金持ちの賢いお金の使い方3つ  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

金持ちの賢いお金の使い方3つ

金持ちの賢いお金の使い方
金持ちになる人の上手なお金の使い方とは?‘投資’の本当の意味を知る。


バス子「ねえ、バス男さん?今日の仙人の【お金の使い方セミナー】は、楽しみよね。どんな話なのかしら?」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕はお金の稼ぎ方を知りたいよ。そもそも使うお金がないんだもん。」→お金を稼ぐコツ


バス子
「だけど仙人は「お金の使い方が大事だ。」って言ってたわよ。」


「ふ〜ん。じゃあ一応、仙人様の【お金の使い方セミナー】を聞いてみるか・・。」







〜賢いお金もちのお金の使い方3つ〜

1.生きたお金の使い方とは?

@投資の本当の意味を知る

■「お金もちになれるかどうか?」は、収入額だけで決まるのでは、ないようなのです。

「支出」によっても、「お金もちになれるかどうか?」が決まる側面があるようなのです。

「支出」・・・言い換えると「何に、お金を使うか?」によって、「お金もちになれるかどうか?」が決まる側面があるようなのです。

「何に、お金を使うか?」・・・言い換えると「何に、お金を‘投資’するか?」によって、「お金もちになれるかどうか?」が決まる側面があるようなのです。


★お金の使い方セミナー★
〜「何に、お金を使うか?・・つまり{何に、お金を‘投資’するか?}」によって、「お金もちになれるかどうか?」が決まる側面もある〜


私達は日々、‘なにか’にお金を使っています。
言い換えると、私達は日々、‘なにか’に、稼いだお金を投資しています。

仕事して稼いだお金の投資先は、「スーパーで買う食料品」の場合もあるでしょうし、「ゲームセンターで使う娯楽費」である場合もあるでしょうし・・異性とのデートで使う「交際費」でもあるかもしれません。

もしくは、「資格取得のための本」の場合もあるかもしれませんし、「配当収入を生み出す株券」である場合もあるかもしれません。


★お金の投資先例〜お金の使い方セミナー〜★
・スーパーで買う食料品
・ゲームセンターで使う娯楽費
・異性とのデートで使う「交際費」
・資格取得のための本
・配当収入を生み出す株券


上記は、「支出」と一般的にされますが、「お金の投資」でもあるわけですね。

稼いだお金を、「ゲームセンターで使う娯楽費」ばかりに投資する場合よりも、「配当収入を生み出す株券」に投資し続ける人生の方が、長期的にはお金もちになっていけるものなのかもしれません。収入額が同じだとしても。

だからこそ、「支出・・言い換えると投資」によっても、「お金もちになれるかどうか?」が決まる側面があるのかもしれません。


では、会社経営を例に、稼いだお金の【お金の使い方】・・・言い換えると、稼いだお金の【投資の仕方】を見てみましょう。

お金持ちの上手なお金の使い方とは?



Aお金もちの【お金の使い方】 〜お金の使い方〜
■成功している会社経営者の方は、以下の3つの【お金の使い方】・・・言い換えると、稼いだお金の【投資の仕方】も、されているそうでした。

@関係者に利益を還元する
A寄付する

B細かな出費は気にしない


まず@関係者に利益を還元するです。
成功している会社経営者/社長は、社員を含む会社関係者に惜しみなく利益を還元するそうです。

社員はもちろん、店舗の地主さんや重要取引先、将来的に取引先になる可能性のある人・機関、その他、関わりのある業者や個人などに、会社利益を惜しみなく配分するそうです。

そのような成功している会社経営者/社長の采配を見ていて、「社長は投資家だ・・。」と思うこともできるのかもしれません。

成功している会社経営者/社長のなかには、実質的な生産活動を、ほとんどしていない方もいるそうです。

趣味の○○や旅行で忙しくされており、あまり会社に顔を出さない成功している会社経営者/社長もいるそうです。

そのような、実質的な生産活動を行わない成功している会社経営者/社長は、その代わりに、会社の利益の投資を行っているのかもしれません。つまり、彼ら/彼女らは投資家だ!・・とも言える側面があるのかもしれません。

投資対象は、ビル等不動産や株式などの投資(株・FX・不動産等)だけでは、ないのかもしれません。

成功している会社経営者/社長は、会社が生み出した利益を、社員に投資しているようでした。

会社利益を、ケチらずに社員に投資することで、社員達は「うちの会社は、同業種と比べると給与が高い。だから文句を言わず頑張ろう。」と、頑張ります。

特に、優秀な社員に多く投資することで、優秀な社員が他の会社に転職せず、尚且つ、もっと頑張るようにすることも可能なのかもしれません。
※つまり優秀な社員に「会社利益の中から、より多めの給料を渡している」ということ。

成功している会社経営者/社長は、会社が生み出した利益を、重要取引先、将来的に取引先になる可能性のある人・機関に投資することもあるそうでした。

ケチらずに多くの資金を投資することで、それだけ関係が強固になり、経営の基盤の安定に繋がるものなのかもしれません。

倒産や廃業に追い込まれる社長さんは、社員の給料を低く抑え、会社利益の中から、自分の取り分を多くしようとする傾向にあるようです。ケチな行動をとるわけです。

一方、金持ち社長は、会社利益の中から、自分の取り分を多くしようとするのではなく、会社を支えてくれている社員や関係者、取引先に還元するものなのかもしれません。

その行動により、会社は売り上げをどんどん伸ばし、結果的に、社長の取り分も増えていくものなのかもしれません。

成功している会社経営者/社長はなにもしていません。旅行や趣味に忙しいようです。
ただ、会社利益の配分の仕方・・・つまり{お金の使い方}が上手なのかもしれません。

成功している会社経営者/社長は、会社利益で自分の豪邸を建てたり高級車を何台も所有したりするのではなく、会社利益を、自分のビジネス(会社)に再投資するわけですね。


次にA寄付するです。
成功している会社経営者/社長は、「えっ?」と驚くような金額も寄付に使ったりもするそうです。
社員からすると「そんなに寄付する金があるなら、私の給料を上げてくれ!」と思うほど。

なぜ、お金持ちの人は、気前良く寄付をするのでしょうか?
その理由は稼げない理由(寄付)にて。


最後にB細かな出費は気にしないです。
普通は「会社経費の削減を・・」と、節約術に走りそうなものなのですが、成功している会社経営者/社長は、細かい出費は気にしない場合もあるのかもしれません。

その理由は・・「本当は細かい出費も抑えたい気持ちもあるのだが、細かい出費(小銭)の削減に注意とエネルギーを注ぐことで、より大きな利益を逃したり、より大きな損失を被るのが嫌だから。」という感じでしょうか。

細かい出費(小銭)の削減をしようとすると、やはりそれだけ、社員に負担がいきます。

細かい出費(小銭)の削減をしようとすると、社員達は「社長は細かい出費にうるさいからな。」と逐一、少しの経費をケチって、時間をロスしたり、注意やエネルギーをロスします。また、そのようなちょっとのことで、いちいち経費を考えますから、本人の自覚のないところで、少しづつストレスが溜まります。

社長は社員に、時間で給料を払っているのですから、時間のロスはもったいないことです。

また、社員達が、注意やエネルギーを無駄に使うことや、ストレスを溜めることは、いつかどこかで、社員達の大きなミスや過ちに繋がりかねません。

社員がミスすれば、最終的な責任は社長がとることになります。

そのようなことを考慮して、成功している会社経営者/社長のなかにはB細かな出費は気にしない【お金の使い方】をする場合もあるのかもしれません。



B個人的事例 〜お金の使い方〜
■上記の事例は、成功している会社経営者/社長の【お金の使い方】事例であり、一般庶民の1個人の状況とは、かけ離れた部分もありますので、最後に個人的事例を紹介させて頂ければと思います。

社会人になってからといもの。

私は「お金の使い方」どうこうではありませんでした。本当にお金がありませんから、節約のしようもなかったからでした。

節約するにしても、すごくストレスを溜め、節約のためにたくさん時間を使って、なんとか無理して節約できても、月に数千円程度と思われました。既に、無駄使いなんてしていなかったからです。

そんな私は、「お金の使い方」や「節約の仕方」を考えるのではなく、まずはお金を稼ぐことを考えました。→お金を稼ぐコツ

具体的にはパソコンでお金を稼ぐ方法により、少しづつ、給料以外の収入を増やしていきました。

給料以外の、パソコン1台から生み出される余分の収入は、1万円→3万円→5万円→7万円→9万円→15万円→20万円→30万円と、月をおうごとに増えていきました。

日々の生活自体は、会社からの給料でまわしていましたから、ネット副業によって、毎月銀行口座に入金される副収入は、余分・余剰のお金です。

では、この余剰分のお金をどうしましょうか。
生活費以外で3万も10万円も、30万円も毎月入ってきたら、なににお金を使います?

さあ、ここで私は、この余分・余剰のお金を、どのような使ったか?と言いますと・・

仕事のストレスから飲み代に使う?・・・違います。

仕事のストレス発散のため、買い物に使う?車を買う?・・・違います。

趣味の釣竿を買う?・・・ちょっと買いたかったけど、違います。

ただ漠然と貯金する?・・・違います。

収入の増加に伴い、生活水準を上げていった?・・・違います。
生活水準を下げなさい

私はただ淡々と、生活水準を下げたままネット副業によって、毎月銀行口座に入金される副収入を、ひたすら投資(株・FX・不動産等)に使うのでした。

ビジネスで得た収入により、資産を買う
※資産=お金を生み出す不動産・株式・ビジネス等

これは過去何百年と、最も多くの不労所得者を生み出してきた方法のようです。

私は、そのような{お金の使い方}をこころがけていました。



「どのようなお金の使い方をするか?」によっても、人の人生は枝分かれしていく側面があるようです。
そして、「どのようなお金の使い方をするか?」には当人の価値観が色濃く反映されるようで・・・当人の価値観が変われば、お金の使い方も、自然と変わっていくことになるようです。


〜追伸〜
→上記にプラスして「自分と他人の幸せのために、お金を上手に使うこと」も大切となりそうです。
この記事では「自分と他人の幸せのために、お金を上手に使うこと」の観点が抜け落ちていました。申し訳ございませんでした。


〜追伸2〜
→お金持ちの人の「お金の使い方」はシンプルですよね。
「自分を、もっと、お金持ちにしてくれるものに、お金を使う」です。

だから節税用の金融商品に何千万円も使ったり、アパートを一棟買うために、お金を使ったりします。

その他の消費・・ブランド品を買うとか、車を買うとか、飛行機でファーストクラスに乗るとかは、金持ちにとっては{自分の経済状況に影響を与えない小さな買い物}であるため、どーでもいいわけです。

お金持ちの人の「お金の使い方」→自分をより金持ちにするものに、お金を使う。

でも、それは金持ちの人の話ですよね。

私達庶民は、そもそも、お金を使うほど、お金がないわけです笑
だから、まずは、現金をザクザク生み出す【ドル箱、エンジン】を作る必要がありますよね。
※借金に借金を重ねて、お金持ちになっていく方法もありますが、リスクもあるし、難易度も上がります。頭が良くて実力がないと難しいですね。

詳細は、お金持ちになるには職業より投資が大事(収入を生み出すエンジン/ドル箱の作り方)にて。

また、具体的な「お金の稼ぎ方」については、

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

Aサイドビジネス種類一覧!稼げるおすすめ副業はコレ(サイドビジネス一覧)

B月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)

の記事もおすすめです。


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「お金の使い方を変えるには、価値観から変えていく必要があるのかぁ。」


バス子「世の中には、いろいろな価値観が存在しているわよね。」


仙人「{お金を稼ぐこと}と{お金の使い方}、両方ともが大事なのかもしれぬのぉ。そして「自分と他人の幸せのために、お金を上手に使うこと」も。」


関連月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)
大金を稼ぐ15の方法(大金を稼ぐ人が知っている15のこと)
見栄張る貧乏より身の丈にあった生活(勝ち組をアピールしたい心理が現れる8項目)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
年収2000万円の手取り額!職業と副業編(副業と本業の合算収入で年収2000万円を達成するには?)
金の亡者診断チェック項目(拝金主義の洗脳にかかっていないか?)
自由に好きなことして生きるコツは1つ(最初の成功が全て)





お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他