見栄張る貧乏より身の丈にあった生活    



スポンサーリンク

見栄張る貧乏より身の丈にあった生活

見栄張る貧乏より身の丈にあった生活
勝ち組をアピールしたい心理が散財を招く。

バス子「やっと着いたわね、仙人神社。お賽銭入れて、お参りしなきゃ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕は節約中だから、お賽銭はいれないよ。」


バス子「えー?車や服には、お金をかけているクセに?仙人の【見栄張る貧乏より身の丈にあった生活】の話、聞いていないの?聞いてみたら?」


バス男「仙人様の【勝ち組をアピールしたい心理と支出管理のコツ】の話か〜。」







〜社会人のステイタスが貧困の引き金となる?〜

1.階級社会と生活水準
@支出を管理する方法・コツ

■「私は、無理して背伸びをしてたのかな?」
最近、知らずの知らずのうちに生活水準が上がってきていたのですが、「もっと気楽になりたい!」という想いが強くなり{上がった生活水準を下げる}を断行しました。

1度上がってしまった生活水準を下げるのは難しい・・と聞いてはいましたが、確かに、いろいろと、かなり躊躇することになりました。
躊躇した理由の1つは、「他人の目(自分の見栄)」でした。

・・スクールカーストという言葉をご存知でしょうか。
クラスの中に存在する格付けのことです。
アンケート調査によると、学生時代は「コミュニケーション能力・見た目・運動能力」で、スクールカーストが作られ、 教室内で勝ち組・負け組に分かれることになっているそうです。

「学生時代が人生のピークだった!」という人は、コミュニケーション能力・見た目・運動能力に優れていたのかもしれませんね。クラスの中で、皆から羨ましがられる目立つ存在・人気者だったのでしょう。
一方、「今は勝ち組だけど、学生時代は地味で目立たない存在だった」という人は、容姿や運動能力が、いまいちだったのかもしれませんね。

そんな階級制度ですが、社会の中にもあるそうです。
社会人になると、勝ち組や負け組が、容姿や運動神経では決まらなくなり、ステータスで決まることになっていくようです。

そのステータスとは「どんな仕事に就いているか?」「金持ちか?貧乏か?」「家や車は?」「結婚相手はどんな人?」など、いくつか存在するようです。

私は・・私は、自覚はなかったのですが、社会の中で「私は勝ち組だよ!本当だよ?」と、周りの人達に誇示したい心理をもっているようで、 ステータスや生活水準を上げていってしまい、そのせいで背伸び状態となり、気楽ではなくなっていたのかもしれません。

生活水準を下げるのに躊躇したのは、「貧乏暮らしが嫌」とか「不便が嫌」とか、そういった理由だけではなく、 ステータスを誇示し、社会の中での勝ち組にこだわり続ける自分が、いるからなのかもしれません。

もし、周りの目や評価ばかりを気にして、また社会の中での勝ち組でいたい自分の欲望を重視して、背伸びしてステータスを誇示することばかり頑張っていたら、私はいつも、漠然とした不安を感じながら生きることになると思われました。

必死にしがみついているステータスは、たった1回の大地震や、たった1回のリストラ、たった1回の離婚、たった1回の病気、たった1回の交通事故などで、一瞬にして失われる可能性があるものであり、そのことを自分の表面意識は意識していなくても潜在意識は、常に知っているからです。
潜在意識と顕在意識の違い(潜在意識を図解で解説)

一瞬で失われてしまう可能性があるのに、「自分は、社会の中の勝ち組だ!」という部分に、こだわり、しがみついていれば「でも、今の生活は一瞬で失われてしまうかもしれない」という漠然とした不安感が続くことになりますよね。

ステータスを誇示すると→漠然とした不安感が続く。ステータスは一瞬で失われる可能性があることを潜在意識は知っているため。

私は、背伸びするのを辞めて、身の丈にあった生活や生活水準に戻そうと思い、以下の項目について再確認を行うことにしました。
以下の項目は、社会の中での勝ち組・負け組を決めているステータスの1種だと思われたからです。
※以下の項目の支出を下げるのは心理的な意味で難しい。以下の項目で{その人は、社会の中で勝ち組か?負け組みか?}が決まってしまうため。
「私は勝ち組でいたい!」という意識が強いと、以下の項目の支出を削ることができなくなる。
むしろ、「私は負け組みではありません。勝ち組です!」とアピールしたい深層心理から、以下の項目の支出が増えてしまう。生活水準が上がってしまうわけ。


@車

→「どんな車に乗っているか?」は、その人の経済力や社会的地位を示すステータスの1つになっているようです。
そのため、「快適な車に乗りたい」というよりは、「社会の中で勝ち組でいたいから」という理由より、5年〜10年で乗れなくなる消耗品である車に、何百万円も、お金を使うケースが珍しくないようです。

後には何も残らない消耗品のために、どうして、そんな高額なお金を出してるの?その行動の裏には、どんな心理が潜んでる?「あの人の車は○○だから勝ち組ね」と思われたいのかな?

「軽自動車より普通車がいい。普通車の方が安全だから。」とか「日本車より外車がいい。外車の方がデザインがかっこいい。」とか、そういった、こだわりの中には、実は、ただただ「社会の中で勝ち組でいたい(負け組と思われたくない)」という深層心理も潜んでいるのかもしれませんね。

A住まい
→「どこに住んでいるか?」という住んでいる場所や、「賃貸か?マンションか?戸建てか?」は、その人の経済力や社会的地位を示すステータスの1つになっていますよね。
そのため「勝ち組と周りの人から思われたい(負け組と思われたくない)」という深層心理が働き、背伸びして家やマンションを買うことになる人もいるようですし、無理して家賃の高い地域に住む人もいるようです。

車のローンと、家のローンで、働けど働けど生活は苦しく、もし、今、運が悪いことに、たった1回の大地震や、たった1回のリストラ、たった1回の離婚、たった1回の病気、たった1回の交通事故など、何かが起きたら、全てのステータスを失ってしまい、残るのは借金だけ・・となる人も、少なくないかもしれませんね。

B服
アラフォー貧困女子の特徴6つ(貧困女子の特徴を改善するには?)に詳細はあるとおり。
貧困は、服装や見た目に現れる傾向があるようです。
そのことも関係しているのか?
「勝ち組と周りの人から思われたい(負け組と思われたくない)」という深層心理から、服や、見た目に、身の丈以上のお金をかけてしまっている人もいるそうです。

C時計や持ち物
→時計やバックなどの持ち物も、その人の経済力や社会的地位を示すステータスの1つですよね。
そのため、本人は自覚が伴っていなくても、
「勝ち組と周りの人から思われたい(負け組と思われたくない)」という深層心理が働くせいで、時計や持ち物に、お金を費やしてしまうケースもあるようです。

D職業
→「なんの仕事をしているの?」の答えは、そのまま社会的地位・ステータスとなりますよね。
そのため私達は、仕事に、しがみついてしまうところもあるのかもしれません。仕事にしがみついているのは、お金のためだけではないのですね。

仕事にしがみつく理由→仕事は社会的地位・ステータスそのものだから

だから私達は、「勝ち組と周りの人から思われたい(負け組と思われたくない)」という深層心理がはたらき、仕事のために、仕事より大切なものを犠牲にして、今の仕事にしがみついてしまうところがあるのかもしれません。

E恋人・伴侶
→「どんな人が恋人か?」「どんな人と結婚したか?」は、恋愛・結婚適齢期の人達にとって、重要なステータスの1つですよね。
そのため、周りの人から羨ましがられる人と結婚したい!と考える人もいるようです。
「誰(どんな人)と結婚するか?」で、{周りの人達から、勝ち組と見られるか?負け組みとみられるか?}が決まってしまうため、結婚相手選びが難しくなっている側面もあるのかもしれませんね。

また、身の丈を超えた{結婚したら、周りの人から羨ましがられるイイ男・イイ女}を求めるせいで、なかなか、恋人ができない人もいるそうです。

F子供の学校や習い事
→「子供を、どこの学校に通わせるか」や「どんな習い事をさせるか」も、ステータスの1つになっている側面があるそうです。
私立の学校に子供を通わせることがステータスになっている場所や人達もいて、その私立学校では、PTAの時に、駐車場が高級外車の展示場のようになるそうです。
そのため、背伸びして高級外車を買うことになった人の話も、見聞きしました。

G友達の数
→友達の数や、知り合いの数、それに有名人や権力者との繋がりが、ステータスになっている側面もあるそうです。
だからでしょうか。上辺だけの友達作り、知り合い作りに、躍起になってしまう人もいるそうです。

H結婚式の規模
→マイナーなところでは、結婚式の規模や豪華さ(結婚式に費やした費用)ですら、ステータスになってしまうそうです。
「勝ち組と周りの人から思われたい(負け組と思われたくない)」という深層心理が働くせいで、多くの人を呼んだり、式にお金をかけて豪華にしたり・・。

結婚式にお金をかけすぎたせいで離婚した人の話もあるそうですよ。



A身の丈にあった生活をする
■今のご時世、公務員と大企業の社員をのぞき、誰しも、簡単に社会の底辺や貧困に落ちてしまう可能性があるのかもしれません。
中小企業や零細企業は、いつ、どこで、どうなるかわからないのが実際のところでしょう。
そして、凡人は努力で天才になれない(厳しすぎる社会の現実)に詳細はあるとおり、現代の日本では、1度でも底辺に落ちてしまうと再起不能で、後は一生、底辺でしょう。

たった1回の大地震や、たった1回のリストラ、たった1回の離婚、たった1回の病気、たった1回の交通事故などで、一瞬にして、全てを失ってしまい、社会の底辺や貧困に落ちてしまう・・

それなのに、身の丈以上の生活をしていれば・・本当は、仕事の面でも地震の面でも足元はグラグラで不安定なのに、上辺だけ良い生活をし、周りの人達に勝ち組をアピールする生活をしていれば、{全てを失う恐怖・不安}は、より一層、強くなってしまいそうで、私は身の丈に合った生活をしようと思い以下のように1人で考えました。

@車
→都心なら車は必要ないし、車が必要な地域でも、軽自動車で十分。
軽自動車はコンパクトでエコで維持費が安くて最高。
※軽自動車を買った話お守り/護符の効果(物質に宿る‘念‘)

A住まい
→空き家が問題になっている日本において、新築の家やマンションを買う必要が、本当にあるのか?
家に費やすお金を削減するには、どうすれば良いか考えよう。

B服
→デザインも質もそこそこ良いなのに、値段の安い店やブランドも増えたよね。
セールで買うともっと安いから、セールで買うようにしよう。

C時計や持ち物
→身の丈にあった時計やバック、持ち物を身につけるようにしよう。
高級ブランドの時計やバックは素敵だけど、私の人生には関係がないや。

D職業
→「勝ち組と周りの人から思われたい(負け組と思われたくない)」という深層心理のせいで、
仕事のために、仕事より大切なものを犠牲にしてしまうことにならないよう気をつけよう。

E恋人・伴侶
→「周りの人から羨ましがられるか?」を基準に、恋人や結婚相手を選ぶのは辞めよう。
自分の身の丈にあった相手を探そう。

F子供の学校や習い事
→「子供の将来のため」と言いつつ、親のエゴになっていないか注意しよう。

G友達の数
→ステータスの誇示のために友達や知り合いと繋がろうとするのは辞めよう。ステータスの誇示のためのSNSは辞めよう。

H結婚式の規模
→「勝ち組と周りの人から思われたい(負け組と思われたくない)」という深層心理より、
上辺だけの知人を多く呼んだり、式にお金をかけて豪華にしたりすることは辞めよう。



B背伸びをしない生き方・人生

■見栄をはって背伸びして、無理な生活を続けていると、どこかで、ぱんぱんに膨れ上がった風船が破裂するかのように、バーン!と生活自体がクラッシュしてしまう・・・そんな感覚をもってしまったのは、この記事を書いている現在、地震が多いことも関係しているのかもしれません。

私達は、意識的だけではなく無意識的にも、なんとか今の生活を維持しようと気を張っているところがあるのかもしれません。
特に背伸びして、身の丈以上の生活をしている人ほど、なんとか今の生活を維持しようと、強く気を張っていることでしょう。

例えば、自分には不釣り合いなほどのイケメン男子と、背伸びして交際をしていて、デートの度にイケメン男子に、ご飯を奢るような状態であれば、
なんとか今の恋愛関係や、生活を維持しようと、強く気を張ってしまいそうですね。
気を緩めると、今の{当たり前の生活}が崩壊しそうに思えるから・・。

他にも例えば、自分には続けるのが無理なほど、給料は高いものの過酷な職場で働いていて、その過酷な仕事の状態や、自分の「今の職場では、長くは働けない」という気持ちを専業主婦の奥さんは知らず、
奥さん主導でリッチな生活を続けている場合、なんとか今の仕事や、リッチな生活を維持しようと、強く気を張ってしまいそうですね。

しかし、背伸びして、身の丈以上の生活を続けることは、気を張り続けるせいで気疲れしますし、漠然とした不安がずっと続くことでしょう。
また、見栄のために背伸びして生活をしていると、たった1回の大地震や、たった1回のリストラ、たった1回の離婚、たった1回の病気、たった1回の交通事故などで、一瞬にして、全てを失ってしまうことになるかもしれません。

その時、見栄のために背伸びしていれば、背伸びしているほど、生活がクラッシュした時に、いろいろなものを失うダメージが大きくなりそうですね。

逆に、身の丈以下の生活を細々送っており、いろいろな意味で、お金にも、仕事にも、人脈にも、蓄えやストックがあれば、何か不幸があっても、ダメージは少ないでしょうし、致命的なダメージまでは受けないですむかもしれません。

身の丈以下の生活を送っていれば、周りの人から「あの人は、勝ち組ではないから。(底辺だから)」と思ってもらえるでしょう。
すると、{失う恐怖}も軽減しそうですね。元々、周りの人達からは{持たざるもの}と思われているからです。

具体的には、軽自動車に乗り、家賃の安いアパートに住み、安い服を着て、安い時計やバックを身につけ、身の丈に合った人と付き合い、何があっても縁が切れない信頼できる本当の友人と絆を深めつつ、質素な結婚式を行い、子供は公立の学校に通わせるならば、何かあった時に失うものは少ないし、落ちる落差も小さいので、{失う不安・恐怖}は軽減することになりそうですね。

また、そういった生活を送るなら、借金は減り、貯金は増えていきそうです。
すると、年数の経過とともに貯金額が増えていき、そういった生活が{身の丈に合った生活}から{身の丈以下の生活}となっていき、余力が大きくなっていきそうです。
余力が大きくなれば、人に対しても優しくできるようになりそうですね。
余裕の有無で、私達は{優しい人でいれるかどうか?}が決まる側面が強いようだからです→さりげない優しさの本当の意味(本当の優しさとは?意味)

相手の幸せのことも考えることができる優しい人になれば、人から好かれることでしょう。
人から好かれるならば、人生の幸福度は高まることでしょう。
底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)に詳細はあるとおり。
私達人間の幸福度は「勝ち組か否か?」で決まるのではなく、人間関係で決まるようです。

すなわち。
身の丈の生活や身の丈以下の生活で余裕をもつことにより、私達は優しい人となれ、優しい人でいれるから人から好かれ、人生の幸福度が高まる・・というわけなのかもしれませんね。

一方、「勝ち組と思われたい!」という心理から、背伸びして、余裕のないギリギリの生活をしていれば、余力も余裕もないから他人に対して冷たくなり、すると他人から嫌われ・・他人から嫌われれば人生の幸福度は下がるわけです。

生活水準を下げなさい

生活水準を下げる教え(→生活水準を下げなさい(文明生活を諦める))は、節約生活や貯金生活のためだけに、あるのではありません。
人生の本質ではないものに、移り変わるものに、執着しないことを伝える教えでもあります。

心のよりどころが、移り変わるもの・・・家や車、不安定な仕事、上辺の友達の数、お金などに依存していれば、心は安定せず、いつも不安を感じることになるでしょう。

人生の本質を見なさい

お金であろうと、恋愛であろうと、仕事であろうと、人との出会いであろうと・・人生の全てを感謝しつつありのまま享受し、心の中では何も所有せず・・
自由でいなさい。
自然体でいなさい。
{自分にとっての幸せ}を大切にしなさい。
幸せな人生を生きなさい。

<writer 名無き仙人>





バス男「今更、生活水準なんて下げれないよ。」


バス子「1つづつ、生活水準を下げていくと「この調子で支出を減らしていこう!」という気になるし、生活水準が上がり始めると、ドミノ式に生活水準が上がってしまうみたいね。」


仙人「生活水準では「幸せ」は決まらないようじゃのぉ。「幸せ」を左右しているのは人間関係の方じゃよ。そういう意味では、経済的貧困だけではなく社会的貧困も大きな問題なのかもしれぬのぉ。関連記事としては、人生は夢(人生の正体)や、執着心を捨てる方法(成さずして為す)もお勧めじゃよ。ちなみに、上記の8項目は周りの人達から見えるため、見栄を張る傾向が強い人は節約が難しく、普段の食事は、周りの人から見えないため節約しやすいのじゃよ。じゃから普段の食事は、値段の安い不健康で粗末なものなのに、上記8項目の支出が多い人は、見栄を張る生き方をしている可能性が高いのかもしれぬのぉ。そういう意味でも食事に「生き方」が現れるのかもしれぬのぉ。→カップ麺より健康的な食事のメリット(食生活に生き方が現れる)」


貧困関連底辺職の生活と人生の幸せ(幸せって、なんで決まるの?)
金欠病の解決策は人間性(人間性の面で腐ったら貧困が加速する)
一人で寂しい時の対処方法/夜編(寂しい理由は「社会的な貧困」?)
アラフォー貧困女子の特徴6つ(貧困女子の特徴を改善するには?)
貧困母子家庭の原因は甘え?(頑張れば貧困は解決する?)
生活水準を下げなさい(文明生活を諦める)
日本の貧困の原因(貧困ブラック大国?日本の真実)


関連都会や田舎とは違う島時間(沖縄で学んだ本島とは違う生き方)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
掛け捨てより貯蓄型!生命保険の見直しポイント(ライフプランナーから聞いた{生命保険の有効活用方法})
月収20~30万円の壁を越える方法
配当金生活は可能?(配当の仕組みと配当金生活のリスク)
お金とは汚い?嫌い?お金の秘密(お金は感謝の具象化)
恋愛/お金の心理と行動(恋愛/お金の「思い込み」を浄化する)
座禅の効果と方法(「考えないようにしなきゃ!」と‘考える’のではない)
心に余裕がない人の特徴(心に余裕をもつ5つのコツ)
金の亡者診断チェック項目(拝金主義の洗脳にかかっていないか?)
独身貧困女性の結婚と特徴(結婚が逃げ道だと・・)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他