銀投資を現物でするメリットとデメリット!etfとの比較


スポンサーリンク




スポンサーリンク

銀投資は現物かetfか

銀投資は現物かetfか
銀に投資する本当のリスクと魅力とは?裏側まで解説。


バス男「知り合いのライギョ男さんは銀の現物を保有しているんだ。」


バス子「へ〜。銀への投資も人気よね。銀投資は現物が良いのかしら?」


バス男「さぁ?銀etfの方が気軽に投資できるけど・・」


「仙人に【銀投資を現物でするメリットとデメリット!etfとの比較】を聞きに行ってみましょ。」







〜資産運用で銀に投資するリスクと魅力とは?〜

1.銀投資は現物?それとも銀etf?

@銀投資のメリットとデメリット

■友人から「銀の現物に投資している話」を聞いたので、銀の現物に投資するメリット・デメリットや、銀への投資の仕方を見ていきたいと思います。

まずは、シルバーに投資するメリットから。

銀の現物に投資するメリットやデメリットとは?銀etfとの比較!


@銀の需要と供給
投資先の1つとして人気なのは金(ゴールド)ですが、実は、銀への投資も面白味がありますよね。

銀は、ゴールドとは違い、半導体など産業で使われる割合が6割もあり、世界的に銀の在庫量が減っていくことも予想されているからです。

年収500~600万円の仕事や職業とは?(希少価値) にあるとおり。

人材も石ころ(宝飾類)も、希少なモノほど価値が高くなるので、銀の量が減っていけばいくほど、銀の価値は高まっていくことでしょう。

よって、今のうちに銀を買っておき、将来、銀価格が高騰した時に銀を売れば、儲けることも出来そうですね。

ただ、この話は、もう何年も前から言われている話であり、純粋な需要と供給だけで銀の価格が高騰し始めるのは、まだまだ、遠い先だと言えそうです。

「銀 チャート」で調べればわかるとおり、銀etfは2011年頃に、バブル的に値上がりし、その後、価格が下がっています。

この記事もそうですが「銀は将来的に在庫量が減るので価格が上がる。投資するなら今がチャンス!」と皆で煽るため、銀が投機の対象となり、需要と供給は関係なく、2011年頃に銀バブルが発生したのです。

金持ち父さん貧乏父さんの著者も「銀は将来的に在庫量が減るので価格が上がる。銀は魅力的な投資対象だ」と銀バブル前に本で言われており、そういった影響もあったのでしょうか。

ちなみに投機の対象になると「どうしてバブル→バブル崩壊が発生するか?」については、戦争/貧困/バブル/歴史は繰り返す理由(バブル爺さん)の記事が詳しいです。

過去に銀価格は動いているけど、投機の対象となったから価格が動いているだけで、需要と供給で価格が動いているわけではない。

今後の銀価格も、投機の対象になれば短期間で高騰する可能性もありますが、短期売買で儲けたいなら、わざわざ銀に投資しなくても、FXをしたり、株式投資の材料株の売買をした方が、短期間で儲かる可能性は高そうですね。

銀は2011年頃に1度、大きな相場を作っていますしね。

ただ、資産運用や、長期投資の観点からすると。
ゴールドは注目されやすいし、人気となりやすいので、既に高値になっている可能性もあります。

そういう意味では、まだまだ価格が上がりきっていない銀を、今のうちに買っておいて、長期で保有するのは資産運用の分散投資先として有りかもしれませんね。

ただ、長期で投資する場合も、他の魅力的な投資対象と相対的に比較した際に、投資するだけの魅力があるか?は、検討する必要がありそうです。


A実物資産としての価値
銀の現物、実物を買っておいて、自宅の金庫などで保管しておくメリットは「有事の際に強いこと」ですよね。

ちなみに、銀の現物は通販でも買うことができるし、高級デパートや宝石商などでも買うことができます。

証券化され市場で売買されている銀ETFなら、ネット証券会社で口座を開設するとスマホからでも投資が可能となります。

例えば、国家破綻が起きて、1000円や1万円などの日本円が紙くずとなったり、預金封鎖が起きれば、銀行預金にお金があっても、あまり意味をなさないかもしれません。

でも、自宅に銀の実物を持っていれば、銀は{交換価値}が高いために、食料や住まいを手に入れるのに役立ってくれそうです。

ただ、であれば銀ではなくアパートを所有していた方が有事の際に強そうですが・・銀は、アパートを買うよりも、少額から買えるし、地震にも強いので、銀に投資するメリットもありますね。

ちなみに、国家破産に対する対策としては、

@財政破綻日本

A日本国家が財政経済破綻したらどうなる?

B日本国家の財政経済破綻への対策

の記事があります。

銀の現物に投資するメリット→有事の際に強い!と言われている。

金(ゴールド)や銀に投資する理由は、国家破綻への対策である場合も多いので、国家破綻についても知っておこう!

では、次に銀に投資するデメリットです。

@偽物リスク
ゴールドや、銀の現物を買って、自宅で保管しておく投資法・資産運用も、一部の人には人気ですが、リスクもあります。

それは「本物かどうか、わからない」というリスクです。

金や銀の実物を買ったはいいものの、実は偽物だった!となれば、大損ですよね。

素人目には、「本物の金かどうか」「本物の銀かどうか」がわかりませんものね。

また、だからこそ、国家破産などの有事の際には、偽物の金や銀が出回ることが予想されています。

その時に、自分が本物の金もしくは銀を持っていても、周りの人達には、それが本物の金・銀とは、判断がつかないため「貴方のことは信用しているけど、最近、偽物のゴールドや銀が出回っていて心配だから、貴方の銀は受け取れない」と言われてしまう可能性は十分にありそうです。

偽物リスクが、銀に投資するデメリットですね。

銀の現物に投資するデメリット→有事の際には偽物が出回り、銀の現物が役に立たない可能性があること。

また、銀の現物に投資する場合、自宅で保管しておくと盗難のリスクがあります。
ただ、だからと言って金地金取扱会社の保管サービスを利用すると、お金がかかってしまいます。

つまり銀の現物への投資は{盗難リスク}もしくは{保管コスト}の、どちらかを受け持たなければいけないわけですね。

銀の現物に投資するデメリットは{盗難リスク}もしくは{保管コスト}の、どちらかがついてくること。

そういう意味では、証券化されている銀etfの方が気軽に投資できて良いですね。

銀に投資する魅力について「有事の際に役立つ!」と言う人が多いようですが、個人的には「銀の現物が必要となるほど、ヤバい状況の有事が発生するか?」が疑問ですね。

日本の国家破綻のシュミレーションもしていますが、銀の現物をもっておくよりも、海外の手堅い通貨に投資していた方が良いのでは?と感じますし・・

戦争のリスクを考えてみても、今の時代に、銀が必要となるような消耗戦・地上戦のような戦争は、この日本でありえないと思いますし、有事の時には偽物が出回るリスクもあるし・・

有事の際に銀や金が、本当に役立つか?は、個人的には疑問ではあります。

偽物リスクに対しては、銀の現物よりも銀etfの方が安心感がありますよね。

銀etfのデメリットは、証券市場すらも機能しないほどの有事の際には弱いことですが・・

証券市場すらも機能しない有事が、はたして発生するか?
発生したとしても、長期間、証券市場すらも機能しない状況が長期間続くか?

も、疑問があります。

もし、全世界同時で、ヤバい金融危機が発生して各国の紙幣の価値が下がった場合は、銀の現物である必要はなく、銀etfで良いですしね。


A損する可能性がある
銀の実物への投資は、手堅いイメージがありますが、損する可能性もあります。

買った時より、銀価格が下がってしまえば、損することになるからです。
市場価格があり、市場での売買が存在する投資対象は、銀であれゴールドであれ、株であれ不動産であれ、損する可能性がありますよね。

絶対負けない投資はコレ!負ける理由は株やFXだから(勝てる投資先とは?)にあるとおり。

市場価格が存在し、市場での売買が存在する投資で「将来の価格は正直、誰にもわからない」とするならば、損する可能性が50%もありますからね。

銀投資は手堅いイメージがありますが、例えば2011年の頃に「銀は、まだまだ値上がりする」と思って銀を買っていたら、大損していたことでしょう。


Bインカムゲイン収入がない
例えば、高配当株を保有していれば、保有しているだけで、年に1〜2回、配当金を貰えます。

しかし、金や銀を保有していても、収入は入ってきません。むしろ管理コストがかかるくらいです。

資産運用によって、お金を雪だるまのように増やしていく場合、配当収入のようなインカムゲイン収入が、ある方が有利ですよね。

私も、金や銀への投資には興味があるのですが、金銀は保有していても、収入が入ってこないのが残念なため、積極的には投資しようとは思いません。

銀の現物や銀etfに投資するデメリット→銀を保有していても収入が入ってこない点

銀価格が上昇して、値上がり益で儲けられるなら、配当収入のようなインカムゲイン収入は、なくても儲かるわけですが、

@値上がりするか?値下がりするか?
A値上がりするなら、いつから、値上がりし始めるか?
B値上がりするなら、どの程度、値上がりするか?

は、なかなか予想が難しく、わかりませんものね。

であるならば、確実に保有しているだけで収入が入ってくる投資対象に、投資しておいた方が手堅いことになります。

よって、私はクラウドファンディング投資型にも投資を行っています。

クラウドファンディング投資型の仕組みは、金貸しです。

金を借りたい企業に、お金を貸して・・

金を借りた企業が、毎月支払う利息を、利息収入として受け取る投資がクラウドファンディング投資型です。
別名、ソーシャルレンディングとも呼ばれています。

ソーシャルレンディングは、本質的には{金貸し}なので、市場価格も、市場での売買もありません。
よって銀やゴールドに投資した場合に起こりうる「市場価格が下がって大損した」というリスクがありませんし・・

銀や金は市場価格が動かないなら利益も出ませんが、ソーシャルレンディングは金貸しなので、市場は関係なく、毎月、利息収入を手堅く得られます。

ソーシャルレンディングでは、毎月、毎月、何もしなくても、利息収入が安定して入ってきます。なぜか?金貸しだからです。

金貸しは銀行が行っている手堅く儲かる事業・投資・ビジネス!

少額から投資可能であり、分散投資先として優れているだけではなく・・

利回り5%以上は当たり前で、利回りが10%を超える投資も可能なクラウドファンディング投資型については、

@高利回りソーシャルレンディングとは?仕組みを解説!体験談も(超高時給の投資)

A僕が資産運用をクラウドファンディング投資型で行う理由3つ(クラウドファンディング投資型の魅力)

Bソーシャルレンディングのリスク!メリットやデメリットも(ソーシャルレンディングのリスクとは?)

の記事が詳しいです。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「銀に投資する金があったら、お姉さんの飲み屋で、すぐ使っちゃう。てへへ〜」


バス子「バス男さんは投資に向いていないタイプの人ね。」


仙人「関連記事としては、融資型(貸付型)クラウドファンディング投資とは?仕組み(スキーム)を解説(魅力やリスクも)もお勧めじゃよ。」


関連資産運用で金に投資するメリットとデメリットを裏側まで解説(金投資の魅力とリスク)
集中/分散投資のメリットとデメリット!株/fx/投資信託(集中投資と分散投資の違い)
500万円を資産運用で1000万円に増やす方法(500万円を1000万円に増やすには?)
1000万円の資産運用!手堅い分散投資はコレ(1000万円のお勧めポートフォリオ)
投資信託は安全な商品じゃない!危険性を僕が解説します(投資信託は安全か?)
運用実践でわかったソーシャルレンディングの問題点3つ!(ソーシャルレンディングの不安要素)
クラウドファンディング投資型のメリット3つ!実践で判明(投資してわかったメリット)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他