500万円を資産運用で1000万円に増やす方法



スポンサーリンク

500万円を資産運用で1000万円に増やす方法

500万円を資産運用で1000万円に増やす方法
500万円を投資するなら、何に投資する?


バス男「500万円の貯金があるけど、どおやったら手堅く1000万円に増やせるかな?」


バス子「1000万円の貯金って作ってみたいわね。」


バス男「仙人様に【500万円を資産運用で1000万円に増やす方法】を聞いてみようかな。」


「仙人の【500万円の投資先】の話、私も聞きたい!」







〜500万円を投資して1000万円に増やすには?〜

1.資産運用で1000万円を作る方法

@貯金の500万円を投資で増やしていくには?

■500万円の貯金があれば、500万円を頭金にして住宅購入(マンションや一軒家の購入)も視野に入ってきますよね。

ただ、せっかく500万円もの貯金を作ったのだから、500万円を資産運用で増やして1000万円を作りたい!と思う人も少なくないことでしょう。

500万円を手堅く賢く運用して、お金を増やしていきたい場合の運用方法例について、今回の記事では見ていきたいと思います。

貯金500万円を資産運用で1000万円に増やす方法を見ていくよ!

元本が保証されている資産運用方法・投資だと、投資する500万円は500万円以下には、ならないため理想的ではありますが、元本保証のある投資対象・運用方法では、安全な分、利回りが低いせいで、お金が増えない特徴があります。

元本保証は安心だけど運用額が500万円だと、年間1〜2万円すら増えないよ

運用資金が5000万円とか5億円なら、元本保証のある低利回りな金融商品で資産運用しても、そこそこの利益・儲けに、なるかもしれませんが、500万円では難しそうですね。

仮に利回り1%の金融商品で500万円を運用した場合、年間の収入額は5万円です。もし利回り10%なら年50万円も、お金が増える計算になるのですが・・。
ただ、利回り1%で元本が保証されている金融商品はなく、元本保証なら、もっと利回りが低いことでしょう。

元本が減らない元本保証の金融商品は安全だけど、利回りが低いので、500万円を運用しても、ほとんど、お金は増えないみたい。
投資額が500万円ではなく5億円なら話は別だけど・・。


となると、500万円を資産運用で効率よく増やしていきたい場合、元本が保証されていない投資対象も視野にいれて、投資していくことになりそうですね。

もちろん、「安全第一で投資したい。インフレに負けない程度に、500万円が少しでも増えれば、それでいい」という場合は、リスクを負う必要ないでしょうが。

さて、500万円を年利10%で運用出来れば、年間50万円も、お金が増える計算となります。
そのため、「資産運用の目標は年利10%だ!」などと、最初に、目標利回りを決める場合も多いようなのですが、最初に目標利回りを決めるのは難しい場合もあるようです。

なぜか?
市場も、世の中の景気も、常に変化しており、お金を増やしやすい時期もあれば、増やすのが難しい時期もあるからです。

資産運用では、世の中の景気の影響を受けることになるよ。
資産運用では、世の中の何かしらのことに投資するわけだから。
だから時期・時期によって、「資産運用でお金を増やしやすい時期」と「資産運用でお金を増やすのが難しい時期」とがあるよ。


端的に言うと、景気が良い時期は、お金が増えていきやすいし、景気が悪い時期に、お金を増やしていくのは難しくなる傾向にあるようです。
バブル時期には、土地価格の高騰に合わせて、資産が2倍、3倍と増えていったわけですが、そのように、景気の良い時期は、資産を増やしやすいわけですね。
一方、バブル崩壊時期に、資産を増やしていくのは難しいでしょう。

このように、その時・その時期で、状況は違うため、その時・その時期で資産運用の戦略も変わることになりそうです。

具体的には・・

不景気の時期(株価低迷期)には、株価も下がっているため、株を安く買えるチャンスです。
「何が起きても潰れずに、手堅く利益を出し続けるであろう配当利回りの高い大企業の株」を中心に、分散して、株を買います。

円高になっているなら、海外の株など、海外の資産に投資するのも良さそうですね。円の価値が高いうちに、海外の資産を買うわけです。
円高で円の価値が高い時には、円安の時よりも、海外の多くの資産(株など)を買うことができます。
円高の時に海外旅行に行くと、少ない日本円で、多くの商品や食べ物を買えるのと同じ原理ですね。

金融危機などが起きて不景気になると円高になりやすいけど、円高になると、海外の資産(外国の企業の株など)を少ない日本円で多く買うことが出来るようになるよ。

そして、不景気の時代・株価低迷時期は、配当金を貰いながら、いつか来るであろう{次なるバブル}を待ちます。
配当利回りが平均して4%ならば、投資額は500万円なので、毎年20万円・・月々、約1.6万円の配当金を貰いながら、次なるバブルを待つわけですね。

戦争/貧困/バブル/歴史は繰り返す理由(バブル爺さん)にあるとおり。
歴史上、バブル→バブル崩壊→バブル・・は繰り返されてきており、その原因の1つは、大衆マインド(私達の心のあり方・精神性)にあるのかもしれません。

そして人類の精神性というのは、ほんの数年・数十年で、劇的に変わるようなものではないため、そう考えると、今後も、バブル→バブル崩壊は、繰り返される可能性が高いと言えそうです。

で、{次なるバブル}がやってきて、株価が軒並み上昇し、数年前に安く買った株たちが、軒並み、2倍になったとします。
※過去の株式市場のチャートを見ると、株価低迷期から株式市場バブルになると、株価が2倍前後になる場合もある。

その時には、投資していた500万円が、含み益を入れて考えると1000万円くらいに増えているかもしれませんね。
配当金を再投資していれば、1000万円以上になっているかもしれません。

資産運用で500万円を1000万円に増やす方法→バブル崩壊後の株価低迷期に株を分散投資して買っておき、いつか来るであろう次の株式市場バブルまで、株を長期保有すること。

バブルの波にのって株価が上昇したところで、株を売り、一旦、現金にかえてしまうのも良さそうです。
その後は、現金のまま保有していても良いし、銀行口座に、お金を眠らせているのはもったいない!という場合は、他の投資対象・・・株価などが関係しない投資対象に、投資するのも良さそうです。

バブルは、いずれ崩壊することになるようなので、バブルが崩壊したら、また、株を安値で買い漁っていきます。
その後の流れは、同じですね。

このように、市場の状況に合わせて投資・資産運用を行う方法もあるようです。
「500万円を、投資や資産運用によって1000万円に増やしたい!」などの場合には、選択肢の1つとなるでしょうか。

ちなみに、上記の例の話のように、都合よく、バブル→バブル崩壊が起きるか?は、わかりません。
ただ、そうなる可能性もあるのかもしれない・・という話です。
絶対、そうなる!ということで、皆が長い目で見て、目先の利益を取りにいかないならば、皆が、同じような投資方法を行うため、バブル→バブル崩壊は、起きなくなるでしょう。

バブル→バブル崩壊が発生する理由の1つは、多くの人が、目先の利益(売買益)を求めて投資するから。

また、上記の話にはリスクが考慮されていません。
配当金生活は可能?(配当の仕組みと配当金生活のリスク)にあるとおり、投資にはリスクがつきものです。

仮に30万円で株を購入し保有していた企業が倒産すれば、30万円を失うことになります。
投資で、お金を増やすためには、それ相応のリスクを背負わなければいけないわけですね。



A1000万円の投資資金の作り方
■上記の話は、運用資金額が500万円での話です。
もし、投資資金額が1000万円ならば・・

@バブル崩壊を待つ間に貰う配当金の額は年間40万円になる。
Aバブル期に株価が2倍になれば、資産は2000万円になる。

となります。

投資資金額が500万円ではなく、3000万円ならば、

@バブル崩壊を待つ間に貰う配当金の額は年間120万円になる。
Aバブル期に株価が2倍になれば、資産は6000万円になる。

となります。かなり違いがありますよね。

資本主義経済では、資本力(お金の量)が大きいほど、利益を得やすいそうです。
「お金持ちは、どんどん、お金持ちになる」という話も、たまに耳にしますよね。

そのため、500万円の資産運用を行いつつ、種銭である500万円を、少しでも増やすよう努めると、資産運用で得られる利益額も増えることになりそうです。

種銭・投資額・投資資金を増やす方法や、作り出す方法に関しては、お金持ちになるには職業より投資が大事(収入を生み出すエンジン/ドル箱の作り方)や、月収70万の小金持ちになる方法(収入源を堅実に積み重ねていくコツ)の記事が参考になりそうです。



Bソーシャルレンディングでの運用方法
■資産運用の結果は「投資額」「投資期間」「利回り」で決まる側面が大きいようです。

投資額が500万円の場合。
「運用利回り」が高ければ高いほど、早く資産が1000万円に到達することでしょう。

【高利回りの投資先】と言えば、毎月、手堅く利息収入を得られるソーシャルレンディングが人気ですよね。

私も高利回りであるソーシャルレンディングで資産運用をしており、毎月、毎月、利息収入を稼いでいます。

もし{投資期間1年、利回り10%}のソーシャルレンディングの案件に500万円を投資し、投資で得た利息収入を再投資するならば・・

1年目 550万円
2年目 605万円
3年目 665万円
4年目 731万円
5年目 804万円
6年目 884万円
7年目 972万円
8年目 1069万円

と、(税金を考慮しない場合は)7年目〜8年目で、500万円が1000万円になる計算となります。

5%の利回りは、資産運用としては、かなり高い利回りですが、利回りが5%なら、倍近い期間が、かかることでしょう。

利回りが10%もあれば、10年もかからずに、500万円を1000万円に増やせるわけですね。

投資額が500万円の場合、10%の利回りで運用していけば、10年もかからずに資産は1000万円になりそう。

少額から投資可能なソーシャルレンディングについては、超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)の記事が詳しいです。

さて、今回の記事も最後まで、ありがとうございました。感謝しています。


〜追記〜
私はソーシャルレンディングで資産運用を行っています。

投資実践をする中で、ソーシャルレンディングが、株式投資や投資信託に比べると、資産運用初心者の方や、投資初心者の方でも、手堅く利益を出しやすい投資であることも判明してきました。

ソーシャルレンディングが投資先としておすすめな理由については、資産運用の分散投資先にソーシャルレンディングがおすすめな理由3つ(分散投資先にする理由)の記事が詳しいです。


〜追記2〜
貯金500万円を1000万円に増やすためには、節約も大切になりますよね。

節約して貯金額を増やしていくコツは「毎月、支出となる固定費を削減すること」のようです。
そのため私も、固定費の削減は、意識しながら生活をしています。

固定費の削減に関しては、

@通信費の節約方法!月5000円は節約できる?(スマホ代やネット代の節約術まとめ)

A簡単!冬の電気代の節約方法(電気代を安くするコツ)

B冬のガス代の節約方法!ガス料金の節約グッズも(ガス代の節約術)

C車にかかるお金は軽自動車が安い!維持費を安くする私の方法(車両費の節約術)

Dストレスなし!簡単に食費を安くする私の節約術(簡単な食費の節約術)

の記事があります。

<writer 名無き仙人>





バス男「500万円あったら、何を買おうか迷うな〜。やっぱり車かな?」


バス子「車を買うのではなく、車を作っている会社の株を買う選択肢もあるわよ。」


仙人「関連記事としては、資産運用!利回り目標10%!私の高利回り投資法(利回り10%以上の投資法とは?)もお勧めじゃよ。」


関連絶対負けない投資はコレ!負ける理由は株やFXだから(勝てる投資先とは?)
資産運用初心者の典型的な失敗例はコレ!成功のコツは?(資産運用のコツ)
1000万円貯めるには?貯金方法(節約<稼ぐ)
個人投資家の9割が負ける本当の理由は1つ(株やFXで勝てない理由)
高利回り投資先はコレ!資産運用利回り比較(利回りランキング)
貯金2000万円を資産運用で1億円にする運用方法(2000万を1億に増やすには?)
不労所得生活を送る方法!お勧めはソーシャルレンディング(利息収入で生活するには?)
資産運用の入門本!初心者におすすめ3冊(資産運用の勉強本)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他