シュノーケリング初心者の賢い道具の選び方 


スポンサーリンク




スポンサーリンク

シュノーケリング初心者の賢い道具の選び方

シュノーケリング初心者の賢い道具の選び方
お金をかけずにシュノーケルを楽しむ秘訣とは?


バス子「ねえねぇ、バス男さん。シュノーケリングしたいんだけど、お勧めの道具を教えてよ。」


バス男「バス子ちゃ〜ん。魚なのにシュノーケリングって・・。」


バス子「そこはいいのよ。ほっといて。仙人に【シュノーケリング初心者の賢い道具の選び方】を聞きに行ってみようかなぁ。」


バス男「仙人様の【趣味にかかるお金!シュノーケリング編】かぁ・・・」







〜お金を節約しつつシュノーケルを楽しむコツとは?〜

1.シュノーケルのお勧め道具
@お金のかからない趣味!シュノーケリングを楽しもう

■「ちょ〜楽しいーー!」

海の中を自由に泳ぎながら、魚を見たり珊瑚を見たりするシュノーケリング。
最高に楽しいですよね。

シュノーケリングをしたいがばかりに、海の綺麗な南国に行きたい気持ちになってしまう人も少なくないことでしょう。

動画は石垣島のビーチでシュノーケリングした動画です。

シュノーケリングと言えば沖縄、宮古島、石垣島であり、各島のシュノーケリングポイントは以下の記事が詳しいです。

沖縄個人シュノーケリングお勧めポイント!私の体験談(お勧めビーチシュノーケリングスポット)

石垣島おすすめビーチシュノーケリングスポット5つ(石垣島のシュノーケリングポイント)

【宮古島】穴場のプライベートビーチでシュノーケリングしたよ!おすすめビーチはココ(穴場ビーチ)


さて、シュノーケリング初心者の賢い道具の選び方を見ていきましょう。

その前に、簡単にシュノーケリングの説明から。

シュノーケリングは、陸上を徒歩で移動するのとは違い、すぃ〜と自由に360度移動できる点も楽しい部分ですね。

実際、スキューバダイビングが好きで好きで仕方なく、仕事も地元も放り投げ、沖縄に移住してしまう人も少なくないようです。
それだけハマってしまう魅力がシュノーケリングには、あるわけですね。


ちなみに。
スキューバダイビングとシュノーケリングの違いは{酸素ボンベがあるか?ないか?}です。
スキューバダイビングは酸素ボンベを使って海の中を泳ぐため、水中深くまで潜れますし、長時間、海の中を泳ぐことができます。

水深20mの海で10mも潜れば、上にも下にも、横にも、自由自在に泳ぎ回ることができます。

まるで、空を飛んでいるような感覚ですよね。陸上だと横にしか動けませんが、スキューバダイビングで水中に入れば、360度、どこにでも自由に動けます。

しかも、陸上とは違う海の世界の中です。綺麗な魚や、可愛い海亀とも一緒に泳げます。ハマってしまう要素が満載ですね。

しかし、スキューバダイビングは酸素ボンベが必要なため、気軽には行えません。

酸素ボンベは高いですし、酸素ボンベに毎回、空気を入れなければなりません。

そのため、スキューバダイビングを行うためには、ダイビングスクールに通う必要があります。


また、初心者は「危険だから」という理由で、最初は自由には潜らせてもらえません。体験ダイビングになるわけですね。
個人で自由に気軽には行えないわけです。

そしてダイビングスクールに通うと、船に乗って魚の多いスポットなどに行くことになります。すると船賃も必要になります。

一方、シュノーケリングを楽しむために必要な道具は{水中メガネ}と{水着}、それに海だけです。とってもシンプルですね。

他に、あると便利なものを揃えても、全部で1万円〜15000円ほどでしょうか。
※シュノーケリングは「海の中を見ながら泳いで楽しい〜」という遊びなので、水着と水中メガネがあればOK.ただ、他にもあると便利な道具がある。


@水中メガネ(シュノーケルとのセット) 約3000円
→シュノーケリングを楽しむためには、水中メガネとシュノーケル(息を吸うための棒)は必須ですよね。

あまりに安い水中メガネは顔にフィットせず水が入ってきやすいし、曇りやすいのでお勧めできません。

私はお金をケチって、フィン(足ひれ)と水中メガネ・シュノーケルがセットになったシュノーケリングセットを買ったのですが、水中メガネとシュノーケルは買いなおすはめになりました。セットの水中メガネは使い物にならかったためです。

価格的にも、この程度の商品を買うと安心できそうですね。水中メガネは大型のスポーツ店などにも売っています。


A足ヒレ(フィン) 2000円 ※マリンシューズでもOK。
→足ヒレ(フィン)は必須ではありませんが、あると泳ぎやすいですね。

買いなおすのが、もったいないためシュノーケルセットについていた足ヒレ(フィン)を使っていますが「単体で買えばよかったな〜」と思っています。
長さ調節のバンドで足に固定するのですが、足が痛くなるからです。また重くて泳ぎにくいですね。

足ひれは、単体でも売っています。


ただ、シュノーケリングを初めて行う場合は、マリンシューズで構わないと思います。マリンシューズの方が歩きやすいし、持ち運びも便利だし、普通の海水浴でも使えますものね。

マリーンシューズは高くないですよね。私も1000円程度で買った記憶があります。


Bウエットスーツ 7000円
→サーフィン用に買ったのですが、シュノーケリングでも使えて便利です。値段も、思ったほどは高くありませんでした。

夏の沖縄でシュノーケリングするなら、服装は、水着でOkだと思いますが、それ以外の日本の海でシュノーケリングするならウエットスーツがないと寒いかもしれません。

また、ウエットスーツがあれば春や秋でも、沖縄ではシュノーケリングが楽しめそうです。

ウエットスーツを着ていると少し浮くためシュノーケリングしやすくなります。日焼け防止にもなるため、「シュノーケリングを今後も楽しんでいきたいな。」という場合は買って損はなさそうです。

C水中メガネの曇り止め 1000円
→水中メガネの曇り止めは、もっていた方がいいアイテムですね。

せっかく海が綺麗なのに、水中メガネが曇ってしまい視界が悪い・・となるとテンション下がります。


Dスマホの防水ケース 約2000円
→海の中の写真を撮る場合、スマホの防水ケースがあると便利ですよね。

2000円くらいで買うことが出来ました。
防水ケースがあっても使用するのは不安があったのですが、家の風呂場で、中にスマホの変わりに紙を入れて試してみると不安を払拭することができました。


本格的に撮影したい場合は、アクションカムが人気のようです。アクションカムも完全防水ケースにより水中撮影が可能です。

この石垣島のシュノーケリング動画も、アクションカムで撮影しています。

さて、シュノーケリングは、海さえあれば、どこでも楽しむことができます。海の中で魚と一緒に泳ぐだけだからです。
泳げさえすれば、シュノーケリングスクールに通う必要もないわけですね。

海で泳ぐのは無料のため、最初に1万円で道具を揃えれば、その後のランニングコストは移動費だけです。

例えば釣りの場合、釣りに行くたびに、毎回、餌やルアーを買うことになるので、ランニングコストが高くなってしまいます。

釣りが好き!1ヶ月の趣味代金(趣味にかかるお金!釣り編)

ゴルフの場合も、ゴルフ場の使用料で1回(1日)に1万円ほど、かかってしまいます。

お金のかからない趣味はゴルフ(趣味にかかるお金!ゴルフ編)

そう考えると、とっても安い趣味がシュノーケリングとも言えるでしょうか。

シュノーケリングの費用→道具を揃える初期投資1万円。ランニングコストは移動費のみ。

ただ、シュノーケリングをしたくなる綺麗な海に行こうと思えば、移動費にお金がかかりがちです。

沖縄の海は、綺麗で透明度が高く、水中の中でも10mくらい先まで見えますし温かいので泳ぎやすいです。

海の中も海藻ではなく珊瑚のため、綺麗であり、泳いでいて気持ちいいです。
本土の海は夏しか泳げませんが、沖縄なら冬以外はシュノーケリングが可能です。ウエットスーツは必要ですが。

※沖縄の海が綺麗な理由は「@プランクトンが少ない(潮の流れが早い黒潮の影響や大きな河川からの流れ込みが少ない)」や「Aサンゴの浄化作用」によるものだそうです。

となると、沖縄に行きたくなってしまいますよね。
沖縄や奄美大島、石垣島など南国の島に行こうとすれば、旅行費がかかってしまいますね。


2泊3日で、激安で沖縄に行く場合でも・・
@飛行機代(往復) 10000円
Aレンタカー代 10000円
B宿泊費  10000円

で、1人3万円はかかるでしょうか。その他雑費も含めれば、もう少しかかりそうです。

でも、2泊3日で、沖縄の海でシュノーケリングを楽しみ、3万円なら他の趣味と比べてもコスパが悪いわけではなさそうですね。

※食事代などは、旅行に行こうが行きまいが必要となる費用なので除く。

ゴルフや釣り、パチンコを趣味にしている場合は、年間の趣味代金が20万円くらいにはなりそうです。
月に1〜2万円は使う人が多いことでしょう。

そう考えると1回のシュノーケリング旅行代が3万円なら、高くはなさそうですね。

1回3万円なら、年間で6回沖縄に行っても18万円です。

春から夏、そして秋にかけて1ヵ月に1回のペースで遊んでも、毎週パチンコやゴルフに行く人よりかは、年間の趣味代金が安くなるかもしれませんね。


ちなみに、シュノーケリングするのに{シュノーケルツアー}に参加する必要は、なさそうです。

沖縄や石垣島で多く組まれている{シュノーケルツアー}に参加すると半日で5000円以上かかりますものね。

※シュノーケリングが初めの人の場合や、泳ぎが苦手な人の場合、シュノーケルツアーは良い。
ただ、時間も場所も気にせず自由に泳ぎ回りたい人の場合は、ツアーに参加するより、自分でシュノーケリングスポットを探して行った方がよい。


沖縄や石垣島にシュノーケリングに行く場合、事前にインターネットで「沖縄 シュノーケリングポイント」などで調べると情報がたくさん出てきます。

あとはグーグルアースで地形や雰囲気を確認していくと、陸地(ビーチ)から無料で自由にシュノーケリングを楽しめることになりそうです。


ちなみに、「沖縄本島より宮古島など離島の方が海が綺麗!」と聞く機会がありますが、経験上、「ビーチ次第」だと感じています。

詳しくは以下の記事で。

沖縄本島/宮古島/石垣島!初めて行くなら沖縄本島がおすすめ【経験談】(どこがおすすめ?)

宮古島と石垣島はどっちがおすすめ?両方行ったけど私は○○島かな(おすすめの離島)



Aシュノーケリングの楽しみ方
■私達は、生きている限り、働くことになるし、働けば、お金は手に入りますが仕事でストレスが溜まるため、快を求めて、お金を使うことになるようです。

つまり、生きている限り、働き、そして趣味にお金を使うわけですね。

ある人は買い物にお金を使うだろうし、ある人は飲み歩き・食べ歩きにお金を使うだろうし、ある人は旅行にお金を使うことでしょう。
また、ある人は住まいにお金をかけ、ある人は車にお金をかけることでしょう。

人は趣味にお金を使う。働けば金は手に入るが、その分、ストレスが溜まりストレス解消に趣味をするから。


結局、私達は、何かにお金を使うわけで、そう考えると、南国でのシュノーケリングにお金を使うのも悪くはなさそうですね。

格安航空のお蔭で、昔に比べれば、沖縄にも安く行けるようになりましたしね。

沖縄に行けばシュノーケリング以外にも、観光も楽しいですし、沖縄料理もオリンオンビールも美味しいし、コスパは悪くはなさそうです。

沖縄に安く行く方法については、以下の記事が詳しいです。

沖縄旅行に格安で行く私の方法!夏で安い時期は?(裏技なし!正攻法の安い旅行の仕方)


なお、ホテルのビーチでシュノーケリングをするなら、沖縄本島のムーンビーチホテルがおすすめです。

監視員がいるので安心なうえ、部屋でシャワーを浴びられるので快適だし、魚もいるので楽しめました。

ホテルムーンビーチに連泊したよ!部屋や朝食、周辺の居酒屋など(ムーンビーチまとめ)



なお、楽しい沖縄旅行でのシュノーケリングを毎年のように楽しむには経済的な余裕作りが大切となってきますよね。

経済的な余裕作りには{転職}や{投資/副業}、それに資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

@職種別!おすすめ転職サイトと転職の仕方(ハローワーク以外)(職種別!転職サイトと転職のやり方)

A既卒やフリーターにお勧め就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)

B副業で月3万円稼ぐ私の方法2つ!随時更新(月3〜5万円の副収入を稼ぐには?)

C月1〜2万円の副収入を手堅く投資で稼ぐ私の方法(副収入を稼ぐには?)


資産運用では、以下の記事が人気です。

資産運用!利回り目標10%!私の高利回り投資法(利回り10%以上の投資法とは?)

資産運用!ほったらかしでも複利で増える!不労所得を得るなら一覧(不労所得となる資産運用一覧)


さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。感謝しています。

<writer 名無き仙人>


★よく読まれている記事★
【人気】高利回りソーシャルレンディング投資とは?仕組みを解説(超高時給の投資!私が投資する理由)

【人気】FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)






バス男「僕も沖縄の魚になりたいな〜。」


バス子「都会や田舎とは違う島時間(沖縄で学んだ本島とは違う生き方)の記事の話みたいね。」


仙人「関連記事としては、ヨガ瞑想の仕方!3つのコツ(瞑想で心身をリラックス/リフレッシュさせる秘訣)や、お金を浪費する彼女/夫|貯める彼氏/妻(お金と人間関係のバランス)もお勧めじゃよ。」


〜沖縄・石垣〜
沖縄旅行お勧め時期は?10月の2泊3日の料金など(2泊3日!10月の沖縄旅行まとめ)
沖縄個人シュノーケリングお勧めポイント!私の体験談(お勧めビーチシュノーケリングスポット)
2泊3日!9月の石垣島旅行記!予算も(石垣島旅行まとめ)
石垣島おすすめビーチシュノーケリングスポット5つ(石垣島のシュノーケリングポイント)
中の島ビーチ(宮古島)個人シュノーケリングおすすめ度No1は本当だったよ(中の島ビーチまとめ)


関連沖縄旅行の予算!2人で2泊3日編(趣味にかかるお金!沖縄旅行編)
一度きりの人生を楽しむ私の方法(7つの意識していること)
見栄張る貧乏より身の丈にあった生活(勝ち組をアピールしたい心理が現れる8項目)
ぶれない人の自分軸の作り方4つ(流されない自分の軸の作り方)
クレジットカードで節約する方法(誰でもできる節約方法)
共働きの世帯年収と生涯賃金!専業主婦世帯と比較(生涯年収には、3パターンある)
持ち家か?賃貸か?一生賃貸のメリット(持ち家と賃貸、どっちが得か計算してみた!)
年収2000万円の手取り額!職業と副業編(副業と本業の合算収入で年収2000万円を達成するには?)
若く見える人と老けて見える人の特徴!生き方編(雰囲気が若い人は実験をしながら生きている!)
ホ・オポノポノクリーニングのやり方2つ(効果が出やすいホ・オポノポノの方法2つ)


★趣味シリーズ★
お金のかからない趣味はゴルフ(趣味にかかるお金!ゴルフ編)
パチンコ/スロットの月平均負け額(趣味にかかるお金!パチンコ編)
釣りが好き!1ヶ月の趣味代金(趣味にかかるお金!釣り編)





お勧め超高利回りソーシャルレンディングの仕組みとリスク!体験談(超高時給の投資)
産業用太陽光発電への投資!メリット/デメリット(不動産投資より手堅い)
穴場の高額バイトお勧め7つ!知らなきゃ損するよ(穴場のアルバイトをご紹介)
結婚チャンステスト!楽天オーネット体験談(結婚チャンステストやってみたよ)
貯金ができない人の強制貯金術(貯金できない理由は「お金の預け先」を間違っているから)
お勧め派遣会社!正社員になる賢い方法も(お勧めの派遣会社はココ!)
既卒やフリーターにお勧めな就職サイトはコレ(既卒やフリーター専用の正社員就職サイト)
歯が白くなるホワイトニング歯磨き粉の効果がすごい!(ホワイトニング歯磨き粉レビュー)
職種別!おすすめ転職サイトの紹介と説明(職種別!お勧め転職サイトはコレ!)
FXの始め方!基礎とポイントをわかりやすく解説(為替で儲けよう!投資は大人の趣味)
株式投資の始め方!株は楽しいよ(株で儲けよう!投資は大人の趣味)





★ 生活費の節約術とお金を増やす方法(月5万円/年60万円の自由なお金を作る方法)

★ 見た目年齢の若い元気な人になる方法(実年齢より見た目年齢が若い人がやっていること)

★ 恋愛/婚活!出会いの方法一覧(自分に合った出会いの方法を見つけよう)


仕事仙術

恋愛・婚活仙術

その他