっていたわけです。

つまり、ロバート・キヨサキ氏は、頑張って本を出版する必要はなかったんですね。

仮に頑張るとしても、自分の得意領域である不動産投資に専念した方が、確実に利益を増やせたことでしょう。

しかし彼は本を出版しました。

彼は自分は自分は自分は自分は!すらも卒業し・・
純粋に、世のため人のために「お金に関する教育を行いたい!」と願ったため、成功の保証なんてないなか、本を出版することになったのです。

そして、自分のためではなく、世のため人のために書かれ出版された書籍【金持ち父さんシリーズ】が全世界で爆発的に売れました。
全世界の人たちが、「お金に関する教育」を必要としていたからです。

・・その結果、彼は金持ちから、大金持ちとなっていきました。


総合家具チェーン「ニトリ」社長の似鳥昭雄氏は、「そもそもお金が欲しいとかお金を儲けたいと考えて仕事をしていませんから。なぜなら会社でも個人でも、『儲けたい』と思って商売すると、それは必ずお客様に伝わるんです。だから『お値段以上。ニトリ』というコピーを掲げた。何よりもお客様に得をしてもらうことを優先する。品質が価格を上回った時、そこに初めてバリューが生まれる」というような話をされています。

その他、大金持ちになっている方は、同様の姿勢で会社経営をされているようです。


大金持ちになるための第二関門を突破している人たちは、自分は自分は自分は自分は!すらも卒業しており、究極的に、世のため人のため!を思っているんですね。

だから彼らのビジネスは、多くの人たちから必要とされ、歓迎され、その結果、ビジネスが大きくなり・・ビジネスが大きくなった結果が大金持ちなのでしょう。

この第二関門を突破するのは、実際には難しいようです。
自分は自分は自分は自分は!すらも超越していかねばならぬからです。

自分は自分は自分は自分は!と自分に捉われ、自己利益だけを優先させているうちは、リスクをさらに背負ってまで、また、さらにひたすら仕事ばかりなってまで、「より多くの人たちのために、頑張りたい!」とも思えませんし、多くの人たちからも、別に特別必要とされませんから、その結果、ビジネスが大きくならず・・ビジネスが大きくならないから、大金持ちにもならないわけです。

自分という1個人の人生を、他者や世の中の奉仕のために捧げる覚悟がなければ、生涯をかけることにより、そこまでビジネスを大きくすることが出来ないのですね。

ですから第二関門を突破し、大金持ちになるには、奉仕の心が重要になるようです。

強欲で、自分のことばかり考えるならば、自分の娯楽や己の快行動に忙しいため、世のため人のため!とはいえ、そこまで頑張れませんから。
関連社会貢献/奉仕に惹かれる理由



Dまとめ 〜大金持ちになるには?方法〜
■金持ちになるためには、第一関門を突破する必要があり、大金持ちになるためには、第二関門である自分は自分は自分は自分は!すらも超越していかねばならないんですね。

私は心の仙人/仙女修行不足であるため、自分のための「H動画視聴」が忙しく、世のため人のため!とはいえ、そこまで頑張れずにいます。

自分という1個人の人生を、他者や世の中の奉仕のために捧げる覚悟

歴史上、この覚悟をもって生きた人間は、ビジネスの世界にも、ビジネスの世界以外にもいるようです。

マザー・テレサ、マハトマ・ガンジー、マーティン・ルーサー・キング・・

この覚悟をもち、生涯をかけて、他者や世のために貢献していけると良いですよね。


〜追記〜
お金持ちになる方法、王道は、収入を増やすことで、余るお金を資産運用で増やしていくことですよね。

収入を増やすには、副業や投資がおすすめです。

投資や副業、資産運用については、

@3年で1億円稼ぐ現実的な方法3つ!投資編(1億円を稼ぐ投資術)

A資産1億円の貯め方/作り方!王道の方法はコレ(1億円を作る方法)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

が詳しいです。

〜大金持ちになるには?方法〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕は、なにかと忙しいから、仕事ばかりなんて出来ないよ。」


バス子「それじゃあ、第一関門も突破出来ない場合もあるかもしれないわよ。人によっても違うみたいだけど・・。」


仙人「他者や世の中の奉仕のために捧げれば捧げるほど、どんどん心は自由になっていくのかもしれぬのぉ。ただし自己犠牲のもと、行う必要はなさそうじゃのぉ。」


関連クラウドファンディング投資型とは?仕組みと魅力を僕が解説します(始め方やコツも)
僕が資産運用をクラウドファンディング投資型で行う理由3つ(クラウドファンディング投資型の魅力)
ソーシャルレンディングは超高時給の儲かる投資(ソーシャルレンディングの時給計算)
会社の作り方(起業家/副業者に必要な要素)
幸福/幸せと不幸の原因(幸不幸の原因は他人や環境?)
脳と言葉と人生
お金もちになるには?方法(高次の欲求では・・)




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他