FXが危険な理由と借金が発生する仕組み!リスク管理の方法も


スポンサーリンク




スポンサーリンク

FXで借金をしないリスク管理の方法

FXが危険な理由!借金の仕組み
fxが危険な理由と借金が発生する仕組み。リスク管理の方法も解説。


バス男「FXは借金が出来るほど大損するリスクがあるんだよね?」


バス子「うん。でも、fxで借金が発生する仕組みが不明よね。」


バス男「確かに。仙人様に【fxで借金が発生する仕組み】を聞いてみようかな。」


バス子「仙人の【fxのリスク管理方法】の話、興味あるわね。」







〜FXの危険性!借金しない方法も〜

1.fxのリスクとリスク管理の方法

@なぜFXで借金が発生するのか?

■FXはハイリスク・ハイリターンの投資です。

たった3時間程度で40万円以上が儲かる可能性もある投資ですが・・

※概算損益の部分が収支

その分、リスクもハイリスク・・と言われています。

FXが危険な理由と借金が発生する仕組み!リスク管理方法を見ていきましょう。


@損切地獄
FXで勝てない人、損する人の半数以上は「損切地獄」で、お金を少しづつ減らしていくことになります。

損切りとは、損失額を限定的にするために、含み損が出た際、損を早めに確定させてしまう投資テクニックです。

fx初心者含む多くの投資家は「1万円プラスになったら利益を確定させよう。3000円のマイナスになったら、3000円以上にマイナスが膨らまないよう損切しよう」などの投資ルールを決めて投資を開始します。

ただ、実践を開始すると

「マイナス3000円になった。損切しなきゃ」

「またマイナス3000円になった。損切。」

「うわー。さっきまでプラス8000円だったのに、急に為替が動いてマイナス3000円になった。はい、損切」

などと、損切の損失がかさんできて、投資元本を減らしていきます。

そして「10万円あった資金が、損切が続くせいで7万円に減った。これ以上、お金を減らしたくない」と精神的に不安定になってきて「これ以上、負け額を増やしたくない!」という思いから、ルールを破って、マイナスが3000円になっても損を確定させなくなります。

「もしかしたら、今のマイナス3000円から、プラスに浮上するかも。」と淡い期待をもってしまうからです。

その後、期待とは逆方向に為替が動いて、マイナス額がドーンと増えて大損し、「もうFXは辞める」と辞めていくパターンが、FX初心者の負けパターン、辞めパターンとしては王道でしょうか。

FXのリスクは、損切しても損切回数が増えると、じりじり投資額とメンタルが削られていく点。

損切りをしておけば一発退場はありませんが、じりじりとやられていくパターンも少なくありませんよね。

そして最後は、損切ルールを破って損失を拡大させ、大損し、fxを辞めていく・・この典型的な負けパターンには気をつけたいものですね。


A損切すらできない借金リスク
損切りは、損失額を限定させる投資テクニックです。

ただ、為替市場が急に大きく動くと、為替売買が成立せず、損切すらできないこともありえます。

ほぼ、ありませんが、絶対にないわけではありません。

例えば、

@2010年 ギリシャショック

A2011年 東日本大震災

B2015年 スイスフランショック

では、為替レートが急変したせいで、強制ロスカットが約定せず、口座に入金していた証拠金以上の損失が発生し、FX会社に借金を作ってしまった投資家も多くでました。

※強制ロスカットとは、一定割合以上の損失が発生した際に、個人投資家の意志とは無関係に、fx会社が強制的に損失を確定させる仕組み。

普段は強制ロスカットの仕組みがあるため、私たち個人投資家が、損切の設定を、していようが、していまいが、fx会社の口座に入金している金額以上の損失が発生することはありません。

ただ、何かしらの天災や人災が発生し、為替が急激に動くと、強制ロスカットも約定せずに、fx会社の口座に入金している金額以上の損失が発生してしまうことがあるわけです。

だから「fxは危険だ。借金ができる」と言われているんですね。

普段は強制ロスカットが機能するため、損失が大きくなりすぎると、fx会社から勝手に損切されるため、借金できるほど大損することは、まず、ないのですが、為替が急変すると、その限りではないわけです。

損切すらできず、借金が発生する可能性がある点は、FXが危険な理由の1つであり、fxの大きなリスクだと言えるでしょう。


B会社倒産のリスク
fx会社が倒産してしまうリスクもあります。

過去には、日本国内でもfx会社の倒産はありましたし、2015年には、スイスフランショックで海外の大手fx会社Alpariが破綻しています。

会社が破綻するリスクがある以上、fx会社選びは重要ですね。

信頼できるfx会社については、fx初心者におすすめ証券会社【超厳選3社】はココ(最強のFX会社はココ)の記事が詳しいです。


C機会損失のリスク
FXのリスクの1つには、機会損失のリスクがあります。

FXの機会損失のリスクには「お金」と「時間」の2種類があります。

<お金の機会損失>
FXは、確率的に、予想通りに為替が動く確率は2分の1です。
「上がるか?」と「下がるか?」の2択しかないからです。

そのため、負け続けるのも難しく、普通は、買ったり、負けたりしながら、手数料で削られていき、最終的なトータル収支はマイナスとなる・・パターンが多いです。

その場合、大きくお金を失うことはないけれど、もっと他の投資対象で、お金の運用をしていたら、お金は今頃、もっと増えていたかもしれません。

これがFXにおける「お金の機会損失」です。

例えば、ソーシャルレンディングで運用すれば、FXよりかは、多くの人がトータルの収支をプラスに出来るでしょう。

その理由は、根本的な投資の仕組みの違いの問題ですが、だから私は、ソーシャルレンディングにも投資しています。

手堅く、お金を増やしていける投資先だと考えているからです。

FXで消耗させたお金を、ソーシャルレンディングで手堅く運用していたら、今頃は、もっとお金が増えていた・・と、なる可能性は低くなさそうですね。

※仕組み的には{金貸し}である、少額から投資可能なソーシャルレンディングについては、高利回りソーシャルレンディングとは?仕組みを解説!体験談も(超高時給の投資)にて。

では次は、時間の機会損失です。

<時間の機会損失>
FXのリスクの1つは、時間を失うことです。
「上がるか?」と「下がるか?」は2択なので、お金は、増えたり、減ったりしながら、トータルでは、変わらず・・・くらいになるかもしれません。

でも、その期間が1年ならば、1年間の時間を失ったことになります。

その1年間で、他のビジネスや投資に取り組んでいたら、もっと稼げていたかもしれないし・・もっと、役立つ経験を積めていたかもしれません。

FXで、お金の損はなくても、時間の損失はありうる・・それはFXのリスクの1つでしょう。

ただ、FXに取り組んだものの勝てなかった1年間は、無駄にはならないでしょう。

目には見えない投資に関する{経験・技術・スキル}は、確実に積み重なっているからです。

目には見えない無形資産は、確実に獲得できているわけですね。

※無形資産については、なんのために働くか?私の事例(無形資産【技術・知識・経験】獲得のために働く)にて。

資産運用で金に投資するメリットとデメリットを裏側まで解説(金投資の魅力とリスク)にあるように。
投資対象や、お金が、私たちをお金持ちにさせるのではありませんよね。

私たちを、お金持ちにするのは、目には見えない投資に関する{経験・技術・スキル}ですよね。

そのため、FXにチャレンジしてみることは、マイナスにはならないでしょう。

ただ、だらだらと、勝てないのに何年も続けるのは機会損失になりえます。

FXはやばいからやめとけ?9割の投資家が負ける本当の理由(fxのリアル)にあるとおりですね。

FXが危険な理由→勝てる見込みのないギャンブルに時間を浪費する危険があるため。

個人的には、お金の損失よりも時間の損失が「ヤバい」と考えています。

fx初心者が、fxを辞めるまでに、fxで損する金額は、数万円〜数十万円でしょう。

しかし、もし3年間もfxに費やしてしまったら、その3年間は、返ってきません。
お金は、他の投資やビジネスで取り返すことができますが、時間は戻ってきません。

人間が爆発的に頑張れる期間は、若い時期の数年間であることも少なくなく、その貴重な期間に、3年間もfxで時間を浪費するならば、それは1番のリスクであり、危険性だと言えるでしょう。

よって、fxのリスク管理方法は撤退の期限を設けること!となるでしょうか。

「1年間、本気でfxに取り組んでみて、それで勝てるようにならなければ辞める」など、撤退の期限を設けることで、fxの1番のリスクである「時間の浪費」を防げます。

株式投資の短期売買もそうですが、fxの短期売買は、「上がるか?下がるか?」の二択なので、普通は勝ったり、負けたりしながら、時間だけが過ぎ去っていきます。ギャンブルの特徴ですね。

fxの短期投資で{自分なりの勝てる法則}を見出し、ギャンブルから投資へ昇華させることが出来ないのであれば、どこかで撤退しないと、時間を損することになるわけですね。

もちろん、趣味としてfxを楽しむなら撤退の期限を設ける必要はないのですが・・。

さて、fxは、きちんと学んでいけば{勝てる1割}に入れる可能性がぐっと高まります。
大半の人が、ギャンブル的にFXに取り組んでいるからです。

きちんと学ぶためには、投資顧問サービスもおすすめです。
典型的な負けパターンなども学べるし、リスク管理方法も実際の日々の為替の動きに対する解説から、わかってきます。

私も投資初心者の頃は投資顧問サービスに毎月、お金を払って学んでいきました。

もちろん、投資顧問サービスに費やした授業料は投資結果で回収済みです。

株でもFXでも、きちんと学んで勝てるようになれば、授業料は安いものですものね。

投資顧問サービスについては以下の記事が詳しいです。

FX投資顧問人気ランキング!FXを学びたい人にもおすすめです(有料投資情報サービス比較)


その他、FXに関しては、以下の記事もおすすめです。

@FX取引の仕方【初心者編】実況中継しながらの体験談(10万円で実際にやってみた)

ADMMFXデモトレード体験談!FXの練習におすすめです(DMMFXデモトレードの感想)

BFXの勝ち方「為替差益」と「金利収入」をわかりやすく解説(2種類のFXの勝ち方)

CDMMFX私の感想と体験談。評判や口コミの真相とは?(DMMFXの体験談)

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「為替が急変して借金が出来たら、僕、気が狂いそうだ。」


バス子「そういう意味では、安全で手堅い投資は、fxよりもソーシャルレンディングよね。」


仙人「関連記事としては、FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)もお勧めじゃよ。」


<FX関連>
fx初心者におすすめ証券会社【超厳選3社】はココ(最強のFX会社はココ)
FXで勝ってる人の特徴!投資手法を真似るだけでは勝てない理由(勝つ人の共通点)
FXで借金するくらい大損する理由と典型的な負けパターンはコレ(初心者の負けパターン)
FXの基礎!基本戦略は「負ける9割と真逆の考え方と行動」に有(fxで勝つには?)
FXはやばいからやめとけ?9割の投資家が負ける本当の理由(fxのリアル)


関連資産運用!ほったらかしでも複利で増える!不労所得を得るなら一覧(不労所得となる資産運用一覧)
海外に分散投資する方法!比較一覧おすすめはコレ(国際分散投資のやり方)
20〜30万円を100万円に増やす投資/資産運用方法3つ(100万円に増やすには)
500万円を資産運用で1000万円に増やす方法(500万円を1000万円に増やすには?)
利回り5%以上の資産運用はソーシャルレンディングがおすすめな理由(利回り5%以上で運用するには?)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他