家計の貯蓄節約方法  


スポンサーリンク




スポンサーリンク

家計の貯蓄節約方法

■家計の貯蓄/貯金/節約に関するコツとは?支出と収入ローンや借り入れ。貯金や資金の運用方法。上手な家計のやりくり方法

家計の貯蓄節約方法
上手な家計の節約/貯蓄方法とは?


バス子「ねえねぇ、バス男さん。上手な家計のやりくり方法や、コツを教えて。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。僕に聞いちゃ駄目。僕は「お金が貯まると、なぜか支出が出てくる。どうして?」で悩んでいるんだよ?」


バス子「そ、そうね。聞く相手を間違ったみたい。そうだっ!仙人に【上手な家計の貯蓄節約方法】を聞きに行ってみない?」


バス男「うん。仙人様の【上手な家計の貯蓄節約方法〜お金が貯まると、なぜか支出が出てくる。どうして?〜】かぁ・・・」







〜お金が貯まると、なぜか支出が出てくる。どうして?〜

1.家計の貯蓄節約方法
@お金の不思議

■「お金が貯まると、なぜか支出が出てくる。どうして?」

それは、素朴な疑問であり、また深刻な問題でもあったのでした。

私は、コツコツとせっかくお金を貯めていったのに、お金が貯まってくると‘なにかしらの出費’が出てきて・・結局、お金を失う経験を、2度もしてきているのでした。

「このままでは、節約に励み貯蓄しても、また貯金を失うことになりそうだ。」
そんな気もしていて・・理由や対策を、考えてみたのでした。

上手で賢い家計の貯蓄節約方法とは?



Aお金のやりくり/コツ〜家計の貯蓄節約方法〜
■ビジネスや投資、お金の本を読んでいくと。
どうも、「お金を稼ぐこと」よりも、「お金をもち続けること」の方が難しいそうでした。

それらの理由と対策を、個人的に考えてみたのでした。


@支出の先送り
→私も一応は「〜〜〜のために貯金する」という、貯金/貯蓄を行う目的はもっていました。

が、「〜〜〜のために貯金する」だけではなく、ただ漠然と「無駄使いは悪いから」「節約は良いことだから」「貯金があった方が安心だから/貯蓄がないと不安だから」といった理由より、節約や貯蓄に励んでいたのでした。

つまり【明確な目的ある節約/貯金】では、なかったのでした。

だから例えば。
スーパーに行った際に、なにか買いたいものがあっても「無駄使いは悪いし、節約は良いことだから、買うは辞めておこう。ふふふ。私って節約に励んでいて偉いな。これでまた、貯金が増えるぞ。」と買うのを控え・・としていたのでした。


そうやって節約していけば、貯金も貯まっていくわけですが。
ある程度、貯金が貯まってくると、なにかしらの理由から出費の必要が湧いて出てきて、貯金を切り崩すことになり・・貯金は支出として出ていくのでした。

つまり私の場合は。
{いずれにしろ、支出として出て行くお金}を節約によって先送りすることで貯金が貯まっていて・・

その貯まっていっているお金は、{いずれにしろ、支出として出て行くお金}であるため当然、どこかの時点で、支出として出ていっていた・・ようなのでした。

そして【明確な目的ある節約/貯金】ではなかったため、後述する「Aお金はエネルギー」や「Bお金の許容量」の関係から、ある程度お金が貯まってきたら、元から定められていた運命のごとく、{いずれにしろ、支出として出て行くお金}・・・つまり私の貯金は、支出として出て行っているようなのでした。


収入がある程度ある限り。
節約をすれば、お金は貯まります。

しかし、【明確な目的ある節約/貯金】でなければ、節約によって貯まっていくお金は、{いずれにしろ、支出として出て行くお金}となってしまうのかもしれません。そうなれば、当然、いずれ支出として出て行くことでしょう。


他の例でいうと。
節約/倹約家のAさんは、買い物に行ったときも「無駄使いは悪いし、節約は良いことだから、買うは辞めておこう。ふふふ。私って節約に励んでいて偉いな。これでまた、貯金が増えるぞ。」と買うのを控え・・だからAさんは、少しづつお金が貯まっていっていました。

3年後。
気がついたら、30万円も貯金が貯まっていました。
「やったぁ。30万円もある。」
喜んでいると、家族達が「旅行に行きたーい♪」と言うのでした。

Aさんは「しかたないなー。まぁ30万円あるし、たまには家族で旅行にでもいくか。」と家族で旅行に行きました。
旅費や旅行先での買い物により、30万円はなくなりました・・。


この場合。
Aさんは【明確な目的ある節約/貯金】をしていて。
{いずれにしろ、支出として出て行くお金}を節約によって先送りすることで貯金が貯まっていて・・
だからこそ、貯金が貯まってきた時には、予め定められていた{いずれにしろ、支出として出て行く}に従い、貯金が支出となったのかもしれません。

つまり、どうせ30万円は支出として出て行くならば。
別に、普段の生活の中で、5000円の消費をしたり、2万円を娯楽で使ってみたり・・としても、結果的には同じことなのかもしれません。


★家計の貯蓄節約方法★
→【明確な目的ある節約/貯金】ならば、節約して貯蓄していても、どうせいつか、予め定められていた{いずれにしろ、支出として出て行く}に従い、その貯蓄は支出として出て行く


もしAさんが、「子供の教育費のために300万円は絶対に必要なんだ。だから教育費のために、私は節約、そして貯金に励んでいるんだ。」と強い意志と決意をもっていたならば。
3年後に30万円が(旅行の)支出として出て行くことはなかったかもしれません。


★家計の貯蓄節約方法★
→【明確な目的】がなければ、節約し貯金をしていても、それは{支出の先送り}にすぎず、お金はいずれ支出として出て行く


今現在、行っている節約/貯蓄は、たんなる{支出の先送り}でしょうか?それとも【明確な目的ある貯金】でしょうか。

行っているのが、【明確な目的】もなく「無駄使いは悪いし、節約は良いことだから、買うは辞めておこう。ふふふ。私って節約に励んでいて偉いな。これでまた、貯金が増えるぞ。」という心理により行われている、たんなる{支出の先送り}の先送りであれば、お金がある程度貯まってくると、なぜかしらの理由より、お金が出て行ってしまうこともあるのかもしれません。

【明確な目的】として最適なものの1つは、投資ですよね。
コツコツと、お金を貯めて、貯めたお金で、お金を増やしていく投資をすれば、家計の余裕も増えていくことでしょう。

節約してお金を貯める目的は「投資資金を作ること」。
資本主義経済において、お金は、お金を投資して増やしていくのが最も効率が良いため。


投資に関しては、少額から投資できる超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)の記事もお勧めです。

Aお金はエネルギー
エネルギー問題の解決策(人間や現実の正体)にあるとおり。
お金というものは、エネルギーの1種なのかもしれません。

もし、お金がエネルギーの1種であるならば。
エネルギーは【エネルギー不滅の法則】により、絶えず形を変えながら地球上を循環することになり・・私達の銀行口座という1箇所には、留まってくれにくいものなかもしれません。

そのため。
「お金をもち続ける」をするには、投資(株・FX・不動産等)を行うことも、ときに必要となったりもするのかもしれません。

お金が貯まってきたら【定期的に収入を生み出す資産(配当金を支払う企業の株や、家賃収入などを生み出す不動産etc)】を買うことにより、{いずれにしろ、支出として出て行くお金}を、もち続けることも可能となる場合もあるのかもしれません。

この‘投資’に関しては、投資の勉強も必要となりそうですが・・。


Bお金の許容量
→私は節約によって貯まった100万円を失った経験が2度もあるのでした。
その時には、貯金額が100万円に近づいてくると、いつも‘なにかしらの理由による出費’が発生してしまい・・100万円以上の貯金額とはならないのでした。

その理由の1つは。
私のお金の許容量が「100万円まで」だったからなのかもしれません。

私にとっては10万円が大金であり、100万円は恐ろしいほどの大金だったのでした。

そのせいでしょうか。
どうも、私の潜在意識は、貯金額が100万円にもなってくると「お、おい!こんな大金をもっていて・・もし失ったらどうする?ものすごいショックだよ?あーこんな大金をもっていると、失うのが恐くて夜も安心して眠れない。嫌だ嫌だ。」と思い始め・・

安心していられる状況・・つまり、貯金額が100万円以下の状況となるように、「なにかしらの理由による出費」を作り出してしまうようにも個人的には思えたのでした。


私達には1人1人、お金の許容量があるのかもしれません。
もし私達のお金の許容量が1000万円までならば。
宝くじで1億円当たった場合。
あまり長くは1億円をもち続けることはできず・・「なにかしらの理由による出費」が、後から後から湧いて出てきて、最終的には、手元に「1000万円」ほど残ることになるのかもしれません。


だからこそ。
お金の許容量を増やすことも、貯蓄や貯金を行っていくためには、必要なことでも、あるのかもしれません。
そしてお金の許容量を増やしていくためには、後述する「C世界に対する認識の仕方」や、「Dお金に対する認識の仕方」も、関係してきそうです。


C世界に対する認識の仕方
→この世界には、富があり余っているのでしょうか。

それとも、この世界には、富が足りなくて・・皆でお金を取り合っているのでしょうか。

これらの質問に対する答えは、当人の「この世界の認識の仕方」とも関係が深そうです。


どうして、この世界は「富が溢れている♪豊かな世界」と認識しているのでしょうか?

思い込みの原因は、小さい頃や若い頃の、環境や出来事に起因するものが多いようですが、思い当たることは、ありますでしょうか。

そして、その「富が溢れている♪豊かな世界」という思い込みは、絶対的に正しいことなのでしょうか。それとも、「肯定的側面/否定的側面」の2つの側面のうちの、1つにすぎないことなのでしょうか。



もしくはどうして、この世界は「富が足りない、皆でお金を奪い合っている世界」と認識しているのでしょうか?

思い込みの原因は、小さい頃や若い頃の、環境や出来事に起因するものが多いようですが、思い当たることは、ありますでしょうか。

そして、その「富が足りない、皆でお金を奪い合っている世界」という思い込みは、絶対的に正しいことなのでしょうか。それとも、「肯定的側面/否定的側面」の2つの側面のうちの、1つにすぎないことなのでしょうか。


この世界に対する認識の仕方が変わると、私達の【お金の許容量】にも変化が現われるのかもしれません。
きっと「この世界は、富が足りない、皆でお金を奪い合っている世界」と思っているよりは、「この世界は、富が溢れている♪豊かな世界」と認識しているほうが、【お金の許容量】は高まりそうです。
関連行動を変える方法(「見え方」「思い込み」「あり方/行動」の関係性)
日本経済と世界経済の真実


Dお金に対する認識の仕方

→私達は「汚いもの」や「悪いもの」を、たくさん所有し続けたい!とも思いませんし、長く所有し続けたい!とも思わないことでしょう。

だからこそ。
「お金は汚いものだ」と認識していたり、「お金は諸悪の根源だ」と思っていれば、潜在意識レベルで「お金なんて、あまりもたない方が良いよね。」と思うことになり・・その結果、表面的な意識でお金を貯金/貯蓄しようとしても、なかなかお金が貯まってくれないこともあるのかもしれません。

どうして、「お金は汚いものだ」や、「お金は諸悪の根源だ」という考え方が存在しているのでしょうか。
それらは絶対なる真実でしょうか。
それとも、事実の1側面にしか、過ぎないものでしょうか。

私達はスポンジに対して「スポンジは汚いものだ」や、「スポンジは諸悪の根源だ」、「スポンジの話なんてしたくない!辞めて!」と言って怒ったり、声を荒げて主張したりしないのに、どうしてお金になると、「お金は汚いものだ」や、「お金は諸悪の根源だ」、「お金の話なんてしたくない!辞めて!」と言って怒ったり、声を荒げて主張してしまったりすることがあるのでしょうか。


私達の深層心理には、いったい、どんな思い込みが潜んでいるのでしょうか。

詳細はお金好きは善悪?(お金への思い入れ)にて。



Bお金との関わり方〜上手な家計のやりくり方法とは〜
■お金は、不思議な存在ですよね。

お金なんて、ただの紙キレであるのに。

まるでお金には不思議な力があるかのように、人はお金のために働き、お金のために結婚したり、お金のために誰かと対立したり、お金のために人生に絶望したり、または喜んだり・・

お金の勉強をしていくことで、お金を「なにか不思議なもの」ではなく、「自分でしっかり理解できるもの」にしていけばしていくほど、私達は、お金に人生を振り回されなくてすむことになるようです。

それは「お金の勉強をすれば収入が増える」というだけの話ではなく、「お金を自分でしっかり理解できるもの」にしていけば、お金から自由にもなっていくことに繋がるようなのです。

お金について

お金とも上手に付き合いながら、楽しい幸せな人生を生きていると素敵ですよね。


〜追記〜
具体的な節約方法については、

@通信費の節約方法!月5000円は節約できる?(スマホ代やネット代の節約術まとめ)

A簡単!冬の電気代の節約方法(電気代を安くするコツ)

Bクレジットカードおすすめの使い方はコレ!節約になる魅力を解説(お得な使い方とは?)

C沖縄旅行に格安で行く私の方法!夏で安い時期は?(裏技なし!正攻法の安い旅行の仕方)

の記事が詳しいです。

また、既に節約生活を意識している場合は、これ以上、節約しても効果が少ないことも多く、対策としては収入アップの方が効果的だったりします。

収入アップについては、

@副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

Aサイドビジネス種類一覧!稼げるおすすめ副業はコレ(サイドビジネス一覧)

B月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)

の記事が詳しいです。


〜家計の貯蓄節約方法/上手な家計のやりくり方法とは〜
<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「僕はどうして、貯金や貯蓄が上手くいかないのかな?」


バス子「物理的原因と、心理的な原因の、2種類が考えられそうね。」


仙人「お金とも上手に関わりながら、楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。」


関連ストレスなし!簡単に食費を安くする私の節約術(簡単な食費の節約術)
車にかかるお金は軽自動車が安い!維持費を安くする私の方法(車両費の節約術)
冬のガス代の節約方法!ガス料金の節約グッズも(ガス代の節約術)
スマホで月4万円を安全に稼ぐ方法5つ(スマホでの稼ぎ方)
資産運用いくらから始める?1万円から始めるメリット(資産運用を始める際の金額とは?)
融資型(貸付型)クラウドファンディング投資とは?仕組み(スキーム)を解説(魅力やリスクも)
僕が資産運用をクラウドファンディング投資型で行う理由3つ(クラウドファンディング投資型の魅力)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他