車にかかるお金は軽自動車が安い!維持費を安くする私の方法



スポンサーリンク

車にかかるお金は軽自動車が安い!維持費を安くする私の方法

車にかかるお金は軽自動車が安い!維持費を安くする私の方法
車の維持費を安くするには?車両費の節約術!

バス子「車を買いたいけど、車って維持費も高いんでしょ?」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕は車のローンと維持費のせいで{車貧乏}だよ。」


バス子「車にかかるお金を安くしたいな。仙人に【車にかかるお金は軽自動車が安い】を聞きに行ってみよっと。」


バス男「仙人様の【車の維持費を安くする私の方法】の話か〜。」







〜車にお金をかけたくない!車の維持費の節約術〜

1.安く車を買って、安く維持するには?方法
@車の維持費が高い!対策方法

■地域によっては、車は必需品なのですが、それでも車の購入費や維持費は高くて、「車のせいで、お金がないよ・・」と悩むことになりがちですよね。

車の年間の維持費は、20万円から30万円ほどになるケースが多いようですね。
値段の高い車を新車で買って、しかも全額カーローンで買っている場合は、カーローンの支払いを含めると、車の年間の維持費が30万円以上になってしまうようです。

今回の記事では、車にかかるお金(車両費)を削減する節約術について、見ていきたいと思います。

まずは、買う車を選ぶところから。

@軽自動車を買う
→車には「普通車」と「軽自動車」があります。

普通車は、ナンバーが白い、大きな車で・・

軽自動車とは、ナンバーが黄色になっている小さな車ですね。
アマゾンにも、普通車も軽自動車も売られています。

普通車の方が、走りも良いし乗り心地も良いし、運転していて疲れないため、お金のことを考えないなら普通車の方が良いですが、軽自動車の方が価格が安いし、維持費も安いです。

<軽自動車の方が維持費が安い理由>
→「軽自動車 維持費」や「普通車 維持費」で検索すると、軽自動車や普通車の年間や月の平均維持費(目安の維持費)が出てきます。

ただし、それらは決まっている数字・・例えば軽自動車の自動車税は〇〇円で、普通車は〇〇円で、、、というような数字を足し合わせているだけで、本当の実際の維持費は、もう少し違うことになりそうです。
心理的な側面が加わるからです。

例えば、新車で200万円も300万円もする普通車を買ったとします。
キラキラで見た目も立派な、かっこいい自慢の車になります。
すると、洗車にこまめに行くことになるでしょう。洗車に行けば時間と、お金がかかります。

洗車グッズも値段の高い良い商品を買うことになるし、車内の芳香剤や臭い取りグッズも、値段の高い商品を買うことになりがちです。

少しでも車体に傷が入れば、お金をかけて修理をすることになるでしょう。

自慢の車でドライブする時用の音楽も、たくさんダウンロードしたりレンタルすることになりそうです。それらも、お金がかかります。

もしかしたら車のために、駐車場代金が高い{屋根付きの駐車場}を契約するかもしれません。

良い車を買ったら、多くの人が「せっかく良い車を買ったんだから、どこか遠くにドライブにでも行こう!」ということで、ガソリン代と高速代を払って、遠出をすることでしょう。
遠出先では、食事や、お土産代などに、お金を使うことになるでしょう。宿泊すれば宿泊費もかかります。

一方、40万円の中古の軽自動車を買えば、上記のような、お金の使い方をしないことでしょう。

このように、値段の高い新車の普通車を買うと、心理的な側面もあって、一般的に言われている数字以上に、お金がかかってしまうことになりそうです。

軽自動車の維持費が安い理由は、人間の心理的な側面も関係している。
良い車を買えば、心理的な側面から、思っている以上にお金を使うことになってしまい{車貧乏}になりがち。


また、中古の普通車には、軽自動車の新車より価格が安いものも売られていますが、古い普通車の中古車は「@燃費が悪い」「A部品やタイヤが古くなっており、部品交換やタイヤ交換をする必要がある」などの理由から維持費が高くなりやすいので、見た目の価格に騙されないようにしよう。

今時の軽自動車は高性能なため、軽自動車も車内は広いし、アクセルを踏めば100キロ以上、普通に出るし・・と【移動のための手段】としては十分です。

「車が好きで、車が趣味で、車にお金をかけても、もったいなくない!」という場合は、普通車を買えば良いでしょうが、「車にかける費用を抑えたい」という場合は軽自動車の方が良さそうですね。

車にかかる費用を安くする方法→軽自動車を買うこと。

「軽自動車の中古を買うか?軽自動車の新車を買うか?」は悩みどころですが、経年劣化分だけ、中古車は価格が安くなっているので、判断が、なんとも難しいところですよね。

1番良いのは、状態の良い中古の軽自動車を安く買うこと!・・お宝車を見つけることでしょうか。

「人気のない色や形、車種でもいいよ」「前の所有者が喫煙していても良いよ」と条件を譲歩すれば、状態の良い中古軽自動車が安く手に入りやすいことでしょう。

ちなみに私は軽自動車の新車を買いました。
その時の話はお守り/護符の効果(物質に宿る‘念‘)が詳しいです。

A売る時のことも考える
→走行距離が15万キロや20万キロになるまで・・車が走らなくなるまで乗りつぶすつもりならば話は別ですが、走行距離が5万キロや10万キロ程度で、車を売ることも検討している場合、売る時のことも考えて買う車を選ぶようにすると失敗が減りそうです。

例えばベンツやBM、アウディーなどの高級外車のセダンは、新車で買う時は500万円とか700万円とか高いですが、中古になると値段が一気に下がってしまいます。
もし1〜2年乗って売ることになった場合、新車で500万円で買った車が半額以下でしか買い取ってもらえないかもしれません。

一方、四駆は中古になっても、走行距離が増えても、セダンなどに比べると値段が下がりにくいようです。

最後まで乗りつぶすつもりがないならば、売る時のことも考えて、しばらく乗って売る時に、高く売れる車を買うようにすると良さそうですね。

車を買う時には「売る時」のことも考えよう。

また、「タバコを車内で吸わない(喫煙者は売る時の値段が下がる)」や「事故を起こさない(事故車は値段が下がる)」なども気をつけると良さそうですね。

B安い保険に入る
→自動車保険は、自分に合った安い保険に入ることで、毎月の保険料を下げることが可能です。

大手のSBIホールディングス株式会社が提供している無料の自動車保険一括見積もりサービス では、最大21社の見積もりが、一度に取り寄せられます。 各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。サービスはすべて無料です。

既に車をもっている人も、自動車保険を見直してみると、補償内容はそのままで、毎月の保険料を節約できることになるかもしれませんね。

また、現在は、ネットやコンビニなどで簡単に申し込める1日だけ自動車保険に入れる「ワンデイ保険」があるので、保険の対象を広げておく必要性が薄れてきています。その点も見直しポイントとなりそうですね。


C車検を安く済ます
→車は、2年に1度、車検を行う必要があります。
車検費用は、1回で10万円〜20万円とかかる車の維持費として大きな費用なので、車検を安く行うようにすると、車にかかるお金を減らすことができます。

北海道から沖縄まで260店舗があるホリデー車検 では、不要な整備を省くことでリーズナブルな車検を提案し、他の車検業者に比べて、約22,000円の差が出ることもある!ということで人気なようです。

受付から最短30〜40分で、車検とメンテナンスの作業が完了します。
完全予約制なので、店舗でお待たせすることもありません。

Dタイヤ交換のコツ
→車のタイヤは消耗品なので、使っているうちにスリップサインが出てきて、交換が必要となってきます。

ネットで安いタイヤを買って、タイヤを車屋に持ち込み、タイヤ交換だけをしてもらえば、タイヤ交換費用を安くすることができるので、車好きな人や、節約好きな人は、ネットでタイヤを買ってくる人も多いようです。

Eクレジットカード、ETCカード
→ETCカードがあれば高速道路代が安くなるし、ETCカード発行のためにクレジットカードも発行して、クレジットカードでガソリンを入れると、ガソリン代が安くなるばかりか、クレジットカードのポイントが貯まって節約となります。

クレジットカードのポイントは、商品券などと交換ができる場合が多いようです。

ガソリン代は毎回、クレジットカードで支払うようにすると、クレカのポイントが貯まるのでお勧めです。
詳細はクレジットカードで節約する方法(誰でもできる節約方法)にて。

F安い駐車場を探す
→アパートやマンションの駐車場よりも、近くの空き地の駐車場の方が1か月の駐車場代金が安い場合もあるようです。
家の近くにある安い駐車場を探すことも、車にかかるお金を安くするコツの1つですよね。

Gカーナビに金をかけすぎない
→ナビも音楽も、スマホがあれば十分ですよね。
そのためカーナビにお金をかけすぎないようにするのも、車にかかるお金を安くするコツの1つとなりそうです。

「どのカーナビならセットできるか?」を車屋で確認後、安いカーナビをネットで買って、取り付けだけ車屋で行ってもらうと安くなりそうですね。

Hガソリンスタンド探し
→ガソリンスタンドによっては、不必要な部品交換などを勧めてくるところもあるそうです。

「え?それも交換が必要なの?」というような交換をガソリンスタンドで勧められたら、とりあえず断って、後で信頼できる{車に詳しい人}に聞いてみると、「それは交換する必要がないよ。」と教えてくれて、無駄な出費を抑えることができ、車の維持費を減らせそうです。

I車を売る
→車の維持費を安くする方法として、最も効果があるのが「車を売ってしまうこと」ですよね。
年間で20万円も30万円もかかる車の維持費が、車を売ってしまえば0円になるからです。

車を売ることを検討する場合は、一括査定を依頼した人にもれなく楽天スーパーポイントをプレゼントする楽天の愛車一括査定! が人気なようです。



A年間の車両費を節約しよう
■年間の車にかかるお金を減らすことが出来れば、家計として助かりますよね。

ガソリン代やタイヤ交換費用、高速道路利用代金、自動車税などのことも含めて考えると、軽自動車に乗ることが車の維持費を安くするコツとなるようです。

また軽自動車には{軽専用の駐車スペースに車をとめることができる}という、ささやかなメリットもあります。

月の車の維持費は普通車より軽自動車の方が安くなるよ。
節約重視なら軽自動車を買おう。


ちなみに、車は「移動の手段」という以外にも{ステータス}という意味合いがありますよね。
例えば新車の高級車に乗っていれば、それだけで「私は、お金を持っています」と周りに無言のアピールとなります。
そのようなこともあり、街コンや合コン、クラブなどでも「車は、何に乗っているの?」なんて会話がされることもあるようです。

そのような事情もあって、男性の場合は、つい背伸びして{良い車}に乗りたくなってしまいがちですよね。

しかし、車含めて、外部に力を借りると、自分自身が弱くなってしまうようです。
例えば、ボロボロの軽自動車に乗っているのに、それでも周りの人達から尊敬され好かれ、女性からもモテモテならば、車に頼らなくても、自分の力だけで、やっていけているわけですね。

これらの話については、人として成長するには?シンプルな方法(自己紹介の時、なんて言う?)の記事が詳しいです。

さて、今回の記事も最後までありがとうございました。感謝しています。

<writer 名無き仙人>





バス男「僕は自動運転の車が欲しいな〜」


バス子「自動運転の車が登場したら、交通事故は減りそうで良いわね。」


仙人「関連記事としてはお勧め!便利なカー用品と車の消臭剤(車の便利グッズ)もお勧めじゃよ。」


〜節約関連〜
通信費の節約方法!月5000円は節約できる?(スマホ代やネット代の節約術まとめ)
簡単!冬の電気代の節約方法(電気代を安くするコツ)
冬のガス代の節約方法!ガス料金の節約グッズも(ガス代の節約術)
ストレスなし!簡単に食費を安くする私の節約術(簡単な食費の節約術)


関連副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)
クレジットカードで節約する方法(誰でもできる節約方法)
ヤニ取り歯磨き粉!市販でお勧めはコレ!アマゾンでも買える(ヤニ取り歯磨き粉体験談)
簡単!自分で出来るお祓いの効果がすごい(悪い気を遠ざける方法)
世間話ができない私の苦手克服方法(雑談のコツ)
金持ち喧嘩せず!本当の意味(金持ちが喧嘩を避ける本当の理由)
何か買いたい時や欲しい時にお勧め!私はコレ買うよ(なんか買いたい衝動の時はコレを買おう)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他