株式投資セミナーweb無料版 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

株式投資セミナーweb無料版

■株式投資初心者のための株式投資の手法・方法の勉強web無料セミナー。株式投資初心者のための学校/セミナー/勉強。
東京・大阪・神戸・仙台・札幌・福岡・広島・名古屋・神奈川・京都・熊本・沖縄・千葉・奈良・茨城・静岡・長野・金沢

株式投資セミナーweb無料版
「休むも相場」の理解と実践は違う。


バス男「あぁ、また含み損が増えていく・・。」


バス子「バカねぇ。バス男さんはまだ株式投資初心者で、株式投資の手法・方法の勉強が足りないのに、慌てて株を買うからよ。」


バス男「うっ。だって、買わずにいられないんだもん。」


バス子
「もうっ!だったら仙人の【株式投資セミナーweb無料版〜「休むも相場」の理解と実践は違う〜】を聞きに行ってきないさいよ。常に株を買ったり保有している状態は、望ましくないわよ。」


バス男「仙人様の【株式投資セミナーweb無料版〜「休むも相場」の理解と実践は違う〜】かぁ・・・・」







〜「休むも相場」の理解と実践は違う〜

1.株式投資セミナーweb無料版

@とある小料理屋

■友人に連れられて、とある小料理屋に行った時のことです。
カウンターに友人と座り、小料理屋のオヤジさんと株についての話をしていました。

「これが私にとって、最後の大きなチャンスになるだろうね。」
小料理屋のオヤジが、遠い目をして、そう呟きました。
あの時は2008年の冬・・リーマンショックにより日経平均株価が7000円を割り、6000円台にまで暴落した時期でした。

オヤジさんは当時、既に定年退職しており、趣味で小料理屋を営んでおり・・会社員として働いていた数十年もの間、ずっと株式投資を続け、今では株によって大変な資産を築いているらしいです。

オヤジさんは、株ファンダメンタルズ分析を重視した長期分散投資家であり・・もう年齢的に先も長くはないため、今回のリーマンショックの大暴落が彼にとっては最後の大きな買い場になるとのことでした。

当時、普通の投資家は大暴落によって証券口座の含み損が物凄い状態になっており・・制度信用取引や一般信用取引で株を買っていた人は借金を背負うほどの被害を被って・・恐ろしいほどに連日株価は下げ続け、普通の投資家は、株式市場から撤退せざる負えない損失状況、もしくはさらなる下落の恐怖に襲われており、「ここが買いのチャンスだ!買い出動だ!」など思うことは出来ずにいました。
‘買う’にも、もう現金がない・・。そのような状況でした。


しかしオヤジさんは、「これが私にとって、最後の大きなチャンスだ。」と、暴落によって値下がった株を買い拾っているそうでした。
オヤジさんは「休むも相場」という格言のとおりに、大暴落が始まる前に株を売り払っており、暴落前〜暴落中は取引せずに静観していたため・・極端に値下がっている株を買うだけの現金が、リーマンショック後、手元にあったのです。

要は、普通の投資家が、「だって、買わずにいられないんだもん。」と、ついついどのような相場でも、買ったり売ったりしてしまうのに対し、オヤジさんは「株の取引をしない」を理解していただけではなく、実際に実践していたのです。


「株の取引をしない」にも、
@株式投資を知らないから株の取引をしない
A株式投資を知っているのに株の取引をしない

の2種類があります。

@株式投資を知らないから株の取引をしないのは、株とは無縁な主婦などです。
この人達は、{静観すべき時期}に株取引をしないことを実践出来ます。
しかし、{買うべき時期}にも株取引を実行しません。
株式投資を知らないからです。

一方、A株式投資を知っているのに株の取引をしないのは株式相場の猛者達です。
普通は、株式投資を知っていると「だって、取引せずにいられないんだもん。」と、{静観すべき時期}でも、ついつい年中取引をしてしまうのに対し・・プロの投資家達は、{静観すべき時期}に株取引をしないことを実践出来ます。
そして、{買うべき時期}に株取引を実行出来ます。
株式投資を、深く知っているからです。


株式投資を知っているのに、「今は時期や相場が良くないから株の取引をしない」を実践するのは、頭では理解出来るのですが実行が難しいものです。

これはパチンコ屋のスロットでも同様です。
パチンコ屋のスロットマシーンでは、
「このような台を打てば、理論上+10000円になる。」
「あのような台を打てば、理論上ー7000円になる。」
というような‘期待値’がシュミレーションの結果わかるため、パチスロ雑誌を読めば誰もが知ることが出来ます。
ですから多くのスロッターが知識としては「勝ち方」を知っています。

理論上・・‘期待値’がプラスの台だけ打っていけば、スロットで勝っていくことが出来ます。
スロットで勝つのは簡単なんです。‘期待値’がプラスの台だけを淡々と打つだけですので。
ですから実際、‘スロプロ‘と呼ばれるスロットで食べているプロ達は、ストイックに‘期待値’がプラスの台だけ打ち続け、トータルとしてプラス収支を上げます。
しかし普通の人は、頭では、「‘期待値’がプラスの台だけを打てばスロットで勝てる」と理解はしているものの、ついつい、そうでない台まで打ってしまい・・トータルで負けてしまうのです。

スロッターは、プロもアマも、皆スロットを打つことが好きです。
好きじゃなきゃ、スロットなんてしませんものね。
ですから、普通の人は頭では、「今日は‘期待値’がプラスの台が見つからないため、打たない方が良い。」とわかるのですが、好きだからついつい、打って・・トータルで負けるわけです。

しかし彼らスロプロは、1日中、スロット以外にやることがなく、毎日、1日中パチ屋にいるのに、‘期待値’がプラスの台が見つからなければ・・10時間以上パチンコ屋にいるのに、1度もスロットを打たずにその日を終えることも多々あります。

彼らスロプロも、スロットが好きですから本当は打ちたいのです。
が、彼らは頭で、「今日は‘期待値’がプラスの台が見つからないため、打たない。」とわかった場合は、それを実行にうつしてタートルでプラス収支をあげます。
だから彼らはプロなのです。


株式市場では、
「株価の天井で買うと、その後の下落で損する。」
「株価の底で買うと、その後の上昇で利益を得る。」
と誰しもが知っており・・
「今は相場に加熱感があるから天井に近いだろう。」や「皆が恐怖に襲われ株を投売りしている。ここらが底だな。」という‘天井’や‘底’の判断も、おおよそなら皆、わかるものです。

ですから多くの投資家が、「相場に加熱感がある時は取引をせず、皆が恐怖に襲われ株を投売りしている底値で買えば勝てる!」と知識としては知っています。

理論上・・上記を実践していけば株式投資で勝っていくことが出来るようです。
株式投資で勝つのは難しくないのかもしれません。上記を淡々と実践するだけですので。
ですから実際、‘プロの投資家‘と呼ばれる株式投資で食べているプロ達は、ストイックに上記を実践し続け、トータルとしてプラス収支を上げます。
しかし普通の投資家は、頭では、「相場に加熱感がある時は取引をせず、皆が恐怖に襲われ株を投売りしている底値で買えば勝てる!」と理解はしているものの、ついつい、そうでない時期でも売買してしまい・・トータルで負けてしまうのかもしれません。

株の投資家は、プロもアマも、皆が株が好きです。
好きじゃなきゃ、株式投資なんてしませんものね。
ですから、普通の投資家は頭では、「相場に加熱感がある時は取引をせず、皆が恐怖に襲われ株を投売りしている底値で買えば勝てる!」とわかるのですが、好きだからついつい年中売買してしまい・・トータルで負けるわけです。

しかし彼ら投資のプロ達は、1年中、株式投資以外にやることがなく、毎日、1日中株のことを考えているのに、投資に適した時期ではければ・・毎日相場を観察し、恐ろしいほど相場に関する情報収集をしているのに、1度も取引をせずに何ヶ月も過ごすことすらあります。

彼らプロの投資家も、株が好きですから本当は売買したいのです。
が、彼らは頭で、「今は投資に適した時期ではないから売買しない!」とわかった場合は、それを実行にうつし、ただただ株式市場を
静観し・・トータルでプラス収支をあげます。
だから彼らはプロなのでしょう。


「好きなのに静観する」
これは、人間の五欲/三大欲コントロール方法に関する話です。
私はキャバ嬢の真美ちゃんが好きになると、「今日、会いに行ってもお金を店に払うだけで、リターンは皆無だ。」と頭ではわかるのですが、ついつい真美ちゃんに会いにお店に足を運んでしまいます。

「好きなのに静観する」のは、大人でも難しいようです。
「好きなのに静観する」は、己の欲/欲求をスイトックにコントロールすることだからでしょう。

パチンコが好きな人は、「大型連休中は、パチンコ屋が出玉を押さえるためパチンコ屋に行けばお金が減りやすいから行かない方が良い。」と頭ではわかるのですが、己の「パチンコが好き!パチンコを打ちたい!」という欲/欲求を抑えることが出来ず、正月休みやゴールデンウィークに、ついついパチンコ屋に行ってしまいます。
ですから正月休みやゴールデンウィークは、パチンコ屋は客で埋め尽くされ・・パチンコ屋からすれば1番の儲け期間なのです。
大人でも、己の欲/欲求をコントロールするのは難しいんですね。


キャバ嬢の○○ちゃんが好きな人は、「今日、会いに行ってもお金を店に払うだけで、リターンは皆無だ。」と頭ではわかるのですが、己の「○○ちゃんが好き!○○ちゃんに会いたい!」という欲/欲求を抑えることが出来ず、週末はついつい、夜の店に行ってしまいます。
ですから週末の夜のお店は、客で埋め尽くされ・・夜のお店からすれば1番の儲け期間なのです。
大人でも、己の欲/欲求をコントロールするのは難しいんですね。


株式投資が好きな人は、「今は投資に適した時期ではないから売買しない方が良い!」と頭ではわかるのですが、己の「株式投資が好き!売買していたい!」という欲/欲求を抑えることが出来ず、年中、ついつい取引をしてしまいます。
ですから証券会社は手数料で年中、儲かります。
大人でも、己の欲/欲求をコントロールするのは難しいんですね。



「好きなのに静観する」は、己の欲/欲求をスイトックにコントロールすることであり・・スイトックという言葉は、<禁欲的な。 自分を厳しく律するさま。欲望に流されない人>という意味がある言葉です。

己の欲に負ける人間は、トータル収支でも負けるのかもしれません。


世界1の投資家であるウォーレン・バフェットは、投資家になる前、まだ10代の頃、競馬にハマっており、競馬場に行き、そこで全レースに新聞配達で稼いだお金を賭け・・トータルで負けてしまったそうです。
その時に教訓、
全レースに賭ける必要はない ≒ 休むも相場を学んで以来、投資に適さない時期には無理してまで売買を行わないスタンスを貫いているようです。
ですから相場に加熱感があった時期、投資の行いようがないため・・プライベートファンドを解散しているようです。



A休むも相場 〜株式投資セミナーweb無料版〜
■「休むも相場」という投資の格言は、投資家なら誰しもが知っている有名な言葉ですが・・多くの投資家が、実際に実行出来ずにいるようです。
皆、株が好きですから。好きだから、年中、取引せずにいられないのです。

「株を好きなのに取引しない」というのは、です。
真美ちゃんのことが好きなのに、理性によって欲をコントロールし、真美ちゃんにアプローチしないことと同じ・・とも言えそうです。
金さえ払えば、株だって年中取引できますし、真美ちゃんのお店にだっていけます。
金さえ出せば、年中パチンコ屋で遊べます。

そして、皆、なんだかんだで、生活費以外の余剰のお金をもっていますから・・普通は、そこまでスイトックに人間の五欲/三大欲コントロール方法を実践できず、
「いや、多分ここからさらに株価は上昇するから・・。」
「もしかしたら、真美ちゃんが俺に本気になってくれるかもしれないし。」
「パチンコも、当たれば今までの負け額を回収できるし、今日は当たりそうな気がするんだ。」
などと、自分に言い訳をして、お金を払って・・お金を払って{証券会社/夜の店/パチンコ屋}のお客さんとなり、好きな{株/真美ちゃん/パチンコ}と戯れるわけです。そして、お金を失います。
己の欲を、お金を支払うことで満たしたいばっかしの、たんなるお客さんなのですから当然かもしれません。


ここが、プロ(投資家)とアマチュア(ギャンブラー)の違いの1つなのでしょう。
個人投資家の9割りはアマ(ギャンブラー)のようです。
個人投資家の9割りはトータルで負けているから。
つまり、個人投資家の多くは、「俺は、投資によってお金を増やす投資家なんだ!」と本人は思っているのですが、実際は・・

ただただ、己の{株取引をしたい/株が好きだから株と関わっていたい}という欲/欲求を、お金を払って証券会社のお客さんとなり・・己の欲を「金で解決/金を支払うことで満たす」をしているだけなのかもしれません。

これは、パチンコが好きなギャンブラーが、 ただただ、己の{パチンコを打ちたい/パチンコが好きだからパチンコと関わっていたい}という欲/欲求を、お金を払ってパチ屋の客となり・・己の欲を「金で解決/金を支払うことで満たす」をしているだけなのと変わらないのかもしれません。


そのような意味では・・
パチンコを好きなのに「今日は良い台が見つからないから」と静観し、パチンコを打たない日を実際に作れた瞬間が、ギャンブラーからプロに1歩近づく瞬間なのかもしれません。
そして株を好きなのに「今は相場が悪いから」と静観し、取引をしない時期を実際に作れた瞬間が、ギャンブラーから投資家に1歩近づく瞬間なのかもしれません。



B休むも相場 〜株式投資セミナーweb無料版〜
■この1年を振り返って・・「休むも相場」を実践出来てきていますでしょうか?

小料理屋のオヤジさんが、「これが私にとって、最後の大きなチャンスになるだろうね。」と呟くほどの大相場は、そう何度もあるものではありませんが、これから先にもあることでしょう。
プロの投資家は、必要あらばその大相場の時まで、何ヶ月も何年も{株が好きなのに取引しない}だって行うようです。


株でもパチンコでも・・好きでないと「勝てるレベル」まで詳しくなれません。
しかし、好きだと年中、売買したくなりますよね。

この矛盾を克服し、
好きだから「勝てるレベル」まで詳しくなっているのだけれども、スイトックに己の欲を自制し、勝てる日・時期にしか取引をしないを実際に実践できれば、パチンコでも株でも、トータルで勝てるようになることでしょう。

「好きだから!」と年中取引し、相場や地合の悪い日・時期まで売買をしていると・・どこかで大損してしまい、オヤジさんが、「これが私にとって、最後の大きなチャンスになるだろうね。」と呟くほどの大相場は、待っていれば必ず来るのに、その日を見ずして株式市場から退場していくことなってしまう可能性がありそうです。

2008年の冬、リーマンショックにより日経平均株価が7000円を割り、6000円台にまで暴落した時期・・株の世界とは無縁な、なにも知らない主婦達は、株ではなく現金をもっていましたから物理的には底値で株を買うことも出来ました。
しかし株に関する知識も興味もないため、買いませんでした。

一方、株好きの株に詳しい投資家達は、株に詳しく、株が好きだからこそ日頃から売買しており、リーマンショック時にも株を保有していたため・・暴落によって多大な含み損を抱えることになり、現金がないため、「ここらが、底値なんだろうけど・・。」と頭では思いつつも、物理的に買えず、買いませんでした。

そしてプロの投資家の中には、株に詳しく、株が好きでたまらないのに、「今は投資すべき時期でなはない。」とリーマンショックによる暴落時にも株の売買や保有数を減らしていたため・・
暴落によって多大な含み損を抱えることにもならず、現金があり、「ここらが、底値だろう!」と頭で思い、そして物理的に底値で買い拾う行動に出ました。
そんな彼らは、その後の上昇によって資産をグンっと増やしました。

株式投資において、資産がグンっと増えるのは、この{大相場}に乗れたときのようです。
それ以外の時期は、どんなに頑張ってチョコチョコ取引していても、たいして資産は増えない場合もあるようです。
己の欲を人間の五欲/三大欲コントロール方法によってコントロールし、{大相場}が来るまで大損しないようにし・・心の中では、虎視眈々と{大相場}を待っていたいものですよね。

〜株式投資セミナーweb無料版〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「欲望のコントロールや、感情のコントロールって難しいよね。」


バス子「そうよねー、人は感情や欲によって動いてしまうから・・」


仙人「{欲を満たしたい気持ち}を先送り出来る能力は、投資家には必要な自己コントロール能力の1つなのかもしれぬのぉ。」


関連資産株へのバリュー投資/基本編(株式投資というゲームの正体)
外国人/個人/機関投資家の動向(麻雀と株とゼロサムゲーム)
ナンピン買い手法(目先のブレは予想出来ない)
銘柄の選び方/株初心者(銘柄選びのコツ)
配当金生活は可能?(配当金の解説)




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他