投資/ビジネスで大切なこと  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

投資/ビジネスで大切なこと

■結果と永続的な繁栄を手にするコツとは?商売/副業/ビジネス/ネット副業とビジネス/株式投資/FX/資産運用。

投資/ビジネスで大切なこと
投資/ビジネスでの2つの重要事項。


バス男「はぁ〜。また株式投資で含み損が増えていく・・。僕は、投資顧問の先生の指示通りに売買をしているのに、どうして利益がでないんだろう?それに、取り組んでいる副業ビジネスだって、さっぱりだ。」


バス子
「あれ、バス男さんは仙人の【投資/ビジネスで大切なこと】の話、聞いていないの?」


バス男「仙人様の【投資/ビジネスで大切なこと】の話?」


バス子
「うん。あのね、仙人が言うには・・・」







〜結果と永続的な繁栄を手にするコツとは?〜

1.投資/ビジネスで大切なこと

@小手先と基本

■中学時代。

野球部に所属していた。
人数の少ない弱小チームだったからであろう。
私は、レギュラーとして試合に出ることが出来ていた。

弱小チームであった所属する野球部は、練習試合でも公式戦でも、同じような弱小チームと試合をすることが大半だった。
部活では、同じようなレベルの相手と練習試合をすることになるし、公式戦では、強いチームと対戦するまで勝ち進めないからであった。

いつも対戦することになっていた弱小チームは、私の所属する野球部と同じく、野球部の人数が少ないために、中学校から野球を始めた素人のような人も、レギュラーとして試合に出ていた。
そのような野球素人の人は、あまりボールが飛んでこないセカンドやライトの守備につくのが、どこの野球部でも常だった。

だからこそ・・
セカンドやライト方向に打球が飛べば、ゴロやフライでも、相手のエラーなどで、かなり高い確率で塁に出ることが出来るのであった。

10代前半であった私は、子供ながらに「セカンドやライト方向に打てば良いんだ!そしたら、出塁できる。」と考え、手打ちスイングにより、右方向(セカンドやライト方向)に打球を飛ばすことをしていた。
手だけで、上手いこと打てば、ゴロやフライとなるものの、とりあえずはセカンドやライト方向に打球が飛ぶのであった。
そして、たとえゴロやフライであっても、セカンドやライトの守備が下手であるため、エラー等により高い確率で出塁できるのであった。

それで実際に、チームの中では、高い出塁率を誇っていた。
私は、自分の高い出塁率が自慢だった。自分で、自分のことを{要領の良い器用な人間}だと思い、調子にのっていた。

自分のことを{要領の良い器用な人間}だと思っていたし、反抗期であったことも関係しているのだろう。
父親の「小手先の手打ちスイングをしていると、高校野球では通用しなくなるぞ?」というアドバイスを無視していた。
「オヤジは、俺が上手くいっているのを見て、気に食わず、ケチや文句をつけたいのか?」とすら、思っていた。


高校時代。

私は野球部に入部した。
高校野球では、中学野球とは比較にならないほどレベルが高くなり、私の(自分的には器用なはずの)手打ちスイングは、まったく通用しなくなった。
まず、ピッチャーの投げる球が1段と速くなるため、手打ちスイングでは、ボールにバットが当たらないのであった。
たまに運よく当たってもゴロやフライとなり、ゴロやフライでは、セカンドやライトを守る、守備が上手な人達にボールを確実に捕られ、塁に出ることが出来なかった。

そのような手打ちスイングの私は、当然ながら、高校の野球部ではレギュラーになれなかった。
結果、いつも玉拾いばかりすることになっていたのであった・・。



「そういえば、そうだったな。」
ゴルフの練習場での休憩中、学生時代の、部活動での出来事を思い出していたのでした。

今日も私は練習中、ゴルフの上手なA君から「また名無きは、手打ちになっているよ。何度言えば、わかるんだい?」と注意されたのでした。
関連自分を客観視する方法(人生という名の夢の中で1度立ち止まる)


正直な話、父親からでも、友人からでも「そのような小手先の手打ちをしては駄目だろう?」というアドバイスをされるのは、腹立たしいことでもあり、素直に耳を傾けにくいことでも、あるのでした。
それは、私にもプライドがあるし、また、手っ取り早く結果を出すためには、小手先のテクニックに走り、手打ちで誤魔化しながら上手いことやっていった方が、とりあえずは良い結果が早く出そうだからでもありました。

・・ゴルフというスポーツでは、最初の頃、手打ちで誤魔化しながら、上手いことやっていった方が、そこそこのスコアが出せるようでした。
が、スコアが伸びないようなのです。小手先の手打ちでは。

テニスでも、卓球でも、野球でも、ゴルフでも、始めのうちは、手打ちで誤魔化しながら、上手いことやっていった方が、そこそこの結果が出せるのかもしれません。
が、伸びないようなのです。小手先の手打ちでは。
基礎・基本に忠実に、体全体を使い、腰の回転も大切にしつつ、打つ必要があるようなのです。
でないと途中で、結果が伸び悩み始めることになるようなのです。


つまり、もし、その場しのぎではなく、より質の高いプレーで楽しみたいのであれば・・・
今日だけ取り組むのではなく、一生涯の趣味として取り組みたいのであれば・・・
プロと同じようなレベルにまで、なっていきたいのであれば・・・
目先は上手くいかないかもしれませんが、今のうちから、基礎・基本に忠実に、体全体を使い、腰の回転も大切にしつつ、打つ必要があるようなのです。

そのように、基礎・基本に忠実にコツコツと取り組むことは、長期的な成功(より良い結果)のために、目先の結果(とりあえずの、よい結果)を諦めることでも、あるようでした。


「ふぅ〜。・・中/高時代の野球のような失敗を繰り返さないために、ゴルフでは、長期的な成功(より良い結果)のために、目先の結果(小手先の誤魔化しによる、よい結果)を諦め、基礎・基本を大切に、コツコツと取り組むか。」
友人のアドバイスに素直に従うのは、しゃくに障りもするのですが、ゴルフは長く続けることになりそうですし、素直に正攻法のアドバイスに従おうかとも、思ったのでした。

そして、そのように思った理由には、友人のA君が、いつもコンスタントに高スコアを出していることも関係していました。
手打ちで誤魔化しながら、上手いことやっていこうとする私のゴルフスコアは、運が良いときは120台が出るものの、140だったり、160だったりとバラつきが激しく、且つ、スコアとしても悪いのでした。
一方、基礎・基本に忠実な、正攻法のスイングを行うA君のゴルフスコアは、常に100〜110前後と、ブレないのです。
A君は、いつ行っても、どこのゴルフコースに行っても、常に安定して、高スコアを出し続けるのでした。

A君とゴルフコースに出ると。
私は、必死に高スコアを出すこと、、、つまり、目先の数字ばかりを一生懸命に追いかけているのに、それなのに悪いスコアで・・しかしA君は、私やカートの世話をしつつと、数字はあまり意識していないようなのに、それでいて高スコアで・・
これらのことは{実力がなければ、数字を追いかけても良い結果は出せない}{実力があれば、数字(結果)は自然とついてくる}ということを、意味していそうでした。

「正攻法に従い、コツコツと取り組む中で実力{スキル/知識/経験}を身につけていけば、数字(結果)は、後からついてくる・・か。」
それは、ビジネスや投資でも、同様であるようにも感じるのでした。



A投資/ビジネスで大切なこと
■私は{まずは実力を身につけること}など、まったく考えずに、必死に高収入を得ること、、、つまり、目先の数字ばかりを一生懸命に追いかけていました。
しかし、数字(高収入/結果)は、ついてきませんでした。実力が、なかったからでしょう。

・・ビジネスや投資において、追いかけるべきは、数字(収入額/結果)ではなく、実力なのかもしれません。
もし、今ここに、「書籍/金もち父さん貧乏父さん」で有名な、洗練された起業家であり投資家でもあるロバートキヨサキ氏と、同じ{スキル/知識/経験}をもった無名の人間がいれば・・その人は、無名ではありますが、メキメキと、ビジネスや投資の世界にて頭角をあらわすことになるでしょう。結果を出すことでしょう。

ゴルフでも、ビジネスでも投資でも、{実力があれば、数字(結果)は自然とついてくる}のかもしれません。

そして、{結果を出すための実力}というのは、小手先の手打ちでは、駄目なようなのです。
ビジネスでも投資でも、その世界で切磋琢磨し合っているプロ/猛者達との、相対的な勝負となるからでしょうか。
投資でも、下手な人や初心者から、投資のプロ/猛者達へと、お金がわたっていくことになり、ビジネスでも、商売や経営のプロ/猛者達が提供する商品やサービスへと、お客さんは向かっていくことになるようです。

・・プロ/猛者達との、相対的な勝負となる世界では、小手先の手打ちでは、駄目なようなのです。

〜プロ/猛者達との相対的勝負となる世界では、小手先の手打ちは通用しない〜

高校野球とも、その点は似ているかもしれません。

だからこそ、コツコツと正攻法に取り組みつつ、まずは実力をつける必要があるようなのです。
ときにそれは、何年もの修行期間が、必要となる場合すらあるようです。
高校野球でレギュラーとして活躍するためには、小学生の頃より、何年もの間、コツコツと正攻法に取り組みつつ野球修行をしなければならないのと、似ているのかもしれません。

では、実力をつけるためには、どういったことが大切となるのでしょうか?
実力をつけるためには、以下の2点も、大切となりそうです。

@プロから学ぶ
A実践を行う

まず
@プロから学ぶです。
野球でもゴルフでも、誰からも習わず、自己流でスイングを行い続ければ、誤った悪いクセだらけの、結果に繋がらないスイングフォームが身につくことになるのかもしれません。
すると、何度実践に出ても、結果がついてこない・・ということに、なるのかもしれません。

だからこそ、プロから学び、初めはプロの真似をしていく、、、ということも、大切なのかもしれません。
それは、ビジネスや投資でも、同様なようです。

ビジネスや投資の世界で結果を出し続けているプロが書かれた書籍を読むことで、プロの考え方を身につけ、プロから{スキル/知識}を学ぶ。
そのことも、実力をつけていくうえでは、大切なこととなりそうです。


次に
A実践を行うです。
本で学んだことを、実践をとおして自分のものにしていくことが、ゴルフでも、ビジネスや投資でも、実力をつけていくうえでは大切なこととなりそうです。
そして始めの頃は、結果を出すために実践を行うのではなく、実力を身につけていくために実践を行う・・というスタンスも、必要となるのかもしれません。

つまり、目先の収入を得るためにビジネスや投資の実践を行うのではなく、実力を身につけていくために実践を行うわけです。
であれば、始めは、最小の投資金額で投資実践を行ったり、経費があまり必要でないビジネス(ネットビジネスなど)に取り組んだり・・となるのかもしれません。

どうして、そこまで実力を身につけることを優先するのか?
{実力があれば、数字(結果)は自然とついてくる}ようだからです。

逆を言えば、実力がないのに、必死に高収入を得ること、、、つまり、目先の数字ばかりを一生懸命に追いかけ続けても、上手くいきにくいのかもしれません。


〜追いかけるべきは、数字(収入額/結果)ではなく、実力〜


「ふ〜む。実力を身につける・・か。それとあとは・・」

ビジネスや投資で重要なことは、{実力を身につけるためにコツコツと精進すること}と、、、もう1つ、大切なことがあるようなのでした。
それは、原則に関することのようなのでした。



B繁栄原則〜投資/ビジネスで大切なこと〜
■今もそうなのですが、今以上に破滅原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」に根ざして生きていた私は、「とりあえず今、私が儲かれば、それで良いんだ!」と、自分の我欲のままに、過度・過剰に利己的な動機だけから、ビジネスや投資に取り組んでいたのでした。
関連破滅原理と繁栄原則(2つの原理原則)


そんな私は、ビジネスや投資の世界で結果を出し続けている経営者や投資家の方が、繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に関する話をしている機会を目にするたびに、「そうかもしれないけど・・ちょっと、大袈裟なんじゃないの?道徳的な事柄に、偏りすぎだよ。」と思っていたのでした。

ビジネスや投資の世界で結果を出し続けている経営者や投資家の方は、一見すると「ちょっと、大袈裟なんじゃないの?道徳的な事柄に、偏りすぎだよ。」と思うほど、「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」などの‘心のあり方’に関する話をされる機会も多いようでした。
それは、日本国内の経営者や投資家の方でも、外国の経営者や投資家の方でも、同様なようでした。

雑誌のインタビューなどで、長期にわたり成功されている経営者の方が、{正直さ}や{誠実さ}、それに{奉仕/謙虚}などについて力説しているのを見て、少し過剰すぎるようにも、大袈裟のようにも、私には思えていたのでした。


しかし、長期的に成功されている経営者や投資家の方は、わかっていたのだと思う。「繁栄原則なくして、長期的な繁栄なし!」ということを。

‘原則’というのは、流行り廃りもない絶対的なものであり、個人の努力や頑張りでは、変更させることが出来ない普遍的なものであり、、、だからこそ破滅原則に根ざしてビジネスや投資に取り組めば、誰であろうと、長期的には衰退することになり・・
長期的にビジネスや投資で繁栄するためには、テクニックやスキル以前に、繁栄原則に根ざしていることが、まずは大前提であり絶対条件・・なのかもしれません。

そのことを、長期的に成功されている経営者や投資家の方は、わかっていたのだと思う。
だから、少し過剰すぎるようにも、大袈裟のようにも思えるほど、長期にわたり成功されている経営者の方などは、{正直さ}や{誠実さ}、それに{奉仕/謙虚}などについて力説するのだと思う。
彼らは、「繁栄原則なくして、長期的な繁栄なし!」と心から考えているから。
そして彼らは、道徳的な話を力説していたのではなく、痛いほどリアルな現実的な話をしていたんだと、今にしてみれば思う。


〜人生でもビジネスでも投資でも、繁栄原則なくして長期的な繁栄なし!〜


「繁栄原則を心の中心におき、数字(収入額)ではなく、まずは実力を身につけることを考え、コツコツと正攻法にて取り組む・・か。」
そんなことを考えつつ、ゴルフの練習を再開するためにジャンパーを脱いで、ベンチから立ち上がりました。

すると・・上着を脱いだからでしょうか。
それとも、意識が現実の世界に戻ったからでしょうか。

1月の寒い風が突如として意識され始めたのでした。

「うぅ〜寒い。けど、寒い時期にコツコツと根をはっていけば、また春が来たときに、きっと‘実り’を収穫できるんだと思う。」
相変わらずボールは真直ぐに飛ばないうえに、飛距離も出ないのですが、体全体を使い、腰の回転も大切にしながらボールを打ち始めました。
スイングフォームが良くなり、実力がつけば、結果(数字)は後からついてくることを信じて・・。



〜お詫び〜
→当初、このHP【人生を変える方法】の投資やビジネスに関する各記事は、破滅原則に根付いた状態で、記事を読んで下さる方のことを考えず、「ビジネス、投資で儲けることは簡単♪」というようなニュアンスの記事が、軽はずみな気持ちのままに書かれることになっていました。
及び、正直に今、己の心を振り返ってみると、それらの記事は、記事を読んで下さる方のためではなく、己の信念強化のためにも書かれていた側面があったのでした。

そのため、多大なご迷惑をおかけすることになり、大変、申し訳ございませんでした。
深く、反省しています。

今後以降、書く記事では、そのようなことがないよう、していく覚悟でございます。
本当に申し訳ございませんでした。

※記事の修正を行っていますが、見落としもあるかもしれません。
「ビジネス、投資で儲けることは簡単♪」というようなニュアンスの箇所があれば、それは修正作業の見落としで、残っている箇所となります。
見落としのないよう気をつけていますが、もしあった場合は、大変申し訳ございません。


〜投資/ビジネスで大切なこと〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「投資/ビジネスで大切なことかぁ。」


バス子「1時的に儲けるだけではなく、長期的な成功を得るためには、正攻法で取り組むことが大切なのね。」


仙人「ご迷惑をかけて、申し訳なかったのぉ。今後以降、書く記事では、そのようなことがないよう、気をつけていかぬとのぉ・・・。」





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他