ネットビジネス成功と失敗の境  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

ネットビジネス成功と失敗

■インターネットビジネスで成功する人と失敗する人の違い。ネットビジネスで成功する方法と失敗しない方法・コツ。

ネットビジネス成功と失敗の境
「市場が貴方に求めているものは?」。


バス男「僕も【インターネットビジネスで成功する方法】を知りたいなぁ。」


バス子「バカねぇ。インターネットビジネスなんて、失敗して損するに決まってるでしょ?」


バス男「でも、仙人様はインターネットビジネスを副業で始めて、そして起業し稼いでいるよ?」


バス子「そういえばそうね。・・じゃあ【インターネットビジネスでの成功と失敗を分けるポイント】を仙人に聞きに行ってみる?」


「仙人様の【インターネットビジネスでの成功と失敗を分けるポイント】かぁ・・・」







〜インターネットビジネス初心者〜

1.インターネットビジネスでの成功と失敗を分けるポイント
@市場のニーズは?

■ビジネスには1つの指針があるようです。

市場に求められている分野に参入しろ!」という指針です。

そしてこれは、ビジネスだけに限ったことではなさそうです。
例えば野球。
中学時代の話です。私は中学時代、野球部に所属していました。
野球部ではピッチャーが花形で、キャッチャーは地味なポジションです。
おまけに中学の部活レベルなどでは、キャッチャーが顔につける面(マスク)は、歴代の汗臭いキャッチャーの先輩方の汗、数年分が染み込んでおり、大変臭いです。冗談ではなく、大変臭いです 笑

ですから皆、キャッチャーのポジションを希望しません。
「キャッチャーをするくらいなら、レギュラーにならなくて良い。」と、皆がキャッチャーを敬遠するため・・当時、たいして野球は上手くない後輩が、レギュラーとしてキャッチャーのポジションにて試合に出場していました。
その後輩は文句を・・
「自分は、ピッチャーがしたいです!」
「自分は、華やかに活躍したいです!」
「自分は、汗臭いの嫌です!」
などと自分は自分は自分は自分はと言わず、チームから求められているポジション・・キャッチャーを務めため、レギュラーとして試合に出場していました。

この話は、インターネットビジネスや、その他のビジネスにおいても重要な教訓となる話かもしれません。

私は始めてネット副業を行った際、「ためになる話」というホームページを作成しました。
様々なジャンルの「ためになる話」を書いた記事によって構成されるサイトを作成し、サイト上に広告を設置し、広告収入を稼ぐアフィリエイトを行おうと考えたわけです。

その際、人生とは?生きる意味現実を科学する、それにお金についてに関する記事も書きました。
しかし・・アクセス解析を分析していくと、HP「ためになる話」を訪れている人の7割ほどが男の恋愛・婚活女の恋愛・婚活などの、恋愛に関するキーワードからだったのです。

私個人としては・・です。
私としては、恋愛に関する話も結構なことですが、どちらかと言いますと、人生とは?生きる意味現実を科学する、それにお金についてなどに関する記事を書きたかったのです。

しかし、ビジネスには1つの指針があります。
自分が市場に求められている分野に参入しろ!」という指針です。

この、ビジネスに関する指針を学んでいたため、私は自分の・・「自分は、人生や、潜在意識のウソ本当他人との人間関係、仕事やお金に関する記事を書きたいんだ!」
「自分は、恋愛の記事ばかり書きたくない!」
「自分は、自分のやりたいようにしたい!」
などと自分は自分は自分は自分はと言う気持ちを名無き仙人道にて諦め、それ以降はひたすら恋愛に関する記事ばかりを書き続けることになります。

なぜなら、市場が{恋愛についての記事}を私に求めていたから。

チームがキャッチャーを求めているなら、キャッチャーのポジションを希望すると試合に出て活躍するチャンスが増えます。
市場が自分に求めているニーズに柔軟に応えると、お金稼ぐコツが上手くいく可能性が増えるようです。
その主な理由は、以下の2つのようです。

@より多くの貢献ができるから
A世の中は相対評価だから


まず@より多くの貢献ができるからです。
ネットビジネスでも、その他ビジネスでも、ビジネスや商売というのは、人様や世間に対する貢献度合いによって収入額が変動するようです。
例えば、自営業として一軒のラーメン店で、お客様にラーメンを提供した場合、1日に相手をすることの出来るお客様の数は限られます。せいぜい、100人前後でしょう。売り上げもせいぜい、数十万円でしょう。
一方で、ラーメン店のノウハウをマニュアル化し、チェーン展開をすることで100店舗のラーメン店を運営した場合、1日に相手をすることの出来るお客様の数は非常に増えます。1000人を越えるでしょう。売り上げも数百万円に達するでしょう。
100店舗のラーメン店を運営した場合の方が収入額が増えるわけですが、それは単純に「より多くのお客様にラーメンを提供できるから(貢献できるから)。」とも言えそうです。
より多くの人に貢献できれば、より多くの収入が発生します。
及び、より深く貢献できれば、より多くの収入が発生します。

今もまったくですが・・当時の私は今以上に、まだまだ仙人/仙女修行が足りず、人生とは?生きる意味現実を科学する、それにお金についてなどに関する記事では、人様に貢献できるほどの実力をもっていなかったのです。
当時の私が人様に貢献できるジャンルは、「恋愛」だけだったのです。

ビジネスや商売で得られるお金は「貢献度の対価」です。
ですので、貢献できるジャンルが「恋愛」だけなのですから・・以降はひたすら恋愛に関する記事ばかりを書き続け、その結果、恋愛に関する記事を求めている人のアクセスが増えていき・・「貢献度の対価」として、お陰様で広告収入が徐徐に発生し始めたのでした。


次にA世の中は相対評価だからです。
エネルギー問題の解決策にあるとおり、私達の目の前に広がっている痛いほどリアルな4次元世界の現実は、超微細な光エネルギーの具象化・・とも言えそうです。

この光エネルギーの具象化である現実世界は、仙人道の考えでは、すべてが{陰}{陽}に分かれており、陰陽によって分れていることで、相対的に認識が可能な世界・・とされているようです。

だからこそ、現実世界のすべては相対評価のようです。
恋愛も相対評価と言えそうです。好きな人に彼氏/彼女がいる場合(心の空きスペース)のとおり、人間は、自分の生活圏内の異性を相対的に評価し、その中で1番「良いな!」と感じる異性に恋をする傾向にあるようです。
中学時代や高校時代、クラスの男子や女子に恋をしたことでしょう。
他県の中学校や高校には、もっとイケメンな男子や、可愛い女子がいたのに、クラスの男子や女子に恋をしたことでしょう。
それもこれも恋愛は相対評価であり、人間は、自分の生活圏内・・中・高校時代ならば教室内・・の異性を相対的に評価し、その中で1番「良いな!」と感じる異性に恋をするからのようです。

「相対評価」は恋愛に限らず、お金の世界やネットビジネス、その他ビジネスの世界でも同様・・と言えそうです。

そのため例えば、貴方様がラーメン屋を自営業でやっているとします。
ラーメン屋も、ボチボチ儲かってはいるのですが、もっと売り上げを伸ばしたい!と考えているとします。
そして、インターネットビジネスによって、販路を広げようとしました。
自家製ラーメンの、ネット販売を始めたわけです。

その時、サイト上で自家製ラーメンを販売していたのですが、サブ商品として売っていた自家製チャンポンが、なぜかやたらとサイト上で売れました。

「あれれ?なんで?・・私はラーメンが専門なのに・・。」
なぜか、サブ商品として販売していた自家製チャンポンがサイト上で売れていくことを不思議に思いつつも、ネット販売における自家製チャンポンの売り上げのお陰で、儲けも増えていきました。

さあ、ここがポイントなのです!!
ビジネスには1つの指針がありました。
自分が市場に求められている分野に参入しろ!」という指針です。

なぜか自家製チャンポンが売れている場合、理由はともかく、「ネット市場では、ラーメンではなくチャンポンが求められている」ということなのです。

このときに、
「自分は、ラーメンの修行を長年続けてきたから。」
「自分は、ラーメンが専門だし、ラーメンに誇りをもっているから。」
「自分は、チャンポンではなく、ラーメンで有名になりたいんだ。」
などと自分は自分は自分は自分はと言う気持ちを名無き仙人道にて諦め、それ以降はひたすら、サイト上では自家製チャンポンを主力商品に変更し販売していきます。

なぜなら、人々は「チャンポン」を求めているのですから、ラーメンよりチャンポンを提供した方が人様に@より多くの貢献をすることができ、貢献の対価として収入も増えていくことでしょう。

このような時というのはA世の中は相対評価ですので、貴方様の提供している自家製チャンポンが、相対的に見た場合には優れているのです。

確かに、自家製ラーメンの方が長年研究してきており、改良も加えられ、洗練されているかもしれません。
しかし、
A世の中は相対評価ですので、自分の提供する自家製ラーメンがいくら優れていようとも、もっと優れた自家製ラーメンをインターネット上で販売しているライバル業者がいれば、人々は、そちらのラーメンを選びますので売れないのです。

一方、自家製チャンポンのネット通販はライバルも少ないため、人々が「どこかに、美味しい自家製チャンポンのネット通販をしているサイトはないかしら?」と探し求めた際、相対的に高評価されることとなり、売れていくことになるのです。


このようなケースは、実際によくあることで・・このようなケースにて、「世の人々のニーズ」に柔軟に応えることが出来る人が、ネットビジネス/その他ビジネスで成功する人となり、「いいや、俺/私は、○○にこだわりが・・」と、「世の人々のニーズ」を無視し、世の人々に貢献することを忘れ自分は自分は自分は自分はと言う気持ちを名無き仙人道にて諦めきれない人が、ネットビジネス/その他ビジネスで失敗する人となっていくのかもしれません。

このような時は、チャンポンを提供しつつ・・とりあえずはお金を稼がなければ生活をしてけない現実がありますから、チャンポンを提供することで人様に貢献しつつ収入を得ながら・・こっそりと、閉店後にラーメンの修行をしましょう。
今のラーメンでは、「相対的に見た場合、市場では求められるレベルにはない」ということですから、閉店後にラーメンの修行をすることで自家製ラーメンをさらに洗練させていき・・いつの日にか、自家製ラーメンもネット通販で売れるように頑張っていきましょう。
そして修行の結果、自家製ラーメンもネット通販で売れるようになってくると、ラーメンの市場の方が大きいですから、収入も、チャンポンだけが売れていた頃の2倍・3倍・4倍と増えていくようになることでしょう。



Aまとめ 〜インターネットビジネスでの成功と失敗を分けるポイント〜
■上記のビジネス上の指針・・「
自分が市場に求められている分野に参入しろ!」という指針は、【インターネットビジネスでの成功と失敗を分けるポイント】の1つのようです。

しかし【インターネットビジネスでの成功と失敗を分けるポイント】は他にも、いくつもありますよね。

なんのジャンルにしろ、ネットビジネスやビジネスで失敗せずに成功するためには、やはり小手先のスキルではなく、まずは、

・心のあり方(仙人/仙女修行
・潜在意識
・世の中の真実
・真実の情報(目には見えない法則等を含む)

などの、根本部分をしっかりと身につけ、「お金を稼ぐ準備の出来ている人」になることが重要だと言えそうです。

ビジネスで成功するための正攻法は、「たった6ヶ月で○○万円も、儲けました!」などと煽るような話ではなく、長期的なプランに従いながら、焦ることなく心の中ではゆる〜い生き方をしながら、一歩一歩地道に進めていくことなのかもしれません。そうすることがビジネス/ネットビジネスで成功する正攻法のようです。

ましてや副業ではなく、起業を視野に入れ本気でビジネス/ネットビジネスをやっていきたいならば、それはもう、小手先の話ではなく「生き方」に関する話だと思うのです。
ビジネス/ネットビジネスで食べていくならば、それは「どう、生きていくか?」という話に繋がる話だと思うのです。

つまり残りの人生に関する話なのですから、短い時間軸に捉われることなく、心の中のどこかで、人生単位の長いスパンをもっておき、長期的なプランに従いながら、一歩一歩地道に進めていきたいものですよね。

結果が出ない時期に「長期的なプランに従い続けることが出来るか?」ということも、【インターネットビジネスでの成功と失敗を分けるポイント】の1つのようです。

〜ネットビジネス成功と失敗〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「僕はキャッチャーするより、やっぱりピッチャーが良いなぁ。」


バス子「自分のやりたいことと、市場のニーズがマッチしないこともあるのねぇ。」


仙人「焦ることなく、一歩づつ地道にやっていけば良いと思うのじゃよ。お金稼ぎや商売、ネットビジネス/その他ビジネスは、短距離走ではなく長距離マラソンじゃからのぅ。」


関連パソコンでお金を稼ぐ方法
継続する方法・コツ




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他