他人への投資    


スポンサーリンク




スポンサーリンク

他人への投資

■「人に投資するとは?」「1番確実な投資とは?」価値が変化しない投資対象は株や外貨、債権、不動産、保険ではない。

安定したリターン望める投資対象
他人に投資する意味・真実。



バス子「バス男さんは、どうして今日の同窓会に参加しないの?」


バス男「だってさぁ、バス子ちゃん。同窓会なんかに参加しても、お金が減るだけで良いことないじゃん。僕は学生時代は地味な存在だったし、今さら同窓会なんかに参加してもなんのメリットもないよ。」


バス子「あら、バス男さんは今も地味でしょう?」


バス男「うっ。・・良いんだ。とにかく僕は同窓会なんかには参加しないよ。同窓会への参加費用や、結婚式への参加費用を株への投資にまわした方が、よっぽど現実的にメリットがあるよ。」


「なんだか、考え方が偏ってる気もするけど・・。」


「他人との付き合いなんて、時間とお金の無駄だよ。きっと仙人様も、僕と同じ考えだよ。」


「じゃあ、仙人に【他人への投資の意味の真実】について聞いてみましょう?」







〜他人への投資の意味・真実〜

1.投資対象は株やFX、不動産、ビジネスだけではない

@他人への投資のデメリット

■他人との付き合いは、人付き合いが好きな人には楽しいものですが、他人との付き合いがおっくうな人間にとっては、メンドウなものです。

他人との付き合いは、時間もお金も必要となる場合が、あるようです。
例えば一緒に食事に行ったり呑みに行ったりすると、数千円はなくなりますし、時間も数時間を費やすことになります。

そして多大な時間とお金を投資して、頑張って人付き合いをし、友人を大切にし、知り合いを増やしても、だからとて特別な見返りはない場合もありそうです。

みんな自分の仕事や生活に忙しいため、{一緒にいつもお酒を呑む仲だから}と言って、素晴らしい職を紹介してくれたり、異性を紹介してくれたり、秘密の裏情報を教えてくれたり・・などは期待出来にくいのかもしれません。
就活・転職のコツ
出会いの方法一覧


人付き合いに多大なお金や時間を投資しても、自分の結婚式と葬式の際に多くの人が参加してくれるくらい・・とも言う人がいるようです。

このように考えると、他人に時間とお金を投資するより、もっと他の株・FX・不動産等に投資した方がメリットもリターンも大きいように感じますが・・どうなのでしょうか?



A個人的事例 〜他人への投資の意味〜
■最近、付き合いの飲み会がありました。
その飲み会に参加するまで、私は家でずっと記事を書いていました。

そして1時間前に家をでて、お金をおろして飲み会に行こうとしたところ・・・サイフが見つからないのです!

その時は大変焦りました。
その飲み会は仕事上の飲み会であり、飲み会参加者にお金を借りるなんてことは出来ません。

お金がない状態で飲み会に参加するわけにはいきません。
かと言って、その飲み会の席で「すみません。サイフをなくしたみたいで・・。お金を貸してくれませんか?」などとは絶対にいえません。
そんなこと言ったら、信用をなくします。

個人的に非常事態が発生したわけです。
そしてこんな
緊急時に頼りになったのは、やはり他人(友人)だったのです。


私は「お金を貸してくれないか?出来れば○○まで持って来て欲しい・・。」なんて急に電話して言える信頼関係の構築されている友人の数は、数人しかいません。

しかし、たまたま信頼関係の構築されている友人も飲み会だったようで、丁度、近くの居酒屋で飲んでいたため、無事、お金を借りることが出来たのです。そして、無難に飲み会を切り抜けることが出来ました。



B緊急時・災害時 〜他人への投資の意味〜
■上記のような緊急時や、大地震が起きた際の災害時などは、いくら銀行口座にお金がたくさんあっても、ATMなどでお金をおろすことが出来ませんから、1億円もっていても、意味をなさないかもしれません。

また、東京で大地震が起きた場合や、隕石が太平洋に落ちて大津波が日本を襲った際などの災害緊急時には、ネットで株やFXをやっていても、証券会社の管理画面にログインすら出来なくなるかもしれません。もちろん、その場合は、証券会社に入金しているお金を銀行に送金することも出来ないでしょう。

また、賃貸アパートを経営していても、アパートは地震で崩壊し、津波で流され、ローンが残っていれば負債だけが残ることになるでしょう。

貸し土地をもっていても、大災害時には借り手が入金してきませんし、かといって、お金の取立ても出来ませんから、お金は入ってきません。

そして、大災害時には銀行機能が麻痺し{1人10万円までしかおろせません}などの規制が入る可能性もあり、銀行口座に1億円もっていても意味をなさないかもしれません。

お金という紙キレは、通常時・平常時には価値のある紙キレなのですが、緊急時には{ただの紙キレ}になってしまう場合も、あるのかもしれません。


そんな災害緊急時に頼りになるのが、やはり他人です。
住む家もなく、食料も水もなく、電気・水道・ガスはストップし、道は遮断されタクシーも動かず、電車も飛行機も動かず、交通手段もない状態では、お金に頼るわけにはいきません。

頼れるのは、人しかいないわけです。

普段、「他人との付き合いなんて、時間とお金の無駄だよ。株に投資してしてた方がメリットがあるよ」と、他人との付き合いをしていなかった人は、いくら銀行口座に1億円もっていても、たくさん土地を所有していても、大災害時には孤立してしまうわけです。

そんな大災害緊急時に、頼りになるのは他人(友人・知り合い・家族)とも言えそうです。

仮に自分が大災害時に体を負傷して歩けなくなってしまい、被害が大きすぎて消防や自衛隊の助けが遅れても、信頼関係が構築されている他人(友人・知り合い・家族)は、自分のことを助けてくれるでしょう。

食料や水なども、信頼関係が構築されている他人(友人・知り合い・家族)は分け与えてくれるでしょう。


普段の平常時には、なかなか他人への投資のメリットというもは見えづらいものです。
しかし、災害緊急時に頼りになるのは、お金や土地ではなく、他人である!と言えそうです。

そして、地震大国日本で数十年も生きていれば、どこかで1度くらいは災害緊急時を経験する可能性もありそうです。

そのように考えると、他人への時間とお金の投資というのは、頼りがいがあって、リターンも大きいのかもしれませんね。

東京などの関東圏が被害にあう大災害が起きた場合は、地震保険に加入していても、被害が大きすぎて保険会社が潰れて保険は降りない可能性もあるかもしれません。

それに地震保険は半額しか保証されませんしね。

〜他人への投資の意味〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「ぼ、僕はやっぱり、今日の同窓会に参加する。」


バス子「そうよ、バス男さん。同窓会などに参加するお金と時間をケチったことで、緊急時や災害時に、痛い目を見るのは自分なのよ。」


仙人「平常の生活を送っていると、災害時への対策なんて無意味な気持ちも起きるが、災害は急にやってくるからのぉ。そして地震大国日本に住んでおれば、数十年間の間に地震による大災害や津波被害を受ける可能性もありそうじゃのぉ。それに、人付き合い自体は、打算抜きに、メリット・デメリットを度外視して大切なことじゃからのぉ。友人をはじめ、周りの人を大切にしていけると良いのぉ。」


関連「与えよ、さらば与えられん」の意味




お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他