アクセス数アップupの方法  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

アクセス数アップupの方法

■ブログやホームページHPのアクセス数を増やすには?方法・コツ。seo対策ブログは嘘検索順位を上げるには?方法・コツ

アクセス数アップupの方法
ブログやホームページのアクセス数を増やすには?


バス男「バス子ちゃ〜ん。ブログやホームページのアクセス数を増やしていくには、どうすれば良いのかな?」


バス子「さぁ、そんなこと、私は知らないわよ。」


バス男「そ、そうだよね。・・やっぱり仙人様に【アクセス数アップupの方法】を聞くしかなさそうだなぁ。」


バス子「仙人の【アクセス数アップupの方法】かぁ・・・・」







〜ブログやホームページのアクセス数を増やしたい!〜

1.アクセス数アップup方法
@訪問者のためになる中身の濃い記事
■アクセス数の多いホームページやブログは、企業単位で、人数を費やして運営しているところが多いそうです。
ですので、1個人が運営する個人サイトで、アクセス数の多いサイトは珍しい!とも言えるかもしれません。

そして、名無き仙人の綴る物語シリーズは、私が、夜な夜な1人で、パソコンの前に座りポチポチとキーボードを叩くことで作られてきました 笑

ではなぜ、個人でホームページを運営しているにも関わらず、お陰様でアクセス数が多いのでしょうか?

その理由は・・ホームページのアクセス数を増やすにはPVアップ仙術にあるとおり
訪問者の役に立つ中身の濃い記事を、数多く書いているからとも言えそうです。

「名無き仙人は、またその話かぁ〜。」と思った方もいるでしょうが、事実、私がやっているのは【中身の濃い記事を数多く書く】だけですからね・・。

seo対策や相互リンクに関しては、相互リンクとSEOの効果はない?のとおり、ほとんど行っていないのです。

サテライトブログも作成していないのです。
※サテライトブログとは?
→サテライトブログとは、メインサイトにリンクを張るために作成するブログのこと。
サテライトブログからメインサイトにリンクを貼る目的は
・メインサイトの被リンク増加によるSEO効果
・サテライトブログに訪れた訪問者をメインサイトに送り込むこと
などがある。



私はただただ、バカの1つ覚えのように【サイト訪問者のお役に立てる中身の濃い記事を数多く書く】だけに集中させて頂いているのです。

個人的には【サイト訪問者のお役に立てる中身の濃い記事を数多く書く】ことが、インターネットでの広告収入ビジネスのコツ・秘訣だと考えています。

【サイト訪問者のお役に立てる中身の濃い記事を数多く書く】ことが、アクセス数アップupにも繋がると考えています。その理由は・・

@結果的に被リンク数が増える
Aロングテールからの集客に繋がる

B将来的に検索表示順位が上がる

Cネットの世界が変わろうと、広告収入を生み続ける

です。

まず@結果的に被リンク数が増えるです。
これは最初の頃には実感しにくいことですが・・・中身のしっかりとした記事を書いていれば、時の経過とともに、被リンクを貼られる機会が増えるようです。その記事を目にする人が、時の経過とともに増えていくからでしょう。

中身のしっかりとした記事を書いており、その記事が多くの方に読まれれば、ぽつりぽつりと、ブログや掲示板、ツイッターやSNSから「あの記事良かったよ。」「これ、読むべき!」などとリンクを貼られる機会も出てくるようです。

例えば、1日にたったの10人しか読まない記事だとしても、1年間では3650人が目にします。2年間では7000人以上が目にします。

上記は、1記事での話です。

仮に、1日にたったの10人しか読まない記事だとしても、そんな記事を100記事書いていたとします。
するとトータルでは、1年間で36万人以上の方が記事を目にするわけです。2年間なら70万人以上の方が目にするわけです。

インターネット上でブログやホームページHPなどのwebサイトを運営することとは、そういうことなのかもしれません。

1記事や1日では少ないのですが、記事数が増え、そして時の経過を見方につければ、ものすごく多くの方に、記事を読んでもらえるのがインターネットなのです。

インターネットでのwebサイト運営は、そのように考えるのも良さそうです。時間スパンを計算に入れると良いですよね。

時の年月を計算に入れ、目先の収入ばかりを追い求めないのであれば、小手先のseo対策をするより、相互リンクのために時間を使うより、1記事でも多く、中身の濃い記事を書いたほうが、長期的にはお得なのかもしれません。


次にAロングテールからの集客に繋がるです。
中身の濃い記事を書いていけば、それなりに文字数が増えていきます。
文字数が増えれば、それだけ想定外のキーワードから、サイトを訪れる訪問者が増えます。つまり、ロングテール効果を期待できるのです。

中身の濃い記事を書くには、当然1記事を書く時間も長くなるのですが、その分、様々なキーワードでの検索結果で表示され、ロングテール効果を期待できるようです。
また、文字数の少ない薄っぺらい記事よりも、文字数の多い記事の方が、検索結果で上位表示されやすいようです。


次にB将来的に検索表示順位が上がるです。
個人的な予想ですが、グーグルはおそらく、各サイトの直帰率や平均滞在時間、平均ページビュウ、リピート率などのデータをもっているのではないか?とも思うのです。
グーグルが無料で提供しているアクセス解析ソフト、グーグルアナリティクスを入れているサイトに関しては、把握していそうです。

そして将来的には、グーグルは、
「直帰率の低いサイト」
「平均滞在時間の長いサイト」
「平均ページビュウの多いサイト」
「リピート率の高いサイト」
などを検索結果で上位表示させるようにしていく可能性も、あるのかもしれません。

なぜなら 「直帰率の低いサイト」「平均滞在時間の長いサイト」「平均ページビュウの多いサイト」「リピート率の高いサイト」というのは、それだけユーザーからの評価が高いサイトなわけですから。

そのようなユーザーからの評価が高いサイトを上位表示させるシステムを開発すれば、グーグル利用者はさらに増えることでしょう。

どういった形になるかはわかりませんが、今後はユーザーからの評価を取り入れて、検索結果の表示順位を決めていくシステムにもなっていくことでしょう。

ですから、検索結果で上位表示されたいならば、サイト訪問者の方に満足してもらえるような記事を書くことが、今後、1番のSEOテクニックになっていくのかもしれません。

ですから周りの意見を無視して、【中身の濃い記事を数多く書く】を、とことん1人でフンフンとひたすら行い続ける行為は、ある意味、未来を先取りしたSEOテクニックを行っている・・とも言えるかもしれません。


最後にCネットの世界が変わろうと、広告収入を生み続けるです。
ネットの世界は変化が激しいですよね。
具体的に言うと、ヤフーやグーグルは、検索結果の表示順位を、今後も変えていくことでしょう。

ヤフーやグーグルが、現在の状態を保守的に守り続けることは考えにくい。きっと、どんどん進化させ、その結果、どんどん変化していくことでしょう。

現在のインターネットの世界での、アクセス数が「多い」or「少ない」などは、検索エンジンでの表示順位次第とも言える側面がありそうです。
※サイトタイトルなどを固有名詞で検索されたりする、よほど有名なサイトやブログではない限り。


アクセスの大半が、検索エンジン経由だからです。

その検索エンジンでの表示順位が、今後もコロコロと変わっていくことが、ほぼ決定しているため、現時点でのアクセス数も、過信できない!と言えそうです。

3年後、5年後、10年後、20年後と、インターネットの世界はコロコロと変化していくことでしょう。
もしかしたら、検索の方法自体が現在の{キーワード検索}から変わるかもしれません。

しかし、インターネットそのものは、日本が国家破綻しようが、ずっと存続していくことでしょう。

すでにインターネットは{生活になくてはならないもの}になっているからです。

そのため、{本当に価値ある記事}さえ書いておけば、ネットの世界がコロコロと変わり、検索エンジン経由からのアクセス数が減っても、広告収入は、収入額自体は減るものの、入り続けることが予想されます。

自分の運営サイトにとっては、最悪の変化が起きる、最悪な状況に陥っても、記事内容がホンモノであれば、広告収入は、金額こそ減るものの、入り続ける場合も多いことでしょう。

{本当に価値ある記事}ならば、なにかしらでその記事を目にした人が、しっかりと読み、「おっ。このサイト、良いかも・・」と何ページも読んでくれるからです。


また{本当に価値ある記事}ならば、おそらく今後のインターネットは、1つの大きなポータルサイト(ヤフーやグーグル)が君臨する形ではなく、SNSなど、インターネット自体が、人と人との繋がりを意識したものになっていき、「名無き仙人知ってる?あのサイトおもしろいよ。」などとネット上での口コミ効果によって、少ないながらも、アクセス自体はあり続けるとも思うのです。

ホンモノの記事で構成されているサイトならば、ネットの世界でどんな変化が起きようと、生き残り続けるのかもしれません。


上記のような理由から、【中身の濃い記事を数多く書く】ことが、インターネットでの広告収入ビジネスのコツ・秘訣だと考えているのです。

【中身の濃い記事を数多く書く】ことが、アクセス数アップupに繋がるとも考えているのです。

特に、将来を見据えてwebサイト運営を行うつもりなら、尚更、中身の濃い記事を書くことが大切になりそうです。

将来的に、インターネット自体がなくなる心配はなさそうですので、中身の濃い、しっかりとした記事を書いておくことは、将来的にも報われることになる可能性が高いのではないか?とも思うのです。

〜アクセス数アップupの方法〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】「初心者向け」少額から始める資産運用のやり方【おすすめ運用先】儲かるよ(儲かる資産運用の始め方)






バス男「アクセス数アップupかぁ。地道な作業になりそうだなぁ。」


バス子「ねぇ。めんどうよねぇ。」


仙人「めんどうじゃが、報われる可能性が高いのが【中身の濃い記事を数多く書く】ことじゃからのぉ。それでも成功の保証はないのじゃよ。成功の保証なくとも、やるしかないのかもしれぬのぉ。」


関連→ パソコンでお金を稼ぐ方法




お勧めビットコインとは【わかりやすく図解で仕組みを】初心者向け簡単に(人気の理由)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
高利回りソーシャルレンディング比較一覧!お勧めはココ(お勧めの会社はどこ?)
簡単!仮想通貨の始め方【初心者におすすめコインも】(仮想通貨の買い方)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他