自分で髪を切る/メンズセルフカット 



自分で髪を切る/メンズセルフカット

■髪を自分で上手にカットする方法。男の前髪・後ろ髪。メンズセルフカットのコツ講座。セルフカットで失敗しないために

自分で髪を切る/メンズセルフカット
上手なメンズカット方法。





〜メンズセルフカット講座〜

1.自分で髪を切る方法

@メンズセルフカットのコツ

■今回の記事は、美容師さんに{メンズセルフカットのコツ}を聞きながら、自身の経験を元にまとめた、【自分で髪を切る方法】についてです。

まず最初に、メンズセルフカットの重要点です。

〜@前頭部のボリュームは残す〜

メンズセルフカットにおいて、前頭部の髪を切りすぎたり、すきすぎたりするのが1番悪いそうです。
髪型全体のバランスが崩れ、後に美容師さんに切ってもらう場合でも、挽回できない場合もあるようです。
頭の毛の中で、前頭部が1番ボリュームのある状態にしておくため、前頭部の髪を切りすぎたり、すきすぎたりしないよう注意しよう。


〜Aハサミは20〜30度で止める〜

ハサミを最後まで「チョキン」としてしまうと、ハゲた部分が出来たり、極端に短い部分が出来たり、極端に髪のボリュームの少ない部分が出来てしまう場合もあるようです。
そのため、通常のハサミ・すきバサミともに、最後まで「チョキン」とするのではなく、20~30度のところで止めることがコツであるようです。
20~30度のところで止めても、十分に髪は切れていくようです。


〜Bすきバサミの使い方〜

すきバサミは、頭皮に近い部分に、1回目ハサミを入れ、その後2回、髪の先端に向かって、「チョ、チョ、チョ」と、切り上がっていくのが基本のようです。
もちろん、最後まで「チョキン」とするのではなく、20~30度のところで止めることを忘れずに。



A実際に髪を切ってみよう 〜自分で髪を切る/メンズセルフカット〜
■まずはハサミを買います。
すきバサミとセットになっているものを必ず購入するように。
メンズセルフカットでは、ほとんどが、すきバサミでの作業になるようです。


髪を切る場所がない人には、



もお勧め。切った後の髪を片付けしなくて良く、便利です。

さて、初めは下図のように、{後頭部}を、スキばさみですいていきます。

この{初めに切るゾーン}は、「チョキン、チョキン」と切りすぎなければ、大きな失敗はなさそうです。

左手で少しづつ髪を持ち上げながら、持ち上げた部分の根元から「チョ、チョ、チョ」と、少しずつ、まんべんなく、後ろ髪をすいていきましょう。

ちなみに、長さを切るのは難しいので行いません。
すきバサミですくだけで、長さも短くなったように見えますしね。


次に{頭のてっぺん周辺}を切ります。
メンズのヘアースタイルの場合、トップ部分の髪は、立たせた方がカッコ良いからです。

ここでは、通常のハサミを使用します。

左手でトップ部分の髪を持ち上げ、長い余分な部分に、ハサミを
に入れて、無造作に「チョ、チョ、チョ」と、少しづつ切っていきます。切りすぎないよう注意します。

間違っても、ハサミを横で入れてはいけません。頭頂部のみ、長さの揃ったパッツンになります。
この際、前頭部の髪の長さとバランスがとれる程度に、トップ部分だけ短くなりすぎないよう、気をつけます。


次に、前髪部分以外を、すきバサミで全体的にすいていきます。
この際、
・前頭部は切りすぎないこと
・「チョ、チョ、チョ」と、少しづつ切り、「チョキン」とやってしまわないこと
に注意します。

すきバサミですくことにより、短くなった髪が立ち、その髪に支えられることによって、長い部分の髪も立つようになり、メンズっぽい、髪の立ったヘアースタイルになっていきます。



さて、最後に前髪です。
前髪は、通常のハサミを使用します。

通常のハサミを、縦に入れて、少しづつ「チョ、チョ、チョ」と切っていきます。

1番難しいのが前髪ですし、失敗した際のダメージが大きいのも前髪ですから、前髪は、修正する程度に、少しだけ手を加える方が無難です。

横にハサミを入れると、パッツン前髪になってしまいますから、絶対にしないように。


ちなみに・・前髪やもみ上げのクセ毛に困っている場合は、ミニコテを使用するとストレートになります。



男性用のミニコテになるため、メンズの短めなヘアでも使用可能ですし、操作も簡単。
ストレート以外にも、毛先に動きを出したり、トップにボリュームをつけりもでき、便利です。





Bまとめ 〜自分で髪を切る/メンズセルフカット〜
■自分で髪を切る方法は、難しくないようです。

髪型をガラりと変えたい時や、長さをガラりと変えたい時には、美容室に行って切って貰うしかありませんが・・現在のヘアースタイルを維持する程度なら、自分で行うことが出来そうです。

私は自分で髪を切っていまして、特段、問題はありません。

人に「私は自分で髪を切っている。」と言っても、「まったく、気がつかないな。」と言われます。

ただし、美容室に行った際には、自分で髪を切っていることがすぐに美容師にバレます 笑
ただ、怒られたりはしませんから、問題なさそうです。

基本的には自分で髪を切り、「どうしても、そろそろ・・」と、限界を感じてきたときだけ、美容室に行くのも良さそうです。
時間とお金の節約術ですね。自分で髪を切った方が、時間も節約になります。

初めて自分の髪を切る際は、「お試し」ということで、ほんの少しだけ切り、他人から見ると「え?髪を切ったの?・・どこを?」と言われる程度に、切ることをお勧めします。

1回やってみると、だいたい要領がわかりますから、2回目からは、普通にセルフカットが可能になるでしょう。

時間とお金を節約し、その節約した時間とお金を、ネット副業投資(株・FX・不動産等)に投資するのも良さそうです。

〜自分で髪を切る/メンズセルフカット〜
<writer 名無き仙人>





バス男「{自分で髪を切る/メンズセルフカット}の方法って、そんなに難しいことじゃないんだなぁ。」


バス子「男性は良いわよねぇ。自分で髪を切れて・・。」


仙人「どうしても後ろ髪の長さをセルフカットしたい時は、友人や恋人に、極端に長い部分だけ切ってもらう方法もあるようじゃのぉ。お金と時間を節約し、男の恋愛・婚活に頑張るのも良さそうじゃのぉ。」



仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他