資産を増やす方法は「資産を自分で作ること」



スポンサーリンク

資産を増やす方法は「資産を自分で作ること」

資産を増やす方法は「資産を自分で作ること」
資産を増やすには金が必要だけど、そもそも金がない場合の対象方法とは?


バス子「お金持ちになりたいけど、資産を増やすには、どうすれば良いのかな?」


バス男「さぁ?資産家の人と結婚するか、宝くじを当てるか・・」


バス子「投資など資産運用で増やすにも、そもそも運用するほどの、多くの貯金もないし・・。」


バス男「じゃあ、仙人様に【資産を増やす方法】を聞きにいってみる?」


バス子「仙人の【資産を増やすコツ】の話かぁ〜・・・・」







〜資産は買わなくても、自分で作り出すことができる〜

1.資産を増やしたい!資産家になるには?

@資産作りのコツ

■資産を増やしていき、1億円くらいの資産ができると素敵ですよね。
1億円の資産があれば、例えば年利4%で1億円を運用をするだけで、年間400万円の収入となります。
サラリーマンの平均収入を、資産運用だけで稼げてしまうわけですね。

で、資産を資産運用で増やしていくには、資産運用を始める時点で2000万円くらいの貯金・現金があると、1億円も夢ではなくなってくるようです。
貯金2000万円を資産運用で1億円にする運用方法(2000万を1億に増やすには?)にあるとおりですね。

ただ、資産運用の結果は「投資額」「利回り」「運用期間」で決まる側面が強いため、「投資額」が少ないと、運用だけでは、資産を増やしていくのが難しいようです。

例えば資産額(貯金額)が100万円の場合。
利回り5%で運用しても、年間で5万円しか増えません。
1年後に105万円になるだけです。
これでは、資産を増やしていくのに時間がかかりそうですね。
そのため、資産を増やすコツの1つは、まずは少しでも多くの種銭を作ることのようです。

資産を増やすコツの1つは、資産運用の運用額が少しでも大きくなるように種銭を増やすこと。

さて、資産とは、土地や家、アパート、それに現金などが連想されますが、金持ち父さん流に言うと、資産とは「ポケットにお金を入れてくれるもの」だそうです。
金持ち父さん貧乏父さんの内容要約は僕がします(書籍「金持ち父さん貧乏父さん」レビュー)

毎月、お金を生み出してくれるものが資産なわけですね。

例えば、所有しているアパート。(自分がアパートの大家である場合)
入居者が、毎月、家賃を支払ってくれるので、大家である自分は、普段は別のことをしていても、毎月、家賃収入を得ることができます。
この場合、アパートが資産なわけですね。毎月、お金を生み出しているからです。

他にも例えば、配当金が支払われる株。
配当利回りが高い高配当株を買って保有している場合、株を買って保有していることを忘れていても、年に2回、配当金の支払いを受けることができます。
この場合、株券が、資産なわけですね。年に2回、お金を生み出していますから。

他にも例えば、自分が経営している会社。
部長やマネージャー、店長などに現場を任せておけば、自分は普段、釣りをしていても、毎月、利益が上がってきて、自分は役員報酬を得ることができます。
この場合、自分が経営・所有する会社が資産なわけですね。

資産とは、定期的に、お金を生み出してくれるもの。

このように「定期的に、お金を生み出す資産」を、たくさん所有・保有していれば、お金持ちになれそうですよね。
実際、本当のお金持ちの人は、{お金を生み出す資産(例えば貸している土地やアパートなど)を、たくさん持っているから、お金持ち}である場合が多いようです。

成金/資産家の意味と特徴(年収1000万円は庶民生活)にあるとおり。
年収が多い人は資産家というより成金であり、本当のお金持ちは{お金を毎月、生み出す資産からの収入}で、金持ちになっているようです。

仕事が激務な分、高給取りで金持ちの人もいるけど、「(配当金が支払われる株やアパートなど)資産をたくさん所有しているから(物理的な労働はせずに)金持ち」な人もいるみたい。

つまり、お金持ちになるためには、資産を増やしていく方法も、1つの方法なわけですね。
で、{毎月、お金を生み出す資産}を増やしていく方法は、主に2種類あるようです。

@資産を買う
A資産を作り出す

の2種類があるようです。

まず「@資産を買う」です。
駅から徒歩1分という好立地のアパート一棟を買えば、毎月、手堅く家賃収入を得ることができそうですよね。
アパート一棟など、資産を買うことによって、資産を増やしていく方法もあるようです。

資産を増やす方法@→売りに出ている資産(株やアパートなど)を買っていくこと。

ただし、アパート一棟にしろ、賃貸用マンションにしろ、高配当株にしろ、資産は高額な場合が多いため、「@資産を買う」の方法では、現金をたくさんもっているか、もしくは低金利で金を調達してくる必要があるようです。

だから不動産投資では、銀行から低利で金を借りて投資するわけですね。
「低利で借りて、高利でまわす」という現代の錬金術をアパート一棟などを使ってやっているのが不動産投資とも言えそうですね。

資産(株や不動産)を買うことが出来るなら、買うのが手っ取り早く資産を増やす方法となる。が、現実的には{資産を買う金がない。借金もしたくない。}となりがち。

次に「A資産を作り出す」です。
資産は、買うと高い場合が多いようです。
例えば、既に完成された成熟した会社。
完成され成熟した会社では、会社のオーナーは、特に何もしなくても、雇われ社長以下、部長や店長、社員達が働き、自然と利益が上がってくるので、{会社}が資産となります。
でも、出来上がっている会社を買収するって、相当な額の資金が必要となりますよね。

しかし、自分が1から会社を作る場合は、買収するより、安く資産が出来上がることになりそうです。
他にも、自分が1人工務店且つ大工の場合、アパート一棟を自分で作ってしまえば、アパート一棟を購入するより、安くアパート一棟が手に入ることになりそうです。

資産は買うと高いよ。だけど資産を自分で作り出すと安く資産が手に入るよ。

見方によっては、広告収入が毎月、発生するウェブサイトやブログも資産ですが、完成されて、売りに出されているウェブサイトやブログを購入すると高額になりがちです。

webサイトも売買されていますが、売りに出されている金額は50万円とか300万円とか、サイトによっては何千万円、何億円もの額になったりするようです。

しかし、自分で作れば、ほとんど、ただ同然で出来ます。
それなりのサイトを完成させるまでには、莫大で膨大な時間がかかるため、自分の時給も考えると、相当なお金がかかっている計算にはなりますが・・。

資産(毎月、収入を生み出すもの)は、自分で作りだすことができるよ。自分で作ると、自分の時給を考慮しても、資産を買うよりかは安く手に入るよ

毎月、収入を生み出す資産(賃貸用アパートや高配当株など)は、お金を出して買った方が早いのですが、最初は、買うためのお金がない場合が大半でしょう。

銀行から(低利で)お金を借りて買う選択肢もありますが、買う資産の種類によっては、銀行は、お金を貸してくれないようです。
※例えば、株を買うために、株の購入資金について低利で金を借りることは難しい。

また、お金を借りて投資を行う場合は、失敗すると、借金を背負ってしまうリスクもあります。
自己資金だけで投資を行う場合は、失敗しても、自己資金(貯金)を失うだけで、借金を背負うまでには、なりません。

そのような理由から「とにかく稼いで、稼いだお金で資産を買う方法」や「資産を自分で作りだし、作った資産から生み出される利益で、別の資産を買っていく方法」などが、最初は選択されるケースが多いようです。

資産を増やす方法には「@資産を買う方法」と「A資産を作り出す方法」の2種類があるよ。

で、1度、1つめの資産を獲得したら、その資産から生み出される利益で、別の資産を買っていくことが出来るようになるため、経済的な余裕は、どんどん増えていくことになるようです。

例えば、サラリーマンのAさんがいるとします。
Aさんは、節約生活を続けながら土日に副業をして、投資資金を作っていき、投資資金を頭金にアパート一棟を購入したとします。
生活費に関しては、サラリーマンの給料で支払えるため、アパート一棟を所有していることから得られる家賃収入に関しては、全額、貯金にまわしていき・・・
その貯金で、今度は、高配当株を買っていきました。
するとAさんは「会社からの給料」「アパートからの家賃収入」「株の配当金」と、収入が増えていくことになります。
収入が増えていけば、また別のアパートを買ったり、別の高配当株を買ったり・・と、毎月、収入を生み出す資産を、さらに増やしていくことができます。
すると益々、お金に余裕が生まれていくし、資産額も増えていくことになるでしょう。

このように、1つ目の資産を手に入れると、次の資産の獲得が早くなり・・と、どんどん金持ちになっていく仕組み・構図があるようです。
そのため、1番大変なのは、最初の1つ目の資産を獲得する部分、となるようです。
自由に好きなことして生きるコツは1つ(最初の成功が全て)にあるとおりですね。



A効率良く資産を増やすには?
■資産を増やしていく方法は、いろいろとあるようですが、その1つが「資産を自分で作りだすこと」のようです。

既に、1000万円〜2000万円〜3000万円〜4000万円と、何千万円単位のお金があるなら、資産運用で、資産を増やしていくことも可能でしょうが、そもそも運用する種銭(投資資金)がない場合、まずは「@稼いで種銭を作る」か「A借金して資産を買う」か「B資産を作り出す」か、することになりそうです。

例えば資産である会社を自分で作って、作った会社を株式上場させれば、一気に資産額もアップしますものね。
起業して、作った会社を株式上場させたり、大手企業に売却したりすることで、資産額を増やしている起業家もいるようです。

そのような意味では、資産を増やしていくためのキーワードは「起業」と「投資」になるでしょうか。
起業して稼いで、投資資金を作り、投資によって、資産運用を行い「お金で、お金を増やしていく」が、資産を増やしていく王道となるのでしょうか。

さて、今回の記事も最後まで、ありがとうございました。感謝しています。

<writer 名無き仙人>





バス男「資産運用の話は、どこかで聞いたなような・・」

バス子「資産運用!利回り目標10%!私の高利回り投資法(利回り10%以上の投資法とは?)や、1000万円の資産運用!手堅い分散投資はコレ(1000万円のお勧めポートフォリオ)の記事ね。」

仙人「関連記事としては、資産運用方法の種類一覧!特徴やリスクなど(資産運用!初心者編)や、お金持ちになるには職業より投資が大事(収入を生み出すエンジン/ドル箱の作り方)もお勧めじゃよ。」


関連個人投資家の9割が負ける理由(株やFXで勝てない理由)
株主優待生活の必要資金量は?メリットやデメリットも!(株主優待生活まとめ)
株価が高い安いの判断と株高局面の投資法(株価が高くて株を買えない対処法)
給料の使い道と割合!お金を増やす私の方法(お金を増やす給料の使い方)
500万円を資産運用で1000万円に増やす方法(500万円を1000万円に増やすには?)
他人が羨ましい!人の幸せを喜べない人の心理(他人の幸せを喜べる人になるには?)
世間話ができない私の苦手克服方法(雑談のコツ)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他