不動産投資の自己資金はいくら必要?1000万円も必要ない!


スポンサーリンク




スポンサーリンク

不動産投資の自己資金はいくら必要?100万円〜1000万円も必要ない理由とは?

不動産投資の自己資金はいくら必要?100万円?1000万円?
不動産投資の本質とは?本当は不動産投資に現金(貯金)は必要ない理由を知ろう。


バス男「僕も将来の安定のために家賃収入が欲しいな〜。」


バス子「マンション経営やアパート経営は魅力的よね。でも、私は貯金ないし。」


バス男「僕はカードローンならあるんだけど貯金はないな。仙人様に【不動産投資の自己資金はいくら必要?】って聞きに行ってみる?」


バス子「仙人の【不動産投資の本質】の話、楽しみね。」







〜不動産投資って、いくら貯金があれば始められるの?〜

1.マンション経営やアパート経営が貯金ゼロでも始められる理由

@貯金なしでも不動産投資はできる?

■家賃収入を得るために区分マンションかアパートを買おう!

そう思うと「自己資金(貯金額)は、いくら必要なんだろう?」と悩みますよね。

不動産投資の自己資金(貯金)はいくら必要
1000万円も必要ない理由や、不動産投資の本質を見ていこう。


@フルローンでも投資可能
アパート一棟や区分マンションを投資目的で買う資金は、銀行が貸してくれます。

普通は、自己資金が多く、{勤め先が大企業}など属性が良い方が融資がおりやすいですが、「これ、どう考えても黒字になるよね?」という{お宝物件}で、尚且つ、時期的に銀行が不動産投資の融資に積極的な時期であれば、物件の購入資金を全額、銀行が貸してくれる場合もあります。

物件の購入資金の全額を借入する・・フルローンと呼ばれている融資ですね。

修繕費も含めて、物件の購入資金以上に銀行が、お金を貸してくれることもあります。オーバーローンと言われているものですね。

フルローンやオーバーローンなら自己資金(貯金)なしでも不動産投資が可能!

<ケース1>
駅前の繁華街の土地価格だけで4000万円はする中古ビルを、不動産業者の知り合いから4500万円で紹介してもらえたとします。
4500万円で買って、即座に5500万円で転売しても買い手が現れ、儲かりそうな物件ですね。

そういった「どう考えても不動産事業が黒字になるよね」というお宝物件を銀行に持ち込めば、銀行としても貸し倒れの心配がなく、融資を積極的にしてくれるでしょう。

また、時期や、銀行によって、融資に対する姿勢は異なり、不動産投資の融資に積極的な時期に、不動産投資に積極的に融資する銀行に{お宝物件}を持ち込むと、不動産の購入資金の全額を、貸してくれることもあります。

なお、過去から現在までの実績が高く評価されているシノケンでは、融資を引き出しやすい特徴があるようです。

資金調達の面で不安がある場合は、上場企業であるシノケンのアパート経営も検討する価値がありそうです。

シノケン賃貸アパート経営の評判は?シノケンの資料請求してみた体験談(シノケン資料請求してみた)


A不動産投資では頭金は必要ないのか?
さて、ここで疑問が湧いてきますよね。「じゃあ、不動産投資では頭金(自己資金)は必要ないの?」

この疑問は「起業・開業する際に必要な自己資金の金額は?」という疑問にも似ています。

不動産投資は事業でもあります。大家業ですから。

で、「不動産投資を始める」とは、事業を新規に立ち上げるわけで、それは起業家の仕事です。

事業を新たに立ち上げる起業家の仕事は「銀行から低利でお金を借りて、事業を通じて高利で運用する」です。

現代の錬金術である起業家の仕事→低利で金を調達し、高利で運用する

資本主義というゲームの攻略法は「低利で金を調達し、高利で運用する」です。

だから、例えば金利0.5%でお金を調達してきて、利回り11%のソーシャルレンディングのファンドで運用すれば、相当に儲かるわけですね。


<ケース2>
ニートで、貯金0円の田中さんがいるとします。
田中さんは、裏ルートで、1億円を{30年返済、金利1%}で調達することに成功しました。

その1億円を、ソーシャルレンディングの各ファンドに分散投資しました。
分散投資後の平均利回りは9%となりました。

すると、借りている1億円の金利含めた返済額は年間約400万円であり、ソーシャルレンディングからの利息収入は年間900万円です。

差し引き500万円が田中さんの年収となります。

ニートの田中さん、何をしたか?というと・・

@低利でお金を調達する

A高利でお金を運用する

をしただけです。

具体的には、

@1億円を借りてきた

Aソーシャルレンディングの各会社のHPで「投資するボタン」を押した

だけであり、あとは毎日、釣りをしながら過ごしています。

資本主義の攻略法→低利で金を調達し高利で運用する

普通は、低利で銀行から資金を借りるには理由が必要であり、そのため高利で運用できる不動産投資や、飲食店経営などの事業をかませるわけですね。

「こういう事業をするから、低利で金を貸して下さい」と銀行に言えるようにするわけです。

ただ、(裏ルート含め)低利でお金を調達することができるなら、わざわざ、なにかと面倒で手間暇かかる不動産投資(アパート経営)とか、飲食店開業・経営とか、する必要がないわけです。

低利でお金を調達できるなら、調達したお金を、ソーシャルレンディングで運用したり、時期が良ければ高配当株で運用しておけばいいからです。

※時期については株価が高い安いの判断と株高局面の投資法(株価が高くて株を買えない対処法)にて。

※このような話を初めて聞く場合は「???」となっているかもしれませんが、この話は、資本主義というゲームで成功しているプレーヤーが熟知し実践している重要な話となります。

1代で何億円、何十億円、何百億円もの資産を作るのは、普通にやってたら無理なわけで・・1代で何億円、何十億円も稼いでる人の多くは、「低利で借りて高利で運用する」をしているわけです。


すると、そもそも「頭金が必要かどうか?」という思考自体が、常識の枠にとらわれている気がしてきますよね。

※現実的には、不動産投資において、自己資金や頭金は多い方が事業の安定に繋がるし、融資もおりやすくなります。
目安は購入額の3割ほどですが、多ければ多いほど安心です。


現実的な話ではなく、本質的な話をする場合、重要なことは「頭金が、どの程度、必要か?」ではなく・・

@低利で資金を調達できるか?

A手堅く高利で運用できるのか?本当に?

という部分であることがわかってきます。

不動産投資は、銀行から、低利でお金を調達しやすく、また、一般的に飲食店経営などと比べると、手堅く高利回りで運用できる投資対象のため、多くの人から選ばれている・・というだけであり、

そもそも不動産投資でなければいけない理由も縛りもないし、「不動産投資より、もっと手堅くて、もっと高利で運用できる投資対象はないかな?」と考えるのが普通ですよね。

そういう意味では、太陽光発電投資は最強ですよね。

太陽光発電投資は、国と太陽によって20年間の売上額が保証されており、不動産投資のような突発的な修繕費もかかりません。

太陽光発電投資は、不動産投資と違い、5年後、10年後の「空室が埋まらない」とか「家賃の下落がとまらない」とか、そういう心配がないわけですね。

太陽光発電投資は、

@低利で銀行がお金を貸してくれる(手堅い事業のため)

A手堅く高利で運用できる(実利回りで10%以上も可能)

という資本主義というゲームを攻略できる要素が揃っており、だからこそ、太陽光発電所を2〜3個買って、労働者階級から抜け出てしまった人が、続出しました。

日本の労働者階級を抜け出し富裕層になるには?2つの方法(労働者階級から抜け出る方法)


副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新
(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)にあるとおり。

現在は、初期費用もランニングコストもかけることなく、お金を稼ぐ方法が無数にあります。

そんななか、わざわざ借金してまで、投資するならば「本当に手堅く高利で運用できるのか?」が重要となってきますよね。

不動産投資は立地によりますが「空室が埋まらないかもしれない」「家賃相場が下がり始めるかもしれない」「地震が発生し建物が倒壊するかもしれない」などのリスクが少なくなく、手堅い立地の不動産でなければ、リスクとリターンが合わないケースもありますよね。

よって、借金をして不動産投資をするなら、マンションやアパートを買うのではなく、発電所を買う選択肢もありそうですね。

現在は中古物件の売買も盛んな太陽光発電投資については、以下の記事が詳しいです。

@産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)

A私の体験談!おすすめ太陽光中古物件売買サイトはココ(おすすめ中古物件売買サイト)


〜追記〜
不動産投資は、1物件の投資額が1000万円以上と高額であり分散投資が難しいですよね。

その点、毎月、利息収入を得られるソーシャルレンディング投資は、1万円から投資可能であり、分散投資しやすい魅力があります。

利回りも実利回りで7〜10%程あり、市場での売買がないため「価格が下がって損した」という投資初心者に多い失敗がありません。

不動産事業者に、土地などの不動産を担保にお金を貸して、利息収入を得るファンドが多いので、ソーシャルレンディングは間接的な不動産投資ができる投資でもあります。

私も積極的に投資しているソーシャルレンディングについては、以下の記事が詳しいです。

@高利回りソーシャルレンディングとは?仕組みを解説!体験談も(超高時給の投資)

A高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)

Bソーシャルレンディングは怪しい?危険性や貸し倒れ率を詳しく(失敗しないコツ)


<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「借金が多い僕でも、不動産投資を始められるのかな?」


バス子「まずは借金を返さないとね。→リボ払いの借金地獄!脱出方法(生活水準を下げなさい)」


仙人「関連記事としては、不動産投資のローンのリスクとは?(事業資金や投資資金の「借入(借金)をする・しない」の判断基準)もお勧めじゃよ。」


<不動産投資関連>
シノケン賃貸アパート経営の評判は?シノケンの資料請求してみた体験談(シノケン資料請求してみた)
不動産投資で年収300万円を年収1000万円にする方法!融資の条件や年収も(銀行融資で物件を買っていくコツ)
不動産投資で成功しセミリタイアする条件やコツ30代40代編(成功のコツ)
築年数の古い中古区分マンションの投資は失敗する理由やリスク/デメリット(マンション投資の危険性)
不動産投資を少額から始める方法2つ!1万円から出来る不動産投資とは?(2つの方法)


関連初めての不動産投資!始め方や勉強方法、初心者におすすめセミナーも(不動産投資のコツ)
マンション投資で失敗?借金で破産する前に(投資/ビジネスで借金することの意味と本質)
不動産投資とは?家賃収入で儲かる仕組みとリスクを解説(不動産投資まとめ)
不動産投資のリスク8つ!マンション投資やアパート経営の危険性(リスクまとめ)
田舎のアパート経営のリスク!不動産投資を地方でやるメリットとデメリット(田舎の現実)
駐車場経営よりコインパーキング経営(コインパーキング経営の実情とは?)
高利回り投資収益物件の罠(東京不動産と地方不動産の違い)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他