資本金0円起業のアイデアと体験談  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

資本金0円起業のアイデアと体験談

資本金0円起業のアイデアと体験談
起業資金が集まらないのは、投資家や銀行から見ると、投資資金の回収にかかる年数が長いから。




バス男「お金さえ準備できれば、独立起業するのにな〜。」


バス子「あれ?バス男さんは仙人の【資本金0円起業のアイデアと体験談】の話、聞いていないの?」


「仙人様の【資本金0円起業のアイデアと経験談】の話?」


「うん。仙人が言ってたんだけど・・」







〜事業プランの良し悪しが独立起業を成功させる鍵〜

1.資金0円で始める独立起業の方法と私の体験談

@独立したいがお金がない

■「変化の激しい時代、投資資金を1年で回収したい・・か。」

昔は、投資した資金を5年で回収できれば良い、とされていたようです。
例えばラーメン屋を始めるのに投資した1000万円を5年で回収できれば良かった感じでしょうか。
ラーメン屋は儲かる?年収(ラーメン屋の実際の売上/経費/利益とは?)

しかしグローバル化、IT化が進んだ現代社会では、変化が早すぎて、5年後はもう、どうなっているかわからないため、投資資金を1年で回収したい!と考える人も増えてきているようです。

不動産投資の一般的な表面利回りは10%であり、諸費用や税金のことなど考えなければ10年で投資額を回収できることになります。
しかし、修繕費用や家賃の下落、入居率の悪化、諸費用や税金のこと、それに近隣にできる新しいアパートによる需給の悪化などを考えれば、表面利回り10%の不動産投資だと、実際の手取り収入で考えた場合、投資額を回収できるのに14〜15年はかかるかもしれません。
今から、14〜15年、手堅く予想の範囲内で入居率・家賃額が推移すると、自信をもって断言できれば良いですが、14〜15年後なんて、どうなっているか予想が難しいですよね。

変化が激しくない時代なら表面利回りは10%でも良いのでしょうが、変化の激しい時代では、投資資金を回収するまでに年月が長くかかる投資やビジネスはリスキーだと言えるのかもしれません。

もし、独立起業を考えている友達から「15年で開業資金を回収できる見込みだから、500万円を貸してくれ。15年後に返すよ。」と言われたら、「え?15年もかかるの?15年後なんて怪しくて貸せないよ。」と思いますよね。

一方、独立起業を考えている友達から「半年から遅くても2年で開業資金を回収できる見込みだから、500万円を貸してくれ。遅くても2年後には返すよ。」と言われたら、少しは検討の余地もありますよね。

つまり。
起業資金が集まらないのは、投資資金を回収するまでにかかる時間・期間が長いからであり、起業資金が集まる人は、投資資金を回収するまでにかかる時間・期間が短いから、だとも言えるのかもしれません。

起業する業種にもよりますが。
計画しているビジネスプラン・事業プラン自体が悪いと、投資資金を回収するまでに5年以上、かかってしまうことになりそうです。
それでは資金調達も難航するかもしれませんし、そもそも、独立起業した後、自分自身が苦労することになるかもしれません。

一方、計画しているビジネスプラン・事業プランが洗練されていると、投資資金を回収するまでに半年とか、1年くらいになりそうです。
それなら資金調達も上手くいきそうですし、独立起業した後、自分自身が楽ですよね。

起業の資金調達のコツ→初期投資資金の回収にかかる年数が短いビジネスプラン・事業プランを作ること

「起業はリスキーだ!」と聞きますが、それは起業に失敗する素人の話で、プロの起業家はリスクを背負いません。
学生/女性の起業例(プロの起業家はリスクを背負わない!)

知恵を絞り、今の計画よりも、初期投資資金の回収にかかる年数が短いビジネスプラン・事業プランになるように、計画を再検討するのも良さそうですね。

それは資金調達に有利になるから・・だけではなく、自分自身をリスクから守るためでもあります。

「こんな世の中だから、起業して稼ぎ続けるのって、本当に、本当に難しいよね。」
今まで、いろいろなビジネス・商売・投資を経験したり見てきましたが、どの経験からも「長く稼ぎ続けることは、本当に難しい」ということを学ぶことになりました。

そして、未だに、お陰様でビジネスの世界で収入を得させて頂けている理由は、私が開業資金0円の起業をしてきているからです。
もし、起業するのに300万円とか1000万円も、お金が必要なビジネスモデルで起業していたら、私は今頃、借金だらけか、自己破産していることでしょう。

初めての起業なんてギャンブル。再起が可能なように起業資金が必要ないビジネスモデルで起業すると結果的に自分が助けられる。

今の時代、資本金0円で自営業者として起業できます。
私は、今まで、以下のように資金が限りなく必要でないビジネス・商売に取り組んできました。

@スロプロは稼げない?
→学生時代、1年間休学してスロプロを行っていました。
スロットで勝つことにより稼いでいたのです。
※スロットには「期待収支」というものがあり、期待収支に沿ってスロットを打ち続けていれば、ほぼ確実に勝てることになっている。
パチンコ屋さんが確実に儲かるのと同じ仕組み。
本当に、誰にも、どうなるかわからない完全なるギャンブルならパチンコ屋さん側が収支計画を作れない。
1から6まである設定を調整することで人為的に出したり回収したりできるようになっているため、ストイックに立ち回れば実際に月間トータルで見ると勝ち続けることが可能。パチンコ屋が月間トータルでは儲け続けることができるのと同じ仕組み。


スロプロ起業は、起業資金10万円程度で始められ、1か月トータルで負けない限り、ランニングコストも、あまりかかりません。
そんなスロプロ生活も、国からの出玉規制によって稼ぐにくくなり終了することになりました。
いくら稼ぎやすい状況であっても、国からの規制により、急に稼げなくなることを身をもって体験しました。
パチンコ/スロットの月平均負け額(趣味にかかるお金!パチンコ編)

国の規制次第で、稼ぎやすくなったり、稼げなくなったりすることがある

Aメディアからの圧力

→その後、とある起業資金もランニングコストも、ほとんどかからないビジネス・商売にチャレンジしましたが、そのビジネスは、1部の悪い人の行為をメディアから叩かれる形で衰退することになりました。
結果、私も辞めることになりました。
革新的なビジネスで将来性のあるビジネスのように見えても、既存勢力からの圧力や政治力により、潰されてしまうことを知りました。

また、調子にのって他社批判などを行い中途半端に目立ちすぎていると叩かれてしまうため、叩きようがないほど大きくなるまでは、目立たないようにしておくことも大切だと知りました。

誰かを害するような商売・ビジネスは反対勢力の力によって潰されてしまうことがある。よって誰かから憎まれるような商売・ビジネスには気をつける

B差別化できない小売店

→同じ頃、実家の商売が赤字閉店となりました。
小売店を営んでいたのですが、競争激化により赤字に転落し、最後は借金を残して閉店となりました。

売っていたのはガソリンであり、{差別化/ブランド化できない事業・商売の場合、価格競争に巻き込まれ、最後は資金力・資本力の大手だけが残る}ということを、親の苦労している姿から痛いほど理解しました。

差別化できないビジネスでは、消費者が価格だけ見て、行く店を選ぶ傾向が強くなり、価格競争になれば資本の大きなところが勝ち残る

小売店に限らず、特徴のないマッサージ店は価格を下げることでしか集客できないため、マッサージ屋でも価格の安いお店も出てきました。
ブランド化できないお店は長時間営業と安売り合戦に巻き込まれ、すると利益が減り、時給も下がっていき・・となるようです。
そして、時給が低い仕事を長時間労働していると、やる気も、体力も奪われていき、最後は燃え尽き症候群となり廃業、となるケースも少なくないようです。
お店を開くには?経営のコツ(実家のガソリンスタンドから学んだ商売/ビジネスが50年続く秘訣)

Cアフィリエイト
→起業資金0円で、ランニングコストも、ほぼかからないビジネスといえばネットビジネスですよね。
インターネットビジネスであるアフィリエイトも、私が取り組み始めた2010年の頃とだいぶ変わってきました。
当時は高額な広告収入を稼げる特定のジャンルにだけ、中堅企業や大手企業が参入していましたが、今や、高額な広告収入の見込めないジャンルにも中堅企業や大手企業が参入してきています。
私が取り組み始めた2010年の頃は、高額な広告収入の見込めないジャンルには、趣味でやっている個人のブログなどしか、ほとんどなかったのに、です。

高額な広告収入を稼げる特定のジャンルは競争激化により、利益率が下がってきたので、「大きくは稼げなくても、稼げるならどこでもいく!」という感じで、幅広いジャンルへと企業の手が伸びてきたのでしょう。

これは、東京や大阪でM&Aをし尽くした大手企業が、札幌や福岡などの地方都市にM&Aの対象を移すことに似ています。最後は田舎の県にまで手を伸ばすでしょう。
田舎にいけばいくほど利益率などのうま味は減りますが、大都市圏は食い尽くしてしまっているので拡大するには仕方ありません。

そんな感じで、今や大きく稼げないジャンルやキーワードにまで、中堅企業や大手企業が参入してきており、個人のアフィリエイターは厳しくなってきている、と言えそうです。
自宅でパソコン仕事/不労所得(分身の術による錬金仙術)

ブルーオーシャンがあっても5年後には競争激化し始める!と考えた方がよし

この記事を書いている現在、便利屋・なんでも屋はまだ、他の業界に比べればブルーオーシャンだと言えそうです。
便利屋開業は儲かる?(長時間営業&価格競争による失敗を避けるには?)

今、ビジネスに関してわかっているプロが便利屋に参入すれば、そこそこ稼げるでしょうし、高い志と、何かしらのアドバンテージ・強みと、既存の便利屋のもつプランを上回るビジネスプランをもって参入すれば、潜在的需要は巨大な便利屋業界で上位の会社を作れるかもしれません。

しかし、このブルーオーシャンの状態も長くは続かず、大手企業や中堅企業が参入し始め、最終的には価格競争が始まることでしょう。


また、スマホの普及により、アフィリエイトは売上も利益も増えると予想されていました。
今までガラケーでインターネットを使用していなかったユーザーが、インターネットを日常的に利用し始めることが予想されたからです。

しかし実際には、ジャンルにもよりますが、ブログやホームページの閲覧数は、それほどには増えていない状況もあるようです。

なぜか?
それは閲覧する媒体自体が、ブログやホームページから、ネットTVやユーチューブ、SNS、アプリやスマホゲームに変わってきているからでもあるようです。

その変化は、人々の閲覧する媒体自体が、紙の新聞や紙の本から、ネットのニュースや電子書籍に変わってしまったことにも似ているかもしれません。

人々の閲覧する媒体自体が変わってしまうと、いくら紙の新聞を面白く工夫しても、そもそも紙の新聞なんて読まないので、もうどうしようもありません。
それと同じで、いくら面白いブログやホームページを作っても、そもそも人々がネットTVやユーチューブ、SNS、アプリやスマホゲームなどに時間を使うようになれば、もうどうしようもないでしょう。

技術革新や時代の変化により、ビジネスモデルが根底から崩れてしまうこともある

「本屋の本が売れなくなった(電子書籍を買うため)」とか「レンタルビデオ屋でレンタルされなくなった(スマホで見たい動画はストリーミング再生で見れるし、音楽もスマホでダウンロードできるため)」とか聞くと、時代はインターネットの時代になっている!と感じますが、ネットの世界は変化が速いし激しいため、ネットの中でも時代の移り変わりがあり、{写真と文字のみの情報であるブログやホームページを、グーグルで検索して閲覧する}という行為自体が、以前に比べると、減る方向で動いているのかもしれません。

写真と文字のみの情報であるブログやホームページを見るより、動画を見た方が楽しいし、皆が更新しているSNSを見た方が楽しいし、アプリで遊んだ方が楽しいわけですね。

スマホがない時代は、PCでブログやホームページを見る他に、あまり選択肢がなかったため、ブログやホームページを見る人が多かったのかもしれません。

D太陽光発電ビジネス
→2012年に始まった太陽光発電ビジネスでは、国が売電収入に関して20年間の固定買取価格を保証したため、多くの企業や個人が産業用太陽光発電に参戦しました。
国と、20年の長い期間で見れば安定する太陽・お日様が、売上(売電収入)に関して保証するため、ほぼ20年間の利益が保証されているビジネスだと言われていたからです。

しかし2014年に電力会社による回答保留が発表され、話が根底から変わってしまった地域もあります。
当時は、誰も、電力会社による回答保留なんて想定していませんでしたし、話にも出ていませんでした。まさに、突然の想定外の出来事だったわけです。
「絶対に儲かる」ということで多額の資金を借入れ太陽光発電ビジネスに参入した企業の中には、経営が苦しくなってしまったところもあるようです。
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い?)

この例から、2つのことが言えそうです。

@前例のない新しいビジネスには想定外のリスクがつきまとう
A国が補償しているようなビジネスでもリスクがつきまとう

「大手企業の〜〜が保証しているから」とか「国が保証しているから」とか、そういった理由のみで、リスクについては検討もせず、失敗した時には破産してしまうほどの金額を投資するのは危険があるのかもしれません。

「もっと多くの金を投資すれば、もっともっと儲かる!」と思われる時は、ビジネスや投資をしていると、遭遇しますよね。
しかし、そんな時でも欲張りすぎることなく、想定外の出来事が起きても破産せず、リカバリーしていける程度の規模や金額に抑えておくことがリスク管理の面では大切なのかもしれません。



A起業するためのお金がない
■「この技術を身につければ一生、食べていける」と感じることもありますし、「このビジネスで成功すれば、一生、稼ぎ続けることができる」と感じることもありますよね。
また「この資格があれば、一生、食べていくのに困らない」と思う場合もありますよね。

しかし変化の激しい現代社会の未来・将来を予想することは難しく、「これなら安泰」と思ったことが5年後、10年後、20年後には、安泰ではなくなることもあるようです。

例えば太陽光ビジネスでは「国が保証しているのだから20年間は安心だ」と思うわけですが、地域によっては、話がまったく変わってしまいました。
例えばアフィリエイトビジネスでは「これからはインターネットの時代だから右肩上がりが続く!」と思われていましたが、ブログやホームページでのアフィリエイトは、思わぬ理由(動画やアプリなど他コンテンツへの人の目の移動)により、話が変わりつつあるのかもしれません。

また個人的には「教員免許を取得しておけば安泰」と言われて育ったのですが、今は学校の教師・教員は大変であり、昔の教職と今の教職とでは、違うものになりつつあります。
実際、教職の休職率は他の公務員より圧倒的に高いようです。
教師を辞めたい?教員から転職!体験談(教師から会社員になった体験談)

「これさえ身につければ一生、食べていくのに困らない」と感じることもあるが、変化が激しいために将来、困ることになる可能性が捨てきれない

また、自分の気持ちや心境などが変わることで「これさえ身につければ一生、食べていくのに困らない」と思ったことが、意味をなさなくなることもあるのかもしれません。
個人的には19歳〜20歳の頃、スロプロをやっていて「スロットで勝つ技術・知識・経験を身につけておけば一生役立つ。たとえスロプロを辞めてもパチンコ屋には将来も行くだろうから。」と思っていたのですが、パチンコ業界の変化によりスロットでは稼げなくなったことや、そもそも「パチンコ屋に行こう」と、年齢とともに思えなくなってしまったことにより、あのスロプロ時期以外で、スロットで勝つ{技術・知識・経験}は役立っていない現状があります。

他にも、「英語さえ身につけておけば一生、役立つ。将来は英語が役立つ仕事に就こう」と思い海外留学したものの、心境が変わり、今は英語とは無関係な仕事に就いていて、英語なんて話す機会は1年に1度もない!という人もいることでしょう。

「これさえ身につけておけば一生、役立つ」と思ったことが自身の心境の変化により役立たないこともある

このように考えていくと将来のことは、わからないものですね。
変化し続ける将来、わからない将来においても稼ぎ続けていくためには、変化に対応していく柔軟性やスピードが必要となるのでしょうか。
そして柔軟性やスピードのことを考えると、起業資金を10年で回収・・なんて悠長なことは言ってられないのが実際のところなのかもしれません。

また、資産運用においては不動産投資が有名ですが、「変化にいち早く対応し、早く投資資金を動かせる」という意味では、株式投資も重要になってくるのかもしれませんね。
変化の遅い世の中であれば、不動の資産である土地やアパートなどの不動産をもっておくことで安定した利益(地代収入や家賃収入)を長く得られるのかもしれませんが、変化の激しい変化の速い時代においては、同じ不動産投資でもリートを組み合わせるなどし、リスク分散をしておくと良いのかもしれません。

<ビジネスや商売には瞬の時期がある>
ビジネスや商売には瞬の時期があります。稼ぎやすい時期のことです。
そして変化の激しい現代では、瞬の時期・・・稼ぎやすい時期は5年以内に終わると思っても良いかもしれません。
稼ぎやすい市場や業種があるのに、誰も参入してこないのでぼろ儲け!という状態が、5年以上も続くとは考えにくいですよね。

そんな儲かる市場や業種があるなら、ビジネスや商売の猛者達が、すぐにお金の匂いを嗅ぎつけ参戦してくることでしょう。そのため、稼ぎやすい時期は5年以内には状況が変わることになりそうです。

そのため、起業資金を10年で回収・・なんて悠長な計画をたてるのではなく、初期投資資金・開業資金は5年以内に回収する計画を立てるようにしたいものです。
業種によっては半年から2年以内には回収するビジネスプランを立てた方が良いでしょう。

ビジネスにも人間にも食べ物にも瞬の時期があり、旬の時期は長く続かない

金もコネもない人は、アイデアで勝負するしかありません。そしてビジネスアイデアは、稼ぎやすい旬のビジネスの中にあることが多いようです。
ビジネスへのアンテナを常にはることで、稼ぎやすい旬のビジネスをいち早く発見し、その中で、他と差別化できるビジネスアイデアを考えて起業すると、成功率が高まりそうですね。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕の瞬の時期は、まだかな〜。」


バス子「瞬の時期の話は、結婚のタイミングが合わない理由と別れ(男女で旬の歳は異なり男女とも旬の時期に結婚したがる)や、20代30代で遊びより仕事するメリット(人間という生き物は20代30代で身につけた職能で生きていく)が詳しいわよ。」


仙人「瞬の時期にビジネスアイデアによって稼いだお金を、投資によって運用するのが基本じゃよ。詳細は脱サラ起業で失敗しない準備(会社員の間の過ごし方が独立起業の成功を決める)や、月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)にての。」


関連パソコンでお金を稼ぐ方法(アフィリエイト初心者の方へ)
アフィリエイトは稼げない理由(アフィリエイトは事業だから)
資産株へのバリュー投資/基本編(株式投資というゲームの正体)
不動産投資!サラリーマン大家の失敗(ココを間違うと失敗する!)
事業計画書の書き方!私の実例(本音の事業計画書を書いてみた)
不動産投資のローンのリスクとは?(事業資金や投資資金の「借入(借金)をする・しない」の判断基準)
個人投資家になるには?方法(投資は金貸し業!)
ワンマン社長の仕事内容(世の中の変化に合わせ【決断(判断ではない)】すること)
大学生の起業!その後(独立起業の1番のリスクとは?)
商売繁盛の原則(win-win以外にはありえない理由)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他