貯金2000万円を資産運用で1億円にする運用方法



スポンサーリンク

貯金2000万円を資産運用で1億円にする運用方法

貯金2000万円を資産運用で1億円にする運用方法
2000万円を手堅い投資で1億円に増やす具体的な方法。


バス男「1億円あったらな〜。僕の人生「ハッピーライフ」になるのにな。」


バス子「1億円あったら、資産運用だけで生活できちゃうわね。」


バス男「そういえば、仙人様が【貯金2000万円を資産運用で1億円にする方法】の話の中で・・」


「仙人の【2000万円の資産運用の方法】の話、私にも聞かせて!」







〜2000万円の貯金の賢い運用方法とは?〜

1.1億円の資産の作り方・築き方

@まずは2000万円おめでとう!

■お金を貯めていくのに、1番大変なのは、最初の100万円の貯金を作るところですよね。
給料から税金を天引きされ、生活費を支払うと、わずかしか手元にお金が残らないのに、それをコツコツと貯めて100万円の貯金を作る苦労は、大変なものです。
100万円の貯め方3つ!私の貯金方法と体験談(100万円を3回貯めた方法)

で、次に大変なのは、貯金300万円、500万円、そして1000万円の大台ですよね。
稼いでも税金でもっていかれる仕組みの中で、1000万円のキャッシュを作るのは、相当大変でしょう。
それなのに2000万円もの現金を作り出したのであれば、まずは「すごい!おめでとう!」ですよね。
2000万円もの大金を現金でもっている人は、そう多くはないことでしょう。

ただ、2000万円は大金ですが、2000万円を運用して、もっと大金の1億円に増やしていけると最高ですよね。

例えば、株式投資では、配当金を出している会社の株を買うと、年に2回、配当金を貰えるわけですが・・
その配当金の配当利回りは、高い場合でも3〜5%程度のようです。
資産運用をする場合、分散投資をすることになるので、高配当株だけで運用しても、運用利回りは4%ほどに、落ち着くでしょうか。

投資額が2000万円の場合。
利回りが4%ならば、年間で80万円の配当収入となります。
月々、約6,6万円の配当金を貰いながら生活できるわけですね。
月、6万円〜7万円の副収入があれば、家計としては、大助かりですよね。
2000万円もの貯金を、苦労して作ったかいがありますよね。

一方、投資資金が1億円の場合。
利回り4%ならば、年間で400万円の配当収入となります。
会社員の平均年収が400万円ほどなので、働かずに、普通の会社員と同じ程度の収入額となるわけです。配当金だけで。
月々、30万円以上の配当収入を得られる計算となります。
副収入の領域を超えており、生活や人生設計が、変わってしまいそうですね。

2000万円は大金だけど、1億円あったら人生が変わる!

というわけで、今回の記事では、2000万円を運用して、1億円の資産を作る方法を見ていきたいと思います。

まずは・・

@節約と収入アップ
→2000万円の資産運用・投資は、もちろん、行うのですが、その間も、継続的に種銭である2000万円を増やしていく努力をしていきます。
資産運用において結果は、「投資期間」「利回り」「投資額」によって決まる側面が強いため、3大要素のうちの1つである「投資額」を、少しでも増やしていくわけですね。

資産運用の結果は、「投資期間」「利回り」「投資額」で決まる

2000万円の現金があることは、凄いことですが、資産1億円を目指す場合、2000万円では、まだ種銭として少ない!ということで、せっせと、節約生活を続けて、節約生活でういた金を投資に回していきます。

この時「自分は貯金が2000万円もある金持ちだ」と調子に乗って見栄をはるようになると、1億円の資産獲得が遠ざかってしまうようです。
見栄張る貧乏より身の丈にあった生活(勝ち組をアピールしたい心理が現れる8項目)

もちろん、サラリーマンで給料が増えない場合は、副業などにも勤しみ、収入アップを目指します。
収入を増やして節約生活を続けることで、投資額を2000万円から、さらに2500万円、3000万円と増やしていくわけですね。

Aバブル崩壊まで待つ
→「資産を倍増以上に増やすには、株だ!」ということで、株式市場に注目します。

現在が株高・バブル状態ならば、バブルが崩壊して、安い値段で株を買えるようになるまで、じっと待ちます。
もしくは、株式市場とは無関係な投資対象に投資を行います。

2000万円もの貯金を作られた慎重で手堅い性格の方なら心配なさそうですが・・投資初心者や資産運用初心者の中には、株価が上がってしまった後に株式投資を始めて、株価が高い状況で株を買い、その後の下落で大損するケースが少なくないようです。

株式市場のバブルとバブル崩壊は、ねずみ講が流行って、わ〜っと広まり、そして、ある時、崩壊し始める仕組みに似ているので、ねずみ講についても知っておくと良さそうですね。
ネズミ講の仕組みとは?勧誘の手口も解説(ネズミ講の仕組みを知っておこう)

株を買って長期で保有する場合、株価が上がった後に買うと、その後の株価下落で大損するケースが少なくないみたい。
ちなみに資産運用では基本的に株は短期売買ではなく長期保有となるよ。

Bバブル崩壊後
戦争/貧困/バブル/歴史は繰り返す理由(バブル爺さん)に詳細はあるとおり。
歴史上、バブルがずっと続いたことはなく、いつかはバブルも崩壊しているようです。

バブルが崩壊したら、株価が暴落して、株は安値となるので、株が安値になったところで、2000万円の資金で、バーゲンセール中の株を、買い漁っていきます。
具体的には「高配当の手堅い大企業の株」やリートを中心に、分散投資をしていきます。
円高状態ならば、海外の資産を、(現在は)価値の高い円で買うチャンスなので、海外の株も買っていきます。
※円高の時に海外株を買っておくと、円安になった時に儲けがでる。

その後、配当金を貰いながら、{次なるバブル}を、じっと待ちます。
もちろん、節約生活と収入アップで得た現金や、配当金で得た現金で、その都度、バブル時期の半額とか半額以下で放置されている株を買っていきます。
次のバブルが来るまでに、3000万円分ほどの株をもっている状態になるのが理想でしょうか。

月換算すると、毎月、5万円以上の配当金が入ってくるけど、配当収入で{美味しい外食}に行くのではなく、配当収入で{美味しい外食を提供している企業の株}や{食品を海外から仕入れている商社株}などを買うようにしよう。

Cバブル到来
→株価低迷期が永遠と続くことも、またなく、いつかは再びバブルも訪れることでしょう。
株式市場のバブルが訪れたら、株価が軒並み買われていき、前回のバブル崩壊後に安値で買った株たちは、株価が2倍とか3倍とかに、なっているものも、あるかもしれません。
過去の日経平均チャートを見ると、株価低迷期から、株価上昇期には、2倍近くになっていたりもしますよね。
日系平均株価とは、大企業の株価の平均値のようなものなので、要は、株価低迷期からバブル期においては、株価が2倍になる可能性もある、ということです。

もし2倍になったならば、3000万円分の株を買っていた場合、資産は6000万円に倍増していることでしょう。

ここで一旦、株を売って現金に戻します。税金を払った後、現金5000万円〜6000万円の状態となるわけですね。

一旦売る理由は、バブル状態・株高状態も、いつかは終わりがきて、またバブル崩壊の時がくるであろうからです。

Dバブル崩壊
→バブルが崩壊した後は、前回のバブル崩壊の時と同じ対応をしていきます。
また、安値で取引されている高配当株を、分散して購入していくわけですね。
前回と違うところは、安値で放置されている株を買っていく資金が2000万円から、5000万円や6000万円に増えている点です。
※一旦、株を売る時に税金を支払うことになるため。

E再びバブル到来

→次にバブルが来て、軒並み株価が上昇していき株価が2倍になったなら、6000万円を投資しているので、資産は1億2000万円に倍増することになりそうです。

ついに、資産1億円の達成です!
おめでとう!

・・・・・・・・
さて、上記は、架空の話であり、上記のように物事が進んでいくか?は不明ですし、投資していた企業が倒産して、投資資金の1部を失うリスクもあります。

ただ、2000万円の資産・資金がある場合、運良く、バブル崩壊→バブル→バブル崩壊→バブルのサイクルに居合わせることが出来れば、資産1億円も夢ではない・・という話なのかもしれませんね。

貯金が2000万円あるならば、資産1億円も夢ではない!

上記のような話を前提にする場合、最初のバブルが訪れるまでに「手堅い大企業の株(バブルが来たら買われて株価は2倍以上にはなるであろう株)」を2000万円分ではなく、3000万円分は、もっておきたいところかもしれません。

2000万円は2倍になったら4000万円で、4000万円が2倍になったら8000万円です。
一方、3000万円は2倍になったら6000万円で、6000万円は2倍になると1億2000万円になります。

もし、バブル時期には株価が平均して2倍になるならば。(日経平均株価は、過去、株価低迷期からバブル期には2倍近くになったりしている)
そして、株式市場バブルで資産を増やす経験を、人生で、あと2回、経験できるならば。
次の株式市場バブルまでに、3000万円を用意できれば、資産1億円も夢ではなくなる計算となります。

資産運用には{運}も関係するみたい。
市場の動向によって、資産運用の成果は変わることになるから。
運良く、株式市場バブルに遭遇できると、資産を倍増させるチャンスとなるよ。




A資産運用で1億円を作るには?

■上記の話には、リスクは含まれていませんし、架空の話であり、実際には、どのように株式市場が変化するか?は、わかりません。
ただ、上記のような話になる可能性も0%ではないため、2000万円の貯金・・運用資金がある場合は、資産1億円も夢ではない!ということで、夢が膨らみますね。

書籍「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズでは、「最初の1億円までが、最も大変だ」というような意味合いのことが書かれていました。
1億円を越えてくると、資産運用だけでも、まとまった額の利益・利潤となるので、1億円を越えたあたりからは、より、お金で、お金を増やしていきやすくなるからでしょうか。
金持ち父さん貧乏父さんの内容要約は僕がします(書籍「金持ち父さん貧乏父さん」レビュー)

「私は2000万円を、1億円に増やしたい!」という場合は、株式投資も選択肢にいれて、資産運用をしてみるのも悪くないのかもしれませんね。
ただ、株式投資にはリスクがあるし、元本も保証されていません。
最悪、2000万円の資産・資金が、0円になってしまう危険性もあります。

そのため、投資する場合は「最悪、2000万円を全額失って0円になっても、仕方ない。」という覚悟で、投資することになりそうですね。

元本保証の金融商品とは違い、株式投資にはリスクがあるよ。
リスクを請け負って投資できるようになるには、株式投資について勉強する必要がありそうだよ。


さて、今回の記事も、最後までありがとうございました。感謝しています。

<writer 名無き仙人>





バス男「2000万円あったら、相当にバス美ちゃんの店に通えるな〜。」


バス子「バス美ちゃんの店に通ってたら、2000万円が、なくなっちゃうわよ。」


仙人「関連記事としては、超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)や、1000万円の資産運用!手堅い分散投資はコレ(1000万円のお勧めポートフォリオ)もお勧めじゃよ。」


関連正しい反省の仕方!仕事編(問題の本質を捉え対処療法をしないこと)
配当金生活は可能?(配当の仕組みと配当金生活のリスク)
お金持ちになる本当の法則!引き寄せの法則より現実的(就職先を探すのではなく投資先を探す)
生活費の節約術!固定費削減のコツ(固定費を見直そう)
不労所得生活を送る方法!お勧めはソーシャルレンディング(利息収入で生活するには?)
人として成長するには?シンプルな方法(自己紹介の時、なんて言う?)
弱気を克服する私の方法(初心に戻り甘えを捨てる)
年収2000万円の手取り額!職業と副業編(副業と本業の合算収入で年収2000万円を達成するには?)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他